• ブログ
  • スタイル&ショッピング
0 Love It
保存する

GINZA SIX、地下2階で立ち寄りたい注目ショップ

GINZA SIX、地下2階で立ち寄りたい注目ショップ

2017年4月20日(木)にオープンする、銀座エリア最大級の商業施設GINZA SIX。地下3階にある能楽堂や屋上庭園のほか、約240のブランドが集積する同施設は、1日をかけても回り切れないほどの充実ぶりで、ショッピング好きには夢のような空間だ。しかし、これだけの広さであれば、ストイックにずっと買い物を楽しむというのも難しいだろう。そんなときに立ち寄ってみてほしいのが、地下2階のフードフロアだ。日本の食が集結する銀座大食堂をはじめ、レストランフロアも充実しているのだが、地下2階のメリットはレストランよりも気軽にショッピングの疲れを癒せるということ。また、銀座限定メニューなどを提供している店も多く、美味しいもの好きにも堪らない食の宝庫なのである。ここでは、ソフトクリームやフレッシュジュースなどを楽しめる店から、手土産を購入するのにぴったりな店まで、地下2階にあるおすすめのショップを紹介する。

ショッピングの疲れを癒すなら...

1. 辻利 銀座店

 

京都で高い人気を誇る辻利の銀座店。ここでは、銀座店限定で提供される『辻利ソフト 濃い茶』を味わおう。通常メニューの『辻利ソフト 抹茶』の2倍の量の抹茶を使用したこちらのソフトクリームは、良質な抹茶を贅沢に感じられる一品。抹茶好きは見逃せない。

2. 10FACTORY 銀座店

 

愛媛県の柑橘を堪能できるショップ。店内では、無添加で果汁100パーセントのストレートジュースや、皮の風味とみかんの果肉がたっぷりと詰まったジャム、コーヒー豆と柑橘ピールをブレンドした珈琲など、数々の商品を販売している。また、その場でドリンクを飲める簡単なスタンドも設けられているので、生絞りジュースやミカンビールで喉を潤すのも良いだろう。

3. くろぎ茶々

 

茶の美味しさを感じてほしいという想いが込められた茶屋。店内に足を踏み入れれば、多くの人で賑わう騒々しさから一転、落ち着いた和の空間が広がっている。店内では、抹茶を使用した菓子や、鯛茶漬などを提供。茶室をイメージしたという畳のカウンターで、ほっと一息つきたい。

4. カフェ ユーロップ

 

約100年前、銀座で一番美味しいコーヒーを提供する店として有名であったというカフェがGINZA SIXに復活。当時カフェで働いていたドイツ人の製菓責任者が考案したレシピで現在も焼き継がれているバームクーヘンも提供される。また、簡単なイートインスペースでは、ハンドドリップで淹れられたコーヒーや、珈琲ゼリーなどを味わうことも可能だ。

5. PHILIPPE CONTICINI

 

巨匠、フィリップ・コンティチーニ初のブティック&カフェ。ブティックには、色とりどりの生菓子や焼き菓子などが並び、カフェでは専用のメニューを楽しむことができる。カフェメニューは、クイニーアマンのなかにタルトタタンを詰めて焼き上げた『クイニータタン』やパフェを予定。いずれも最後は目の前のカウンターで仕上げ、できたての状態で提供される。

 

手土産を探すなら…

1. 綾farm

 

生の果実とドライフルーツの間のような、みずみずしい「生ドライフルーツ」を提供するショップ。ドライフルーツなのに生とは一体何なのだと、一見矛盾しているように思えるかもしれないが、一度口にしてみれば「生ドライフルーツ」という言葉がしっくりとくる味わいだ。果物本来の甘さやジューシーさを楽しめる新感覚ドライフルーツは、贈り物にも喜ばれるだろう。

2. 発酵酢屋 庄分酢

 

福岡県大川市で300年以上続く酢屋、庄分酢がGINZA SIXに登場。飲用酢やビネガーサイダー、ドレッシング、ピクルスなど、様々な商品がずらりと並ぶ。飲用酢だけでも20種類ほど用意されているが、なかでも注目なのが『あまおうの酢』だ。牛乳と混ぜて飲むと、苺味の飲むヨーグルトのようになるのだという。そのままでも十分飲みやすい酢だが、様々な飲み方で楽しめるというのも面白いところである。

3. 刷毛じょうゆ 海苔弁山登り

 

「お母さんの料理の最上級」を目指す海苔弁の専門店。メインメニューの『海苔弁 海』、『海苔弁 山』、『海苔弁 畑』のほか、『お好み海苔弁』というメニューも用意されており、好みの具材をトッピングしてオリジナルの海苔弁を作ることもできる。シンプルながらも贅沢な海苔弁は、自宅へ持ち帰りじっくりと味わいたい。

4. パティスリー銀座千疋屋 GINZA SIX店

 

鮮度の高いフルーツを用いたスイーツを提供する銀座千疋屋の商品は手土産の定番だが、同店の生菓子の約7割はGINZA SIX限定の商品だといい、ほかとは違ったスイーツを手に入れることができる。また、オープンしてから2週間のみ楽しめる『プレミアムフルーツサンド』は必見。こちらは、2017年5月3日(水)まで各日50個限定で販売される。GINZA SIXでしか販売されないので、ぜひこの機会に味わっておきたい。

5. オリジンヌ カカオ 銀座店

 

自由が丘に本店を構える、ショコラティエの川口行彦が手がけるチョコレート専門店。手間を惜しまず、丁寧に仕立て上げた数々の洋菓子を提供する。滑らかな口どけとフルーツの酸味をバランス良く味わえる『テリーヌ ショコラ』の3種と、カカオを堪能できる『ケーク ショコラ』、ほのかに塩味が感じられるブロンドチョコレートを使用した『ケーク ブロンド』、ホワイトチョコレートをふんだんに生地に練り込んだ『ケーク ショコラブラン』は、本店では味わえない限定メニュー。ぜひこの機会に手に入れておきたい。

GINZA SIXの詳しい情報はこちら

関連記事
銀座エリア最大級、GINZA SIXの注目ポイント

For any feedback or for more information email

コメント

0 comments