1. The Four-Eyed
    The Four-Eyed
  2. ビームスジャパン
    ビームスジャパン

新宿、ベストショップ

駅ビルだけじゃない、新宿エリアにあるショッピングスポットを紹介

Kaila Imada
テキスト:
Kaila Imada
広告

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル > 新宿、ベストショップ

駅直結のファッションビルや飲屋街、映画館など、常に多くの人で賑わう新宿の街。実は多くの老舗や専門店が店を構えていることを知っているだろうか。コーヒー器具や喫煙具の専門店、老舗の書店やメイドインジャパンにフォーカスしたアパレルショップなど、「ここにしかない」という店が多いのが新宿の特徴だ。ニッチなニーズに応える東京随一の繁華街、新宿で行くべきショップを紹介する。

関連記事
東京、ベストショップ100

  • ショッピング
  • 東新宿

歌舞伎町にあるラブホテルの入り口を抜けた場所にあるザ フォーアイド(The Four-Eyed)。ショップでは、国内外のブランドの古着や新作、アクセサリー類を揃えている。

過去に「STREET」誌のカメラマンを務めていたディレクターの藤田佳祐は、単なるアパレルショップではなく、様々な背景を持つ人々のためのコミュニティスペースとしてもこの場をいかすことを目指している。

  • ショッピング
  • ライフスタイル
  • 新宿

日本の魅力を様々な角度から発信する「ビームス」のショップ。5階だての建物に伝統的な工芸品から現代のカルチャー、アパレル、レストラン、カフェまでが入居している。店の顔となる1階には、各都道府県の工芸品や物産を揃えており、日本土産を探すのにぴったりだ。

2階から3階はアパレルをメインに、岡山のスウェットメーカー「ループウィラー」や、吉田カバンなど、メイドインジャパンを背負うブランドが陳列されている。そのほかギャラリーや、現代の日本文化を発信する「トーキョー カルチャート by ビームス(TOKYO CULTUART BEAMS)」も入居している。

広告
  • ショッピング
  • フード&ドリンク(特産品)
  • 新宿

新宿の繁華街にひっそりと佇むコーヒー専門店。入り口にはコーヒー焙煎豆や生豆が売られ、店内にはコーヒーミル、サイフォン、エスプレッソマシン、コーヒー焙煎機、またそのパーツまで、コーヒーに関するありとあらゆる器具が所狭しと並ぶ。

地下1階では紅茶やハーブティー、その周辺器具を扱う。家でコーヒーを淹れたい、もっとおいしいコーヒーを飲みたいなど、コーヒーに関する要望や悩みを携えて、同店へ足を運びたい。

  • ショッピング
  • 新宿

新宿一の売り場面積を誇る、新宿通り沿いにある「紀伊国屋書店」の本店。雑誌や書籍、漫画、洋書から文房具と総合的に取り扱い、地下1階~8階からなる本館の他、漫画やDVDを取り扱う別館で商品を展開している。

広い店内のいたるところで見掛けられるのが、各階それぞれの担当者によるフェアのコーナー。季節や流行に合わせたテーマを設け、数万とある中から書籍をセレクトし、独自の視点で紹介している。個性豊かな手書きのポップにも注目だ。

新宿駅東口そば、待ち合わせの合間が、人生を変える一冊との出会いに変わるかもしれない。 

広告
  • ショッピング
  • 音楽&エンターテイメント
  • 新宿

関東地区全域にわたり店舗を展開するレコード店「ディスクユニオン(diskunion)」。同店ではCDとレコードを中心に取り扱い(商品は中古も新品もある)、地下1階から地上7階まで、全8フロアで商品を展開している。フロアごとに明確なジャンル分けがされており、日本のロック、インディーズ、オルタナティブ、ラテンからパンクまで、幅広く膨大な品数の商品が狭い店内に所狭しと並べられている。

2階のCD、レコードアクセサリーフロアでは、レコード用のビニール、レコードクリーナー、専用のボックスなどを取り揃えている。レコードについて気になることがあれば、専門スタッフがどんな悩みにも答えてくれるだろう。

