東京ガイド

ローカルエキスパートによる都市生活者のためのベストガイド

東京、ホテルのワーケーション4選 ラグジュアリー編
ニュース

東京、ホテルのワーケーション4選 ラグジュアリー編

コロナ禍において広がりつつある、ワーケーション(Workation)という言葉を知っているだろうか。「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせた造語で、オフィスを離れて普段とは違う環境で働くという新しい働き方の一つだ。 都内にいながらにして、非日常な空間で豊かなひとときを過ごし、仕事にも集中することがラグジュアリーホテルはワーケーションとして最適。ここでは都内のハイエンドなホテルが提案する、魅力的なリモートワークプランを紹介したい。 海外や遠方への旅がなかなかできない今、都内で究極のワーケーションを試すのはスマートな選択と言えるかもしれない。都心のホテルで過ごすことで、今まで気付かなかった東京を再発見してほしい。 1. パノラマビューを独り占めする。   ヒルトンお台場   レインボーブリッジを一望できるパノラマビューが素晴らしいヒルトン東京 お台場。2020年7月31日(金)まで実施する、7泊のワーケーションプランでは、Wi-Fiはもちろん、滞在期間中の駐車場、ジムも24時間無料で使用できる。1000円追加で朝食をとれたり、館内レストランが30%割引になる特典も。全室にプライベートバルコニーがあり、心地よい潮風を感じられる。プリンターやパソコンの貸し出しなどに対応するビジネスコネクティビティステーションも、リモートワークには心強い存在だ。 公式サイトはこちら 2. 日本庭園を眺める。   ホテルニューオータニ   9時からチェックインでき、18時までのデイユースをファーストクラス気分で体験できるのがニューオータ二。6メートルの大滝や350匹もの錦鯉が泳ぐ清泉池が壮観な日本庭園を散策し、気分転換したら、きっと新しいアイデアが湧いてくる。ラグジュアリーホテルだけに、郵便局やATM、コンビニエンスストアなども館内にあるのがうれしい。1万6,000円の滞在費にはサンドイッチやおにぎり、乾杯セットなどの6種類から選べるルームサービスも含まれている。 公式サイトはこちら 3. 東京の波を五感で感じる。   メズム東京   今年6月に開業したウォーターズ竹芝の一角にある、メズム東京、オートグラフ コレクションは「TOKYO WAVES」がコンセプト。全265室にカシオのデジタルピアノが設置されるなど、五感を魅了するホテルだ。広々としたバルコニーのある部屋も多く、浜離宮恩賜庭園と東京のウォーターフロントを臨む絶景を味わうことができる。 ワーケーションにぴったりなショートステイプラン『ザ・ワークプレイス』は9〜17時の利用で3万円から(13時まで利用の場合は2万5,000円から)。猿田彦珈琲のオリジナルブレンドや不二家の「ペコちゃん」とコラボレーションしたアメニティ、冷蔵庫のハートランドのビールなどは無料。プランは9月30日(水)まで。 なお、6月にはウォーターズ竹芝の敷地前面に新たに船着場が誕生し、浅草や両国、お台場などへアクセスできる水上バスの定期運航が始まったほか、7月13日からは、竹芝と羽田空港を結ぶリムジンボートの運航も始まるため、船でのアクセスもおすすめ。   公式サイトはこちら 4. 和の芸術空間で過ごす。   ホテル雅叙園東京   日本美のミュージアムホテルと呼ばれるホテル雅叙園東京で、ワーケーションとは贅沢な体験だ。チェックイン9時、チェックアウトは翌日の18時という最大33時間滞在できるリモートワークプラン(5万8,000円から)もある。滞在中は朝食、インルームダイニングにてランチ2回も付き、室内のミ

新着記事

東京、冷やし中華15選
レストラン

東京、冷やし中華15選

今年も冷やし中華の季節がやってきた。最近では定番のしょうゆだれ、ゴマだれだけではない、ユニークな冷やし中華も生まれている。本記事では、王道から変わり種まで、東京の冷やし中華シーンの裾野の広さを感じることができる店を紹介。「冷やし中華はじめました」の貼り紙を探して蒸し暑い東京の街をさまよう前に、ぜひチェックしてほしい。

「盗めるアート展」を振り返って
ニュース

「盗めるアート展」を振り返って

多くのメディアで取り上げられて話題となった『盗めるアート展』は、2020年7月10日24時に開催を控え、会場のセイムギャラリー(same gallery)入り口に規制線が張られ、周囲には多くの人々が詰め掛けていた。しかし、予想以上の人が殺到して予定より30分ほど早く規制線が解かれ、その瞬間にギャラリー内に人が殺到、一瞬とも言える速さで全作品が盗まれてしまったことは、すでに報じられているところだ。   ギャラリー前に集まりだす人々   公式サイトによれば、この展示のコンセプトは、「盗んでよいものとして作品が展示される時、アーティストはどのような作品を展示するのか?鑑賞者と作品の関係性はどうなるのか? 芸術作品に常にまとわりつく、ギャラリーや美術館という守られた展示空間との既存の関係性が壊された空間で、現代における芸術作品のあり様を違った角度から捉え直す機会となったら幸いです」というものであった。果たして、これは成功したのだろうか。 「アート」を盗もうとしていたのか 現在「盗めるアート」展で盗んだと思しき作品はメルカリに出品されており、このような状況さえも展示の一部と考える向きもある。また、この展示を考察するブログも数多くネットに確認できる。その意味で話題性は十分であった。しかし、話題性ではなく、そこにはどのような意味があったのだろうか。 記者自身、開催前に規制線の張られた入り口に張り付きながら待っていたが、開場した途端、後ろの人に押し負けて作品を取り損ねた。壁にかかっていたペインティングが傾けられて外されるのを見て足元から崩れ落ちそうになる程ショックを受け、作品を獲得した男性が「取った、取った」と言いながら走って逃げるのを見て、盗まれたことへの悔しさとは別の何かにひどく落胆もした。 おそらく現場にいた人々の多くがこのような感想を抱いたのではないかと推測する。記者はその後、これらの光景がいつまでも頭から離れなかった。作品の価値が分からない人々に作品がわたるのは不幸だと最初は考えていたのだろう。   作品を運び出す人々   しかし、この展示はそのような感想を抱くために開催されたのではないはずだ。冷静に振り返ると、歴史上著名なコレクターでさえ作品の真価を知っていたわけでも関心を持っていたわけでもない。 例えば、アメリカの著名な収集家J. P.モルガンは自身が購入したミケランジェロの作品の所在を秘書に聞いたら、モルガンの目の前にあったという話も伝わっているし、ナポレオンはそれほど教養豊かではなかったがそれでもイタリアに侵攻した際に中世の写本を大量にフランスに持ち帰っている。そのコレクションが転売されることもあったし、その転売が利益を求めてのこともあった。その意味では、メルカリのような転売は長いアートをめぐる歴史の中で特別なことではない。現在、アートを売買する際は、アートが好き、関心があるという前提があるから、メルカリ転売が承服しかねるように感じるだけとも言えよう。 「盗む」こと自体が目的に 問題はここからだ。現場で取材した泥棒の格好をした男性は、展示作品がどのようなものかは知らず、「とにかく盗めたらという気持ちで来ました」と語った。記者自身も目当ての作品があったが、あまりの人の多さに心配になって目当ての作品とは別に持ち運びやすそうな作品を探していたのを覚えている。私たちは、「アート」を本当に盗もうと思っていたのだろうか。少なくとも初めから転売目的であった人々にはそれがアートであるかどうかは問題ではなかったであろう。 「アートであるから盗む、アート

東京を舞台にした映画10選
映画

東京を舞台にした映画10選

今観るべき映画といったわけでもなく、全くもって自由に、東京をテーマに10の映画を選ばせてもらった。とは言え、東京の括りでは膨大な数の作品が対象になるので、ここでは「東京で実際に撮影されていること」「比較的近年の作品」そして主に「海外の監督の作品」を中心に紹介する。 さまざまな特徴を持った複数の街の集合体である東京は、その全体を一本の作品の中に包括的に映し出すことは難しいと言えるだろう。だが、ここで挙げる作品は、ある側面から見た東京の魅力や相貌を何がしかの方法で捉えようとしている。そのような共通項目を持つ映画郡をまとめて顧みることで、新たな映画と東京の可能性を探り当てる機会となれば幸いだ。 これはベスト10ではなく、あくまで10選なので、選外となってしまった作品も多い(『ロスト・イン・トランスレーション』もその一つ。西新宿にロケした数ある映画史上最高の一本と言える)。あなたにとって、東京を魅力的に描いた一本は何だろうか。

東京の街中を走るマリオカート、今後の運営は困難に
ニュース

東京の街中を走るマリオカート、今後の運営は困難に

初めて海外から東京を訪れる人の中には、街がアニメやビデオゲームのように見えることを期待している人がいる。日本のポップカルチャーは、オタクグッズが手に入る秋葉原や、最先端なファッションやかわいいスイーツが集まる原宿のように、実際の街の風景に溶け込んでいる側面も見られるだろう。 最近まで、キャラクターの衣装を着た観光客がマリオカートで東京の街路を駆け巡り、地元のドライバーを怒らせながら観光を楽しむ姿を見ることができた。 残念ながら、マリオカートをもう見かけることはない。 元々の会社名はマリカーだったストリートカートは、マリオ、ルイージ、ヨッシーのコスチュームに身を包んだ観光客が東京の街中を巡るツアーを主催していた。そのツアーでは、ビデオゲームと同じように、街中をゴーカートを運転しながら、東京タワー、渋谷、秋葉原など、東京の有名なランドマークを見て回ることができる。 2017年、任天堂はマリカーを知的財産権侵害で訴え、最終的にはゴーカート会社は2020年1月に5,000万円を支払うことになった。その後、同社は名前をストリートカートに変更し、任天堂とは関係がないことを説明する免責事項を掲げて、事業を継続した。ストリートカートはまた、任天堂との関係を連想させる衣装を使うのを止め、代わりに動物とスーパーヒーローの被り物に変更。 新型コロナウイルスによるパンデミックで、 日本のインバウンド観光は、ウイルスの最盛期である4月に99.9%減少し、ストリートカートは訴訟と顧客不足により、急速に業績が落ち込んだ。4月24日、ストリートカートは、日本の募金ウェブサイトCampfireで「ストリートカートを救おう」という名称でクラウドファンディングキャンペーンを開始した。資金集めは6月30日に終了し、200万円の目標に対し、1万1,569円しか集まらなかった。  それ以来、ストリートカートの今後についての最新情報はない。ただ、日本ではトラベルバブルの導入が計画され、『東京オリンピック・パラリンピック』も来年の夏に予定されている。今後も観光を促進していくことは間違いなく、将来的にはまた奇抜な衣装を着たゴーカートが復活する可能性がある。 原文はこちら 関連記事 『ユニバーサル スタジオ ジャパンが任天堂エリアの開業を延期へ』 『パルコミュージアムトーキョーで新作含むグループ展が開催』 『「人道上の事情あれば」外国人の再入国を許可へ』 『東京、アニメショップ16選』 『竹下通り、秘密のスポット8選』

三鷹の森ジブリ美術館が7月26日から営業再開
ニュース

三鷹の森ジブリ美術館が7月26日から営業再開

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で5カ月間休館していた三鷹の森ジブリ美術館が、2020年7月26日(日)から三鷹に住む市民限定で小規模な開館で再開する。 現時点で入場は抽選。応募は7月14日(火)までで、必要事項を記入してジブリ美術館宛てにはがきを送る必要がある。はがきには、グループの人数(三鷹市民であること、上限は6人まで)、名前と年齢、応募者の住所、電話番号、見学希望日時の記入が必須だ。 来館の際には、ジブリ美術館の新しい安全ガイドラインを必ず守ろう。ガイドラインは以下だ。 ・入館時の体温チェックを行う。37.5度以上の熱がある人、風邪のような症状がある人は入場不可 ・マスクの着用 ・消毒と手洗いはこまめに行うこと ・混雑時は展示室やショップなどへの入場制限を行う 新型コロナウイルスの症例数が少ないままであれば、ジブリ美術館は入場制限をしながらも9月中に全ての人に向けて入場を受け入れる予定だ。 すでに11月と12月には大規模なメンテナンス工事のための閉館が予定されているため、もし行けなかった場合は2021年初旬まで待たなければならない。しかし、それまでの間、バーチャルツアーで館内の様子を楽しむことができるので安心しよう。 三鷹の森ジブリ美術館再開の詳細はこちら 関連記事  『ジブリ美術館がYouTubeチャンネルを開設』 『スタジオジブリの新作「アーヤと魔女」のメインビジュアルが公開』 『モネのアトリエや寝室をのぞく? バーチャルで訪れるピンクの邸宅』 『スタジオジブリが、ビデオ会議やオン飲みに使える壁紙を提供』 『ジブリパーク続報、もののけの里やドンドコの森など』

夏しかできないこと

東京、ルーフトップバー8選
ナイトライフ

東京、ルーフトップバー8選

屋外で酒を飲むのに気持ちが良い季節がやってきた。この特集では、都心にあるテラス席で美しい夜景を眺めながら美味しいカクテルが味わえるラグジュアリーなバーから、秘密基地のような隠れた名店を紹介する。日々の喧騒から逃れ、落ち着いた一夜を屋上で過ごしてほしい。 関連記事:『東京、かき氷30選』『平日も楽しめる、渋谷のDJバー』

東京、かき氷30選
レストラン

東京、かき氷30選

東京のかき氷シーンは、年を重ねるごとに盛り上がっているといっても過言ではない。多くの店が個性を打ち出すべく、これまでかき氷には使用されてこなかった食材や斬新な素材の組み合わせなどを駆使し、新しいメニューを次々に生み出している。一年中かき氷が食べられる店が増えたとはいえ、ベストシーズンは夏。ここでは、タイムアウト東京エディターで、かき氷を愛してやまないケイラ イマダ(@kakigori_kaila)一部監修のもと、暑い日にはしごしてでも巡ってほしい店を紹介する。

着物ブランドのやまとが、誰でも簡単に着用できる新作浴衣を販売
ニュース

着物ブランドのやまとが、誰でも簡単に着用できる新作浴衣を販売

着物専門店のやまとが新作浴衣を発表した。『ゆかたゼロ コレクション』は着やすさをとことん追求して作られた新ラインで、ユニバーサルデザインの7原則である、公平性や自由度、分かりやすさなどを取り入れた工夫が施されている。 日本人にとっても、YouTubeのチュートリアルなしで浴衣を着付けるのはなかなか難しいが、やまとの新作はそんな「着られない」を「着られる」デザインに仕上げている。 ラインナップは、『上下に分かれた前開きタイプ』と『かぶるだけ、はくだけタイプ』『ワンピースタイプ』の3種類。前開きタイプのデザインは、ゴムボタンやスナップなどを使用することで、車いす利用者でも簡単に着付けが可能に。またワンピースタイプは、羽織って巻きつけるだけのデザインでサイズ調整も自由自在だ。 ゆかたの着付けで一番難しい帯も、マジックテープで固定をするだけで装着ができる。リボンがすでに結ばれているデザインなので型崩れも心配ない。帯の色は5色で、立体的なリボンと、車いす利用者にも快適なフラットな折り返しリボンを用意。浴衣も5種類の柄と6種類のサイズを展開しており、自分の体型や身体に合ったものを選ぶことができる。 通常の浴衣とも見分けがつきにくく、着心地も抜群な『ゆかたゼロシリーズ』価格は3万4,900円(帯を含む)。障がいのある人や浴衣ビギナーの外国人にも、浴衣を自分で着てみる楽しさや心地よさを感じさせてくれるだろう。   関連記事 『日本初、手話で注文できるスターバックスが国立にオープン』 『女装が気軽に始められる時代に、女装セットのレンタルがスタート』 『社会や地球、笑顔をつなぐアートマスクが登場』 『香港企業が開発した溶けるレジ袋「#インビジブルバッグ」』 『自信作が勢ぞろい、夏を乗り切る快適マスク5選』

