ニルヴァーナ ニューヨーク1/3
ニルヴァーナ ニューヨーク
トキオプラージュ ルナティック2/3
トキオプラージュ ルナティック(Photo: Kisa Toyoshima)
3/3
T.Y.HARBOR

東京、オープンエアで食べる店18選

東京のテラスや水辺、ルーフトップで楽しむリゾート気分

作成者: Yoko Asano および Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ >東京、オープンエアで食べる店18選

テキスト:浅野陽子(フードライター)

それほど広くない面積に建物や店が密集し、人口密度も高い東京。しかし海外のリゾートにいるような開放的な気分になる、とっておきの場所は多くある。

公園近くで緑いっぱいのテラス席やビルのルーフトップ(屋上)のバー、水辺の景色が眺められるリバーサイドなど、東京のオープンエアの形態はさまざまだ。各店に取材を進めてわかったのが、季節によって寒暖の差が激しい東京でも、オープンエアの座席は年間を通じて人気があるということ。多くの店が、外の席から順に予約が埋まっていくそうだ。

ここでは、都内でオープンエアの空間が楽しめる、レストランを紹介する。外気を直接感じながらおいしい料理を食べたり、酒を飲んだりする体験は格別だ。東京の空の下、大切な人とゆっくり時間を過ごしてみては。

関連記事:
東京、下町オープンエアな飲食店10選
オープンエアで楽しめるブルワリーパブ10選
東京、ルーフトップバー7選
東京、ベストバー100選

テラス席

ロイヤルガーデンカフェ青山
ロイヤルガーデンカフェ青山

ロイヤルガーデンカフェ青山

レストラン 公園内カフェ 外苑前

当面の間、営業時間短縮中/11〜20時(L.O.19時30分)

北青山のイチョウ並木沿いにあるカフェ。オープンテラスの席があり、緑を眺めつつ食事を楽しめる。店内も明るく華やかな雰囲気なので、結婚式の二次会やパーティーなどの貸切イベントで利用されることも。

テイクアウトが利用可能

モートンズ ザ ステーキハウス マルノウチ
モートンズ ザ ステーキハウス マルノウチ(Photo: Yoko Asano)

モートンズ ザ ステーキハウス マルノウチ

レストラン 丸の内

※2021年4月25日から当面の間、休業

丸の内の二重橋スクエア2階にある、世界で75店舗を展開するシカゴの高級ステーキ店の日本1号店。名物の『プライムポーターハウス』や、『プライムニューヨークステーキ』などのステーキメニューが楽しめる。 500度以上の特注オーブンで一気に焼き上げるステーキは、表面がパリッと、中はしっとりして最高だ。

通常の客席のほか、バーや屋外のテラス席も完備している。テラス席から見える、オフィスビルに囲まれた丸の内仲通りの景色はとても雰囲気が良い。オリジナルカクテルほか、ドリンクメニューも充実し、ハッピーアワーもあるので夕方、テラス席で一杯楽しんでみては。 

Advertising
ザ フレンチキッチン
ザ フレンチキッチン

フレンチ キッチン

レストラン ブラッサリー 六本木

2021年5月31日(月)まで営業時間短縮中/6時30分〜11時(L.O.10時30分)、11時30分〜15時(L.O.14時30分)、15時〜17時30分(L.O.17時)、17〜20時(L.O.19時30分)

グランドハイアット東京の2階にあるフレンチレストラン。広々としたテラス席には昼夜を問わず客が絶えない。フランスワインとビストロ料理を中心に、バーメニューも充実している。

オーバカナル 紀尾井町
オーバカナル 紀尾井町

オーバカナル 紀尾井町

レストラン ブラッサリー 紀尾井町

当面の間、営業時間短縮中/ブラッスリー 11時30~14時、17時30分〜20時/カフェ・バー・ブランジュリー 10〜20時

清水谷公園に面した広いオープンテラスは居心地が良い。爽やかな空気を感じつつ、ビール片手に巨大なステーキフリットとフレンチフライを楽しめば、気分も上がるだろう。

テイクアウトが利用可能

Advertising
ニルヴァーナ ニューヨーク
ニルヴァーナ ニューヨーク

ニルヴァーナ ニューヨーク

レストラン 六本木

※2021年5月12日(水)から当面の間、営業時間短縮中/11〜16時(L.O.15時)、17〜20時(L.O.19時)

