ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-
Photo: Yokohama Cross Night Illumination

今日しかできないこと

タイムアウト東京が注目する今日開催の展覧会やギグ、パーティーなどを紹介

広告
  • Things to do
  • 吉祥寺

東西ヨーロッパの中間に位置するポーランドの、多彩な朝食メニューが楽しめるフェアが開催。「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、世界各国の朝食と文化を紹介するカフェレストラン、ワールド・ブレックファスト・オールデイの外苑前店と吉祥寺店で、2カ月間にわたり提供される。 リンゴが入ったパンケーキ、すりおろしたジャガイモを焼いたプラツキのほか、ラディッシュとネギの入ったチーズ、スパイシーなソーセージなど定番メニューを合わせたワンプレートは、ぜひ味わいたい一皿だ。 そのほか、ポーランドの代表的なスープであるジュレック、餃子に似た伝統料理のピエロギといったサイドメニュー、デザートやドリンクも豊富に用意。ヨーロッパ諸国、中東など、さまざまな文化の影響を受けて発展した独自の味を堪能しよう。

  • Things to do
  • 渋谷

年齢、性別、国籍にとらわれず、さまざまな楽しみ方ができるクリスマスイベントが、渋谷スクランブルスクエアで開催される。 展望施設のシブヤスカイでは、『東京2020パラリンピック大会』のポスターを手がけたデザインユニットのグーチョキパーが、展望ゾーンを空想の花々のグラフィックアートで装飾。景色と絵画の美しいコラボレーションが堪能できるだろう。 7階のイベントスペースでは、30組のアーティストの作品が並ぶクリスマスマーケットを実施。カフェやレストランでは、クリスマス限定コースやグルメ、スイーツが味わえる。今年は渋谷で思い出に残るクリスマスを過ごそう。

広告
  • Things to do
  • 原宿

季節のバラやハーブが観賞できる四季の香ローズガーデンで、クリスマスイルミネーションが開催。キャンドルの炎のような、温かみのあるオレンジ色のライトが園内を彩る。 芝生広場にはクリスマスツリーが設置され、周辺にはウサギやリス、シカといった動物のオブジェを配置。まるで絵本に出てくるような、かわいらしい風景に癒やされるだろう。講習棟にもガーデナーたちによるクリスマスディスプレーが登場し、ムードを盛り上げる。2021年12月18日(土)には、弦楽四重奏団によるクリスマスコンサートも実施。光に包まれた冬の花園を散策してみては。

  • Things to do
  • 渋谷

「Own Style(自分のスタイル)を更新する、価値観と出会う」 をコンセプトにしたイベントが、東急プラザ渋谷で行われる。27日間の開催で、自分が「変わる」ということを、体験を通じて楽しめるような内容だ。 ロールモデルには、孫の服を着たことがきっかけで世界中で有名になった87歳のファッショニスタ、SLVR.TETSUYA(シルバーテツヤ)が選出された。日本一周を疑似体験しながらグルメや工芸品を満喫できるコーナー、香りとデザインボトルを選び、自分だけのホームフレグランスを作れるショップなどが登場する。 既存の概念にとらわれない人生、モノ、食と触れ合い、刺激的な一日を過ごそう。

広告
  • レストラン
  • 竹芝

インターコンチネンタル東京ベイ2階のニューヨークラウンジに、旬のイチゴが堪能できる2種類のパフェが登場する。 1つめは、採れたてのイチゴをイメージしたあめ細工と、薄切りのイチゴを美しくデコレーションした『いちご飴のパフェ』。濃厚なイチゴソースと練乳入りの生クリーム、チョコレートクランチ、アイスが織り成すハーモニーが絶妙だ。2つめは、上品でかれんなフォルムが魅力の『苺のバシュランパフェ』。フレッシュなイチゴ、イチゴのソルベ、ソース、バニラアイス、生クリームなどを重ねた上に、シュワッとした口溶けのメレンゲがトッピングされている。 なお『苺のバシュランパフェ』は、3階のハドソンラウンジでも提供。甘くとろけるラグジュアリーな味わいを堪能してほしい。

