Marunouchi Illumination
Photo: Marunouchi IlluminationMarunouchi Illumination

今週にしかできないこと

話題のギグに美術展示、フードフェアなど、タイムアウト東京が注目するイベントを紹介

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 白金台

江戸時代から約400年続く「八芳園」の日本庭園で、秋の特別イベントが開催される。約100本のもみじがライトアップされ、会場を赤一色に染め上げる。水面に反射する様は、都会のただ中にある景色とは思えない幻想的な世界だ。 2022年11月23日(水・祝)のオープニングイベントでは、約3年ぶりに「粋-NIGHT」を開催。会場では、⼋芳園内レストラン「スラッシュカフェ」で人気の「経産牛のハンバーガープレート」(2,000円、税込み)が食べられる。世界の音楽シーンで活躍するDJの沖野修也が奏でる音ととも秋の絶景に酔いしれよう。また、金~日曜はバーで、赤をテーマにしたカクテルや赤ワインなどが楽しめる。 「粋-NIGHT」は有料イベントのため、前売りチケット購入を勧める。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 押上

「東京スカイツリータウン」の開業10周年を記念して、今年からゴールドの温かみのあるイルミネーションにリニューアルした「スカイアリーナ」。会場には高さ8メートルのホワイトツリーも登場する。 4年ぶりに開催するプロジェクションマッピングは、東京スカイツリー公式キャラクター「ソラカラちゃん」とのコラボレーション企画を実施。今年は、クリスマスマーケットも開催し、豪華なデコレーションのヒュッテ(ヨーロッパ式小屋)で食事やドリンクを楽しめる。 東京スカイツリーがクリスマスカラーに染まる「シャンパンツリー」「キャンドルツリー」の2種類の限定ライティングも点灯するなど、クリスマス気分を盛り上げる企画がめじろ押しだ。各イベントの詳細は、公式ウェブサイトを確認してほしい。

  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 六本木

本場ドイツのシュトゥットガルトのクリスマスマーケットを再現したイベントが、「六本木ヒルズ」で開催。ドイツのクリスマス用品専門店、「ケーテ・ウォルファルト」をはじめとした店舗が立ち並び、1500種類のクリスマス雑貨が並ぶ。 そのほかグリューワイン、ソーセージなどの本格的なドイツ料理が楽しめるショップを合わせ、計8店舗が出店。また、毎年人気の、1年後に大切な人や自分自身に届くクリスマスカード「wish a wish ~大切な人へ、ハッピークリスマスのメッセージを~」を今年はバージョンアップして展開し、1年後に六本木ヒルズで受け取れるボイスメッセージも用意している。 六本木けやき坂連絡ブリッジには、リボンが象徴的なツリーも登場。クリスマスをムード満載の六本木でスペシャルなクリスマスを楽しんでみては。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 六本木

「Meets Christmas」をコンセプトにした、大人も子どもも思いっ切り楽しめるクリスマスイルミネーションイベントが開催。今年は、映像が投影できる巨大ドームと約300個の照明が「クリスマスの特別な一日」を演出するメインイルミネーションが登場する。2022年12月14日(水)まで期間限定のしゃぼん玉によるスペシャル演出は見逃せない。 さらに、色とりどりのオーナメントとキャンドルの明かりのような輝きをまとったクリスマスツリー「PARTY POPPER TREE」やエモーショナルに波打つ調光演出を施した散歩道など、クリスマスへのムードを高めるドラマチックな景色が広がるだろう。キラキラした光の世界にときめいてみては。 ※エモーショナルに波打つ調光演出を施した散歩道は2023年2月28日まで

  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 原宿

「東急プラザ表参道原宿」開業10周年を機に、クリスマスイルミネーションが初リニューアル。樹木に囲まれた屋上テラス「オモハラの森」では、「星の降る森」をコンセプトに、約2万784球の電球を使って、たくさんの流れ星が降り注ぐ様子が表現される。 会場では、シロクマやトナカイなど、動物のオーナメントとリーフを装飾したクリスマスツリーが登場。温かい光に包まれた、開放的な空間でクリスマスを味わおう。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 渋谷

「#LOVE PURPLE」をテーマに、紫色に輝くイルミネーションがダイバーシティの街・渋谷を照らし出す。赤色と青色が交差することでできる色から「多様な人が混ざり合い、認め合い、大切にし合う」という意味が込められている。 「MIYASHITA PARK」内の飲食店では、「パープル」をテーマにしたメニューを展開する。アーティストとコラボレーションしたオリジナルクリスマスソングの配信やクリスマスマーケットも行われ、新たな風景を作り出す。この場所でしか味わえない、特別なクリスマスを思い思いに楽しんでみては。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 恵比寿

今年もバカラ社の幻想的なシャンデリアが登場する。このシャンデリアは、1994年にバカラ創設230周年を記念して制作されたもの。高さ約5メートル、幅約3メートル、クリスタルパーツ総数8500ピース、ライト総数250灯を使用した世界最大級の大きさだ。 期間中は毎日17時から、30分ごとに点灯。多彩な色やパターンの光に照らされ、観客に幻想的な体験をもたらす。 時計広場には、特設ドームステージ「Music Ball」を展開。誰でも自由にピアノの演奏ができるフリーピアノを常設する。キッチンカーも出店し、「ウェスティンホテル東京」などがゆったりと時間を過ごせるメニューを提供する。 このほか、2023年2月28日(火)16~23時まで、恵比寿ガーデンプレイス全体がシャンパンゴールドを基調とした約10万球の光によるイルミネーションで包み込まれる。きっと、大人のクリスマスが過ごせるだろう。

  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 五反田

目黒川両岸の遊歩道である品川区立五反田ふれあい水辺広場、および目黒川沿道約2.2キロメートルが約35万個の桜色LEDで彩られる。 大崎・五反田・品川エリアの家庭や飲食店、全14カ所から廃食油を集め、バイオディーゼル燃料にリサイクルし、100%自家発電でイルミネーションを点灯している。 2010年度に初開催されて以来、人・企業・地域と自治体が一体となり、地域ぐるみでSDGsの達成に貢献し、地元への愛着や誇りを育み続けてきた。地産地消のエネルギーで実現された満開の「冬の桜®︎」を、散歩をしながら鑑賞してみては。  

おすすめ
    関連情報
      広告