東京、ナイトプール2020
ナイトライフ

東京、ナイトプール2020

夏本番。猛暑日が続かないことを願うが、東京にはこんな気候でこそ訪れたいラグジュアリースポットがある。大人がはしゃげる新しい遊び場として注目を集めるナイトプールだ。 今年も各ホテルが趣向を凝らしたムード満点のプールが各地でオープンした。昨年に増してパワーアップした空間で、カクテルや音楽とともに熱帯夜を思い切り楽しもう。

新型コロナウイルスに関するニュース

観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」、7月22日から開始へ
ニュース

観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」、7月22日から開始へ

観光庁は「Go To トラベルキャンペーン」の開始時期を大幅に前倒し2020年7月22日(水)から実施することを、このほど発表した。まずは旅行代金の割引のみを先行的に開始し、地域共通クーポンについては、一定の準備期間が必要となることから、9月以降に開始する旅行から導入する。 なお、キャンペーンは国内旅行者が対象で、訪日外国人旅行者は対象外である。 内容は以下の通り、事前に発表された概要はこちら。 実施期間:2020年7月22日(水)〜2021年春ごろを予定(事業者の販売は7月27日(月)から順次、地域共通クーポンは9月以降) 対象商品:幅広い旅行商品が対象になる予定(日帰りも対象) 補助金額:旅行代金の最大50%相当(旅行代金35%割引、15%相当の地域共通クーポン付与) ※地域共通クーポンの付与は9月以降に実施予定 補助金額上限:一人1泊当たり最大2万円(日帰りは最大1万円) 梅雨シーズン真っただ中だが、それが明けるとともに夏休み、という人もいるかもしれない。しかし、まだまだ新型コロナウイルスの拡大に予断を許せない状況は続きそうだ。訪れる側の基本的な感染症対策への配慮や、迎え入れる側の対策も必要となるだろう。 観光庁の関係補正予算の詳細はこちら 関連記事 『観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」の概要が発表』 『国内旅行は7月から活発に?新しい日常-を過ごす外国人の声』 『新幹線が半額に、JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」開始』 『旅行は近場と自然に注目、「新しい日常」を過ごす日本人読者の声』 『EU、7月から日本を含む14カ国の観光客受け入れ』

四谷に新しい外国人在留支援センターがオープン
ニュース

四谷に新しい外国人在留支援センターがオープン

外国での生活することは難しく、特に日本のように手続きが複雑困難な場合は大変だ。しかし、2020年7月6日に四ツ谷駅からすぐの場所に、外国人在留支援センター フレスク(FRESC)がオープンした。 支援センターには、日本に住む外国人が入国管理や法律、人道支援、雇用などを扱う政府機関や組織からの情報やサポート、相談を一箇所で受けられる便利な場所となる。これらの機関が同じ建物にあることで、特に東京に来たばかりの外国人にとって便利だ。 外国人在留支援センターには、以下の8の機関と局がある。 入国管理局(住民支援課付):外国人への情報提供や、出入国記録の開示請求、外国人に関する情報の認証を受け付け 東京入国管理局:外国人の相談に応じるほか、外国人を雇用したい企業の相談にも対応 東京法務局・人権部:外国人や障害者に対する差別、虐待、ハラスメントなどの相談に対応 日本司法支援センター:日本の法制度を紹介するとともに、経済的に困窮している人などが日本の法律相談を無料で受けることができる 東京労働局:外国人の労働条件に関する相談や、外国人を雇用している企業の情報を提供 東京外国人雇用サービスセンター:外国人留学生や就労ビザを持っている人への支援、職業相談、面接やインターンシップの情報を提供 外務省ビザ情報:ビザ申請に必要な書類の情報を提供するとともに、ビザに関する相談を受け付け 日本貿易振興機構(ジェトロ):外国人労働者向けのセミナーや情報サイトの運営、外国人労働者を雇用する中小企業のサポートを行う団体 基本的には東京での入国管理、法律、雇用に関することなら何でも相談できる。営業は平日のみで、9〜17時。英語、中国語、そのほか9カ国語でのサービスを提供。リモート通訳も利用可能だ。今のところ、詳細は日本語のみで、この公式リーフレットに掲載されている。 原文はこちら 関連記事 『国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声』 『旅行は近場と自然に注目、「新しい日常」を過ごす日本人読者の声』 『EU、7月から日本を含む14カ国の観光客受け入れ』 『観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」の概要が発表』 『イベント入場者の上限5000人に緩和、7月10日から実施へ』

イベント入場者の上限5000人に緩和、7月10日から実施へ
ニュース

イベント入場者の上限5000人に緩和、7月10日から実施へ

現在、東京都内で新規の感染者が連日100人を超えているが、予定通り2020年7月10日(金)から5000人規模のイベントの開催が可能となる。新型コロナウイルス感染症の対策を検討する専門家会議に代わって新たに設置された「新型コロナウイルス感染症対策分科会」の初会合が6日に開かれ、同政府案が了承された。 イベントは現在、屋内では収容人員の50%以内、屋外では十分な間隔を取れば、1000人を上限に開催できるが、10日以降は5000人までに広げる。8月頭には上限が撤廃される見通し。ただし、いずれも会場収容人数の50%以下であり、人と人との間隔が十分に確保されていることが条件だ。 東京での感染者が増加傾向にあるが、分科会では「感染者と接触した人を早期に発見できている」「働いている人の生活を守ることが大事だ」として、政府方針に異論は出なかったという。 また検査態勢の拡充に向け、無症状の人で感染リスクが高かった人はPCR検査を徹底し、そうではない人は簡易な検査を採用する考え方を専門家が示している。 関連記事 『旅行は近場と自然に注目、「新しい日常」を過ごす日本人読者の声』 『EU、7月から日本を含む14カ国の観光客受け入れ』 『ホテルニューオータニのプール、今年は宿泊プラン利用者限定で営業』 『国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声』 『観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」の概要が発表』

国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声
ニュース

国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のために行われた緊急事態宣言が全面解除された。2020年6月19日には県外移動自粛の解禁。それを受け、タイムアウト東京では日本語、英語サイトの読者に向けた『New Normal Survey(ニューノーマル・サーベイ)』(以下、サーベイ)』を実施した。 2020年6月26日〜7月2日の期間中、タイムアウト東京英語サイトで実施したサーベイには計146の回答があった。ここでは、その結果を紹介したい。 New Normal Surveyから見えた9のこと 旅への意欲に関して 1. 現状、県外を出る動きは少ない 「県またぎの移動が解禁された6月19日以降、在住する県の外へ旅行に行きましたか」という質問に対し、69%が「いいえ」と回答。その理由として挙がったのは、「まだ外出は安全ではないから」(32%)「時間がなかったため」(30%)。この結果から、旅行に不安を抱える人も一定の人数がいる一方で、今後は県外へ行く人が増えてくることが予想される。 2.  国内旅行は7月から一気に活発になる見込み 「今後、旅行の予定はありますか」という問いに対して、71%が「はい」と回答。 「いつ行く予定ですか」という質問では42%が7月、22%が8月と回答しており、60%以上の回答者が夏休みに旅行を計画していることが分かった。反対に「来年まで待つ予定」と回答した人は9%、「時期は未定」と回答した人は18%となった。 旅の期間は1週間と答えた人が最も多く39%。次に2泊3日が29%となっており、日本語サイトの読者よりも長い期間の旅行を考えていることが判明している。 また、「どのくらいの予算を考えていますか」という質問に対し、「6〜10万円台」と回答した人が最多の49%。参考として、観光庁の「旅行・観光消費動向調査」では、2020年1〜3月期の日本人国内旅行の一人1回当たりの旅行単価は、宿泊旅行が4万9,600円(前年同期比2.2%減)。これは日本人の平均単価よりも多い予算である。 3. とにかく都会から出たいという声が多い 今後の旅の予定について、最も多く挙げられた行き先は沖縄(17%)、北海道(15%)、京都(10%)。 旅の目的に対しては、「自然やアウトドアのアクティビティ」が31%で最も多く、次いで「旅先の文化に触れる」が17%だった。今、最も求められているのは自然を感じられる場所で、そのために沖縄や北海道を選ぶ人が多いという結果になっていると考えられる。 4. 「Go Toトラベルキャンペーン」は認知度が低いが、利用への関心は高い 「Go Toトラベルキャンペーン」について知っているかという質問に対し、半数以上となる53%が「いいえ」と回答。 しかし、「利用したいと思いますか」という問いには86%が「はい」と答えており、情報をきちんと届ければ、日本在住の外国人もキャンペーンの特典を利用して国内を旅行する可能性が高い。 5. ワーケーションによる新たな働き方も肯定的な見方が強い 「ワーケーションをしてみたいと思いますか」という質問に対して77%の人が「はい」と回答した。理由として挙がったのは「リラックスできる環境でストレス解消したい」(31%)、「自然に囲まれて仕事をしたい」(24%)。自宅での生活が長引いたことが影響したからか、都会を出て働くことに関心を示す声が大きかった。 インバウンドは厳しい状況が続いているが、まずは国内旅行が早くも夏から回復してくる。特に自然やアウトドアのアクティビティがある場所は人気となるだ

もっと見る

海外の取り組み・ニュース

アプリで予約可能に、Uberがロンドンの水上交通と提携
ニュース

アプリで予約可能に、Uberがロンドンの水上交通と提携

ロックダウン解除後のロンドンで一つ残念なのは、交通量が再び上昇していることだ。地下鉄を使わないようにしている人も多い。どうしても起きてしまうラッシュ時の混雑を避けるためには、道路を使うことも諦め、ロンドン随一の川を行き来する船を使うのがいいのかもしれない。それを簡単にしようとしているのがUberだ。 同社は、テムズクリッパーズが運行する20隻以上のリバーボートと、パットニーからウールウィッチまでの桟橋の命名権を取得。水上交通に進出することで、ロンドンの交通網への関与を拡大する。 Uber Boat by Thames Clippersと名付けられた新サービスは、2020年夏後半にスタート予定。テムズクリッパーズはリブランドされた船を今と同じように運行する。新サービスでは、予約をUberアプリで受け付けてQRコードをかざすだけで乗船できるようになる。ほかのチャンネルでのチケット購入、コンタクトレスやオイスターカードでの乗船も引き続き可能だ。また、料金も据え置かれる。 Uberが水上交通に関わるのはこれが初めてではない。主なものとしては、2017年にクロアチアで始めた島巡りボートのサービスや2019年夏にケンブリッジで行った期間限定のパント船予約サービスが挙げられるが、通勤向けの水上交通に参画するのは初となる。Uberの北欧東欧地域担当ゼネラルマネージャーであるジェイミー・ヘイウッドは、「多くのロンドン市民は、特に通勤や通学を再スタートさせる際、新しい交通手段を探している」と新サービスの意義を強調。 テムズ・クリッパーズの共同創業者兼CEOのショーン・コリンズは、「運営22年目を迎えた今、ロックダウンから開放され、職場や学校へ復帰するロンドン市民をサポートし続けることが鍵となっている」と付け加えた。 今のところ、乗船は桟橋からのみで、運行は時刻表に沿って行われる。もしかしたら、いつかUber Taxiのような船のサービスが登場するかもしれない。 原文はこちら 関連記事 『ソーシャルディスタンスに対応したライブ会場がイギリスに誕生』 『客席はボート、パリに1日だけのフローティングシネマが登場』 『合法化へ前進、イギリスで電動キックボードの利用実験開始』 『ハリー・ポッターのテーマパークが、閉園するとしまえん跡地にオープン』 『世界のタイムアウトエディターが寄せた日本への思い』

郡ごとにアメリカの今の状況が分かる新型コロナ感染マップ
ニュース

郡ごとにアメリカの今の状況が分かる新型コロナ感染マップ

ハーバード・グローバル・ヘルス研究所が開発した、新型コロナウイルスのリスクレベルマップ、COVID Risk Level Map では、アメリカの各州内の各郡における感染の今の深刻度を確認することができる。 このマップデータの基になっているのは、WHO、USAFact、OWID、Bing COVID Trackerから逐一集められる情報。各地のリスクレベルを緑、黄、オレンジ、赤の4色を使い、以下のように表している。 緑感染は10万人に1人未満であり、感染封じ込めに向かっていると考えられる。引き続き、ウイルス検査と接触者追跡プログラムによる感染の監視は推奨。 黄感染は10万人当たり10人未満で、市中感染が起きている。厳密な検査と接触者追跡プログラムへ予算投下することを推奨。 オレンジ感染は10万人当たり10~24人で、感染の拡大が加速している。検査と接触者追跡に加えて、自宅待機命令を実施すべき状況。 赤感染は10万人当たり25人以上で、感染の急激な拡大が起きる転換点を迎えている。住民には早急に在宅避難を求めるべき状況。 マップによると、2020年7月7日時点で、赤のリスクレベルにあるのは、アリゾナ州、フロリダ州、サウスカロライナ州、ルイジアナ州の4州。黄のレベルで、10万人当たり1日1.1人の感染が報告されているバーモント州とハワイ州は、どちらもうまく沈静化の方法に向かっていると言えるだろう。 ただ、単に分析するだけでなく、感染にどう適切に対応するかについてのコミュニティーのガイドラインを実際に作成することが、このマップの本来の活用方法だと言えるだろう。 ハーバード大学エドモンド・J・サフラ倫理学センターのディレクターであるダニエル・アレンは公式声明の中で、「人々は意思決定のため、各地域における新型コロナウイルスのリスクレベルについて、明確で一貫性のある情報を必要としている。各地域で違った政策を取りたいと考えている政策立案者にとっても同様だ。また、私たちは一丸となってメインの目標に集中する必要がある。目標とはもちろん、感染をゼロに近づけることだ」と述べた。 ドライブや日帰り旅行、アメリカ国内での旅を検討している場合は、このマップをぜひ参考にするといいだろう。 原文はこちら 関連記事 『ニューヨークのハイライン、7月16日から再オープン』 『旅行は近場と自然に注目、「新しい日常」を過ごす日本人読者の声』 『経済活動フェーズ2のニューヨークで食事をするためマナー8選』 『ニューヨークの地下鉄駅にPPE自動販売機が登場』 『国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声』

ニューヨークのハイライン、7月16日から再オープン
ニュース

ニューヨークのハイライン、7月16日から再オープン

ニューヨークでは、レストランの屋内席での営業再開が延期され、うんざりしている人も多い。しかし、人気の高架公園、ハイラインが2020年7月16日(木)から再オープンするという、うれしいニュースが届いた。普段は混雑している公園だが、再オープンに当たっては、もちろんソーシャルディスタンスを確保するための措置が実施される。詳細を見てみよう。 開園時間 毎日12時から20時まで。 入場制限 訪れるためには、時間制入場券が必要となる。このページから無料で取得できる。 予約タイミング 予約開始は7月9日(木)10時から。初回のパスは7月16日(木)から7月26日(日)までが対象。7月20日(月)からは隔週、隔週月曜日に予約が開始される。当日予約可能な入場券も、数量限定で用意される。 限定的な入り口 と出口 入り口は、ミートパッキング地区のガンズヴォート・ストリートとワシントン・ストリートの交差点のみ。ハイラインを歩けるのは23rdストリートまでで、一方向にしか進めない。23rdストリートからジャビットセンターまでは通行止めとなる。14th、16th、17th、20th、23rdの各ストリートの階段は出口専用となり、14thと23rdストリートのエレベーターも、車椅子などでの移動を必要とする人を除いては利用できない。16thストリートのエレベーターは閉鎖される。 マスクと他人との距離 マスク、もしくは顔を覆うものの着用、同居してない人と6フィート(1.8メートル)の距離を取ることが求められる。 飲食店やショップ飲食の屋台やハイラインショップは、再開されない。   原文はこちら 関連記事 『ニューヨークのホテルが、客に新型コロナウイルス検査を実施』 『設計者が語るバンコクの新空中庭園、チャオプラヤースカイパーク』 『持ち主ナシの航空手荷物を再販する「アンクレイムド・バゲージ」』 『ニューヨーク流、飲食店のソーシャルディスタンス6選』 『メトロポリタン美術館の分館、メット・ブロイラーが閉館』