同館を中心に、新宿にはほかに10店舗を展開し、ジャズ、昭和歌謡、ヘヴィメタルからクラシックまで、さまざまな音楽を発見できる。

広告
  • ショッピング
  • 新宿

衣、食、住、そのすべての頂点が揃う場所として、世代を問わず支持され続ける伊勢丹新宿本店。開業から80年を数える2013年3月、同店は大規模なリモデルを実施し「ファッションミュージアム」という新たなコンセプトを掲げ、内容を一新しグランドオープンを果たした。本館ファッションフロアにおいては、他の百貨店では類を見ない斬新な手法で売り場を編成し、ラグジュアリーブランドのみならず、国内外の若手デザイナーによるアイテムを展開。地下2階から屋上まで、一度中へ足を踏み入れたら最後、その物欲を抑えることは困難に等しい。

  • ショッピング
  • 新宿

1940年創業の国産家具メーカー、カリモク60の直営店。日本人の職人の手で作られた同社の製品は、その普遍的なデザインとサイズ感などから、今なお世代を問わず多くのファンがいる。

店内には1962年の誕生時からデザインが変わらない、同ブランドのアイコンである「Kチェア」のほか、60年代から親しまれてきたクラシックな名品が全商品並ぶ。また、カリモク60がセレクトした国内外の雑貨も販売されている。一生使い続けたいと思える家具を探しに行こう。  

広告
  • ショッピング
  • 新宿

煙草、シガー、葉巻、パイプ、ライターなどの喫煙具を専門に扱うカガヤ(KAGAYA)は、1962年創業の老舗。世界中の銘柄が揃っており、特にシガーは最高級のハバナ産をはじめ、ドミニカ産、ホンジュラス産、ニカラグア産など選りすぐりが並んでいる。喫煙具のほかにも、モルトウイスキー、カスタムナイフ、アクセサリー、腕時計、フレグランスなど、男の嗜みにまつわる商品を取り扱っている。 

  • ショッピング
  • 新宿

JR新宿駅新南口に大型商業施設が開業。「新しい時代を生きる、すべての新しい女性」に向けて「NEWoMan」と名付けられた同施設は、境界線のない街のように、新宿駅や周辺地域と一体となった空間が特徴だ。ファッションや飲食はもちろん、文化交流施設としてのイベントホール、クリニックや保育園、人々が憩える屋外広場や屋上菜園などを備え、巨大なターミナルとして機能する新宿駅前を大きく変える存在となりそうだ。

広告
  • ショッピング
  • 新宿
  • 価格 1/4

東京都庁近く、壁面に巨大な赤い亀が描かれた、ど派手な黄色いビルを知っているだろうか。その土地で創業50年以上を数える、作業着や事務服、安全用品などを販売する専門店だ。2フロアある店内は決して広いとは言えないが、所狭しと商品が並び、在庫品も含めると実に10万点の商品は常時取り揃えられていると言う。ニッカーボッカーズや地下足袋など定番商品は、さまざまな色や柄を品揃え、ハイファッションのランウェイにでも登場しそうな、鮮やかなショッキングピンクやミントグリーンカラーのヘルメット、ハローキティのつなぎ、欧米男性用にデザインされたという超特大ニッカーボッカーズなど、実にバラエティ豊かにアイテムを展開している。単なる作業着、作業用品として捉えればそれまでだが、商品を一点一点を見ると機能性、そしてデザイン性にも優れ、日常に取り入れられるファッションアイテムであることがわかる。目から鱗の掘り出し物に出会えるはずだ。

