ショッピング&スタイル

東京で注目のショップ、ショッピングガイド

エディターズ・ピック

原宿、シークレットショップ6選
ショッピング

原宿、シークレットショップ6選

原宿には、可愛いもの、派手なもの、安っぽいものしかないと片付けてしまいがちだが、狂乱の群れを離れ、奥まった静かな場所へ入っていくと、クールで洒落た店や事務所が立ち並んでいることに気が付く。ここでは、原宿でひっそり営業する、隠れたショップを6軒紹介する。

東京、郷土玩具に出会える店
ショッピング

東京、郷土玩具に出会える店

郷土玩具とは、古来、日本各地で作られてきたおもちゃのこと。今ではコレクターとして日本各地の玩具を集めている人が多いが、かつては、遊び道具として親が子に与えていた。時代や作り手によって形や表情が一つ一つ違うほか、モチーフとなるものが同じであっても、土地によって色や形、使っている材料など、それぞれに個性があるのも面白いところ。子どもの健やかな成長や、家内安全など、玩具によって様々な願いが込められているのも特徴の一つだ。この愛らしさが、近年最注目されている郷土玩具だが、実は後継者不足という問題も抱えている。今後、玩具が誕生した土地の風土や職人の精神を受け継いだ復刻版が出てくる可能性もあるが、絶対に後悔したくない人は、お気に入りを見つけたら迷わず購入しておこう。

東京、ベストアウトドアショップ5選
ショッピング

東京、ベストアウトドアショップ5選

夏フェスやキャンプ、ハイキングなど、大自然を謳歌するのに最高の季節がやってきた。旅の計画を立てるのとともに、快適に過ごせるよう、そして怪我なく帰ってこられるよう、道具や洋服など、準備は入念にしておきたい。ここでは、品揃え抜群の店や、高機能なユーズドアイテムを手頃な価格で販売する店など、都内にあるアウトドアショップを厳選して紹介する。

クラフトビール、ジャケ買いのススメ
ショッピング

クラフトビール、ジャケ買いのススメ

クラフトビールの取り扱い数が都内トップのびあマBASEで、 面白いラベルのビールをディグってきた。

東京、オーガニックショップ&マーケット
ショッピング

東京、オーガニックショップ&マーケット

2015年4月に食品表示法が施行(しこう)されて以降、栄養成分やカロリー、生産地と有機農法を示す日本農林規格(JAS)マークなど、食品に表示される情報は年々増えている。商品を裏返すと文字だらけという印象も受けるが、消費者が得られる情報が増えていると言える。オーガニック食品は、子どもがいる家庭や食の安全に関心を持つ人なら、遺伝子組換え食品や化学合成肥料、農薬などが使用されたものは避け、オーガニック食品を積極的に取り入れているのではないだろうか。生産者のこだわりを直接聞けるマーケットやオーガニック専門店は、スーパーと比べると多少値は張るがチェックしておきたいはず。家族連れでにぎわう恵比寿や青山のマーケットから、老舗佃煮メーカーが手がける町の商店まで、オーガニック食品が手に入るスポットを紹介する。

定番ヴェニュー

鶴仙閣 駒込本店
ショッピング

鶴仙閣 駒込本店

圧倒的な品そろえを誇る多肉植物専門店、鶴仙閣 駒込本店。店内と屋上の温室に、サボテンの強刺類から有星類、牡丹類、多肉植物ではコーデックス系などを取り揃える。産地は南米、南アフリカ、メキシコ、ブラジル、ペルーなどで、日本ではここでしか見られない品種も多数ある。マニアから素人まで、見物目的に訪れても楽しめるディープな一軒だ。 関連記事『東京、ベストショップ100』

ハブ ア グッド タイム
ショッピング

ハブ ア グッド タイム

鎗ヶ崎交差点の近くにあるギフトショップ、ハブ ア グッド タイム(have a good time)。馴染みのロゴがプリントされたTシャツやキャップなどのオリジナルアイテムのほか、『フィラ(FILA)』などのブランドや、ニューヨークのタトゥースタジオ、スミス ストリート タトゥー パーラー(Smith Street Tattoo Parlour)とのコラボレーションアイテムを展開している。ファッショナブルな街として発展を続ける中目黒において、一際エッジをきかせている同店は、かつて白金にあったLAST GALLERYの一角からスタートした。中目黒に移転後は、アパレルのほか一風変わった雑貨や海外のジャンク品などを販売。オーナーが趣味で集めたアート作品やおもちゃが、店をよりディープな雰囲気に演出していた。2017年6月にオープンした駒沢通り沿いの店でも、同様のスペースを展開する予定だという。 関連記事『東京、ベストショップ100』

ラ カグ
ショッピング

ラ カグ

新潮社とサザビーリーグの共同プロジェクトとなる複合施設、ラ カグ(la kagu)。外観の設計デザインは隈研吾建築都市設計事務所が行い、昭和40年代に建てられた本の倉庫をそのまま活かした空間となっている。コンセプトに「REVALUE」を掲げ、流行に流されない本当に良いものを提案していく。1階はウィメンズファッション(『アクネ(Acne)、『メゾンマルタンマルジェラ(Maison Martin Margiela)』、『マルニ(MARNI)』などを扱う)を中心に、カフェも展開。2階にはメンズファッションのほか、ブックスペース、家具、レクチャースペースがある。テラスでは定期的にファーマーズマーケットを開催している。 関連記事『神楽坂、ご近所ガイド』『東京、ベストショップ100』

ジェットセット下北沢店
ショッピング

ジェットセット下北沢店

都内でも有数のオールジャンルのアナログ新譜を扱うレコードショップ、ジェットセット(JET SET)。HipHop、House、Techno、Jazz、Soul、Indie Popなどジャンルを横断して注目作品をチェックできる。国内のインディアーティストの作品も自主制作盤を中心に取り揃えており、下北沢の情報交換のサロン的な役割も果たしている。 関連記事『東京、ベストショップ100』『下北沢のJET SETでアナログレコードの反りを無料で直してきた』 『下北沢、レコードショップリスト』  

Style of the day

Style of the Day – 1000

Style of the Day – 1000

むゆあ(サントニブンノイチ原宿 ショップスタッフ):キュートボーイ

Style of the Day – 999

Style of the Day – 999

朝菜(vetica美容師):あったかボーイッシュ

Style of the Day – 998

Style of the Day – 998

北村文の(美容師):バイオレットピンクショート

Style of the Day – 997

Style of the Day – 997

瀧山玲(アパレル):ストレートにストリート

Style of the Day – 996

Style of the Day – 996

ツカサ(学生):何気なさがなんかいい

Style of the Day – 995

Style of the Day – 995

ぺにぺに(Dogショップスタッフ):ラブリーな刈り上げ

Style of the day アーカイブ