経済活動フェーズ2のニューヨークで食事をするためマナー8選
ニュース

経済活動フェーズ2のニューヨークで食事をするためマナー8選

経済活動再開のフェーズ2にあるニューヨークでは、多くのレストランが庭やテラス、もしくは駐車スペースや歩道、道幅が広い道路にテーブルを広げて営業をしている。新型コロナウイルスの感染が終息しない中で店を開けるに当たり、店側は感染拡大防止のため細心の注意を払っている。一方、客側にも考慮するべきマナーや暗黙の約束があると言えるだろう。 ここでは、ニューヨークの食文化やレストランの従業員の安全を守り、あなたが正しい道を歩むための、食事エチケットをいくつか紹介する。 1. 忍耐は美徳、スタッフにあたらない 席が欲しいからといって、店のスタッフに文句を言ってもしょうがない。現在、屋内席の営業は禁止されているため、多くの店でそもそも座席数が少なくなっていることを忘れてはだめだ。そうなったのは、スタッフのせいではない。彼らに嫌な顔をしないように。 2. 席を待っている間も、マスクはする マスクをあごに付けたり、鼻を覆わないのはやめよう。正しい方法で着用するべきだ。ブランチの列に並んでいる間、もしマスクをしていなければ、高齢者など、そばを通る人の感染リスクを高めることになる。 3. 外で人ごみの中に立たない 絶対にしないように。ソーシャルディスタンスのルールを無視して、街中で持ち帰りビールなどを公然と飲んでいる人の群れの中に入るべきではない。 4.ウエイターには特に親切に あなたの席を作るために、彼らは歩き回り、たくさんのことをしている。例えば、ロウワー イーストサイドのワイラ(Wayla)では今、裏のテラスだけではなく、路上の席も提供している。つまりレストランのスタッフは、店の端から端までの移動のために、常に街の区画の半分を行き来しているのだ。 ワイラで働くリベロは、「先日、あるスタッフは1万5000歩も歩いていたそうです。急な階段を登りながら、温かい料理やグラスにきれいに配置されたカクテルの飾りなどを崩さないように持っていかなければならない。持久力や体力だけではなく、繊細さも必要とされるトレーニングですね」と、冗談交じりに教えてくれた。 5. 頼みごとは一度に 夏が本格化すると、マスクの中は暑くなる。紙ナプキンがもっと欲しいからといって、ウエイターを走らせないように。さらに後で、ケチャップを頼むなんてもってのほかだ。必要なものは一度に頼もう。 6. チップは気前よく チップをいくらにするか決めるとき、注文したタコスプレートを運ぶために、ウエイターが歩道のベビーカーや自転車レーンを行く自転車を何度かわしたか思い出してみよう。 7. 周囲に気を配る トイレに行くため自転車専用道などを横切る必要がある場合は、周囲をよく確認しよう。店内でトイレが空くのを待つ間も、店のスタッフの安全を守るためにマスクの着用は必要だ。 8. 食後にダラダラしない 席を回転させるため、長居は無用。食事を終えた後は、帰る準備を。店の前には、次の席を求める人たちが、腹を空かせて待っているはずだ。 原文はこちら 関連記事 『ニューヨークのホテルが、客に新型コロナウイルス検査を実施』 『持ち主ナシの航空手荷物を再販する「アンクレイムド・バゲージ」』 『ニューヨーク流、飲食店のソーシャルディスタンス6選』 『コロナ禍のアメリカで最も人気のファストフード店は「ソニック』 『メトロポリタン美術館の分館、メット・ブロイラーが閉館』

トラベル

旅行は近場と自然に注目、「新しい日常」を過ごす日本人読者の声
ニュース

旅行は近場と自然に注目、「新しい日常」を過ごす日本人読者の声

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のために行われた緊急事態宣言が5月に全面解除された。2020年6月19日には県外移動自粛の解禁。それを受け、タイムアウト東京では日本語、英語サイトの読者に向けた『New Normal Survey(ニューノーマル・サーベイ)』(以下、サーベイ)を実施した。 6月26日〜7月2日の期間中、タイムアウト東京日本語サイトで実施したサーベイには計165人からの回答があった。ここでは、その結果を紹介したい。 New Normal Surveyから見えた7のこと 旅への意欲に関して 1. 県外を出ることにはまだ慎重な声が多い 「県外移動自粛の解禁された6月19日以降、在住する県の外へ旅行に行きましたか」という質問に対し、半数以上となる84%の人が「いいえ」と回答。その理由として「まだ外出は安全ではないから」(58%)次いで、「時間がなかった」(20%)「県外に行く必要性を感じない」(20%)であった。外出は安全と感じられない人が半数以上となり、遠出をすることへの不安は大きいことが分かる。 「今後、旅行の予定はありますか」という問いに対しても「はい」と回答した人は29%に留まった。英語読者へのサーベイでは、同じ質問をした際に71%が「はい」と回答しており、日本人の慎重な姿勢が見える。 2. 「Go Toトラベルキャンペーン」への期待は大きい 「Go Toトラベルキャンペーン」の認知度は高く、85%が「知っている」と回答。「利用したいと思いますか」という問いにも91%が「はい」と答えており、施策への期待が大きいことを表している。現状では具体的な旅行の計画を立てていない人が大半だが、「Go Toトラベルキャンペーン」の開始によって国内旅行の需要も上がりそうだ。 3. すでに旅行を計画している人は夏休みから 今後の旅行の予定に関しては「いいえ」(71%)、「はい」(29%)とまだ計画をしていない人が多い。「いつ行く予定ですか」という質問では、7月が36%と最多、次いで8月が26%であり、夏休みに旅行を計画していることが伺える。その次に多かった回答は「時期は未定」(21%)。旅行への関心は高いものの、新型コロナウイルスの状況を見ながら判断しているようだ。 旅の期間は2泊3日と答えた人が最も多く45%。次に1泊2日が28%となっている。週末や連休での小旅行を考えているようだ。 英語版の読者は1週間と回答した人が39%で、長い期間の旅行を考えているという違いがあった。 また、予算に関しては、1万〜5万が47%と最多、次いで6〜10万が43%となり、英語版では、6〜10万円が最多だったが、日本語版の読者はもう少しリーズナブルな旅を希望しているようだ。 4. 旅先は自然豊かな場所が人気 今後の旅の予定について、最も多く挙げられた行き先は静岡(11%)。次いで沖縄(6.8%)だった(回答者の93%は関東圏在住)。近郊では「熱海」や「箱根」という声もあがり、まずは近場への旅行をしたいと考えている人が多いようだ。 旅の目的に関しては、「自然やアウトドアのアクティビティ」が20%で最も高く、次いで「食事」が19%だった。緊急事態宣言中は家にこもりきりだった読者にとって、都会の喧騒を離れて自然を感じることが今後の旅行のトレンドとなるかもしれない。 5. ワーケーションも注目が大きい 「ワーケーション(仕事と休暇を両立する新しい働き方)をしてみたいと思いますか」という問いに対して、87%が興味を示している。場所に関して(回答は選択制)

新幹線が半額に、JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」開始
ニュース

新幹線が半額に、JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」開始

JR東日本は、新幹線が50%割り引きとなる『お先にトクだ値スペシャル』を2020年8月20日(水)から開始する。これまではインターネット限定の『えきねっとトクだ値』と、それよりも割引率の高い『お先にトクだ値』が設定されていた。今回はその『お先にトクだ値』よりもさらに割引率が高い商品となっている。 対象となるのは、同社管内を中心とする全方面の新幹線で、利用期間は8月20日~2021年3月31日(水)乗車分。ただし、北陸新幹線はくたか、かがやきのみ9月30日(水)乗車分まで。 例えば、秋田新幹線こまちでは東京駅〜秋田駅間が8,950円(通常1万7,920円)、上越新幹線とき・たにがわの東京駅〜新潟駅間が5,280円(通常1万560円)。料金は、全て普通車指定席となっている。 発売期間は乗車日の1カ月前の10時から20日前の1時40分まで。パソコンやスマートフォンから事前予約を受け付けており、その場合は発売開始日のさらに1週間前の5時30分から乗車日1カ月前の9時54分まで。 事前に注意すべき事項もあるので、詳細は公式サイトを確認してほしい。 『お先にトクだ値スペシャル』の詳しい情報はこちら 関連記事 『観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」の概要が発表』 『今旅行できる国が簡単に調べられる便利ツール「Tripsguard」』 『ニューヨークのホテルが、客に新型コロナウイルス検査を実施』 『「マイナポイントはSuicaで貯めよう!」キャンペーンで最大6,000円還元』 『国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声』

国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声
ニュース

国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のために行われた緊急事態宣言が全面解除された。2020年6月19日には県外移動自粛の解禁。それを受け、タイムアウト東京では日本語、英語サイトの読者に向けた『New Normal Survey(ニューノーマル・サーベイ)』(以下、サーベイ)』を実施した。 2020年6月26日〜7月2日の期間中、タイムアウト東京英語サイトで実施したサーベイには計146の回答があった。ここでは、その結果を紹介したい。 New Normal Surveyから見えた9のこと 旅への意欲に関して 1. 現状、県外を出る動きは少ない 「県外移動自粛が解禁された6月19日以降、在住する県の外へ旅行に行きましたか」という質問に対し、69%が「いいえ」と回答。その理由として挙がったのは、「まだ外出は安全ではないから」(32%)「時間がなかったため」(30%)。この結果から、旅行に不安を抱える人も一定の人数がいる一方で、今後は県外へ行く人が増えてくることが予想される。 2.  国内旅行は7月から一気に活発になる見込み 「今後、旅行の予定はありますか」という問いに対して、71%が「はい」と回答。 「いつ行く予定ですか」という質問では42%が7月、22%が8月と回答しており、60%以上の回答者が夏休みに旅行を計画していることが分かった。反対に「来年まで待つ予定」と回答した人は9%、「時期は未定」と回答した人は18%となった。 旅の期間は1週間と答えた人が最も多く39%。次に2泊3日が29%となっており、日本語サイトの読者よりも長い期間の旅行を考えていることが判明している。 また、「どのくらいの予算を考えていますか」という質問に対し、「6〜10万円台」と回答した人が最多の49%。参考として、観光庁の「旅行・観光消費動向調査」では、2020年1〜3月期の日本人国内旅行の一人1回当たりの旅行単価は、宿泊旅行が4万9,600円(前年同期比2.2%減)。これは日本人の平均単価よりも多い予算である。 3. とにかく都会から出たいという声が多い 今後の旅の予定について、最も多く挙げられた行き先は沖縄(17%)、北海道(15%)、京都(10%)。 旅の目的に対しては、「自然やアウトドアのアクティビティ」が31%で最も多く、次いで「旅先の文化に触れる」が17%だった。今、最も求められているのは自然を感じられる場所で、そのために沖縄や北海道を選ぶ人が多いという結果になっていると考えられる。 4. 「Go Toトラベルキャンペーン」は認知度が低いが、利用への関心は高い 「Go Toトラベルキャンペーン」について知っているかという質問に対し、半数以上となる53%が「いいえ」と回答。 しかし、「利用したいと思いますか」という問いには86%が「はい」と答えており、情報をきちんと届ければ、日本在住の外国人もキャンペーンの特典を利用して国内を旅行する可能性が高い。 5. ワーケーションによる新たな働き方も肯定的な見方が強い 「ワーケーションをしてみたいと思いますか」という質問に対して77%の人が「はい」と回答した。理由として挙がったのは「リラックスできる環境でストレス解消したい」(31%)、「自然に囲まれて仕事をしたい」(24%)。自宅での生活が長引いたことが影響したからか、都会を出て働くことに関心を示す声が大きかった。 インバウンドは厳しい状況が続いているが、まずは国内旅行が早くも夏から回復してくる。特に自然やアウトドアのアクティビティがある場所は人気となるだろ

観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」の概要が発表
ニュース

観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」の概要が発表

観光庁は2020年6月16日、Go To トラベルキャンペーンの概要を発表した。同キャンペーンは、日本政府が7月開始を目指していた『Go To キャンペーン事業』の一部を成す。この事業は、新型コロナウイルス感染症の流行収束後に影響を受けた地域の経済を再活性化させるための官民一体型の需要喚起キャンペーン。予算として経済産業省に1兆6,794億円が計上されている。 具体的な内容は以下の通り。 1. 国内旅行を対象に宿泊、日帰りの旅行代金の2分の1相当額を支援(一人1泊当たり宿泊2万円、日帰り旅行1万円が上限)。  2. 連泊制限や利用回数の制限は設けない。 3. 支援額の7割程度が旅行代金の割引、3割程度は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与される。 旅行代金の割引と地域共通クーポンはセットとなっており、1,000円単位(1,000円未満は四捨五入、釣りなし)。発行は事務局で一括で行い、旅行代理店や宿泊施設で配布する。クーポンの利用は、地域の観光協会や観光地域作り法人(DMO)、商工会などを通じて地域の店舗に参加、登録を呼びかける予定だ。 宿泊、日帰り旅行の割引の条件は以下。 1. 宿泊旅行 個人旅行は旅行代理店や旅行サイト経由、宿泊施設の直販システムいずれの申し込みでも可能で、宿泊や宿泊と交通機関のセットプラン、宿泊に準ずる夜行フェリーや寝台列車が割引対象となる。ただし、個人で予約した交通機関は割引対象外。修学旅行や職場旅行も旅行代理店や旅行サイト経由なら対象。 2. 日帰り 往復の乗車券などの移動と旅行先で消費する食事や観光体験などのセットプランが対象。 クーポンは旅行先の土産物店、飲食店、観光施設、 アクティビティ、交通機関などを対象に、紙媒体(商品券)、電子媒体共に利用できるようにするという。 なお、『Go To キャンペーン事業』は運営委託費が高額過ぎるとの批判を受け、キャンペーン内の各事業省を担当する庁ごとに再公募するとしていたが、国土交通省大臣の赤羽一嘉は、同日の記者会見でGo To トラベル事業の事務局の公募を開始すると発表した。6月29日(月)17時までに提出された提案書を企画競争委員会で審議、選定する。 前回の批判を受け、審査の透明性の確保、事務委託費の縮減のために企画競争委員会に外部から有識者4人を迎えるほか、事業者から提案される事務委託費の妥当性について、評価項目全体の3分の1を占める大きな割合の配点を当て流という。事業委託費の上限は約2,294億1,371万円、契約締結後も効率的な執行に努めるとした。 開始時期については、観光庁は感染症の専門家の意見を取り入れつつ検討するとしており、17日の会見で観光庁長官の田端浩は、8月の早い段階での開始を目指すと語った。 詳細については、観光庁の公式サイトで概要、様式を確認できる。  関連記事 『香港ディズニーランドが6月18日から営業再開』 『1日250人程度の入国許可を検討、ベトナムやタイなど4カ国が対象に』 『タイ、6月15日から夜間外出禁止令を解除』 『今旅行できる国が簡単に調べられる便利ツール「Tripsguard」』 『おんぼろから最先端に、ラガーディア空港ターミナルBがリニューアル』

イベントカレンダー

インタビュー

Welcome to the new normal ポストコロナ、新しい日常。
Things to do

Welcome to the new normal ポストコロナ、新しい日常。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、私たちは今、かつてないほどの変化の時代を迎えている。グローバルなシティガイドとして東京のさまざまな情報を発信してきたタイムアウト東京は、ポストコロナ時代のシティライフを読み解くための試みとして、国内外の識者によるインタビュー企画をスタート。ここではアーカイブを紹介していく。

