代官山-中目黒、ベストショップ
代官山-中目黒、ベストショップ

中目黒&代官山、ベストショップ

ネクタイ、家具、フレグランスなど。東京のおしゃれエリアで散策と買い物を楽しむ

Kaila Imada
テキスト:
Time Out Tokyo Editors
Kaila Imada
広告

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル > 中目黒&代官山、ベストショップ

中目黒と代官山といえば、日本人なら憧れる東京のおしゃれエリアの代表と言っても過言ではないだろう。もともと住宅街として発展してきたこのエリアは、新宿や渋谷と異なり商業施設が少ない。

さまざまなブランドの旗艦店や、こじんまりとした路面店など、オーナーの哲学が感じられる店が多いのも特徴の一つ。ここでは、わざわざわ足を運びたい店を紹介しよう。

関連記事
東京、ベストショップ100

  • ショッピング
  • ライフスタイル
  • 中目黒

ライフスタイルブランドであるキントーは、ロサンゼルスにも店舗を展開する人気ショップだ。東京の旗艦店は中目黒の静かな通りにあり、食器やタンブラー、コーヒー器具を扱っている。

店内では両国にあるコーヒーロースター、Single Oから仕入れたオリジナルブレンドコーヒーの販売も行う。恵比寿にある姉妹店のキントーレクストアトーキョーでは、「マーク イット バイ キントー」というサービスを提供しており、ステンレス製タンブラーや樹脂製ボトルに、レーザー刻印やステッカーを施してアイテムをパーソナライズすることが可能だ。

そのほか、フラワーアレンジメントやコーヒーのワークショップも開催している。

  • ショッピング
  • ジュエリー
  • 中目黒

中目黒川沿いにある小さな工房兼ショップ。ここでは、「アーバンクラフトジュエリー」と名付けられたシルバーを中心としたハンドメイド感あふれるアクセサリーを制作している。ナチュラルウッドを基調とした店内にはカウンターがあり、ジュエリー職人が作業している姿を見られるのが楽しい。

デザインはシルバーのほか、ゴールド、ガラス、ストーンなどの素材を使用。イヤリング、バングル、ブレスレットなど豊富なコレクションを展開している。リングは5,500円から購入でき、ネックレスは数千円から5万円ほど幅広く揃える。手軽な買い物やプレゼントなど多様な用途でショッピングを楽しんでほしい。

サボテンが置かれたテラスがあるため、購入した商品を眺めながら、ゆったりとくつろぐのもいいだろう。

広告
  • ショッピング
  • 中目黒

中目黒にあるセレクトショップ1LDKが手がけるユニセックス向けのショップ、1LDK apartments.。「MM6」や「スタジオ ニコルソン(STUDIO NICHOLSON)」といったブランドを中心に、厳選したアイテムを扱う。長く使えるスタンダードなデザインを探しているなら、ぜひ勧めたいベニューだ。 

  • ショッピング
  • 中目黒

もうパッキングで精根尽き果てる必要はない。目黒川沿いにある、「旅」をテーマにしたベストパッキングストア(BEST PACKING STORE)を訪れれば、これまで頭を悩ませていたパッキングも飛躍的に楽しいものになるだろう。「ロリンザ(Lorinza)」のバッグ、「ポータークラシック」の都会的なメンズウェアなど、旅にまつわる様々な雑貨や快適な衣料、楽しくスタイリッシュな旅の必需品が揃う。

広告
  • ショッピング
  • 書店
  • 代官山

レンタルショップの「ツタヤ(TSUTAYA)」を運営するカルチュア コンビニエンス クラブによるコンセプトショップ。本、映画、音楽、文具、旅行、ラウンジのセクションがあり、スターバックスやファミリーマートも入っている。従来のツタヤ店舗と決定的に違うのは、こだわりをもって選書された書籍売り場だろう。世界の最新雑誌の並ぶ「マガジンストリート」が、各棟の小さな専門書店を繋げるような構成になっている。本の専門コーナーは「人文・文学」、「アート」、「建築」 、「車」、「料理」の5つ。新刊本に加え、豊富な洋書やビンテージブックから選び抜かれた、今読むべき本が揃う。

