1. 明治神宮
    Photo: Niphon Subsri/Dreamstime明治神宮
  2. Photo: Torsakarin/Dreamstime
    Photo: Torsakarin/Dreamstime
  3. 新宿 思い出横丁
    Photo: Kenn Reynon/Unsplash新宿 思い出横丁

東京、24時間でできること

豊洲市場で朝食を味わい、銀座でショッピング、夜は新宿でオールナイトなど

Emma Steen
テキスト:
Emma Steen
広告

タイムアウト東京 > Things to do > 東京、24時間でできること

旅行で東京を訪れたなら滞在時間を最大限に活用することを勧めるが、タイトなスケジュールの場合は、そうもいかないだろう。この街の素晴らしいところは、一日中どの時間でも、何かできるということだ。ここでは英語編集部が考えたスケジュールを紹介しよう。ホテルを予約する必要はない。東京は見るべきもの、するべきことが多すぎるのだ。

アート展巡り横丁神社参拝など、東京で1日(と1泊)を過ごすのに最適なプランを紹介する。

関連記事
東京、イルミネーション2022
東京、文化財ホテル5選

  • Things to do
  • 豊洲

早起きをして、東京(そして、日本)最大の水産物卸売市場「豊洲市場」へ出かけよう。この巨大な複合施設は、かつての築地市場のような武骨な魅力はないが、水産業者が食材を競り落とす喧騒(けんそう)は変わっていない。

卸売場棟を一回りしたら、3階にある飲食店へ。「すし処おかめ」のおまかせコース(3,600円から)がおすすめだ。

  • アート
  • ミックスメディア
  • 豊洲

豊洲市場から徒歩10分ほどの場所に、インタラクティブなインスタレーションが楽しめる没入型アート展示施設「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」がある。秋の赤やオレンジ、春の桜に合わせた鮮やかなピンクなど、季節ごとに変化する数々の万華鏡のようなアート作品が魅力だ。

館内には足首の深さの水に入るセクションもあるが、ほとんどの作品が鏡張りの床になっている。タイトジーンズやスカートなどを履いている場合は、展示空間に入る前に無料で借りられるハーフパンツに着替えるのがいいだろう。

広告
  • トラベル
  • 銀座

豊洲駅から有楽町線に乗り、銀座一丁目で下車し、東京を代表するラーメン店中華そば 銀座 八五の行列をチェックしよう。もし列が1マイル(約1.6キロメートル)も伸びていなければ並んでもいい。ラーメンをスキップするのであれば、ボンゲンでおにぎりを食べ、コーヒーを飲んで、銀座で数時間のウインドーショッピングを楽しむのもいいだろう。

日本のしゃれた文房具が手に入る銀座 伊東屋 本店は、この街における我々の好きな場所の一つ。12階まであるフロアには、かわいいシールや和紙テープなどがたくさん並んでいて、何時間でも見ていられるほどだ。

この店を後にしたら、ギンザ シックスの吹き抜けで展開されるアートインスタレーションを見たり、同ビル6階の「蔦屋書店」でアートブックをめくるのもいいだろう。また、すぐ近くにある歌舞伎座で、昼公演に滑り込むのもおすすめだ。

もし特別なランチが食べたいなら、うしごろエス 銀座に入り、贅沢な焼き肉コースで和牛を堪能しよう。

  • アトラクション
  • 鉄道
  • 六本木

午後は、銀座駅から日比谷線に乗り六本木駅へ。このエリアは、東京で最も騒がしいナイトスポットの一つとして知られているが、街屈指の大きな美術館のいくつかあり、日中はカルチャー好きが集まるアートエリアでもある。

草間彌生やグスタフ・クリムトなどの回顧展が開催される「国立新美術館」では、常に何か面白いことが起きている。六本木ヒルズにある「森美術館」も同様だ。東京の景色を一望できるこの美術館では、村上隆や塩田千春など、見逃せない現代アートの展示が定期的に開催されている。