先を見据えた取り組みが注目されるClubCommission Berlinとは
ニュース

先を見据えた取り組みが注目されるClubCommission Berlinとは

ベルリンにはクラブやフェスティバル、文化イベントの主催者ら約250人の会員を擁する、「ClubCommission Berlin」という地域団体がある。彼らは新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でベルリンのクラブやライヴミュージックヴェニューが閉鎖を余儀なくされた3月中旬に、意思決定のスピード感でドネーション型ストリーミングプラットホーム「United We Stream」を始動した。 このプラットフォームでは、トレゾア(Tresor)やウォーターゲート(Watergate)、ホッペトッセ(Hoppetosse)、アバウトブランク(://about blank)をはじめとするベルリンのクラブが参加していたが、現在は世界中の43都市、111のヴェニューで展開されている。 寄付金は5月上旬の時点で約450,000ユーロ(約5千270万円)が集まっており、番組をホストしたオーガナイザーや出演アーティストへのギャランティーは、ホスティングプールの20%の中から各クラブの判断により支払われる仕組みだ。   ClubCommission Berlin   ClubCommissionがこうした規模の取り組みを即座に実現させることができたのは、ベルリンのクラブ業界の内外で広域にわたるネットワークと信頼関係を構築してきたからだろう。彼らの活動の中心はベルリンのクラブカルチャーの促進と保護であり、コミュニティーやカルチャーが生み出される現場と、行政や企業との間に立ち、仲介役を務めるのがその主な役割だ。 今回、取材を受けてくれたのは、ClubCommissionの役員兼スポークスマンを務めているルッツ・ライシェンリング(Lutz Leichsenring)。 近年ベルリンで顕著に見られるジェントリフィケーションからクリエイティブなスペースを守るための活動に取り組んでいるほか、アムステルダムの元ナイトメイヤーのミリク・ミラン(Mirik Milan)とともに、都市のミュージックヴェニューを調査するプロジェクトCreative Footprintを立ち上げ、実施していることでも知られる。    Lutz Leichsenring   ベルリンのナイトシーンに関する政府からの支援状況 前述のUnited We Streamに集まった多額の寄付金に対し、クラブが存続していくにはそれでもあと毎月1千万ユーロが必要だとルッツは言及するが、政府からの支援のおかげで、今のところ多くのクラブが持ちこたえられているという。企業や個人事業主、フリーランスに向けた政府からの支援状況について、ルッツは、ベルリン市は連邦政府と協力し、クラブシーンを応援する4つの対策を現在発表しているという。 1. 短時間労働 短時間労働とは、労働時間の一時的な削減で、それに応じて給料も減少する。短時間労働ゼロは、仕事が完全に停止することを意味する。目的は、仕事を維持しながら人件費を削減することにより、会社の財政的負担を一時的に軽減することだ。従業員が失った給料は通常(部分的に)、職業案内所からの短時間労働補償によって補填される。 2.最大500億ユーロの緊急援助 連邦政府は新型コロナウイルス流行により経済的に困窮する個人事業主(Solo-Selbständige)と小規模企業(kleine Unternehmen)に対し、連邦資金から合計で最大500億ユーロの緊急援助を決定。 申請者の経済的存在を確保し、深刻な流動性のボトルネックを解消するため、助成金という形で即時の財政支援を提供した。この資

ビートカフェのKatomanに聞く14年間の思い
音楽

ビートカフェのKatomanに聞く14年間の思い

東京都でも緊急事態宣言が解除され、これまで休業していた飲食店や商業施設などの営業再開が始まった。しかし気になるのは、「ナイトライフを再び取り戻すことは可能なのか」ということだ。バーやクラブなどの多くが休業を続けており、クラウドファンディング無しでは廃業せざるを得ない状況下に置かれている。渋谷のビートカフェもまた、新型コロナウイルスの影響下で存続の危機を迎えている店舗の一つだ。現在、音楽やアートなどのプロジェクト支援を行うプラットフォーム、キックスターターで緊急支援を募っている。 この投稿をInstagramで見る Yesss!!! Always happy to see them Yes great time with MGMT @whoismgmt @sadguitarius @meshkimono @jomdry @simondoomband and @fenwayrecordings @falconvaldez @monkey___butt Yes I LOVE their New Album “Little Dark Age” so much. It’s one of my fav album in 2018! Katoman カトマン(@katomandlc)がシェアした投稿 - 2018年 8月月2日午前2時37分PDT 東京の夜を代表するアイコニックなヴェニューの一つであるビートカフェは、2006年にミュージシャンとしても知られるゲンショウがオープン。道玄坂に移転する前までは、宇田川町の雑居ビルに店を構えていた。当時は同ビル内にパーティースペース、エコー渋谷(ECHO SHIBUYA)も入居しており、ビートカフェと並行して運営されていたことでも知られる。いくつもの伝説的なパーティーを生み出してきた幻のヴェニューである。今はこの雑居ビルごとなくなってしまったが、元祖ビートカフェ、エコー時代から同店に通う常連は多い。音楽好きはもちろん、海外から来日する際は必ず寄る、という著名ミュージシャンも多いが、かといってハードルが高いような雰囲気は一切ない。 今回の緊急支援には、HotChipのJoe Goddardや、American Footballなどのミュージシャン、イラストレーターの花井祐介などが支援を表明。また、ビートカフェにゆかりのあるクリエーターたちも国内外から参加しており、さまざまなコラボレーションアイテムがリリースされている。ゲンショウと並びビートカフェの顔として知られるKatomanに、今までのビートカフェ、そしてこれからについて、話を聞いた。

夜の街の再開はいつ? スナックの現状を聞く
ニュース

夜の街の再開はいつ? スナックの現状を聞く

外出自粛や休業要請が続く東京都。先日、15日の記者会見では、早ければ5月26日(火)から休業要請を一部解除とし、徐々に緩和していく方針が述べられたが、都内の飲食店の経営は厳しい状況にある。なかでも人の集まる「3密」に該当し、クラスターが発生しやすい場所として挙げられた夜の街の接客業界は、今後の営業について決断を迫られている。そんな現状を、『東京、ネオスナック8選』でも紹介したハイパースナック サザナミのオーナー、町田博雅に聞いてみた。 店の看板を守るための選択   ハイパースナック サザナミ シブヤ   ハイパースナック サザナミは、渋谷と銀座に2店舗を持つカラオケスナックだ。両店舗ともに、常連客をはじめ、ふらりと訪れた客同士の交流が生まれる場所として、訪れる人々が途切れない場所でもある。今回の新型コロナウイルスの影響を受け、町田は銀座店を閉めることを決断したという。 「銀座の街は、接待や打ち上げなど会社の経費を使い来てくれるお客さんが多く、一方渋谷は個人客が多い。両店の経営と今後の社会情勢を考えた時、店の看板を守るために銀座店の閉店を決断しました」 オンラインスナック宣言! 今できることを発信 現在、休業期間中のハイパースナック サザナミは「お酒の前売り割引メニュー」とし、ボトルの予約購入やTシャツの販売を行っている。また、「オンラインスナック」としてYoutubeチャンネルを開設し、店主の町田自らホステスとともに歌謡曲の解説や酒に合うつまみなどを語る「よもやま話」を配信中だ。 今後の営業については6月1日(月)から渋谷店の営業再開を予定しているほか、UberEatsのスナックバージョンとして、酒と小型カラオケを持参し自宅に出向く「出張スナック」などの話も出ているという。町田は店の今後について以下のように語った。 「再開後、当面の間は4人以上の団体客は断り、19〜24時の営業とします。銀座店の閉店は、今後を考えた上での決断でもある。これからコロナ第2波、3波が予想されるなかで営業を続けるには、全て終息した2、3年後まで体力を残すことが重要だと考えています」 クラウドファンディングや先払いシステムなどの対策、一方で声を挙げられない店も   スナックアーバン   四谷の会員制スナック アーバンは、営業再開後に初回客でも使えるフリードリンクチケットや、店への「おひねりチケット」など、先払いシステムを販売することで話題を呼んだ。 また、蒲田で約50年の歴史を持ち、さまざまな業界からのファンも多い老舗カラオケスナック 東京オアシスでも、現在クラウドファンディングを募集している。   東京オアシス   一方で、スナックは長年の経営の上、店主やママが高齢であることも多い。声を挙げないまま、ひっそりと閉める店が増えることも予想されている。 昭和に生まれたスナックは、現代でも老若男女のファンが途切れない。ふと立ち寄れるスナックや小さな飲み屋など 、夜の街の文化とその場所に癒しを得た人々の交流は、今後も決して絶えることはないだろう。夜の街のこれからを守るために、いち客としてできることを考えたい。 関連記事 『東京、ネオスナック8選』 『スナックアーバンからの「水水しい」提案』 『渋谷で最も3密な場所?のんべい横丁のこれから』 『アジアのベストバー50が発表、日本から選ばれたのは……』 『NYで話題、ドラァグクイーンのフードデリバリー』

音楽

きゃりーの「にんじゃりばんばん」をスティーヴ・アオキがリミックス

きゃりーの「にんじゃりばんばん」をスティーヴ・アオキがリミックス

きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲『にんじゃりばんばん』をスティーヴ・アオキがリミックスした『にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix』が6月25日に配信リリースされた。 アオキのレーベルであるDim Makと、ヨーロッパではSmash the Houseという二つのダンスミュージックレーベルから、初めて日本人女性アーティストの作品がリリースされることになる。アオキは「僕は本当に前からずっと、きゃりーぱみゅぱみゅとプロデューサーの中田ヤスタカの大ファンなんだ」とコメントしている。 ジャケットのアートワークは、タイムアウト東京マガジンの表紙デザインのディレクションも担当してきたSteve Nakamuraによるものだ。 今回のコラボレーションのきっかけとなった、Nintendo Switch ™️用対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』ときゃりーの世界観をマッシュアップしたプロモーションビデオも、YouTubeで公開されている。 『にんじゃりばんばん Steve Aoki Remix』はこちら 関連記事 『バルセロナのオペラ劇場が約2000本の植物を観客にコンサートを開催』 『設計者が語るバンコクの新空中庭園、チャオプラヤースカイパーク』 『東京、フラワーショップ8選』 『母の日から「母の月」へ、3密を防ぐ花屋のプロジェクト』 『スタジオジブリの新作「アーヤと魔女」のメインビジュアルが公開』

ROVOが多摩あきる野で野外ライブを開催決定
ニュース

ROVOが多摩あきる野で野外ライブを開催決定

2020年7月11日(土)、東京都多摩あきる野市にある野外ライブ会場、多摩あきがわライブフォレストでROVOが2020年初の野外ライブ『ROVO LIVE FOREST 2020』を入場人数限定&有料配信で開催することが分かった。 アウトドアフェス『ナチュラルハイ』や『八ヶ岳ハイライフ』などを主催するアースガーデンとタッグを組んで実施。多摩あきがわライブフォレストは、武蔵五日市駅から徒歩20分ほどの山中にあるキャンプ場、深澤渓・自然人村内に新しくできた準常設の野外ライブ会場だ。コロナ禍における新しい人の集い方、音楽の楽しみ方を模索し、ソーシャルディスタンスを確保するため、間隔を開けてチェアを配置するなど3密回避に配慮されている。   「多摩あきがわ #ライブフォレスト」   同会場では、5月に『ライブ@ホーム』という無観客のライブを配信し、6月14日には初の野外限定集客ライブと配信を組み合わせたイベント『多摩あきがわ #ライブフォレスト』を開催。ComplianS(佐藤タイジ& KenKen)、勝井祐二(ROVO)、辻コースケ(GOMA & JRS)などが70人の観客と60人の配信観客を前にステージパフォーマンスを行い、注目を集めた。   「多摩あきがわ #ライブフォレスト」 焚き火セッション   チケットは会場入場が限定150枚、駐車場は限定20台となっており、ライブ配信はZAIKOで販売、配信。いずれも6月25日(木)から専用ページにて販売開始される。 今後増えていくニューノーマルな野外ライブの一つを先取り体感してみよう。 チケットなどイベントの詳細はこちら 関連記事 『Diplo主催のパーティーが人気ゲームフォートナイト内で開催』 『日本の夏に欠かせない「サマソニ」オンラインでの開催が決定』 『毎週音楽フェスを開催するキャンプ場が千葉県勝浦にオープン』 『東京近郊のグランピング施設8選』 『旅気分で働けるリモートワークフレンドリーな宿4選』

コロナ禍の都心に突如現れた十三月農園
音楽

コロナ禍の都心に突如現れた十三月農園

新型コロナウイルスの緊急事態宣言下、東京のど真ん中でとある試みが始まった。恵比寿リキッドルームの屋上に農園を作り始めた人たちがいるのだ。 中心となるのは、GEZANが主宰するレーベル、十三月の面々と仲間たちだ。 彼らは2014年から入場無料、投げ銭方式のフェス『全感覚祭』を主催。2019年はフードフリーを宣言し、テーマに共感した農家から寄せられた野菜を使った食事が来場者に振る舞われた。さまざまな実践を通じ、食と音楽を巡る「価値」を捉え直そうとしているGEZANと十三月。彼らはなぜ都会のど真ん中に農園を作り上げたのだろうか? GEZANのマヒトゥ・ザ・ピーポーに話を聞いた。 関連記事 『マヒト、宇川ら出演「#WASH」を通じて表現されるライブハウスの今』

「あの事件」が語られたLo-fi hip hop動画が波紋を呼ぶ
ニュース

「あの事件」が語られたLo-fi hip hop動画が波紋を呼ぶ

6月10日、YouTube上に投稿されたあるヒップホップの楽曲が話題を呼んでいる。以下はネタバレとなるので、必ず先に動画を視聴して欲しい。 サウンドとビジュアルはいわゆるローファイ・ヒップホップのスタイルを意識した作りだ。心地よいビートに乗るリリックは、音楽の道を諦め医学部受験を志す男性の苦難と成功を綴ったもの。と思って聴いていると、終盤に現れるサンプリングの音声の内容に、ハッとさせられる。 「年齢などを理由に不合格にされたと主張する元受験生の男性が、大学を提訴しました。34才の男性は去年、不合格にされましたが、その後、大学側が調査した結果、合格点に達していた事がわかりました」 サンプリングされているニュースキャスターの声。これは、2018年ごろから2019年にかけて世間を騒がせた医学部の不適切入試にまつわる報道の一環として昨年末に明らかになった、順天堂大医学部の入試で年齢を理由に不当に不合格にされていた男性についてのニュースから取られた素材のようだ。 続いて、画面はカバンに忍ばせた録画状態のスマートフォンの視点に切り替わる。「33才という年齢が」「真面目でいらっしゃる」「不正ではない」。ぼそぼそとした複数の男性の声は、大学側の担当者たちだろうか。 動画の投稿者であるcrystal-zは、自らその素性を語ることはしていないが、コメント欄や彼のTwitterアカウントのリプライ欄を見る限り、このcrystal-zこそが「不当に不合格にされていた男性」本人のようである。crystal-z本人に取材を打診したところ、快諾してくれた。やはり彼は、リリックにもその名前が仕込まれている2校による不適切入試の被害者本人であるという。 また、動画を発表した背景や裁判の現状については「現段階でお答えすることは出来ません」としながらも、その理由については「自分としては単なるネットミームとして楽曲を消費して欲しくないという思いが強く、それがたくさんのイースターエッグを盛り込んだ理由でもあります。人々が立ち止まって考えて、時間をおいて楽曲を聴いてもらえたら。インターネットの遺産として少しずつ解読が進んでいくのが自分としての理想です」と答えてくれた。 「たくさんのイースターエッグを盛り込んだ」という彼の回答の通り、画面やリリック、トラックには多くの暗号が忍ばせてある。YouTubeのコメント欄では、その謎解きも行われている。 曲名の『Sai no Kawara』とはつまり賽の河原。親より先に死んだ子供が行くといわれる冥途の三途の川の河原のことだ。そこで行われる石を積み上げては鬼に崩されるという苦行から、「むだな努力のたとえ」とされる言葉でもある。 また、フックで歌われる「順調じゃなくていいから/天才じゃなくていいから/堂々巡り繰り返し/東京、偉大なこの街」の頭文字に隠されているのは、彼を落とした2つの大学の名前だ。そして、窓の外の風景は、本来彼が通学するはずだった街の風景である……。などなど、ディテールに隠されたメッセージはこれら以外にも多数あるようだ。 ストーリーテリングとしての完成度も高いんですが、それ以上に最後、僕はちょっとゾッとしてしまいまして。アメリカのヒップホップは常に、制度的・構造的にアメリカ社会の中に組み込まれてしまっている「黒人差別」というものと闘ってきたけれど、 — 𝐒𝐀𝐏𝐏𝐎𝐑𝐎 𝐏𝐎𝐒𝐒𝐄 (@sapporo_posse) June 15, 2020 医学部入試における女性差別問題が取り沙汰されていた当時、件の事件が

