Time In Tokyo:自宅で楽しめること

家でできる最高の楽しみを紹介

Photograph: Shutterstock
Photograph: Shutterstock

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で家にいる時間も増えている。自宅に閉じこもっているからと言って、音楽や演劇、映画、アート、食べ物に満足できないということはない。ここでは、Time Inのためのヒントを紹介する。

こんな時だからこそみたい映画、東京のトップレストランのテイクアウトのほか、新型コロナウイルスに関する最新ニュースなどだ。

危機的状況の中、自身とまた大切な人の健康を守るためにも、基本的なルールを意識して充実した日々を過ごしてほしい。

テイクアウト

東京、予約が取れない店のテイクアウト&デリバリー
レストラン

東京、予約が取れない店のテイクアウト&デリバリー

  ミシュラン一つ星を6年連続で獲得している名店や、連日2時間待ちの行列店、そして予約の取れない高級ビストロ。こういった店は敷居が高く、なかなか足を運ぶ機会がないかもしれない。ここではそんな都内の名店の味を、テーブルマナーなども気にせず、気軽に楽しめるテイクアウトやデリバリーを紹介する。

東京、ホテルのテイクアウトグルメ5選
レストラン

東京、ホテルのテイクアウトグルメ5選

まだ長引きそうなおこもり期間、プロが作る、おいしいものが恋しくなってきている人もきっと多いはず。そんなときにおすすめなのが、ホテルメイドのテイクアウトメニュー。自慢のテイクアウトメニューは、自宅での食事をラグジュアリーに彩ってくれるだろう。 販売方法、営業時間等は状況によって随時変化することが予想される。購入の際は、公式ホームページなどで確認してほしい(価格は全て税込み)。

東京、クラフトビールをテイクアウトしたい店
ナイトライフ

東京、クラフトビールをテイクアウトしたい店

  ここでは、クラフトビールのテイクアウトや配送を行う店や醸造場を紹介する。店によっては、食品ロス対策も含め大胆なサービスをしているものもあるので要チェックだ。週末は家にこもっておいしいビールを堪能してみては。   

配達を頼めるグローサリー6選
Things to do

配達を頼めるグローサリー6選

スーパーマーケットのレジの行列を回避できたらと、誰もが考えたことがあるはずだ。新型コロナウイルスのまん延が続く現在、自宅のソファでくつろいだまま食料品を入手したいと思う理由は数えきれないほどある。そういうとき、オンラインストアなら、混雑に巻き込まれたり、開店時間や予想外の衝動買いを心配したりせずに広範囲にわたる品物の中から選べる。 膨大な数のオンラインストアの中には、産地直送の野菜、有機野菜からグルテンフリー食品、プレミアム和牛、ポップタルトなどの輸入品、そしてワインに至るまで、幅広いショッピングのニーズに応えてくれる数多くのスペシャリストや雑貨専門店がある。

もっとみる

映画・バーチャルツアー

東京を舞台にした映画10選
映画

東京を舞台にした映画10選

  今観るべき映画といったわけでもなく、全くもって自由に、東京をテーマに10の映画を選ばせてもらった。とは言え、東京の括りでは膨大な数の作品が対象になるので、ここでは「東京で実際に撮影されていること」「比較的近年の作品」そして主に「海外の監督の作品」を中心に紹介する。  

世界の名作グルメ映画10選
映画

世界の名作グルメ映画10選

緊急事態宣言が解除され、飲食店やカラオケ店も営業再開している。東京の街も自粛以前の姿を取り戻しつつあるが、元通りになるにはまだまだ遠いのが旅、特に海外旅行だろう。ここは気持ちを切り替えて、脳内トリップに出てみてはいかがだろう。  

アップリンク クラウドで観るべき映画5選
映画

アップリンク クラウドで観るべき映画5選

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止による緊急事態宣言を受け、渋谷と吉祥寺の都内2カ所と、京都にも映画館オープンさせる映画会社「アップリンク」は、オンライン映画館アップリンク・クラウド(UPLINK Cloud)にて、配給作品60本以上が見放題となるサービス(3カ月2,980円)を開始した。 

心に残る青春映画 50
映画

心に残る青春映画 50

『The 100 best teen movies of all time』と題して、タイムアウトニューヨークで100本の映画が紹介された。タイムアウト東京ではその中から50本を選び紹介する。 ここで選ばれているのは、青春映画の定番と言える作品から、近年公開された作品まで。どんな青春を過ごしたかは人それぞれだが、この特集で選ばれた映画のように、良くも悪くも忘れられない時代を過ごしたのではないだろうか。昔を振り返って懐かしさに浸ってみては。