  • Things to do
  • 高円寺

高円寺で地元住民の憩いの場となっている昔ながらの老舗銭湯、小杉湯のギャラリースペースで、釜浅商店によるポップアップが開催される。釜浅商店は、1908(明治41)年に浅草の合羽橋(かっぱばし)に創業した料理道具屋だ。 ⽇本各地の優秀な作り⼿たちが制作した鉄の釜、⽊曽さわらのまな板、ヒノキの中華セイロなど約50点の商品を販売する。2021年12⽉4日(土)には購入商品への名前⼊れサービス、5日(日)にはスペシャルコラボレーションによって誕生した『小杉湯にぎり』の販売が行われるなど、釜浅商店スタッフによる特別企画も見どころだ。 施設内の銭湯では、特別企画が実施されるこの2日間限定で、長野県木曽産ヒノキのまな板の加工時に出るヒノキの廃材を使用した「まな板の湯」に入浴できる。湯につかってリラックスした後は、家族や自分へのプレゼントとなるようなすてきなアイテムを手に入れよう。

広告
  • レストラン
  • 竹芝

イチゴとピスタチオが共演したアフタヌーンティーが、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのラウンジとレストランに登場。舞台となるのは、ニューヨークラウンジ、ハドソンラウンジ、マンハッタン、ラ・プロヴァンス、ジリオンの5店舗だ。 スイーツには、緑とピンクが鮮やかなベリーヌや、イチゴのメレンゲとピスタチオのクリームを組み合わせたムラングシャンティーなどをラインアップ。アフタヌーンティーには欠かせない、ピスタチオのスコーンにも胸が弾むだろう。甘いフルーツと濃厚なナッツのコラボレーションを満喫しよう。 サービス内容は店舗により異なる。訪れる際は、事前に最新情報を確認してほしい。

  • レストラン
  • ビュッフェ
  • 紀尾井町

累計約3万人が訪れたイチゴスイーツビュッフェが再び開催。ホテルニューオータニのガーデンラウンジで絶景を眺めつつ、厳選されたイチゴのデザート(6種類)と自慢のサンドイッチ(16種類)が味わえる。 ホテルの看板スイーツ『スーパーあまおうショートケーキ』のミニサイズを、満足のいくまで食べられるチャンスはここだけ。黒みつあんこを包んだ和風『いちごロール』や果汁がみずみずしい『いちごゼリー』といったデザートも登場する。甘味の合間に最適な、シェフこだわりのローストビーフを挟んだサンドイッチも忘れずに。 ビュッフェは事前予約制で、料金には別途サービス料が含まれる。2021年12月18日(土)~25日(土)、31日(金)~2022年1月3日(月)は特別料金で実施。『スーパーあまおうショートケーキ』は12月下旬から提供開始予定だが、入荷状況により異なる。

広告
  • レストラン
  • お台場

イチゴのデザートビュッフェが、ヒルトン東京お台場で開催。クリスマスのデコレーションが輝く会場には、旬のイチゴを贅沢に使用した美しいスイーツが登場する。 ビュッフェは、ツリーをイメージしたという『ストロベリーツリーパフェ』からスタート。アーモンド生地の上にフレッシュなイチゴをあしらったタルトや、カスタードクリームとイチゴの酸味が絶妙なパイを好きなだけ味わえる。『ロールケーキキャンドル』は、トップに乗ったイチゴがキャンドルの火のように見えてかわいらしい。精巧なスイーツから、クリスマス気分を堪能しよう。 2021年12月23日(木)~25日(土)と31日(金)~2022年1月3日(月)は、サービス内容が異なる。訪れる際は、最新情報を確認してほしい。

  • Things to do
  • 渋谷

リンゴの多彩な魅力が詰まったイベントが、渋谷パルコで開催。青森と福島から届く採れたてのリンゴ『紅玉』『ふじ』を会場に設置された「木」からもぎ取る、「りんご狩りかもしれない」体験が楽しめる。 そのほか、絵本作家のヨシタケシンスケが手がけたベストセラー作品『りんごかもしれない』の原画(一部)を展示。リンゴを使った菓子、ジャムやジュース、リンゴをモチーフにした雑貨の販売も実施予定だ。自身の手でお気に入りのリンゴを「収穫」してみては。

  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 渋谷

きらびやかなイルミネーションが、3カ月以上にわたって渋谷ストリームを彩る。館内では、光と音のショーのほか、飲食店からのメッセージが書かれたプリズムの演出、スマートフォンで参加する非接触体験型イルミネーションなどを実施。 さらに、渋谷ストリーム前にある稲荷橋広場のシンボルツリーには、LEDとオーナメントの装飾が施される。渋谷ブリッジまでを結ぶ約400メートルの渋谷リバーストリートには、つららをモチーフにしたLED装飾が登場し、ロマンチックな雰囲気を演出。光に包まれた空間にきっと心躍るだろう。