レストラン&カフェ

世界の名作グルメ映画10選
映画

世界の名作グルメ映画10選

緊急事態宣言が解除され、飲食店やカラオケ店も営業再開している。東京の街も自粛以前の姿を取り戻しつつあるが、元通りになるにはまだまだ遠いのが旅、特に海外旅行だろう。 もうすぐ夏休みも始まり、本来なら多くの人が毎年計画を立てている時期だった。どうもモヤモヤしてしまうが、ここは気持ちを切り替えて、脳内トリップに出てみてはいかがだろう。 今回紹介するのは世界の映画。しかも各地のグルメを脳内で楽しめる「観るとお腹が空いてくる世界の映画」だ。旅する場所はパリの三つ星レストランをはじめ、イタリア、アメリカ、アジア、キューバ、インドまで。おいしそうな世界の食を思いっきり目で堪能しながら、作品内で流れる悲喜こもごもの人間ドラマも楽しんでほしい。 体はずっと東京にいるままだが、2時間後、本当に旅に出て帰って来たかのように、妙に充実した気持ちになることができる。映画は不思議なエンターテインメントだと実感するだろう。

AFURIの「旨辛すっぱい」ラーメン店、辛紅が営業再開
ニュース

AFURIの「旨辛すっぱい」ラーメン店、辛紅が営業再開

AFURI 辛紅 新宿サブナードは、ユズの風味が爽やかな人気ラーメンチェーンのAFURIが手がけるスパイシーなラーメン店。「さわやかに香る、旨辛すっぱい」をコンセプトに辛味のきいた一杯を作る人気店だが、3カ月の休業を経て全メニューのリニューアルを行い、このほど営業再開した。   Photo: Afuri   店は新宿駅から新宿三丁目駅を結ぶ地下街の新宿サブナード1丁目にある。2019年9月にオープンしたが、新型コロナウイルスの影響で4月4日から休業していた。内装の赤い壁はシンプルな木のカウンターとも合い、きりりと引き締まった印象だ。   Photo: Afuri   リニューアル後のメニューは、AFURI独自の鶏だしをベースにパンチの効いた鮮やかな深紅色のスープが特徴。白しょうゆ、チリパウダー、フレッシュ唐辛子ピューレ、特製みそ、ラー油などを加えている。辛いものが全く苦手な人でも食べられる『0丁目』から、舌がしびれて汗が吹き出す『8丁目』まで、辛さを選択できるので、恐れずに行ってほしい。つけ麺は魚介のだしと、キレのある生しょうゆ、スパイスをたっぷり使ったつけだれが特徴だ。  AFURI 辛紅 新宿サブナード ※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、当面の間、営業は11~20時(L.O.19時30分)。詳細はこちら 関連記事 『鉄壁のコロナ対策、一蘭上野御徒町店がオープン』 『各国料理を堪能、渋谷パルコの屋上で味わうテイクアウトグルメ』 『東京、ポークフリーのラーメン4選』 『シャリシャリ新食感「かき氷冷やし味噌ラーメン」で夏を満喫』 『6月オープンの注目フードヴェニュー7選』

話題の新店クレイジーピザ、1切れ100円のキッズピザも提供中
ニュース

話題の新店クレイジーピザ、1切れ100円のキッズピザも提供中

2020年6月1日、東京にまた新たな名店が誕生した。生地作りに用いる材料からトッピングの食材、そして味全体のバランスと、その全てに抜かりのないピザを「カジュアル」に味わえるクレイジーピザだ。同店は、遠方からも多くの人が足を運ぶイタリアンレストラン、ドンブラボー(Don Bravo)のシェフでもある平雅一(たいら・まさかず)が姉妹店としてオープンさせたピザスタンド。クレイジーピザもドンブラボーと同じく、平が生まれ育った調布市国領町に店を構える。   この立地の物件に決めたのは偶然だというが、店のすぐそばには平が通っていたという保育園と中学校も。ちなみに、店の前のスペースがカットピザと同じ三角形をしているのもたまたま(photo: Keisuke Tanigawa)   なぜピザスタンドだったのかドンブラボーでは、コース料理のシメとして提供されるピザ。人気メニューであることはもちろんだが、なぜ今回ピザに特化した店を作ったのか。その理由について「この街に育てられた」という平はこう話す。 「ドンブラボーはオープンしてから8年になります。最初はピザだけの提供もしていましたが、だんだんと自分たちのやりたいことがコース料理になっていきました。そうすると、ピザはコースのシメ。気軽にはたどり着けないものになったんです。また、ドンブラボーには遠方からも多くの人が来てくれるようになりました。これはとてもうれしいことですが、地元にもファンが多かったピザを、地元の人にこそ気軽に食べてもらい、届けたいとも思ったんです。それで、ピザスタンドをオープンさせました」  平は「カジュアル」の捉え方について、「安価という意味で捉えられがちですが、ただ単に安いというわけではいけません。肩肘張らずに、きちんと作られた料理を食べられるのがカジュアルだと思うんです」と言っていたが、クレイジーピザはまさに彼の言葉を反映させた一軒だ。   当初は4月半ばのオープンを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で6月1日までオープンが延期になってしまった同店。本来であればその間の家賃も発生してしまうのだが、「店はいいタイミングでオープンしたほうがいい」と大家さんが免除してくれたのだという。街の人に「応援したい」と思ってもらえることは、いい関係性が築けている証拠であり、大きな強みだ(photo: Keisuke Tanigawa)   サクサク食べられるピザの秘密ピザは『マリラーナ』『マヨコーン』『クレイジーマルゲリータ』など、5、6種類を用意。テイクアウト、イートインともに可能で、ピザはホールのほか、4分の1カットでも注文できる。生地自体はドンブラボーと同じだが、トッピングはドンブラボーではやっていなかったものに挑戦しているそうで、どれもここでしか楽しめない味わいだ。 例えば『マリラーナ』。一般的にはオレガノを用いるが、ここではオレガノではなく、仕上げにレモンバジルとパクチーをたっぷりと乗せている。また、つぶつぶ食感を残したコーンに、崩したサルシッチャやオーガニックマヨネーズを合わせた『マヨコーン』も初めて出合う味。自家製の焼き肉のたれは我々の食欲を増進させ、ひっそりと忍んだ山椒は適度に、しかしとても新鮮なアクセントを与えてくれる。   『マヨコーン』(3,200円、4分の1カットは900円)。ドンブラボーで仕入れた食材を使ったその日限定のピザや、期間限定のものなどもあるようなので、気になったピザは必ず食べておくのがいい(photo: Keisuke Tanigawa)   ピザというと、

三軒茶屋の新たな立ち飲み居酒屋ガマダスがオープン
ニュース

三軒茶屋の新たな立ち飲み居酒屋ガマダスがオープン

おしゃれなカフェから赤ちょうちんの居酒屋まで、さまざまな飲食店がひしめく三軒茶屋。都心渋谷へのアクセスもよく、住みたい街としても人気の街だ。そんな三軒茶屋に2020年6月20日、熊本料理を楽しめる立ち飲み居酒屋の馬刺・炉端 ガマダスがオープンした。 三茶で店を出して20年、第一店舗「おでん学園」の隣にオープン   オーナー兼店主の牧野匡純   茶沢通りから一本裏手に入ったところに位置するガマダス。店名は熊本弁で「頑張ろう」を指す。熊本県出身、三軒茶屋で20年飲食業に携わってきた牧野は、コロナ禍のオープンに先立ち「こんな時期でも頑張ろう」という思いを込めて店名を付けたという。   隣接するおでん学園の店内。屋台が丸ごと入った珍しいスタイル   同店の隣には、同じく牧野がオーナーを務めるおでん学園がある。店内におでん屋台があるという不思議な空間が持ち味で、その距離の近さから、屋台を囲えば店主もお客さんも自然と会話を初めてしまう。また、曜日ごとに店主が変わる点も面白い店だ。 新型コロナウイルスが店舗オープンに与えた影響   ガマダス店内の似顔絵。店主の槙野と交流がある漫画『BECK』でおなじみのハロルド作石が手がけたもの   牧野は「当初は立ち飲みではない形態でできる場所を探していた。しかし、コロナウイルス感染拡大で飲食業界の状況が一変。店舗探しも見送っていた。そんな時に、かつて自分が働いていたこの場所を譲ってもらえる話をもらい、店を出すことを決めた」と語る。   手書きのメニューには熊本料理がズラリ。立ち飲み屋とは思えないほどメニューが充実している     おすすめメニュー『ヤマメの塩焼き』大きくて肉の締まった熊本産の川魚、ヤマメを塩焼きにしてくれる。塩味がきいていて酒も進む   以前、同じ場所にあった飲食店で働いていたという牧野は、コロナの状況を考慮しつつも、思い入れのあるこの場所でのオープンを決めたという。新しくオープンしたガマダスも、おでん学園も、どちらも客同士のコミュニケーションを気軽に楽しめる店だ。一人でも気楽に訪れやすいため、一度足を運んでみてほしい。 馬刺・炉端 ガマダス営業時間:17時30分〜25時00分(L.O. 24時)定休日:不定休 詳細はこちら テキスト:西山綾加 関連記事 『6月オープンの注目フードヴェニュー7選』 『3〜5月オープンの注目フードヴェニュー7選』 『話題の新店クレイジーピザ、1切れ100円のキッズピザも提供中』 『香港企業が開発した溶けるレジ袋 「#インビジブルバッグ」』 『作品泥棒OK「盗めるアート」展が7月開催』

レストラン&カフェ情報をもっと見る

ナイトライフ

渋谷の夜景とシャンパンを、期間限定ルーフトップバーがオープン
ニュース

渋谷の夜景とシャンパンを、期間限定ルーフトップバーがオープン

渋谷スカイの展望台は、2019年11月に渋谷スクランブルスクエアの屋上にオープンして以来、都内で最もホットなアトラクションの一つとなった。地上230メートルの高さからは東京の街を360度一望でき、東京タワーや東京スカイツリー、晴れた日には富士山といった東京の主要なランドマークを一望できる。この展望台は新型コロナウイルス感染症の影響で閉鎖されていたが、ようやくリニューアルオープンし、2020年7月17日(金)には新たなルーフトップバーがオープンする予定だ。     Photo: Shibuya Sky   この屋上のバー&ラウンジ、通称「ザ・ルーフ」が、7月17日から10月31日(土)までの期間限定オープンする。16時〜22時30分まで営業。アルコールや軽食を楽しみながら、東京のスカイラインを眺めることができる。   Photo: Shibuya Sky   街を一望できる居心地の良いソファー席を確保したいなら、事前にチケットを購入しておくといいだろう。ソファー席の予約は1回当たり50分(一人4,000円)までとなっており、シャンパンセット(1人5,000円)も購入できる。ソファー席は1回の予約で2〜4人。 悪天候の場合には、46階のパラダイスラウンジに移動してみよう。床から天井まで 、全面に広がる渋谷の景観を楽しめる。 ザ・ルーフの詳細はこちら 東京で外出する際に注意するべき最新ルールはこちら 原文はこちら 関連記事 『東京、ホテルのワーケーション4選 ラグジュアリー編』 『旅気分で働けるリモートワークフレンドリーな宿4選』 『ユニクロパークが横浜にオープン、親子で遊べる公園を併設』 『東京、ホテルのワーケーション4選 リーズナブル編』 『渋谷OATHが営業を再開、変化の中で新しく生まれる文化に期待』  

東京、ナイトプール2020
ナイトライフ

東京、ナイトプール2020

夏本番。猛暑日が続かないことを願うが、東京にはこんな気候でこそ訪れたいラグジュアリースポットがある。大人がはしゃげる新しい遊び場として注目を集めるナイトプールだ。 今年も各ホテルが趣向を凝らしたムード満点のプールが各地でオープンした。昨年に増してパワーアップした空間で、カクテルや音楽とともに熱帯夜を思い切り楽しもう。

ナイトライフと文化産業の新しい可能性
ナイトライフ

ナイトライフと文化産業の新しい可能性

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、私たちは今、かつてないほどの変化の時代を迎えている。グローバルなシティガイドとして東京のさまざまな情報を発信してきたタイムアウト東京は、ポストコロナ時代のシティライフを読み解くための試みとして、国内外の識者によるインタビューシリーズを行っている。 第12弾は、風営法改正やナイトタイムエコノミー推進におけるルールメイクを主導してきた弁護士の齋藤貴弘だ。国内外の音楽シーンやカルチャーに精通する齋藤に、日本のナイトタイムエコノミーや文化産業が直面する現状、そして、そこから見える日本の新しい文化産業の可能性を聞いた。

渋谷OATHが営業を再開、変化の中で新しく生まれる文化に期待
ニュース

渋谷OATHが営業を再開、変化の中で新しく生まれる文化に期待

少しずつだが、東京はかつての活気を取り戻しつつある。2020年6月19日に発表された休業要請の全面解除によって、東京の夜を活気づけるライブハウスやクラブ、バーなどが営業再開した。当面の間は東京都やライブハウス業界団体が発表したガイドラインに沿っての営業となるが、これでようやく業界は再スタートを切ることになる。 しかし、「夜の街」という言葉とともに流れる世間の風潮は否めない。たくさんの課題を背負いながらではあるが、東京のナイトシーンを今後どのように盛り上げていくべきなのか。今年15周年を迎えるミュージックバー、OATHも6月18日にようやく営業再開をしたところだ。同店の店長を務め、姉妹店である青山トンネルのマネージメントなどにも携わってきた植松彬に今後の方向性について話を聞いた。 ー緊急宣言下の渋谷を見ることになったと思いますが、その様子や周りの反応を見て、感じたことを教えてください。 街から人が消えて文化的な活動が失われていく過程と、新たな文化が生まれる期待を感じました。 ーシーンにとって逆境ではありますが、逆に小箱が注目されたり、小箱でしかできないようなことも生まれてくるかもしれませんね。 そうですね。日本のローカルDJの底上げや新規クラウドの獲得が今後の課題だと思います、まだ営業再開して間もないので、お客さんの流れやニーズをしっかり捉えて店作りをしていきたいです。 ークラブやライブハウスをはじめ、ナイトシーンそのものに偏見を持つ人も増えているように感じられます。今までのように営業していくため、対策などはありますか? OATHと青山トンネルでは入店時に検温と手指の消毒、QRコードを読み取っていただき著名をお願いしてます。キャパシティーの50%で人数制限を実施し、できる限りの対策を行なっています。 ーDJやプロモーターがストリーミングを使ったイベントなどを始め、クラブのオンライン化が定着してきていますが、配信などは考えていますか。 店の空間、音響と現場に来て初めて伝わる商品価値だと思うのでストリーミング配信の予定はありませんが、サウンドクラウドでレギュラーDJのMIXが聴くことができます。   OATH店内   ーナイトシーンを含め、ポストコロナ時代の社会や環境は以前と比べてどのように変わっていくと思いますか? 変化の中に文化的な要素が生まれてくると思うので、そういった意味ではこれからいろいろなパーティーやアーティストが出てくるのかなと思います。 ーここ最近では、ようやく東京でもナイトシーンやクラブ業界がインバウンドとしても注目されていました。海外からの観光客が激減した東京で、シーンの立て直しを図っていくにはどうしたらいいでしょうか? 店側とDJ、パーティで日本人の地元のお客さんを増やしていく取り組みをしていくことが今後の観光客の評価に繋がると思います。 ー大きく都市開発が進んだ渋谷の今後について思うことがあれば教えてください。 新しいものと昔からのものの共存が課題でもあるし、個性的なお店は渋谷にはまだ多くあるので色んなお客さんが訪れてくれることを期待してます。 ー今後もOATHやトンネルだからできること、小箱、ミュージックバーとして音楽を伝える環境や工夫について教えてください。 これまでと変わらずそこにあることと新しいものを取り入れながらも、ブレずに良いものを届け続けることに努力していきます。   関連記事 『ラビリンスが2020年の開催中止を発表』 『「あの事件」が語られたlo-fi hip hop動画が波紋を呼ぶ』 『東京、営業再開し