小腹がすいたらかき氷専門店「イエロ」に立ち寄って、大きくてふわふわのかき氷を味わってみよう。抹茶やティラミスといった定番から、ニンジンやマスカルポーネといった変わり種まで、チャレンジ好きにはたまらないフレーバーがラインアップする。

広告
  • バー
  • 新宿

夕食を締めくくるなら、新宿ゴールデン街の路地裏を冒険することだ。この狭い路地には、約200軒もの小さなバーがひしめき合い、夜中まで営業している。中には紹介制の店もあれば、遠方からの客を気軽に受け入れる入りやすい店もある。

店をはしごし、地元の人と冗談を言い合ったり、ほかの旅行者と旅の話をしたりするのも楽しい。新宿で新しい友人を作るなら、ゴールデン街で決まりだ。

広告
  • Things to do
  • 新宿

飲めるだけ飲んだら、仲間を誘ってカラオケへ。新宿・歌舞伎町には「生バンドカラオケ ステージ」のような、朝まで営業しているカラオケ店がたくさんある。

楽しめるかどうかは、あなた次第。ボン・ジョヴィの「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」を歌えるだけの気力を残しておこう。

  • レストラン
  • ラーメン
  • 新宿
  • 価格 1/4

新宿ゴールデン街の古い木造家屋の2階にある「ラーメン 凪」。玄関を入ったとたんに漂う匂いに包まれるのは、この界隈(かいわい)の店に共通の独特の雰囲気といえる。

名物は、大量の煮干しを12時間かけて煮込んで仕上げた、独特の風味豊かなスープが特徴の「すごい!煮干ラーメン」。中でも、ちぢれ麺と幅広の平打ち麺がミックスされていて、チャーシュー、メンマ、ネギ、のり、半熟卵などの具がたっぷり乗った「特製煮干すごいラーメン」はおすすめだ。

広告
  • ヘルス&ビューティー
  • スパ
  • 新宿

慌ただしい新宿にある都市型スパ「新宿天然温泉 テルマー湯」は、食事処やラウンジチェア、いくつかの温泉を備えた、静かで清潔な「オアシス」だ。屋内風呂と露天風呂があり、湯の成分や温度もさまざま。露天風呂には、伊豆から毎日運ばれてくる火山性の天然温泉が使われている。

髪をぬらしたくない人は、石造りの部屋で岩盤浴を体験してみるのはどうだろうか。設定温度は、40〜50度。敷かれている石の種類によって、新陳代謝の促進や血液循環の改善など、さまざまな効果があるとされている。

  • アトラクション
  • 宗教的な建物&場所
  • 原宿

温泉で疲れを癒やしたら、新宿駅から山手線の始発電車で原宿駅へ。 すぐ近くにある「明治神宮」は、100年以上の歴史を持つ東京のランドマークの一つで、建築も素晴らしい。この時間帯は人が少ないので、明治神宮の境内を散策するのに最適だ。

滞在するなら

  • トラベル

ホテルは自分一人ではなく、これまでに泊まってきた人々の記憶や記録をとどめているものだ。それが著名な人物であれば、ホテル自体が歴史の生き証人としてみなされることもあるだろう。

今回は東京都を中心にして、美食で知られる池波正太郎、新婚旅行で来日したマリリン・モンロー、映画人で没するまでホテル暮らしを続けた淀川長治らが愛したホテルを紹介する。

  • アート

アートはそこから距離をとって見るだけではなく、その中に入って体験するものでもある。私たちが美術館で見ている調度品などを見ても分かるように、アートは住空間と切り離せない存在なのだ。

それは旅先でも同じだろう。アートの中に泊まるのはアートの本義にかなっている。今回はそんな泊まれるアートの中から、コンテンポラリーアートの作家を中心にコラボレーションしたホテルを紹介する。

おすすめ
    関連情報
      広告