ギンザ シックス

  • ショッピング
  • 銀座
  1. Ginza Six
    Photo: Ginza Six
  2. Ginza Six
    Photo: Ginza Six
  3. Photo: Keisuke Tanigawa
    Photo: Keisuke Tanigawa
  4. 画像提供:CCC
    画像提供:CCC
  5. Ginza Six
    Photo: Ginza Six
  6. Ginza Six
    Photo: Ginza Six
広告

タイムアウトレビュー

松坂屋銀座店跡地にオープンした、銀座エリア最大級の商業施設。「ワールドクラス」をコンセプトに、上質なサービスの提供を目指す。

中央通りの路面を彩るのは『セリーヌ』『クリスチャン ディオール』『フェンディ』などの海外高級ブランドだ。そのほか、蔦屋書店やブティック形式のコスメフロア、ついつい長居してしまう地下の食品売り場などが入居。インスタレーションの展示や観世能楽堂も併設されており、幅広い楽しみ方ができる。

2022年4月には開業5周年を迎え、3月中には19店舗がオープン。人気のジーンズブランドの商品がそろうジャパンデニムや、フランス発のラグジュアリーフレグランスメゾンアンリ・ジャック、国内初出店となる紅茶ブランドの『ティーフォルテ』などがオープンする予定だ。

関連記事
銀座エリア最大級、GINZA SIXの注目ポイント

GINZA SIX、地下2階で立ち寄りたい注目ショップ
東京、ベストショップ100

詳細

住所
東京都中央区銀座6-10-1
Tokyo
アクセス
東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線『銀座』駅 直結/東京メトロ日比谷線・都営浅草線『東銀座』駅 直結
営業時間
ショップ 10時30分~20時30分、レストラン 11時00分~23時00分(一部店舗により異なる)

開催中

Rooftop Star Skating Rink

銀座最大の商業施設「ギンザシックス」の屋上に、初のスケートリンク「Rooftop Star Skating Rink」がオープンする。中央には夜空にきらめくモニュメント「スタータワー」が登場し、フォトスポットとして楽しめること間違いなしだ。 リンクの周辺にはクリスマスの装飾が施された木々のほか、4~5人が入れるドームテントも設置され、スケートの合間にゆったりくつろげる。スケートリンクは氷ではなく樹脂。電気を使用しないエコな仕様にも注目してほしい。 入場には手袋の装着が必要。会場では大きいサイズ500円、小さいサイズが300円で販売されているので、忘れても安心だ。ヘルメットは無料で貸し出され(未就学児は着用必須)、靴下も会場で販売される予定。未就学児は保護者同伴の入場で、3歳以下は滑走できないため注意しよう。 地上約56メートル、同エリアで最も星に近い屋上庭園「ギンザ シックス ガーデン」で、冬ならではの幻想的なひとときを楽しんでみては。

広告
関連情報