東京の黒湯スポット

美肌の湯が湧く銭湯&温泉を紹介
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

東京名物、黒湯。湧出が最も多い大田区と品川区を中心に、都内全域に美肌効果の期待できる黒湯スポットが点在している。黒湯は、フミン酸などの植物性の有機物が含まれるものと、硫化物によって黒色になるものの2種類があるが、都内の黒湯は前者。湯に溶け込んだミネラル分が肌に良い効果をもたらすとされている。うっすら茶褐色のものから、底の見えない漆黒のものまで、場所によって異なる色味も楽しみながら、じっくりと浸かってみてほしい。

ミュージアム

蒲田温泉

icon-location-pin 蒲田

蒲田にある赤い看板が目印の天然温泉銭湯。ここでは「美人の湯」と呼ばれる真っ黒な黒湯の風呂を堪能できる。施設には、高温と低音の温泉、真湯の気泡風呂と電気風呂、サウナがあり、2階には食事、飲食、カラオケが楽める大広間もある。黒湯はアルカリ性であるために、同じアルカリである石鹸を多用すると皮膚の角質が臆弱化することもあり得るので、肌がすべすべになるからといって擦り過ぎないように注意して欲しい。 関連記事『東京のシークレットスポット50』『東京の温泉地帯で黒湯に浸かってみた』

Advertising
Things to do

久が原湯

icon-location-pin 大田区

天然温泉が豊富に湧き出る大田区で、60年以上に渡って銭湯を営んできた久が原湯。 黒湯天然温泉に露天風呂、人工炭酸泉とバリエーション豊富な湯に加え、サウナやスチームバス、ジェットバスと、スーパー銭湯並の充実ぶり。2009年に大規模な改修を行い、現在の形になった。 久が原湯の最大の見所は、創業時に作られた巨大なタイル絵の富士山。改装の際にもタイル絵の壁だけは唯一、昔の姿のままで残された。 

ヘルス&ビューティー

桜館

icon-location-pin 池上

閑静な住宅街にある老舗銭湯。創業は1959年で、建て替えと改修工事を経て、現在の形になった。春になると建物脇に植えられたソメイヨシノを眺めながら、お湯に浸かることができる花見温泉として知られている。使用する湯は、大昔の樹木が腐食して溶け込んだ「黒湯」 で、美肌効果が期待できる。2階には飲食スペースやカラオケ設備などがあり、一人でも家族連れでも楽しめる。

Advertising
Camera
ヘルス&ビューティー, スパ

武蔵小山温泉 清水湯

icon-location-pin 武蔵小山

素晴らしい泉質を、銭湯価格で堪能できる。もともと美肌作用のある黒湯のみの老舗温泉銭湯であったが、2007年に新たな温泉を掘り当て、銭湯で初めて療養泉として認定された『黄金の湯』と合わせ、2種類の天然温泉が楽しめる。内風呂はややぬめりのある黒湯だけで、源泉掛け流しの『黄金の湯』は露天風呂のみ。サウナと、女性専用の岩盤浴は別料金となっている。湯上がりには1個50円の温泉玉子を味わってほしい。

ミュージアム

六龍鉱泉

icon-location-pin 池之端

東京大学と上野動物園の間にある、創業1931年の老舗温泉銭湯。破風作りの屋根を持つ江戸前の作りだ。壁一面に岩国の錦帯橋が描かれた九谷焼のタイル絵を眺めながら、熱々の黒湯を堪能できる。浴槽は向かって左がぬる湯、そして右側が熱い湯だが、どちらも飛びあがるほど熱いので気をつけて欲しい。飲泉も可能だ。