もっとみる

音楽

クイーンのブライアン・メイがインスタグラムでギターレッスンを披露
ニュース

クイーンのブライアン・メイがインスタグラムでギターレッスンを披露

新型コロナウイルスによる世界規模の外出制限が広がる中、自宅にいる時間を少しでもクリエーティブに過ごしたいと誰もが感じているのではないだろうか。音楽好きならば、聴くだけでなく「弾く」ことに挑戦してもいいかもしれない。 クイーンのギタリスト、ブライアンメイは自身のInstagramでミニギターレッスンを開始。「マイクロコンサート」と題されたこの投稿は、メイの自宅から配信されており、ファンからのリクエストの「ボヘミアンラプソティー」や「キープユアセルフアライブ」など、クイーンの名曲の弾き方やコツなどを披露している。 この投稿をInstagramで見る This spontaneously turned into a ‘Star Licks’ type tutorial ... as an experiment, really. I don’t think I’ll Ever try to do it this way again, though - because it was ridiculously time-consuming trying to put it all up on IG ‘Stories’. Here’s a very rough potted version for posterity. Tell me how useful (or not!) it was. OK ? Bri Brian Harold May(@brianmayforreal)がシェアした投稿 - 2020年 3月月21日午前5時10分PDT メイは投稿で、外出制限中の不安なファンに向けてこのようなメッセージを送った。「To all you folks out there feeling as disorientated as I do - let’s isolate together !!! And keep rockin’ together !! OK ? With love(僕と同じように、この状況で混乱している全てのみんなへ。みんなで一緒に引きこもろう。そして一緒にロックし続けよう。OK? 愛を込めて) この投稿をInstagramで見る In my living room at home - where else ?! I seem to have most all my usual channels to entertain you ... so maybe here on IG is the place to perform micro concerts across the ether. Is that a good plan ? This is my contribution to the Common Good tonight. A raw cheer-up outburst. Living Room Rock ! IG-ROCK ! Is this the future ? To all you folks out there feeling as disorientated as I do - let’s isolate together !!! And keep rockin’ together !! OK ? With love. Yours truly - your friendly neighbourhood chap who clearly imagines he’s

スイートルーム気分のチルアウトミュージックを配信する、K5 LOFT STREAMING
ニュース

スイートルーム気分のチルアウトミュージックを配信する、K5 LOFT STREAMING

本来なら春フェスシーズンが到来している時節だが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大によりあらゆる音楽イベントが中止になっている。 代替案としての無観客ライブ配信が広まっているなか、もっと気軽に「ながら見、ながら聴き」できる配信プロジェクトが、日本橋兜町にできた話題の新施設ケーファイブ(K5)でスタートする。   YIKIN HYO   『K5 LOFT STREAMING』と名付けられたこのプロジェクトは、K5の2~4階にあるHOTEL K5のスイートルーム「K5 LOFT」を舞台に、セレクターがベッドルーム/ラウンジミュージックをプレイする様子を収録した映像を配信するプログラムだ。

ベルリンのUnited We Stream、視聴者から30万ユーロ集まる
ニュース

ベルリンのUnited We Stream、視聴者から30万ユーロ集まる

最高に楽しく、汗まみれになって、鼓膜が破れるほどの音が鳴り響くナイトクラブがなくなったベルリンを想像できるだろうか。ドイツはそのほかの多くの都市と同じように閉鎖されている。しかし、パーティーは、United We Streamというサイトを通じてオンラインで続けられているのだ。 プロジェクトでは、ベルリンにある約250のクラブがDJセットやライブをリビングルームに届けるために協力し合っている。目的は、ベルリンのナイトライフ業界に携わる約9000人の働き手と今の状況で仕事ができていない多くのアーティストへの支援だ。 ライブ配信されるヴェニューは日替わりで、一晩に複数のDJやアーティストがラインナップされる。これまでフィーチャーされたのは、ウォーターゲート(Watergate)やシュヴァツ(SchwuZ)、アバウトブランク(://about blank)などのヴェニュー。 視聴は無料だが、同プロジェクトを支援するクラブコミッション(Clubcommission)は寄付を求めている。集められた資金は、出演者側に分配される20%を除き、資金難に陥った会場を支援するために全て寄付される。 プロジェクトではロックダウン期間中に100万ユーロ(約1億2,000万円)を調達することを目標としていたが、2020年3月19日のサービス開始から、1週間強ですでに30万ユーロ(約4,000万円)に達している。 ライブ配信は、毎晩ドイツ時間の午後7時から真夜中(日本時間の26時から)に行われる。ベルリンの夜にとっては早めの時間帯だが、その後はあなた次第。(ステイホームしながら)パーティーを続けてみるのもいいだろう。 原文はこちら 関連記事 『30万人を超える署名を獲得、SaveOurSpace記者会見レポート』 『mabanua、Kan Sanoらがアーティスト向けに楽曲の無償提供を開始』 『音楽シーンを守るために OTOTOYが「Save Our Place」を始動』