  • ショッピング
  • 中目黒

菅刈公園近くにあるチョコレートショップ、グリーン ビーン トゥ バー(green bean to bar chocolate)。同店で提供されるチョコレートは、カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程が一貫して店内で行われたもの。そのため、ハイクオリティで純粋なチョコレートを味わうことができる。また、世界各国のチョコレートについて学ぶことのできるワークショップなども店内で行われるので、こちらもあわせて楽しもう。

広告
  • ショッピング
  • 花店・フローリスト
  • 中目黒

中目黒の商店街にある老舗の観葉植物店。窓辺に置くのに最適な小さな鉢植えから、手入れが簡単なハンギングプランツ、高さ1メートルのトロピカルなモンステラまで、約100種類の室内観葉植物を販売している。

ミニマルな陶器の鉢や、ガラスのじょうろなど、どんなインテリアにもマッチするガーデニング用品も取り揃えているので、きっとお気に入りのアイテムが見つかるだろう。

  • ショッピング
  • メンズウエア
  • 中目黒

鎗ヶ崎交差点の近くにあるギフトショップ、ハブ ア グッド タイム(have a good time)。馴染みのロゴがプリントされたTシャツやキャップなどのオリジナルアイテムのほか、「フィラ(FILA)」などのブランドや、ニューヨークのタトゥースタジオ、スミス ストリート タトゥー パーラー(Smith Street Tattoo Parlour)とのコラボレーションアイテムを展開している。ファッショナブルな街として発展を続ける中目黒において、一際エッジをきかせている同店は、かつて白金にあったLAST GALLERYの一角からスタートした。中目黒に移転後は、アパレルのほか一風変わった雑貨や海外のジャンク品などを販売。オーナーが趣味で集めたアート作品やおもちゃが、店をよりディープな雰囲気に演出していた。

広告
  • ショッピング
  • ヴィンテージショップ・古物商
  • 中目黒

中目黒の商店街、目黒銀座通りにあるビンテージショップ、ジャンティーク(JANTIQUES)。モデルやスタイリストからも絶大な支持を誇る同店は、中目黒に行ったら必ずチェックしたい店のひとつだ。年代や国を問わず、洋服やインテリアなどをそろえる。特に1800~1930年代の家具や雑貨などのビンテージアイテムは、店主の抜群の審美眼で選び抜かれたハイセンスなものばかり。目移りしてついつい長居しまうこと間違いない。 

  • ショッピング
  • コスメ・化粧品
  • 代官山

ニューヨークのフレグランスブランド「LE LABO(ル ラボ)」の直営店。同ブランドの一番の特徴は、販売方法にある。原料となる香料、アルコール、水は調合されるまで別々で保管され、注文を受けてからスタッフが最終調合し、瓶詰めを行う。フレグランスの種類は全16種類。身に着けやすくユニセックスな香りを揃えている。人気があるのは「Rose 31」や「Santal 33」。東京限定の「Gaiac 10」はぜひチェックしてほしい(オードパルファムは15ミリリットル/1万7,050円から)。フレグランスはラベルをカスタマイズできるので、プレゼントにも喜ばれるだろう。フレグランスのほか、ボディ製品、キャンドル、ルームフレグランスも販売している。

広告
  • ショッピング
  • 代官山

代官山にある、「メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)」の路面店。ホテルオークラ東京をインスピレーション源に創り上げられた同店は、メゾン キツネのクリエイティブディレクターのMASAYAが自ら設計、内装の監修を行った。1階でウィメンズ、2階でメンズのアイテムを展開。 