六本木のミッドタウンにある、大人気のインド料理店。檜町公園の緑を望むテラス席を予約しよう。スパイスの官能的な香りに包まれつつ、前菜からデザートまで、インド料理のフルコースを味わえば、気分は格別だ。

ザ デック コーヒー&パイ
ザ デック コーヒー&パイ

ザ デック コーヒー&パイ

レストラン カフェ・喫茶店 原宿

当面の間、営業時間短縮中/9〜20時(土・日曜・祝日は19時まで)

若者でにぎわう竹下通りから少し離れた、大人向けのセレクトショップやカフェなどが並ぶ通り沿いにある。店名の通り、こだわりのコーヒーとオリジナルのパイを提供。

木造のデッキテラスで楽しむのがおすすめだ。店内には陽気なカントリーミュージックが流れ、ちょっと小休憩を取りに立ち寄るには最適の店だ。

テイクアウトが利用可能

ルーフトップ

ビストロフランキーホテル
ビストロ フランキーホテル(Photo: Yoko Asano)

ビストロ フランキーホテル

レストラン ビストロ 恵比寿

※営業確認中

恵比寿駅から徒歩4分ほどの場所にあるビストロ。 坂を上った先のビルの5階と6階(屋上)に店があり、店内から見える風景がとても美しい。特に6階の屋上席は雰囲気抜群のルーフトップバーで、同店の目玉にもなっている。

マネージャーの坂本朝子いわく「暑さ寒さに関係なく、週に何度も通い詰める近隣の常連のお客様が多い」とのこと。 大人が夜の時間を過ごすのにぴったりの店だ。 

テイクアウト、UberEatsが利用可能

カシータ
カシータ

カシータ

レストラン イタリア料理 青山

当面の間、営業時間短縮中/12〜15時 (L.O.14時30分)、15~20時 (L.O.19時)

国連大学ビルの隣の、ラ・ポルト青山の3階にあるイタリアン。シックな内観、料理、ホスピタリティ、すべてレベルが高く、10年以上通うファンもいる。美しいテラスも特徴的だ。

Advertising
トゥールームス グリル バー
トゥールームス グリル バー

トゥールームス グリル バー

レストラン グリル 表参道

当面の間、営業時間短縮中(11〜20時)

表参道のアオ(Ao)青山ビルの5階にある高級ダイニングバー。足元に水が流れる屋外のテラス席と、通常の店内席が構えられ、その2つをつなぐようにバーが中央にあるのが店名(TWO ROOMS)の由来。

店内も明るく上質な空間で居心地がいいが、テラス席からの眺望も素晴らしく、天気の良い日は海外のレストランにいるような気分になる。カップルや、外国人客がビジネスの会食やデートなどに利用している。スタッフも国際色豊かで、英語対応も可能なため、外国人ゲストをもてなすのにもぴったりだ。

アシエンダ デル シエロ モダンメキシカーノ
Photo: Hacienda del Cielo

アシエンダ デル シエロ モダンメキシカーノ

レストラン メキシコ料理 代官山

当面の間、営業時間短縮中/11時30分〜20時(土・日曜・祝日は8〜20時)

代官山駅から徒歩5分の場所にあるモダンメキシカン。タコスやブリトーなどメキシカンの定番のメニューに、マルガリータやモヒートを提供。店名のアシエンダ デル シエロは、スペイン語で空の家を意味する。

ビルの9階まで上り、エレベーターを降りると8メートルあるという高い天井に迎えられ圧倒される。外のテラス席はさらに気分が上がる。ディナーはもちろん、ランチタイムでもテラス席が利用可能だ。