  • Things to do
  • 価格 0/4
  • お台場

2022年3月27日(日)に閉業するヴィーナスフォートで、ファイナルイベントが開催。さまざまな企画を展開し、1999年のオープンから22年間のフィナーレを盛り上げる。 シンボルの噴水広場やメインエントランスなど、2階のあらゆる場所にイルミネーションが登場。30分ごとにおよそ3分間のショーも行われ、美しい光が会場を包み込んでいく。各ショップでは、ヴィーナスフォートのテーマカラーにちなんだバッグ、Tシャツといった限定アイテムを販売。レストランでも、ここでしか食べられない華やかなオリジナルメニューが提供されるとのこと。 2021年12月3日(金)からは、多様なアーティストによるメッセージを展示。そのほか、特別セールも実施予定だ。多くの人々が訪れた都内指折りのショッピングモールから、最後まで目が離せない。 イベント内容は変更となる場合もある。足を運ぶ際は、事前に最新情報を確認してほしい。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 六本木

「森とのつながり」をテーマにしたクリスマスイベントが、アークヒルズで開催。自然資源とその循環に配慮したイルミネーションやワークショップ、マルシェを通して、地球の未来について考える機会を提供する。 会場には、檜原村で間伐された杉と、昨年のクリスマスツリーを再活用したイルミネーションがともされる。『木育ワークショップ』では、端材や伐採した小枝を再利用したストラップ作りや、樹齢100年の杉の端材を使った輪ゴム鉄砲作りなど、子どもたちが楽しめるコンテンツが満載だ。 そのほか、地球環境に配慮したアイテムが並ぶのみの市、クリスマス気分を盛り上げるドリンク、フード、雑貨がそろうマルシェも実施。エコフレンドリーなクリスマスを満喫してみては。

  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 六本木

「ビビッド」をコンセプトにした、心躍る色彩のクリスマスイルミネーションイベントが開催。上品なゴールドの光がミッドタウン・ガーデンの木々を彩り、定時になるとエモーショナルに波打つ光の演出が大きな見どころとなっている。 さらに、四季折々の美しい瞬間をイメージした、高さ約3メートルの大きなスノードーム、クリスマスまでのカウントダウンを刻むツリーなどのインスタレーションが各所に登場。クリスマスへのムードを高めるドラマチックな景色が広がるだろう。キラキラした光の世界にときめいてみては。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 日比谷

ニューノーマル時代にふさわしい演出が楽しめるイルミネーションイベントが、日比谷で開催。東京ミッドタウン日比谷、日比谷仲通り、日比谷シャンテの3カ所で、周囲の人との距離感を保ちながらイルミネーションを鑑賞することができる。 今年のテーマは「TOMORROW~新たな幕がひらく~」。未来の幕開けをイメージし、ツリーを多彩なライトによるグラデーションで装飾。日比谷の夜景とともに広がる幻想的な光景に、誰もが魅了されることだろう。

  • アート
  • 価格 0/4
  • 銀座

彫刻家の名和晃平によるインスタレーションが、ギンザ シックス2階の中央吹き抜け空間に登場する。 本作品は「生命と物質、その境界にある曖昧なものが共存する世界」をテーマに、アルミナやマイクロビーズの粒で覆われた彫刻が空中に浮かぶように展示される。また、振付家であるダミアン・ジャレと共同制作したデジタルアートパフォーマンス(iPhone5G対応のAR表現)も展開。 ショッピングの合間に、リアルとバーチャルの融合によるアート作品に注目してみては。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 丸の内

丸の内エリアで、3カ月以上にわたるイルミネーションイベントが開催。1.2キロメートルにおよぶ丸の内仲通りの340本を超える街路樹が、丸の内のオリジナルカラーであるシャンパンゴールドのLED約120万球で彩られる。例年よりも2時間早い15時から点灯し、長時間楽しめるのがうれしい。 トウキョウトーチパークでも同時にイルミネーションが点灯。ゆったりとした屋外環境で、ソーシャルディスタンスを保ちながら楽しめる。上品でまばゆい光に包まれた、丸の内の夜を満喫してほしい。

おすすめ
    関連情報
      広告