  • ショッピング
  • 代官山

皆川明が手がける「ミナ ペルホネン(minä perhonen )」の代官山店。店舗は2つのスペースに分かれ、ヒルサイドテラス入口から向かって右側(ヒルサイドパントリー側)は、カラフルな絨毯(じゅうたん)や銅板の天井が特徴的。向かい側のスペース(旧山手通り側)は、革張りの床に刺繍の天井、と落ち着いた内装だ。コレクションアイテムに加え、セレクトした作家のアイテムも並び、京都にしかなかった「ガッレリア(galleria)モノトーン」のドレスも展開している。モリソン小林による鉄で作られた花や植物のあしらいにも注目だ。

広告
  • ショッピング
  • 代官山

和をテーマにしたオリジナルファッションアイテムを扱う。蔵をイメージした建物の入り口には引き戸に暖れんが下げられ和の雰囲気。日本で古くから用いられている藍染めを施したTシャツやデニムなどを中心に、ジャケットやニット、シャツなど幅広くセレクトしている。2階にはレディース商品も。着物をモチーフにしたトップス、足袋靴下、手ぬぐい、財布、かんざしなどもあり、雑貨は外国の方へのプレゼントに喜ばれる。 

  • ショッピング
  • 中目黒

店内のエスプレッソバーに木目の浮き出た床。代官山のサタデーズサーフ(SATURDAYS SURF)は、ニューヨークはソーホーにある本店の雰囲気をよく再現している。同店は手作りのサーフボードにウエットスーツを求めるサーファーだけでなく、アパレルやアクセサリー、アートを求める人にも勧めたい。コーヒー片手にウッドデッキでくつろぐのもいいだろう。 

広告
  • ショッピング
  • 中目黒

東京、谷中生まれの自転車ブランド「tokyobike」が、2014年に中目黒にオープンした直営店。空間デザインは、西荻窪の松庵文庫や清澄白河のfukadasoを手がけたリノベーション会社、ゆくい堂によるもの。ファクトリーをイメージした店内には、自転車関連商品のほか、日々の生活を彩る雑貨も並ぶ。自転車のメンテナンスも行っているので、トラブルの際には心強い味方となってくれるだろう。

  • ショッピング
  • フード&ドリンク(特産品)
  • 中目黒

中目黒にある、直輸入型のワイン専門店。現地で買い付けた400種類以上のワインを専門スタッフが販売する。また、ワイン以外にも直輸入したチーズやオリーブオイル、果実をしっかり感じられるリンゴジュースなども取り揃える。試飲イベントなども開催されるので、気軽にワインに触れてみてほしい。

広告
  • ショッピング
  • 音楽&エンターテイメント
  • 中目黒

近年、レコード盤とともに若者から再度注目を集めているカセットテープ。中目黒の住宅街の中にあるwaltzは、そのカセットを専門に扱う店だ。クリーンな空間に、オーナーのコレクションである貴重な約4500本のカセットテープがずらりと並ぶ。そのほかにもレコード、VHS、国内外のヴィンテージ雑誌、ラジカセなどアナログにこだっわった品揃えをしている。商品を試聴できるコーナーもあり、宝探しについつい時間を費やしてしまうだろう。 

  • ショッピング
  • 代官山

日本のファッションブランド「ホワイトマンテニアリング(White Mountaineering)」のフラッグシップ店。広々とした店内には、アウトドアをデザインコンセプトに取り込んだ同ブランドのコレクションアイテム、ベーシックライン「Wardrobe」を取り揃えている。店内のインテリアには、寄せ木細工で模様が描かれた特注の床など、デザイナーの美意識が伺えるつくりになっている。 

広告
  • ショッピング
  • 代官山

カーブーツ(CARBOOTS)は、並木橋から代官山へ向かう途中、たばこ屋の角を入った先にあるビンテージ古着と雑貨の店。

フランスとイギリスを中心とするヨーロッパから直輸入した古着、シューズ、バッグのほか、アンティークボタン、レース、テキスタイル、キッチン小物、キッズアイテム、アクセサリーなどを豊富に取りそろえる。コンパクトな店内に所狭しとアイテムが並び、宝箱をのぞくようなワクワクした気持ちにさせてくれるショップだ。

