目黒街角Heart&Artクリスマス
目黒街角Heart&Artクリスマス

週末にしかできないこと

タイムアウト東京が注目する今週末開催の展覧会やギグ、パーティーなどを紹介

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > Things to do > 週末にしかできないこと

「今週末の予定は?」ここ数カ月間家に閉じ込められていた私たちは、外に出て行くことを切望していた。東京近郊でのイベントがようやく再開し始めた今、ここでは金・土・日曜のイベントリストを紹介。最新情報については公式ウェブサイトを確認しよう。

  • Things to do
  • みなとみらい

ドイツのクリスマスマーケットをモチーフにした恒例のイベントが、横浜赤レンガ倉庫で再び開催。2021年の今回は、「ギフト」というコンセプトのもと、ショップとグルメを中心に多彩な企画を展開していく。 会場には、巨大なギフトボックスのゲートやサンタクロースの人形が飾られ、クリスマスムードを演出。横浜赤レンガ倉庫のオリジナルマグカップ、バスケア商品で有名なドレスナーエッセンスによるアドベントカレンダーといったアイテムは、贈り物に最適だ。ワークショップに参加し、心を込めたスノードームを作るのもいいだろう。 「ヒュッテ」と呼ばれる小屋が立ち並ぶグルメエリアには、高級チョコレートブランドの『リンツ』が初登場。限定のホットショコラドリンクが味わえる。そのほか、ドイツの伝統菓子であるシュトレン、ホットワインなど定番のメニューもチェックしたい。高さ約10メートルを誇るシンボルのツリーを眺めながら、本場さながらのクリスマスを過ごそう。 2021年12月11日(土)〜19日(日)の土・日曜と23日(木)〜25日(土)は、事前予約制(300円)。訪れる際は、最新情報を事前に確認してほしい。

  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 渋谷

きらびやかなイルミネーションが、3カ月以上にわたって渋谷ストリームを彩る。館内では、光と音のショーのほか、飲食店からのメッセージが書かれたプリズムの演出、スマートフォンで参加する非接触体験型イルミネーションなどを実施。 さらに、渋谷ストリーム前にある稲荷橋広場のシンボルツリーには、LEDとオーナメントの装飾が施される。渋谷ブリッジまでを結ぶ約400メートルの渋谷リバーストリートには、つららをモチーフにしたLED装飾が登場し、ロマンチックな雰囲気を演出。光に包まれた空間にきっと心躍るだろう。

広告
  • Things to do
  • 水道橋

高さ15メートルの巨大ツリーや、SNS映えするフォトフレームオブジェが楽しめるイルミネーションイベントが、東京ドームシティーで開催。色鮮やかな23万球のライトで飾られたツリーには、本物の木の枝や光が乱反射するプレートがあしらわれ、見る角度によってきらめきが変わる演出が施される。 ラクーアエリアには、全長約140メートルの光の回廊『ミルキーウェイ』が登場。大きな見どころであるフォトフレームオブジェは、トンネル効果、ミラーへの映り込みなどの仕掛けにより、背景に映るイルミネーションがさらに魅力的に撮影できる。この時期ならではの光の散歩道を楽しんでみては。

  • Things to do
  • 渋谷

リンゴの多彩な魅力が詰まったイベントが、渋谷パルコで開催。青森と福島から届く採れたてのリンゴ『紅玉』『ふじ』を会場に設置された「木」からもぎ取る、「りんご狩りかもしれない」体験が楽しめる。 そのほか、絵本作家のヨシタケシンスケが手がけたベストセラー作品『りんごかもしれない』の原画(一部)を展示。リンゴを使った菓子、ジャムやジュース、リンゴをモチーフにした雑貨の販売も実施予定だ。自身の手でお気に入りのリンゴを「収穫」してみては。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • お台場