  • ショッピング
  • 新宿三丁目

「モナリザもアッと驚くこの品揃え」でお馴染み、新宿三丁目駅近く、甲州街道沿いに聳え立つ画材・額縁の専門店。昭和15年から新宿で商いを続ける老舗だ。現在、東京都内を中心に12店舗を展開するが、ここ本店では1階~6階の6フロアで商品を展開し、圧倒的な品揃えを誇る。絵具、筆、用紙など実にさまざまな種類を取り揃え、額縁も水彩画、油彩画、写真額、ポスターフレームなど、用途やサイズに合わせ販売。もちろん、オーダーフレームの相談にも乗ってくれる。商品価格は良心的で、店は老若男女問わず、一日中多くの客で賑わいを見せている。 

広告
  • ショッピング
  • 電気製品・エレクトロニクス
  • 新宿

カメラ専門店のレモン社新宿店が、併設の撮影スタジオ728とともにリニューアルオープン。

新品、中古のデジタルカメラ、フィルムカメラをはじめ、レンズ、アクションカム、三脚、カメラバッグ、動画機材などを、旧店舗と比べて約1.6倍の売り場面積で取り扱う。また新宿一の品ぞろえを目指し、日本、アメリカ、イギリス、欧州連合(EU)、中国など世界各地のフィルムを販売する。

  • ショッピング
  • ホームデコレーション
  • 新宿

ロンドンで1973年にオープンした老舗のホームファニシングショップ。日本には4店舗あり、新宿の同店が日本でのフラグシップストアとなる(ほか、東京にあるのはザ・コンランショップ 丸の内店)。

イギリスの著名なインテリアデザイナー、テレンス・コンランが提唱する「ライフデザインのクオリティを高める」がコンセプトで、世界中から厳選された家具や照明、インテリア商品、ギフトを取りそろえる。 

価格はどれも安くはないが、洗練されたセンスと高い機能性があり、長く使えるものばかり。2フロアあり、上のフロアは大型家具、下のフロアはキッチングッズやフラワーベース、ベッドファブリックなど生活まわりの小物を置いてある。

季節ごとに展示が変わり、キッチンコーナーのテーブルコーディネートは訪れるたびにワクワクするだろう。皿やグラス、テーブルナプキンのほか、コーヒーメーカーやホットプレートなど調理器具も多数並ぶ。予算があれば、キッチンまわり一式をワンストップでそろえることも可能だ。

広告
  • ショッピング
  • 新宿

新宿駅東南口から徒歩2分ほどのところにあるアウトドアショップ。地下1階から地上9階まであり、キャンプ用品からウエア、靴、サイクル用品まで、何でもそろう。なかでも注目すべきは3階のリュック売り場。登山用ザックをはじめ、カジュアルにも使えるアウトドアブランドのデイパックやキッズ向けのものなど、500を超えるリュックが並んでいるのだ。

さらには、店頭に出せていない在庫もあるというから驚きである。また、女性向けのリュックの場合は値札がピンク色にされており、購入する際にわかりやすい。値札には、容量なども細かく記載されているが、より詳しく機能を知りたい人は、店に立つリュックのエキスパートに相談するのがいいだろう。

関連記事
東京、ベストアウトドアショップ6選

  • ショッピング
  • 新宿

新宿駅東口の真上にあるルミネエスト新宿は、若者をメインターゲットにしたファッションビル。人気レディース、メンズブランドの約270のショップがそろう。

2019年12月にリニューアルオープンした8階のレストランフロアでは、バラエティー豊かな料理を楽しむことができる。ライフスタイルをトータルで提案する新宿のトレンドの発信地の一つだ。

深夜の東京で遊ぶなら...

東京、深夜営業の店
  • ショッピング

仕事が忙しくてパーティの準備が間に合わない、始発電車を待つ時間も有意義に過ごしたい。大都会、東京ならば、そんな思いを実現することができる。日用品をはじめ、衣料品やギフトを深夜にゆっくり選ぶのもいいし、ネイルやヘアケアにじっくり時間をかけることもできる。天然温泉で朝風呂、残業後に整体や鍼治療だって受けることができるのだ。ショッピング、ビューティ、スポーツなど、深夜営業、24時間営業している店を紹介する。

おすすめ
    関連情報
      広告