  • ショッピング
  • 中目黒

創設25周年を迎えたサボン(SABON)が中目黒の目黒川沿いにサボン アトリエ スパ(SABON l’Atelier SPA)をオープン。ショップ内に、同ブランドでは世界初となる花と緑があふれるスパ(女性専用)を常設しているのが大きな特徴だ。3種のオールハンドトリートメントが体験できる。

トリートメントの前には、バスタブに入浴できる空間を用意。サボンのバスソルトの香りに癒やされながら、ゆっくり体を温めることで代謝を上げる。猫足のバスタブでリラックスしながら、まるで海外ドラマのワンシーンのような優雅なひとときを楽しもう。

このほか、廃棄される花のアップサイクルを実践する企業、リン(RIN)とコラボレーションしたフラワーショップを併設。ロスフラワーを利用したブーケやギフトボックスを購入できる。店内の華やかなフラワーウォールやドライフラワーなどのディスプレーも見どころだ。

もっと中目黒&代官山を探索したいなら...

  • Things to do

感度の高い都市生活に憧れる人にとって、中目黒は外せないエリアの一つだ。目黒川沿いをはじめとした穏やかな街並みの中に、業界をけん引するロースタリーカフェや新感覚のベーカリー、ファッショニスタがひいきにしているビンテージショップなど、わざわざ訪れたいスポットも多い。

ここではそんな中目黒の注目スポットを一挙紹介。近所住まいの人はもちろん、都内に出かける際は押さえておきたい店ばかり。ぜひ参考にしてほしい。

 

  • Things to do

代官山には、高級ブランチやスタイリッシュなコーヒースタンド、デザイナーズブティックが立ち並ぶ高尚なイメージが付いて回る。しかし、このエリアを訪れると、それほど気取った街ではないことがすぐに分かるはずだ。自然あふれる地域には、たこ焼き屋の天風のようなローカルレストランや、スプリングバレーブルワリー(SPRING VALLEY BREWERY)東京のように旧東急東急線の線路を利用した歴史的な場所も存在する。

2021年の「世界で最もクールな街」に選ばれた代官山は、東京の魅力的なスポットが1カ所に集う街といえるだろう。ここでは、そんな代官山のディープな楽しみ方を紹介する。

 

広告
  • Things to do

旧山手通りと国道246号が交差する場所に位置する池尻大橋は、程よく力の抜けた空気を放ちつつもクリエーターやデザイン関係のオフィスも多く、感度の高い店が点在するエリアだ。

「コーヒータウン」とも呼ばれるほど、魅力的なコーヒーショップが存在する。そのほか、 著名人がお忍びで訪れる飲食店、都会のオアシスである空中庭園などに加え、最近では個性的な新鋭店が増えており、ますます目が離せなくなっている。

そんな独自のカルチャーを形成する池尻大橋で、体験すべき10のことを紹介。ニューノーマルなタコスショップから進化したストリートバー、新旧入り混じるネオ喫茶店まで、選りすぐったショップの中から自分だけのお気に入りを見つけてみよう。

  • Things to do

青山は東京で最も人気のある街のひとつ。街頭は落ち着いた大人の雰囲気に満ち、人混みにまぎれるようなこともない。高級ブランドの旗艦店が立ち並ぶ青山の物価は渋谷や原宿と比べると少し高いかもしれないが、低予算であってもこの街を満喫する方法はたくさんある。

青山エリアには多くのギャラリーや美術館があるため、1日中アート散策を楽しむのも良いだろう。週末のファーマーズマーケットや、カジュアルなナイトスポットも充実している。ここでは東京で最もハイエンドな街での最高の(そして最も手頃な)楽しみ方を紹介する。

おすすめ
    関連情報
      広告