Advertising
Camera
ヘルス&ビューティー

そしがや温泉21

icon-location-pin 祖師ケ谷大蔵

祖師谷にあるスーパー銭湯。温泉槽、白湯槽、シルキーバス、水風呂、ジャグジーの5種の浴槽と、高温サウナ、低温ミストサウナ、冷凍サウナの三種のサウナが楽める。海草等の海洋植物が変化したフミン酸や、地層中のミネラルが約2万7千年前の雨水に溶け込んだ黒湯は美肌と保温に効果がある。アクアマッサージ、高温サウナ、ミニプールは別料金だが、裸のまま入るミニプールは開放感抜群だ。

ヘルス&ビューティー, スパ

THE SPA 成城

icon-location-pin 千歳船橋

環八通りの外回り沿い、成城警察署北交差点近くにある、セントラルウェルネスタウンの2階にあるスパ。1階にはユニクロが入っており、目印にしやすい建物だ。地下1200mから湧き出す炭酸水素塩温泉で、お湯の色は黒。この黒湯は、東京の天然温泉の特長で、太古の海草や植物が地層に溶け込んだミネラル分を豊富に含んでいる。天然温泉の内風呂、バイブラバス、ジェットバス、水風呂、サウナなどがあり、露天エリアにあるつぼ湯は、天然温泉掛け流しとなっている。保湿効果のある肌にやさしいお湯に、ゆっくりつかりたい。どの最寄り駅からも少々距離があるが、千歳烏山駅、千歳船橋駅、成城学園前駅の各駅から、無料のシャトルバスが出ている。 

Advertising
ヘルス&ビューティー

蛇骨湯

icon-location-pin 浅草

浅草に江戸時代から続く温泉銭湯。中心部に近いが路地の奥まったところにあるので、観光客は少なく、地元の人たちの憩いの場だ。湯の色が黒い『黒湯』で、体の芯まで温まり浴後も湯冷めしないのが特色。男女の浴室にまたがる雄大な富士山のタイル壁画が、古き良き銭湯の雰囲気を漂わせている。急に銭湯に入りたくなっても、『手ぶらセット』(150円)タオル、シャンプー、石鹸、歯ブラシ付きを販売しているので、気軽に行きたい。 

ヘルス&ビューティー, スパ

御谷湯

icon-location-pin 両国

下町の老舗銭湯である御谷湯は、2015年に完了した改装で、徹底的なバリアフリー対応や檜造りへのこだわり、半露天風呂の増設など、利用者にとってより快適で満足感のある場所へと変貌した。介護が必要な人とその家族が広い浴室を貸し切って入浴を楽しめる福祉型家族風呂をはじめ、一般用の浴場も、段差が排除され、湯船の高さも低くなっているなど、障がい者やお年寄りのための細やかな配慮が施されている。天然の黒湯温泉は低温から高温までが選べ、さらに心臓に負担をかけずに入浴できる「不感温温泉」などもある。

Advertising
Camera
ヘルス&ビューティー, スパ

照の湯

icon-location-pin 大田区

マンションの1階にあるが、天井が高く、露天風呂や古代檜風呂もある。熱湯も水風呂も、源泉掛け流しの黒湯を使用。浴場に、シャンプー、リンスなどのアメニティはないが、100円の手ぶらセットは、タオル、石けん、リンスインシャンプーがセットになっている。しかも、銭湯では珍しく、サウナが無料なのが嬉しい。休憩所ではタバコが吸えるようになっており、喫煙者には天国だろうが、嫌煙者にとっては、風呂上がりにさっぱりしたところを煙でいぶされるので、勘弁してほしい。

ヘルス&ビューティー, スパ

天然温泉 ヌーランド さがみゆ

icon-location-pin 蒲田

雑色駅近くの天然温泉。天然黒湯温泉をはじめ、電気風呂や露天風呂など、8種類の風呂を堪能できる。館内には個室や休憩スペース、貸スタジオ、日本庭園、カラオケルーム、大宴会場、マッサージチェア、テレビルームなど施設も豊富だ。定期的に開催中のショーも人気だ。入浴のみなら銭湯料金で利用できるのも嬉しい。

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com