2022年3月27日(日)に閉業するヴィーナスフォートで、ファイナルイベントが開催。さまざまな企画を展開し、1999年のオープンから22年間のフィナーレを盛り上げる。 シンボルの噴水広場やメインエントランスなど、2階のあらゆる場所にイルミネーションが登場。30分ごとにおよそ3分間のショーも行われ、美しい光が会場を包み込んでいく。各ショップでは、ヴィーナスフォートのテーマカラーにちなんだバッグ、Tシャツといった限定アイテムを販売。レストランでも、ここでしか食べられない華やかなオリジナルメニューが提供されるとのこと。 2021年12月3日(金)からは、多様なアーティストによるメッセージを展示。そのほか、特別セールも実施予定だ。多くの人々が訪れた都内指折りのショッピングモールから、最後まで目が離せない。 イベント内容は変更となる場合もある。足を運ぶ際は、事前に最新情報を確認してほしい。

  • アート
  • 価格 0/4
  • 銀座

彫刻家の名和晃平によるインスタレーションが、ギンザ シックス2階の中央吹き抜け空間に登場する。 本作品は「生命と物質、その境界にある曖昧なものが共存する世界」をテーマに、アルミナやマイクロビーズの粒で覆われた彫刻が空中に浮かぶように展示される。また、振付家であるダミアン・ジャレと共同制作したデジタルアートパフォーマンス(iPhone5G対応のAR表現)も展開。 ショッピングの合間に、リアルとバーチャルの融合によるアート作品に注目してみては。

広告
  • アート
  • 六本木

東京シティビューで、サンリオ史上最大の美術展が開催。400以上のキャラクターを生み出してきた60年間の歴史や、日本の「カワイイ文化」の象徴であるサンリオのルーツを、800点以上の資料から探る。 本展は、増田セバスチャンによる全長約6メートルのシンボリックアート『Unforgettable Tower』からスタート。原画やラフ画を通じてサンリオキャラクター誕生の過程をひもといたり、サンリオの情報誌「いちご新聞」にフォーカスしファンに伝えたかったことを掘り下げたり、サンリオ好きにはたまらないコンテンツが楽しめる。 同フロアにあるミュージアムカフェ&レストランのザ サン アンド ザ ムーンでは、人気キャラクターとコラボレーションしたアフタヌーンティーやモクテルなどが登場する。かわいいが止まらないサンリオ尽くしの一日を満喫してみては。

  • レストラン
  • 竹芝

イチゴとピスタチオが共演したアフタヌーンティーが、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのラウンジとレストランに登場。舞台となるのは、ニューヨークラウンジ、ハドソンラウンジ、マンハッタン、ラ・プロヴァンス、ジリオンの5店舗だ。 スイーツには、緑とピンクが鮮やかなベリーヌや、イチゴのメレンゲとピスタチオのクリームを組み合わせたムラングシャンティーなどをラインアップ。アフタヌーンティーには欠かせない、ピスタチオのスコーンにも胸が弾むだろう。甘いフルーツと濃厚なナッツのコラボレーションを満喫しよう。 サービス内容は店舗により異なる。訪れる際は、事前に最新情報を確認してほしい。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 六本木

「森とのつながり」をテーマにしたクリスマスイベントが、アークヒルズで開催。自然資源とその循環に配慮したイルミネーションやワークショップ、マルシェを通して、地球の未来について考える機会を提供する。 会場には、檜原村で間伐された杉と、昨年のクリスマスツリーを再活用したイルミネーションがともされる。『木育ワークショップ』では、端材や伐採した小枝を再利用したストラップ作りや、樹齢100年の杉の端材を使った輪ゴム鉄砲作りなど、子どもたちが楽しめるコンテンツが満載だ。 そのほか、地球環境に配慮したアイテムが並ぶのみの市、クリスマス気分を盛り上げるドリンク、フード、雑貨がそろうマルシェも実施。エコフレンドリーなクリスマスを満喫してみては。

  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 丸の内

丸の内エリアで、3カ月以上にわたるイルミネーションイベントが開催。1.2キロメートルにおよぶ丸の内仲通りの340本を超える街路樹が、丸の内のオリジナルカラーであるシャンパンゴールドのLED約120万球で彩られる。例年よりも2時間早い15時から点灯し、長時間楽しめるのがうれしい。 トウキョウトーチパークでも同時にイルミネーションが点灯。ゆったりとした屋外環境で、ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しめる。上品でまばゆい光に包まれた、丸の内の夜を満喫してほしい。

おすすめ
    関連情報
      広告