ホテル

新築町家の分散型ホテル「SATOYAMA STAY」が飛騨に開業
ニュース

新築町家の分散型ホテル「SATOYAMA STAY」が飛騨に開業

美ら地球が飛騨古川の歴史的景観地区内で取得した2軒の町家を新築、再生して飛騨地域初の分散型ホテル、SATOYAMA STAYを開業した。3部屋と離れの蔵から成り、18人が収容可能。先行予約をクラウドファンディング、キャンプファイアー(CAMPFIRE)で受け付けている。   メイン棟の弐之町   分散型ホテルとは、地域に点在する古民家や歴史的建造物などを再生して宿泊施設とし、地域全体を一つの宿に見立て、食事や買い物は「町」で楽しむことで、その地域全体を体験できるというものだ。 景観維持のための施設には公的資金が使われることが多いなか、必要資金の97%以上を自社調達して運営するというまれなケースであり、町並みや景観を維持継承しながら投資費用を回収するというモデルへの取り組みとして構想された。   SATOYAMA STAY   2軒のうち、フロントなどを備えるメイン棟であるSATOYAMA STAY弐之町は 、300平方メートルにもわたる木造町家を新築して整備したが、このような大規模な町家の新築は珍しい。飛騨の職人たちの技術が継承される場となるように、このような大規模な新築に踏み切ったという。そのため、建具や畳からのれんに至るまで、地域の職人の手によるものが使われている。   古材などを活用した調度品     持続可能な観光を視野に入れ、今回の事業においては観光分野の国際標準GSTC認証取得を目指した取り組みも実践している。 例えば、すでに述べた域内調達(備品や館内表示など可能な限り地域の事業者に依頼、調達して地域経済への寄与を目指す)のほかにも、大手家具メーカーの廃材、近隣の蔵に眠っていた食器や家具などのリユース、電力は100%自然エネルギーで賄われる電力会社から購入するなどの工夫だ。   SATOYAMA STAY   このようにさまざまな取り組みの成果であるメイン棟1階には、地元の人々にも気軽に入ってもらえるように、大きく開放できる出入り口を作り、開放的な空間を設計した。キッチンスタジオも併設し、住民による料理教室など地域内外の人々が集うコミュニティー拠点となるように、インドアプログラムも充実させる予定だ。 これまでにも美ら地球は、「暮らしを旅する」をコンセプトとしたガイドツアーサービス『SATOYAMA EXPERIENCE』としてサイクリングツアーなどの体験プログラムを提供してきた。今回のSATOYAMA STAYの開業で、日本の田舎の代表的な存在でもある飛騨地域において「暮らしを旅する」滞在のトータルプロデュースがいよいよ実現する。 クラウドファンディングでは、一般予約に先行して予約を受け付けている。 SATOYAMA STAYの詳しい情報はこちら 関連記事 『新幹線が半額に、JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」開始』 『観光庁の「Go To トラベルキャンペーン」の概要が発表』 『「マイナポイントはSuicaで貯めよう!」キャンペーンで最大6,000円還元』 『国内旅行は7月から活発に?「新しい日常」を過ごす外国人の声』 『「里山十帖おうちごはん」の滋味で心と体を癒す』

東京、ホテルのワーケーション4選 ラグジュアリー編
ニュース

東京、ホテルのワーケーション4選 ラグジュアリー編

コロナ禍において広がりつつある、ワーケーション(Workation)という言葉を知っているだろうか。「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせた造語で、オフィスを離れて普段とは違う環境で働くという新しい働き方の一つだ。 都内にいながらにして、非日常な空間で豊かなひとときを過ごし、仕事にも集中することがラグジュアリーホテルはワーケーションとして最適。ここでは都内のハイエンドなホテルが提案する、魅力的なリモートワークプランを紹介したい。 海外や遠方への旅がなかなかできない今、都内で究極のワーケーションを試すのはスマートな選択と言えるかもしれない。都心のホテルで過ごすことで、今まで気付かなかった東京を再発見してほしい。 1. パノラマビューを独り占めする。   ヒルトンお台場   レインボーブリッジを一望できるパノラマビューが素晴らしいヒルトン東京 お台場。2020年7月31日(金)まで実施する、7泊のワーケーションプランでは、Wi-Fiはもちろん、滞在期間中の駐車場、ジムも24時間無料で使用できる。1000円追加で朝食をとれたり、館内レストランが30%割引になる特典も。全室にプライベートバルコニーがあり、心地よい潮風を感じられる。プリンターやパソコンの貸し出しなどに対応するビジネスコネクティビティステーションも、リモートワークには心強い存在だ。 公式サイトはこちら 2. 日本庭園を眺める。   ホテルニューオータニ   9時からチェックインでき、18時までのデイユースをファーストクラス気分で体験できるのがニューオータ二。6メートルの大滝や350匹もの錦鯉が泳ぐ清泉池が壮観な日本庭園を散策し、気分転換したら、きっと新しいアイデアが湧いてくる。ラグジュアリーホテルだけに、郵便局やATM、コンビニエンスストアなども館内にあるのがうれしい。1万6,000円の滞在費にはサンドイッチやおにぎり、乾杯セットなどの6種類から選べるルームサービスも含まれている。 公式サイトはこちら 3. 東京の波を五感で感じる。   メズム東京   今年6月に開業したウォーターズ竹芝の一角にある、メズム東京、オートグラフ コレクションは「TOKYO WAVES」がコンセプト。全265室にカシオのデジタルピアノが設置されるなど、五感を魅了するホテルだ。広々としたバルコニーのある部屋も多く、浜離宮恩賜庭園と東京のウォーターフロントを臨む絶景を味わうことができる。 ワーケーションにぴったりなショートステイプラン『ザ・ワークプレイス』は9〜17時の利用で3万円から(13時まで利用の場合は2万5,000円から)。猿田彦珈琲のオリジナルブレンドや不二家の「ペコちゃん」とコラボレーションしたアメニティ、冷蔵庫のハートランドのビールなどは無料。プランは9月30日(水)まで。 なお、6月にはウォーターズ竹芝の敷地前面に新たに船着場が誕生し、浅草や両国、お台場などへアクセスできる水上バスの定期運航が始まったほか、7月13日からは、竹芝と羽田空港を結ぶリムジンボートの運航も始まるため、船でのアクセスもおすすめ。   公式サイトはこちら 4. 和の芸術空間で過ごす。   ホテル雅叙園東京   日本美のミュージアムホテルと呼ばれるホテル雅叙園東京で、ワーケーションとは贅沢な体験だ。チェックイン9時、チェックアウトは翌日の18時という最大33時間滞在できるリモートワークプラン(5万8,000円から)もある。滞在中は朝食、インルームダイニングにてランチ2回も付き、室内のミ

東京、ホテルのワーケーション4選 リーズナブル編
ニュース

東京、ホテルのワーケーション4選 リーズナブル編

都内の機能的なホテルもリモートワークに対応している。オフィスへも徒歩圏内でアクセスでき、仕事に集中できる環境ということで、平日だけ滞在するパターンも増えているのだとか。しかも仕事以外の時間も楽しめる設備があるビジネスホテルも多く、気分転換としてのプチワーケーションに最適。1カ月の長期滞在を試みるもよし、隙間時間に立ち寄るもよし、毎日をより心地よく過ごす選択肢として、知っておくと便利な施設をピックアップした。 1. コーヒーの香りに包まれる。   シタン(CITAN)   日本橋、馬喰町にあるヒップなホステル、シタン(CHITAN)。1泊2,500円のドミトリーから、広々としたキングサイズダブルの部屋まで、選択肢があるのがうれしい。特にリモートワークのためのプランは設定されていないが、エントランスにはテラス席もあるコーヒースタンドや宿泊者専用ライブラリーがあるなど、作業しやすい環境だ。 8時からオープンしているスタンドからは珈琲の香りが漂い、夜はDJラウンジがにぎわう、充実した1日が過ごせるだろう。 公式サイトはこちら 2. 本に囲まれ知のチャージをする。   ブック アンド ベッド トウキョウ 新宿店   本に囲まれて宿泊できるホステル、ブック アンド ベッド トウキョウ(Book and Bed Tokyo)。書棚に囲まれた環境で本が読み放題なのはもちろん、Wi-Fiも無料で使用できる。資料の読み込みに没頭したいとき、調べものをしたいときに最適だ。1泊5,000円からの部屋はコンパクトで、とにかく集中し、仮眠程度にとどめたときにはかえって好都合だろう。 平日は1時間500円からデイユースできるので、隙間時間を利用してのリモートワークスポットとしても知っていると便利。新宿のほか、池袋、浅草にも店舗がある。 公式サイトはこちら 3. 文豪気分で机に向かう。 <写真待ち> 風情あるレトロ旅館、鳳明館もリモートワークのプランを開始。東京大学の本郷キャンパスに近く、執筆目的などでこもるのにいいと評判だ。『文豪缶詰プラン』の開催日にはチェックインからアウトまで外出禁止。どれくらい進んでいるかをチェックする進捗コールサービスや、有料でで専任の編集者が校正したり、差し入れ、要望があれば借金取りがくる修羅場の寸劇などにも対応。 通常でも4時間で3,300円、8時間で4,500円でデイユースでき、文豪気分を味わえる。 公式サイトはこちら 4. 露天風呂で気分転換する。   明神の湯 ドーミーインPREMIUM神田   東京駅のすぐ隣の神田駅に位置する、明神の湯 ドーミーインPREMIUM神田。7泊3万5,000円で朝食と夕食が付くというウィークリープラン。30泊以上の『街のスモールオフィスプラン』(1泊6,500円から)もあり、さらにリーズナブルな料金設定になっている。 街の中心のロケーションでありながら大浴場が充実しているドーミーインだが、神田にもサウナも完備の超軟水風呂があり、疲れを癒せる。この街のスモールオフィスプランは八丁堀や後楽園のドーミーホテルでも実施されているので、アクセスのいいところを選んで。 公式サイトはこちら 5. 都心の9時間を有効に使う。   Photo: Nacasa & Partners   都内で10軒近く展開するスタイリッシュなカプセルホテル、ナインアワーズ。今年7月半蔵門に開業した施設は、作業に没頭できる機能を極めたミニマムな空間で、1泊4,900円から利用できる。また、滞在1時間(14〜21時の間)1,000円か

東京、ホテルで楽しむビアガーデン10選
レストラン

東京、ホテルで楽しむビアガーデン10選

数多くあるビアガーデンのなかからどこへ訪れるかを選ぶ基準は人それぞれだが、ビールの種類の豊富さ、料理、ロケーション、いずれをとっても都内の有名ホテルは高い質を約束してくれる。 今回は少し背伸びをした、おしゃれなホテルのビアガーデンを紹介。プールサイドでリゾート気分が味わえるものから、普段目にしないギリシャの酒、帝国ホテルの人気メニューが楽しめるものまで、しばし日常を忘れてリラックスしてほしい。    

Time In

日本の夏に欠かせないサマソニ、オンラインでの開催が決定
ニュース

日本の夏に欠かせないサマソニ、オンラインでの開催が決定

新型コロナウイルスの影響で『フジロックフェスティバル』や『ロック・イン・ジャパン』など、音楽フェスティバルの開催中止の発表が相次ぐ中『サマーソニック』は、2週間にわたって『SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVAL』としてオンライン開催を行うことが決定した。 開催期間は、2020年6月19日(金)~6月28日(日)。Mr.Childrenによる、2013年の「サマソニ」ダイジェスト映像の配信や、韓国ボーイズグループBTS(防弾少年団)、イギリス出身のロックバンドThe 1975のライブなど、特別映像が配信される。  この投稿をInstagramで見る SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVAL⚡ サマーソニック2020がオンラインフェスとして開催決定✨🇪🇸 コンサート開催自粛が続く中、サマソニ/スパソニを応援してくださっている皆さまへのお返しとして、今年なかったサマソニを2週にわたりオンラインフェスティバルとして開催します!各年のヘッドライナー級のアーティスト達がこの企画に快く賛同してくれました。 秋のSUPERSONICまで多くのイベントやフェスが延期・中止となっている中、これまでの素晴らしいステージの数々を楽しんで頂ければ幸いです。各アーティスト24時間限定配信となります。 また、SUPERSONIC、これからのコンサート再開に向けてクラウドファンディングを立ち上げます。安心してコンサートを楽しんでもらうための対策に皆さまのご支援をお願い致します。 リターンとしてこのサマソニ2020の限定グッズや今後のクリエイティブマン洋楽公演に来場可能なチケットクーポン等をご用意していますので是非チェックしてみてください。 <配信スケジュール> https://www.youtube.com/user/summersonic ■2020.06.18 Thu 6.18thu 12:00PM 【SUMMER SONIC 2020 ARCHIVE FESTIVAL】イントロダクション トークセッション:クリエイティブマン代表 清水、サッシャ、奥浜レイラ ■2020.06.19 Fri 6.19fri 6:00PM-6.20sat 5:59PM Mr.Children [Summer Sonic 2013 ダイジェスト映像] 6.19fri 9:00PM-6.20sat 8:59PM BTS [Summer Sonic 2015 ダイジェスト映像] ■2020.06.20 Sat 6.20sat 6:00PM-6.21sun 5:59PM LINKIN PARK [Summer Sonic 2013 ダイジェスト映像] 6.20sat 9:00PM-6.21sun 8:59PM Metallica [Summer Sonic 2013 ダイジェスト映像] ■2020.06.21 Sun 6.21sun 6:00PM-6.22mon 5:59PM Arctic Monkeys [Summer Sonic 2014 ダイジェスト映像] 6.21sun 9:00PM-6.22mon 8:59PM The 1975 [Summer Sonic 2014 ダイジェスト映像] ■2020.06.27 Sat 6.27sat 6:00PM-6.28sun 5:59PM Underworld [Summer Sonic 2016 フルセット映像] ■2020.06.28 Sun 6.28sun 6:

ロックダウンが追い風に、タイのLINE TVでBLドラマが人気
ニュース

ロックダウンが追い風に、タイのLINE TVでBLドラマが人気

LINE TVを語らずしてタイのボーイズラブ(BL)文化の隆盛を語ることはできない。2016年に登場した初のBLシリーズ『Make It Right』から2020年の『2gether: The Series』まで、LINE TVではこれまで合計33タイトルのBLドラマを配信。今では、このカテゴリーで最も規模が大きく、かつ有名なプラットフォームとして知られている。 LINEタイの幹部であるカノープ・スパマーノープによると、LINE TVとBLの双方にとって、今回のロックダウンは好機だったようだ。『2gether: The Series』は、タイ人が自宅待機を余儀なくされた2カ月以上の間で、LINE TVの視聴者拡大に大きく貢献した。2019年に5%だった視聴率が、2020年第1四半期だけでも34%となり、驚異的な増加を記録。また、LINE TV上でBLドラマを視聴するために費やされた時間は45%も増えた。さらに、『2gether: The Series』の人気はほかのシリーズの視聴者も伸ばし、例えば『En of Love』は300%増となった。 カノープはメディアブリーフィングで、BLはもはやサブカルチャーではなく、すでにメインストリームの地位を獲得しているだろうとの見解を示した。今後、LINE TVではBLシリーズ関連の各種デジタル商品の展開を予定。10月には映像制作やタレントマネージメントを手がけるナダオ・バンコクと提携して制作したオリジナルBLドラマ『BKPP』の配信も控えている。 2020年第1四半期、LINE TVでどんなBLドラマが人気だったか振り返ってみよう。 1. 『2gether:The Series』 執拗な取り巻きから逃れようとするティーンは、ギタリストで人気サッカー選手のサラワットに恋人のふりをしてほしいと懇願する。しかし、その偽りの関係は、ゆっくりと何か違うものへと発展していく。   2. 『TharnType:The Series』 ゲイであることを公言しているサーンとホモフォビア(同性愛嫌悪)のタイプ。二人はルームメイトなのだが、出会ってすぐの頃は嫌い合っていた。しかし、時間が経つにつれて互いを知り、ある感情が芽生えていく。 3. 『Until We Meet Again~運命の赤い糸~』 前世で自殺した恋人同士の二人が生まれ変わり、再び恋に落ちるドラマティックな作品。   4. 『Why R U?:The Series』 クラスメイトのサイファとゾンの恋愛模様を描く、学園ものBL作品。ゾンの人生は、彼の妹がBL小説のストーリー展開をなぞるように進んでいく。 5. 『En of Love』 ある学校の工学部学生の人間関係を中心に展開するシリーズ作品。 原文はこちら 関連記事 『1日250人程度の入国許可を検討、ベトナムやタイなど4カ国が対象に』 『タイ、6月15日から夜間外出禁止令を解除』 『フレーミング・リップスが巨大バルーンを使って「隔離ライブ」を披露』 『グラストンベリーのシャングリラがバーチャルフェスを開催』 『NYで話題、ドラァグクイーンのフードデリバリー』

アメリカの心霊スポットで楽しむ、バーチャル肝試し5選
Things to do

アメリカの心霊スポットで楽しむ、バーチャル肝試し5選

今、バーチャルツアーに出かけることがブームになっている。どこへ旅するにしてもリラックスした気分で楽しむのが普通だが、たまには身の毛のよだつような冒険に出てみるのはどうだろう?  見学者の受け入れを中止しているアメリカの人気心霊スポットのいくつかでは、バーチャルツアーを提供している。もしあなたにガッツがあり、幻影を見てもおびえないのであれば、クールなこれらのツアーをチェックすることをおすすめする。しかし、考えただけでも恐ろしくなるのであれば、簡単なレシピの料理を再現したり、中毒性のあるドキュメントをストリーミングしたりすることなど、ほかに家でできることにトライしよう。 関連記事 『ディープなバーチャルツアー7選』  

東京、今取り寄せしたい名店の味
レストラン

東京、今取り寄せしたい名店の味

「新しい日常」へ向けた取り組みが徐々に広がりつつある今だが、以前と同じような生活スタイルになるのには少し時間がかかりそうだ。そんなときは食の時間を豊かに、大いに楽しむというのはどうだろう。 ここでは、「自分の家は配達範囲ではない」「テイクアウトするには、電車を使わないといけない……」などといった理由で諦めていた人に勧めたい、名店の取り寄せを紹介する。今年、4月頃からさまざまな店が取り寄せメニューを開発、販売しているのだ。 本格メキシコタコスや、数分で売り切れてしまう焼き肉店のメニュー、意外と知られていなかったあの名店のオンライン販売などをラインナップ。自宅で名店の味を再現して、外出気分を楽しもう。 ※販売状況、メニューに関しては変更となる店舗もあるので、詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

東京のベスト特集

東京、オープンエアで食べる店22選
レストラン

東京、オープンエアで食べる店22選

それほど広くない面積に建物や店が密集し、人口密度も高い東京。しかし海外のリゾートにいるような開放的な気分になる、とっておきの場所は結構ある。 公園近くで緑いっぱいのテラス席やビルのルーフトップ(屋上)のバー、水辺の景色が眺められるリバーサイドなど、東京のオープンエアの形態はさまざまだ。各店に取材を進めてわかったのが、季節によって寒暖の差が激しい東京でも、オープンエアの座席は年間を通じて人気があるということ。多くの店が、外の席から順に予約が埋まっていくそうだ。 ここでは、都内でオープンエアの空間が楽しめる、レストラン22選を紹介する。外気を直接感じながらおいしい料理を食べたり、酒を飲んだりする体験は格別だ。東京の空の下、大切な人とゆっくり時間を過ごしてみては。 関連記事:『東京、ホテルの朝食ビュッフェ10選』『東京、ホテルのアフタヌーンティー20選』 // (function() { window.__insp = window.__insp || []; __insp.push(['wid', 663832252]); var ldinsp = function(){ if(typeof window.__inspld != "undefined") return; window.__inspld = 1; var insp = document.createElement('script'); insp.type = 'text/javascript'; insp.async = true; insp.id = "inspsync"; insp.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https' : 'http') + '://cdn.inspectlet.com/inspectlet.js?wid=663832252&r=' + Math.floor(new Date().getTime()/3600000); var x = document.getElementsByTagName('script')[0]; x.parentNode.insertBefore(insp, x); }; setTimeout(ldinsp, 0); })(); // // window._pt_lt = new Date().getTime(); window._pt_sp_2 = []; _pt_sp_2.push('setAccount,21b6dc83'); var _protocol = (("https:" == document.location.protocol) ? " https://" : " http://"); (function() { var atag = document.createElement('script'); atag.type = 'text/javascript'; atag.async = true; atag.src = _protocol + 'cjs.ptengine.com/pta_en.js'; var stag = document.createElement('script'); stag.type = 'text/javascript'

東京で行くべきレコードショップ
音楽

東京で行くべきレコードショップ

店頭で音楽を探す醍醐味(だいごみ)。それは、不意の導きや出会いが溢れていることだ。たまたま手に取ったジャケット、その時かかっていた新譜、店員との雑談から出てきた1枚、などなど・・・。インターネット上の音楽配信サービスでも素晴らしい発見はもちろんあるが、アルゴリズムが導く出会いには現実のようなダイナミックさはまだないようだ。東京は、世界でも有数の巨大なレコードコレクションを抱えた街であり、渋谷や下北沢といったレコードショップ密集地帯だけでなく、各所に優れた店が点在している。本記事では、アナログビギナーにこそ行ってほしい様々なジャンルのレコードショップを紹介する。

東京、食べ歩きガイド
Things to do

東京、食べ歩きガイド

味覚を通して東京を体感するために、都内でも屈指の人気を誇る食べ歩きの街を散策した。 新鮮な空気と伝統的な街並み、カラフルなご当地キャラクター。ゆったりとした散歩だ。 食べ物片手にさまざまなことが楽しめる東京の食べ歩きスポット。日本では一般的に、物を食べながら歩くのは不作法とされている(祭りは例外)が、そんな新鮮な体験が味わえる食べ歩きの街は、東京の中でも一風変わった環境だといえる。 春はアウトドアを楽しむには絶好の季節であり、食べ歩きは各地の文化と歴史に浸りつつ多様な日本の味を楽しむのに最適。ここでは、ちまたでうわさの食べ歩きスポットを三つ紹介する。ただし、ナプキンと現金を忘れないように(手や服が汚れるかもしれないし、露店では大抵カードが使えない)。東京でお気に入りの新たな楽しみを見つけよう。

蒲田で過ごす24時間
Things to do

蒲田で過ごす24時間

「虹の都光の港 キネマの天地」の歌い出しで始まる蒲田行進曲。JR蒲田駅ホームでは、このテーマ曲を電車の発車メロディーに使用し、かつては松竹撮影所があった映画の町の歴史を物語っている。戦後は中小の町工場が数多く並ぶ町として知られ、近年では朝ドラ『梅ちゃん先生』の舞台や、映画『シン・ゴジラ』の上陸地として名前を見聞きした人も多いのではないだろうか。 現在は名物の黒湯温泉のほか、餃子やラーメンの激戦区、のんべえにはたまらないセンベロ酒場が並ぶバーボンロードなど、安くて満足のいくグルメスポットとしても人気だ。東京駅から蒲田駅までは快速で20分、羽田空港から京急蒲田駅は15分程度と、交通の便が意外に良いことにも利点がある。 この記事では、朝から深夜まで楽しめるさまざまなヴェニューを紹介する。訪れる際は、蒲田ならではのレトロでドープな文化を存分に楽しんでほしい。

東京、タマゴサンド6選
レストラン

東京、タマゴサンド6選

ハムや野菜などの具材をパンに挟むサンドイッチと、そのまま食べても十分おいしいゆで卵。日本人はいつもの伝統家芸でこの2つをドッキングさせ、ラーメンやアンパン、明太子スパゲッティしかり「タマゴサンド」と呼ばれる、日本オリジナルの定番料理を作ってしまった。 卵をパンにはさむ前に、ゆでてつぶしてマヨネーズであえたらよい、という発想は誰が思いついたのだろう。目玉焼きをトーストやイングリッシュマフィンに乗せたり、ゆで卵をスライスしてバンズにはさむなど、パンと卵をセットで楽しむメニューは海外でも無数にある。しかし日本人になじみのあるマヨネーズペーストスタイルは、我が国だけでしか見かけない。そして日本ではタマゴサンドこそ王道。子どもも大人も大好きなサンドイッチの具材として真っ先に挙がる。 この不動の人気を受け、都内にはさまざまなタマゴサンドが存在する。昭和の洋食店が作るオーソドックスなタイプや、タマゴサンド専門店のバラエティ豊かなもの、ねっとりした半熟卵をクリームチーズであえた濃厚なサンドイッチなど、タマゴサンド好きの世界を広げる6店を紹介する。

東京、ベストピザ
レストラン

東京、ベストピザ

世界の主流がどうであれ、日本の「ピザ」はとてもユニークだ。キャベツ、マヨネーズ、餅、韓国のプルコギなども、ここでは普通のトッピングだ。風変わりなトッピングに目がいきがちだが、ここ数年で日本のピザのクオリティは飛躍的に良くなっている。ナポリでしか食べられないような本格的なマルゲリータも、値段こそ現地と比べれば3〜4倍するものの、東京では簡単に味わえるようになってきている。 

タイムアウト東京のマップシリーズを読もう

「東京でしかできない88のこと」(英語版)第12版がリリース
Things to do

「東京でしかできない88のこと」(英語版)第12版がリリース

タイムアウト東京の定番ガイドマップシリーズ『東京でしかできない88のこと』(英語版)の第12版が、2020年6月30日(火)にリリースされた。 これまでは、88のヴェニューをずらりと並べて掲載していたが、今回からは『渋谷でしかできない101のこと』と同様にランドマークを設置。時間のない人もスムーズに東京の街を楽しめるよう、10のランドマークと、その周辺のおすすめヴェニューを紹介している。 もちろん、「東京の街を独自の切り口でナビゲートする」という点は本マップでも健在。西洋美術館や歌舞伎座などの定番スポットをはじめ、ダイワ 中目黒店やおみごとスナック 御美娘といった話題のニューオープンも紹介している。 そのほか、DJプレイを楽しみながら上質なアルコールを堪能できる道玄坂のDJバー翠月や、建築家が手がけたという店内も見どころの銀座の名バーリトルスミス、中国やタイ、ベトナムなどから仕入れた雑貨で店内があふれかえる高円寺の未完成、あんこが入ったコーヒーゼリーが隠れた名物の代田のカフェ、ハイ ムッシュなど、今回も魅力あふれる88のヴェニューを厳選した。 「八百屋の作る本気のフルーツサンド」をコンセプトに、みずみずしい旬のフルーツサンドを提供するダイワ 中目黒店。旬のフルーツを扱っているため、今後のラインナップにも期待が寄せられる おみごとスナック 御美娘は、「十畳のパワースポット」がキャッチフレーズのおちゃめな一軒。一面ピンクに彩られたド派手な店内や、随所にある摩訶不思議なオブジェに圧倒されるかもしれないが、チャージなしでドリンクは1杯500円、カラオケは1曲200円と明朗会計なので、スナック初心者も肩肘張らずに楽しめるだろう 保志雄一、耳塚史泰、松尾一磨ら、日本一の栄冠を獲得したバーテンダーが3人も在籍していたというリトルスミス。地下にありながらも天井高は4.5メートルで、開放感があるのも特徴だ  フルーツや動物をモチーフにしたアクセサリーや、レトロなビニールサンダルなど、プチプライスのものが多いのも魅力な未完成。アジアン雑貨のほか、オリジナルアイテムや作家たちの手作り小物の委託販売も行っている  本マップは、状況を見ながら都内の観光案内所や主要ホテル、駅などで順次配布予定。デジタル版も同時リリースしているので、ぜひ自宅で都内の話題スポットをチェックしてほしい。

渋谷でしかできない101のこと(英語版第13版)
Things to do

渋谷でしかできない101のこと(英語版第13版)

タイムアウト東京は、第1版のリリース以来不動の人気を誇る『渋谷でしかできない101のこと』(英語版)の第13版を2020年4月30日にリリースした。今回も12版と同じく9つのランドマークを設置。ランドマークと、その周辺のおすすめヴェニューを紹介するレイアウトにしている。 もちろん、「渋谷の街を独自の切り口でナビゲートする」という点も健在だ。レストランやカフェ、バー、ショッピング、ナイトライフなど、さまざまなジャンルを網羅し、定番の人気スポットから話題のニューオープンまでを紹介している。 秘密基地のような雰囲気のレストラン、Sta.。新型コロナウイルスの影響で5月6日(水・振休)まで臨時休業予定だが、オンラインサイトでは、臨時休業明けにコース料理を楽しめる有効期限のないチケット『Sta.のディナーコース』(5,000円/コース料理を楽しめるのはこのチケットを購入した人のみ)や、人気メニューのカレーのルーを冷凍パックにした『Sta.のカレールー』(1,900円〜)などを販売している デザイナーの阿賀岡 恵が2007年に立ち上げたレッグウェアブランド、アヤメソックス(Ayame' socks)。独創的で唯一無二のデザインはもちろん、ソックスは全て日本屈指の靴下生産地である奈良県広陵町の工場で制作されているので、その丈夫さと履き心地の良さにも定評がある。現在、アトリエショップは休業中。靴下や、その靴下のデザインとも相性抜群なオリジナルマスクは、オンラインサイトで販売中 宮下公園が、新宮下公園として、全長約330メートル、3階建ての施設に生まれ変わる。公園スペースは屋上部分に設置され、旧宮下公園で親しまれたスケートパークやボルダリングウオールに加え、新たに多目的運動施設も新設されるそうだ。また、公園の下部分には90の店舗が入る商業施設やホテルが入居する。当初は2020年6月18日(木)のオープンを予定していたが、新型コロナウイルスの影響でオープン日は現在未定 本マップは、状況を見ながら都内の観光案内所や主要ホテル、駅などで順次配布予定。オンライン上での展開も予定しているので、今は自宅で情報収集をし、安全に渋谷を散策できる日を願って行きたいヴェニューリストを作っておこう。

埼玉でしかできない50のこと(英語版第2版)
Things to do

埼玉でしかできない50のこと(英語版第2版)

