東京、ベストアウトドアショップ5選

フェスやキャンプ、ハイキングなど、大自然を謳歌する

夏フェスやキャンプ、ハイキングなど、大自然を謳歌するのに最高の季節がやってきた。旅の計画を立てるのとともに、快適に過ごせるよう、そして怪我なく帰ってこられるよう、道具や洋服など、準備は入念にしておきたい。ここでは、品揃え抜群の店や、高機能なユーズドアイテムを手頃な価格で販売する店など、都内にあるアウトドアショップを厳選して紹介する。

モリパーク アウトドアヴィレッジ
1/5

モリパーク アウトドアヴィレッジ

昭島にあるアウトドアに特化した複合型商業施設。『THE NORTH FACE』や『Coleman』など、人気アウトドアブランドの直営店や、自分の足に合うようにインソール加工をしてくれるハイキングやウォーキング靴の店などが入居する。敷地内にはミニトレッキングコース(約200m)や、ボルダリングやヨガを楽しめるジムも入居し、買い物だけでなく、実際に体を使うことも可能。Snow peakに併設されたレストランなどもあり、合間に腹を満たせるのも嬉しい。

詳細情報
多摩地域
エルブレス 新宿店
2/5

エルブレス 新宿店

新宿駅東南口から徒歩2分ほどのところにあるアウトドアショップ。地下1階から地上9階まであり、キャンプ用品からウェア、靴、サイクル用品まで、何でも揃う。なかでも注目すべきは3階のリュック売り場。登山用ザックをはじめ、カジュアルにも使えるアウトドアブランドのデイパックやキッズ向けのものなど、500を超えるリュックが並んでいるのだ。さらには、店頭に出せていない在庫もあるというから驚きである。

詳細情報
新宿
ザ ノース フェイス プレイ
3/5

ザ ノース フェイス プレイ

アウトドアブランド『THE NORTH FACE』の新業態。東京ミッドタウン日比谷の2階に店を構える。店内では、クオリティと遊び心を提案する総合アウトドアショップとして、スタイリッシュなアイテムを販売。もちろん、見た目だけでなく、安心や安全、高品質など、アウトドアブランドとしての本質が追求された機能性抜群の商品が揃うのも嬉しい。

詳細情報
日比谷
セカンド ハンド アウトドア ギア ストア マウンガ 吉祥寺店
4/5

セカンド ハンド アウトドア ギア ストア マウンガ 吉祥寺店

使用しなくなったアウトドア用のウェアやキャンプ用品などを買い取り、洗濯や修理などのメンテナンスをして販売しているショップ。魅力は、中古とは言えど高機能なアイテムを手頃な価格で手に入れられることだ。商品は一番状態の良いものからA、B、C、Dとランク分けされ、それに合わせて価格が付けられている。店にはBとCランクのものが多く、通常価格の半額ほどで購入することが可能だ。もちろん、BやCランクでもアイテムは清潔な状態。商品は、女性、男性、キッズ向けのウェアや靴、ザック、帽子、飯ごう、ランプなど。ブランドは定期的に変わるが、主にモンベルやKEEN、グレゴリーなどを取り扱っている。

詳細情報
吉祥寺
モンベル 二子玉川店
5/5

モンベル 二子玉川店

トップクライマーの辰野勇によって立ち上げられた日本生まれのアウトドアブランド、モンベルの二子玉川店。1階ではキッズ用品も含めたウェア、2階ではギアを中心に扱っている。二子玉川店の特筆すべき点は、広々とした店内。棚と棚の間の通路が広いため商品が見やすい。モンベルの特徴は、軽さや持ち運びの便利さを考えて商品を作っていること。ウェアも傘も使い勝手の良いものが揃っているが、なかでも一押しなのが『ストレッチウインドパーカー』。防水ではないものの、多少の雨には対応することができるので、山などの天候の不安定な場所へ行く際は1枚持っておくと便利だろう。

詳細情報
二子玉川

公園で過ごすなら...

東京、外さないピクニックスポット5選

桜のピークも過ぎ、道行く人の服装もだいぶ軽くなってきた今日このごろ。天気がいい日は外でランチでも、なんて考える人も多いのでは。ここでは、都内のおすすめの公園5つと、各園の周辺にあるテイクアウトの店を紹介。手作りの弁当もいいが、太陽光を浴びながら、ハンバーガーやクロワッサンのサンドイッチにかぶりつくのも最高だ。ケーキやコーヒーなど、ティータイムを公園で過ごすのもいいだろう。その日の気分に合わせて食べたいものをテイクアウトし、友人や家族とピクニックを楽しもう。

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors

コメント

0 comments