Advertising
エノテカピッツェリア 神楽坂 スタジオーネ
エノテカピッツェリア 神楽坂 スタジオーネ

エノテカピッツェリア 神楽坂 スタジオーネ

レストラン イタリア料理 飯田橋

当面の間、営業時間短縮中/11時30分〜20時(L.O.19時)

神楽坂の裏路地、かくれんぼ横丁にあるシックなイタリア料理店。店内の窯で焼く本格的なナポリピザと、常時100種を完備するというワインのバラエティが楽しめる。

屋上には見晴らしが良いテラスラウンジがあり、毎年3月末からビアガーデンを営業している。ビアガーデンは開閉式の屋根とカーテン付きで、全天候に対応しているため人気だ。

テイクアウト、UberEatsが利用可能

水辺

ニホンバシイチノイチノイチ
ニホンバシイチノイチノイチ

ニホンバシ イチノイチノイチ

レストラン 日本橋

※2021年4月26日~5月11日(火)まで休業

店の所在番地をそのまま使った、まさに「日本橋の橋のふもと」に建つ和食バル。日本橋川沿いの美しいテラスが印象的だ。悪天候の日以外は、真っ先にテラス席から予約が埋まっていくという。

ビールや日本酒、ワインとともに『雲丹(うに)グラタン』や『真鯛の土鍋めし』などの創作和食メニューを提供。国分(こくぶ)と組んだ『缶つまBAR』メニュー各種も好評だ。

がぶ飲みバル ジミー 茅場町店
がぶ飲みバル ジミー 茅場町店(Photo: Yoko Asano)

ガブ飲みバル ジミー 茅場町店

バー タパスバー 茅場町

当面の間、営業時間短縮中(11時30分〜14時、17〜20時)

茅場町駅を出て目の前の複合ビル、ジェムズ(GEMS)にある。「世界各国のワインと、洋風料理を気軽に楽しめる大衆バル」がコンセプトだがフレンチ出身のシェフ、ジミーこと太田康彦の料理は、ひと口食べるとどれもレベルの高さに驚く。

店の大きなガラス窓から見える、首都高速と日本橋川が交差するビル6階からの眺望も優雅だ。ランチ時も爽やかな雰囲気だが、夜景が美しいディナータイムは特に、東京にいることを忘れさせる。

Advertising
マンハッタン
マンハッタン

レインボー ブリッジ ビュー ダイニング & シャンパン バー マンハッタン

レストラン 竹芝

当面の間、アフタヌーンティーのみ営業/11時30分〜16時30分(L.O.14時30分)

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの6階にあるフレンチレストラン。ダイニングからは、東京湾が一望でき、夜はライトアップされたレインボーブリッジを目の前にして、フルコースと美しい夜景の両方が堪能できる。

テラスエリアのシャンパンバーでは、アルコールと軽食を楽しむバーユースほか、日中もアフターヌーンティーメニューを提供するため、カフェとしても利用できる。昼夜問わず、まさに東京ベイエリアの景色を堪能できる場所だ。

バグース バー 芝浦アイランド店
バグース バー 芝浦アイランド店

バグース バー 芝浦アイランド店

レストラン 田町

当面の間、営業時間短縮中/11時30分〜20時(L.O.19時)

東京湾近くの再開発エリア、芝浦アイランド内にあるバー。運河で囲まれた、広々としたオープンテラスが特徴的だ。ペットを連れての飲食も可能。目の前の桟橋から水上バスに乗船すれば、お台場や豊洲エリアへのアクセスも抜群で、夏の東京湾の花火大会も一望できる。

テイクアウトが利用可能

Advertising
カナルカフェ
カナルカフェ(Photo: Yoko Asano)

カナルカフェ

レストラン カフェ・喫茶店 飯田橋

当面の間、営業時間短縮/11時30分〜20時(L.O.19時)