タイムアウト東京は、埼玉県と提携した英語版のガイドマップ『50 THINGS TO DO IN SAITAMA』の第2版を2020年3月27日(金)に発行した。同マップでは、埼玉県の豆知識も含めながら、県内の魅力あふれるヴェニューを50件紹介している。 フルーツパーラー 808のフルーツサンドは、まさに果物が主役だ。果物のプロである青果店が手がけているので、フルーツの新鮮さは格別。その果物を惜しみなくごろっと使っていることと、クリームが甘さ控えめであることからさっぱりとした味わいで、ボリュームたっぷりな見た目に反して2つくらいであればぺろっと食べられてしまう。しかし、フルーツはその大きさのあまり、サンドイッチを持ち上げた瞬間にこぼれ落ちることもあるので食べる際は要注意だ ハイランダーイン秩父は、絹織物や糸を販売していた築100年以上の古民家を使った英国流パブ。種類豊富なウイスキーをはじめ、『フィッシュ&チップス』や『ハギス』などのスコットランド料理を楽しむことができる。古民家を活用しているので、パブと言いながら店内にはきれいな花が生けられた座敷席もある。この日本らしいアットホームさを持ったパブでは、ぜひ秩父のウイスキー『イチローズモルト』で乾杯してほしい 効率的に埼玉土産を手に入れたければ、そぴあに行くといい。埼玉県を代表する土産が常時650種類以上販売されているので、県内をいろいろと回る時間がない人にもおすすめだ。特に、埼玉県の地酒や、深谷市の人気ゆるキャラ『ふっかちゃん』のケースに入ったチョコクランチがいちおし ストリートセクションや何種類ものミニランプを備えた、初心者からエキスパートまでが楽しめるスケートパーク。夜は上手な人が多くやってくるので、初心者は昼間に訪ねるのがいいだろう。施設内には、バーベキューができるスペースもあるので、家族連れにもおすすめ。ぜひこの機会に、スケートカルチャーを体験してみてはいかがだろう この夏、オリンピック・パラリンピックの4つの競技が行われる予定だった埼玉県。新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大によりオリンピック・パラリンピックは延期が決定したが、このマップで埼玉の魅力を感じてもらえたらうれしい。ガイドマップは、埼玉県内の施設や渋谷駅観光案内所、羽田空港、タイムアウトカフェ&ダイナーなどで、順次配布予定だ。

東京駅周辺にフォーカスを当てたガイドマップ(英語版)をリリース
Things to do

東京駅周辺にフォーカスを当てたガイドマップ(英語版)をリリース

タイムアウト東京は、三菱地所株式会社、東京ステーションシティ運営協議会、三井不動産株式会社と提携したガイドマップ(英語版)を2020年2月28日(金)に発行した。MICEで来日した外国人をメインターゲットにした本マップでは、東京駅周辺のランチスポットや抹茶をテイクアウトできる店、ユニークな癒しのある雑貨店、サクッと仕事ができる無料で座れる場所、無料Wi-Fiスポットなど、同エリアで仕事をする際に便利な情報も多く紹介している。 一保堂茶舗 東京丸の内店は、抹茶や玉露、煎茶などを扱う日本茶の専門店。お茶はテイクアウトもできるので、抹茶片手に仕事をしたり、街を散策することもできる。また、会議やイベントの際には、2リットルポットに急須で入れた茶を詰める『ポットサービス』(2,700円)もおすすめ 中国の甘粛省蘭州で100年以上の歴史を持つ蘭州ラーメンの味を日本で唯一引き継ぐ馬子禄 牛肉面の日本2号店。ハラール認定を受けた牛骨や牛肉を10種類以上のスパイスと煮込んだスープや、職人が手打ちする麺が唯一無二の一杯だ 看板猫の「のぶにゃが」が働くのは、雑貨店の庫。デザインや広告制作をしているAABインク社が営む店で、ステーショナリーやベトナム雑貨などハイセンスなアイテムが並ぶ。また「のぶにゃが」のマイペースな接客は、ビジネス街の中で、忙しいビジネスパーソンたちの癒しスポットにもなっている マップ内では、話題の商業施設やレストラン、美術館といった、ビジネスシーン以外に立ち寄ってほしいヴェニューも紹介。そのほか、同エリアの楽しみ方を1日のルート形式で紹介する『東京駅周辺のご近所ガイド』もマップ面に掲載しているので、ビジネスで訪れた人はもちろん、同エリアの散策を考えている人は、ぜひ手に取ってみてほしい。 マップは、東京駅を中心に、Tourist Information Center, JNTOや都内の観光案内所、羽田空港、成田空港、タイムアウトカフェ&ダイナーなどで無料配布されている。

タイムアウト東京マガジンを読もう

タイムアウト東京マガジン、Time In特別号を発行
Things to do

タイムアウト東京マガジン、Time In特別号を発行

「新しい日常」が定着しつつある今、マスクを着用することや、手を洗うことが習慣になっている。そして、新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大が進む中、私たちは自宅に待機し、デジタルの世界に避難するようになった。タイムアウトは読者と常に一緒にいたいと考えているため、2020年7月1日に発行した、特別版では、一時的に「Time Out」から「Time In」へと名前を変えた。 東京は経済活動が徐々に再開しているが、私たちは自宅での自粛生活を過ごすなかで、自然との関係に疑問を持つようになった。そこで、環境に良い変化をもたらし、より健全な地球に向けて取り組む方法を学び、特別号では、環境に優しくより良い未来の一部になることができる方法を特集。 そして、このテーマに沿って、初のデジタル限定でリリースすることを決めた。デジタルであれば、雑誌を届けるために木を伐採する必要がないからだ。     私たちは読者にも同じように環境のことを考えてほしいと願っている。特集では、東京の最新で環境に配慮した50の取り組みをまとめた。アップサイクルのファッションからおいしいビーガンフードまで、シンプルな方法で大きな変化を生むことが分かることだろう。 『タイムイン東京マガジン/Time In Tokyo Magazine(英語)』の最新号(Time In特別版)の公開は、2020年7月1日スタート。 【デジタル版のダウンロードはこちらから】   バニラだけのアイスでは退屈だ。日本酒やほうじ茶、ゴマなどを使った、ユニークなアイスクリームの味を楽しもう 東京の温室や植物園では、植物の世界についての豊富な知識を学ぶことができる どこにいても楽しめるバーチャルツアーで東京の人気美術館を探索してみよう 日本料理は、世界中で広く知られている料理だ。9本の素晴らしいフードドキュメンタリーに触れ、歴史や、味、技術を深く掘り下げてみよう 四国にある上勝町は、大きな野心を持った小さな町だ。廃棄物ゼロの町を目指す、上勝町の取り組みを紹介 そのほかにも、東京の新名所やクラフトビールのデリバリーなどバリーなどを特集。PDF版はこちらから無料でダウンロードできる。

タイムアウト東京マガジン26号
Things to do

タイムアウト東京マガジン26号

『タイムアウト東京マガジン/Time Out Tokyo Magazine(英語)』の最新号(26号)の配布が、3月31日に始まった。春を迎えた東京は、ピンクの桜や紫の藤、黄色のチューリップ、青いネモフィラなど、5月まで色とりどりの花々が咲き誇る。本来ならばよく晴れた過ごしやすい気候に誘われて、多くの人々は長い時間を外で過ごすようになるところ。しかし今の状況では、外出を避けたほうが賢明だ。 先週行われた東京都知事による会見では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大対策として、週末の不要不休の外出自粛要請が発表された。そのため私たちタイムアウト編集部は、読者に向けて外出を促すことはしない。この事態が終息し安全に出かけられるようになったとき、東京の持つあらゆる魅力を紹介するガイドとしてこのマガジンが役に立てば幸いだ。どうか全ての人が、健康で前向きに日々を過ごしてほしい。東京より愛を込めて。 【デジタル版のダウンロードはこちらから】 東京のオアシス、それは日本庭園。ここでは、日本庭園の特徴やシンボリズム、庭造りについて読み解いていき、東京で最も有名な日本庭園や、有名ではないが隠れた穴場スポットの美しい庭園を案内する。 東京は大都市ながら東には湾があり、コンクリートジャングルから山に至るまで、川と運河が蛇のように巡っている。ここでは東京の水辺の景色をたどる冒険を紹介。 春は外を出歩くのにうってつけの季節。食べ歩きはさまざまな和食をつまみながら、郷土文化を貪欲に学ぶのにぴったりだ。ここでは、編集部が選んだお気に入りの東京ストリートフードを3つ挙げている。 東京は、一人旅をする人にとって最も相性の良い都市の一つ。ラーメンやファーストフードで間に合わせてしまう必要がないほど、さまざまな店がある。フレッシュでオーガニックな食材を農場から食卓へ届けるレストランやモダンな懐石料理など、「お一人様」での完璧な食事を提供。 自然と触れ合いたいとき、散歩、ハイキング、ウォータースポーツも、東京を出ることなく全て楽しめる。秩父多摩甲斐国立公園は、新宿駅から電車で90分ほど。自然の美しさにじっくり浸ってリフレッシュできるだろう。 楽な日帰り旅行がしたいなら、東京から南の神奈川海岸沖にある島々はいかがだろうか。新鮮な海鮮の市場、海辺の展望台、第二次世界大戦の史跡、バーベキューが楽しめるビーチ、温泉など盛りだくさんのラインナップが待っている。 東京には美しいジョギングコース、生け花体験、家族向けのアドベンチャーパーク、専門店、東京のドラァグクイーンたちに会えるなど、素晴らしいスポットがまだまだたくさんある。ぜひこのマガジンを都内の配布スポットで、手に取ってみてほしい。 デジタル版はこちらからダウンロード可能。雑誌の注文も受け付けている。 仕様タイトル:タイムアウト東京マガジン第26号/Time Out Tokyo Magazine No.26刊行業態:年4回季刊判型:A4変形、英語版76ページ価格:無料 主要配布場所空港羽田空港外国人観光案内所成田国際空港など 観光案内所東京観光情報センター都庁本部東急東京メトロ渋谷駅観光案内所渋谷区観光案内所銀座三越外国人観光案内所浅草文化観光センター MOSHI MOSHI BOXなど ショップTSUTAYA TOKYO ROPPONGI紀伊國屋書店新宿本店タワーレコード渋谷店Books Kinokuniyya Tokyoなど レストランHUB渋谷店、HUB浅草店のほか、関東のHUBのほとんどの店舗タイムアウトカフェ&

タイムアウト東京マガジン25号
Things to do

タイムアウト東京マガジン25号

『タイムアウト東京マガジン/Time Out Tokyo Magazine(英語)』の最新号(25号)の配布が、12月20日に始まった。今回は、「リーズナブルに楽しむ東京」がテーマ。物価が高いというイメージがある東京。たしかに、マスクメロンが2万円で売られていたり、その2倍の料金がかかる懐石料理店があったりする。会社の経費で落とせなくても……。東京は十分に楽しめる。今回は、低予算で東京を楽しむ方法を紹介する。 【デジタル版のダウンロードはこちらから】 特集では、無料で行ける文化や歴史的なスポットのほか、博物館や美術館、展望台、動物園など、タイムアウトらしい幅広い視点で「無料でできる30こと」を紹介する。 また、これらの無料の観光スポットを見学した後に行ける、1,000円以下で楽しめる都内のレストランについても特集。ここでは30カ所の安くおいしく食事ができるレストランを紹介している。 レギュラーページでは、パーティーを楽しみ過ぎて終電に乗り遅れた人のために、新宿や渋谷で始発を待つ間に役立つ過ごし方も。 Eating & Drinkingページでは、忘年会にも使える大人数のグループで行くのにぴったりな飲み放題や食べ放題のプランがある、タイムアウト東京スタッフおすすめの店を紹介。ウエストが伸び縮みするパンツを履いて、食事に備えよう。 そして、Shopping &Styleページでは、一味違う土産物を探している人向けに、最近増えてきたオリジナルグッズやオリジナルのカスタマイズができるショップを提案している。  ナイトライフページでは東京のショーパブを紹介。六本木金魚や黒鳥の湖など個性あふれるエンターテインメントショーを食事とともに楽しめる、おすすめの5件をピックアップした。 そのほか、三軒茶屋周辺ガイドや食パンカフェ、現代アートギャラリー、東京近郊のスキーリゾートなど冬に楽しめる情報も満載。タイムアウト東京マガジン25号は、都内の配布スポットにて無料で手に入れることができる。  仕様タイトル:タイムアウト東京マガジン第24号/Time Out Tokyo Magazine NO.24刊行業態:年4回季刊(次号は2019年12月)判型:A4変形、英語版76ページ価格:無料 主要配布場所空港羽田空港外国人観光案内所成田国際空港など 観光案内所東京観光情報センター都庁本部東急東京メトロ渋谷駅観光案内所渋谷区観光案内所銀座三越外国人観光案内所 浅草文化観光センター MOSHI MOSHI BOXなど ショップTSUTAYA TOKYO ROPPONGI紀伊國屋書店新宿本店タワーレコード渋谷店Books Kinokuniyya Tokyoなど レストランHUB渋谷店、HUB浅草店のほか、関東のHUBのほとんどの店舗タイムアウトカフェ&ダイナーなど 宿泊施設マンダリンオリエンタル東京グランドハイアット東京ザ・ペニンシュラ東京ザ・リッツ・カールトン東京コンラッド東京など※配布は宿泊者対象タイムアウト東京マガジンの入手は以下URLから。 マップストア 広告についての問い合わせはこちら 表紙クレジット:スティーブ・ナカムラ(アートディレクター)

タイムアウト東京マガジン24号
Things to do

タイムアウト東京マガジン24号

『タイムアウト東京マガジン/Time Out Tokyo Magazine(英語)』の最新号(24号)の配布が、9月30日に始まった。今回は、タイムアウト東京の10周年を記念した特別号。「乾杯」をテーマに、東京で行くべき「飲む」ヴェニューを特集している。 【デジタル版のダウンロードはこちらから】 紹介されているのは、ジャパニーズワイン、クラフトビールといったアルコールだけでなく、インディペンデントなコーヒーロースターや日本茶、抹茶が飲める店など、タイムアウトらしい幅広い視点でピックアップした「乾杯」スポットだ。 また、国産のクラフトジンの代表的なブランドについても特集。海外での人気も高まっている日本のジンについての入門編と言える内容となっている。 レギュラーページでは、アートがテーマのカフェ&バーや、飲めるレコード屋など、都内のユニークなヴェニューを紹介している。 Eating & Drinkingページでは、タイムアウト東京の英語チームスタッフが選んだおすすめ餃子屋を紹介。餃子の特集は日本語版のウェブサイトでもより細かい切り口で展開しているので、ぜひチェックしてみてほしい。 『タイムアウト東京マガジン』24号は、空港や観光案内所、都内のショップ、ホテルなどを中⼼に無料配布されるほか、電子書籍版のダウンロードも可能だ。 表紙クレジット:スティーブ・ナカムラ(アートディレクター)、塚田直寛(フォトグラファー) 仕様タイトル:タイムアウト東京マガジン第24号/Time Out Tokyo Magazine NO.24刊行業態:年4回季刊(次号は2019年12月)判型:A4変形、英語版76ページ価格:無料 主要配布場所空港羽田空港外国人観光案内所成田国際空港など 観光案内所東京観光情報センター都庁本部東急東京メトロ渋谷駅観光案内所渋谷区観光案内所銀座三越外国人観光案内所 浅草文化観光センター MOSHI MOSHI BOXなど ショップTSUTAYA TOKYO ROPPONGI紀伊國屋書店新宿本店タワーレコード渋谷店Books Kinokuniyya Tokyoなど レストランHUB渋谷店、HUB浅草店のほか、関東のHUBのほとんどの店舗タイムアウトカフェ&ダイナーなど 宿泊施設マンダリンオリエンタル東京グランドハイアット東京ザ・ペニンシュラ東京ザ・リッツ・カールトン東京コンラッド東京など※配布は宿泊者対象タイムアウト東京マガジンの入手は以下URLから。 マップストア 広告についての問い合わせはこちら