飯田橋駅から徒歩1分、神田川沿いにあるカフェレストラン。立地の良さで、店から見える水辺の景色が最高だ。窯焼きの本格ナポリピザやパスタなど、イタリアンをベースにした料理とワインが楽しめる。

デッキサイドではより気軽に、セルフサービスで『グリーンカレー』や『ベーグルサンド』、パスタなどのカフェメニューを提供。天気の良い日、特に春先は神田川沿いに立つ桜が美しい。

テイクアウトが利用可能

ティー・ワイ・ハーバー
ティー・ワイ・ハーバー

ティー・ワイ・ハーバー(T. Y. HARBOR)

バー 天王洲

2021年5月31日(月)まで、営業時間短縮中/11時30分〜(L.O.)15時、15〜20時(L.O.19時45分)

天王洲にあるブルワリーレストラン。日本にいることを忘れる、開放的な水辺のテラス席はぜひ一度体験したい都内有数の美しいスポットだ。ペールエールや、近年注目されているIPA(インディアンペールエール)などバラエティ豊かな自家醸造ビールを、料理と一緒に楽しめる。

テイクアウト瓶ビールの取り寄せが利用可能

Advertising
トキオプラージュ ルナティック
トキオプラージュ ルナティック(Photo: Kisa Toyoshima)

トキオプラージュ ルナティック

レストラン 上野毛

当面の間、営業時間短縮中/11〜20時(L.O.19時)

多摩川の河川敷にある二子玉川の隠れ家的フレンチレストラン。4階建て一軒家の3階と4階がルーフトップテラス席で、客席の目の前には多摩川がゆったり流れ、田園都市線が走る光景も。都内では貴重な、水辺のオープンエアが楽しめる店だ。

テイクアウトが利用可能

ライタープロフィール

Yoko Asano

フードライター。食限定の取材歴20年、『dancyu』『おとなの週末』『ELLE a table(現・ELLE gourmet)』『AERA』『日経MJ』『近代食堂』など食の専門誌を中心に、レストランや料理人への取材多数。テレビのグルメ番組への出演実績もある。『NIKKEI STYLE』(日本経済新聞社)の人気コーナー『話題のこの店この味』で毎月コラム連載中。

開放的に食事するなら……

はみ出しオープンテラス
Photo: TimeOutTokyoEditor

東京、下町オープンエアな飲食店10選

レストラン

新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年6月飲食店に対する路上占有が一部緩和された。その流れを受け、飲食店のテラスが私道や路上へ広がる取り組みが全国で増えている。

だが、こうした状況になる前から店前にビールケースや縁台を広げ、オープンエアを満喫できる店は町の片隅に存在していた。そんな元祖ストリートテラスとでも表現すべきオープンな席で味わう料理や酒は、店敷地内にカッチリと構えたテラス席とはまた違う開放感を与えてくれる。個店だけではなく、一帯が「はみ出しオープンテラス」と化している横丁エリアと併せて紹介しよう。

Advertising

東京、ルーフトップバー7選

ナイトライフ

※2020年7月7日更新、新型コロナウイルス対策情報などを追記

屋外で酒を飲むのに気持ちが良い季節がやってきた。この特集では、都心にあるテラス席で美しい夜景を眺めながら美味しいカクテルが味わえるラグジュアリーなバーから、秘密基地のような隠れた名店を紹介する。日々の喧騒から逃れ、落ち着いた一夜を屋上で過ごしてほしい。

CRAFTROCK BREWPUB & LIVE
CRAFTROCK BREWPUB & LIVE

オープンエアで楽しめるブルワリーパブ10選

レストラン

自粛してきた2カ月間に生ビールを、青空の下で飲みたいという衝動に駆られた人は多いのではないだろうか。今回はそんな人のために、出来たてのクラフトビールをテラスや屋外で飲めるブルワリーパブを紹介する。度数1.2%の低アルコールビール、イチゴやナシを使ったフルーツエールなど、スーパーマーケットには並ばない豊かな個性を持ったクラフトビールを思う存分堪能しよう。

 

 

おすすめ

    関連情報

      Advertising