支援募集中のクラブ、ライブハウスリスト
音楽

支援募集中のクラブ、ライブハウスリスト

4月7日の緊急事態宣言発令以前から、クラスター発生のリスクが高いとされる「3密」空間の一例として名前が挙がっていたナイトクラブやライブハウスのほとんどは営業自粛を行っていたが、それによって事業者や従業員たちの収入が断たれることに対しては、十分なセーフティーネットは用意されていない状況だ。 日本のクラブはかつて風営法という受難を経験しているが、今回はその比ではない。これから最低でも5月上旬まで営業停止を続けなくてはならない現実に、閉店の二文字がちらついている店も多い。 本記事では、クラウドファンディングやグッズ販売で支援を呼びかけている日本全国のクラブ、ライブハウス、そういった場所をサポートできるような支援団体・プロジェクトを紹介する。 音楽ファンである我々ができることは、パンデミック前の生活を豊かにしてくれていたものが何かを思い出し、パンデミック収束後の生活に何を残したいかを真剣に考え、思い切り「推しに課金」していくことだ。 本記事は随時更新をしていくので、掲載を希望するクラブ、ライブハウス事業者や、クラウドファンディングの情報を持っている人はこちらまでぜひメールを送ってほしい。

ステージ

自宅で観劇:オペラオンラインビューイング一覧
ステージ

自宅で観劇:オペラオンラインビューイング一覧

自宅で楽しめるオペラビューイングの総集編。イタリア、フランス、イギリス、オランダなど、世界各国23の劇場で上演されたオペラ映像を紹介。一度は訪れてみたい本場の舞台を、家のソファからゆっくりと楽しんでほしい。期間限定や週替わりの作品もあるため、しっかりチェックしておこう。動画などのリンクは劇場名をクリック。

自宅で観劇:オンラインビューイング演劇作品一覧
ステージ

自宅で観劇:オンラインビューイング演劇作品一覧

外出を控える中でも楽しめる、演劇作品の無料オンラインビューイング総集編。イギリス名門の劇場で催されるシェークスピア作品の数々、幻想的な舞台美術のベルリン・ドイツ座、アプリから見ることのできる日本の演劇作品など、世界各国の劇場から、日本語・英語上演または英語字幕で楽しめるさまざまなステージビューイングを紹介する。この機会に、あなたも自宅で演劇作品の鑑賞デビューを。

バレエ&ダンスの名作を自宅で鑑賞:オンラインダンスビューイング一覧
ダンス

バレエ&ダンスの名作を自宅で鑑賞:オンラインダンスビューイング一覧

外出を控える中でも楽しめる、バレエ&ダンスの無料オンラインビューイングの総集編。第1回 シュトゥットガルト・バレエ団『眠れる森の美女』、第2回 バットシェバ舞踊団『DECA DANCE』『LAST WORK』に続き、ここでは世界各国のバレエを中心にさまざまなダンスビューイングを紹介する。この機会に、あなたも自宅でバレエ&ダンスの鑑賞デビューを。

自宅で観劇:伝統芸能オンラインビューイング一覧
ステージ

自宅で観劇:伝統芸能オンラインビューイング一覧

歌舞伎や日本舞踊、能狂言など、伝統芸能の無料オンラインビューイング総集編。何百年も連綿と続いてきた伝統芸能は、代替の利かない私たちの宝。外出自粛が続く今こそ、鑑賞の好機だ。ここでは、若手歌舞伎俳優のみずみずしい演技や、円熟の芸が光る歌舞伎作品をはじめ、日本舞踊や能狂言、文楽の舞台、落語の高座、野村萬斎が狂言「笑いの型」を届ける「うちで笑おう」シリーズや、楽器がなくても稽古ができる能楽囃子体験など、ユニークな伝統芸能の映像も紹介。子ども向けや説明があるものなど、初心者にも観やすい内容となっている。

もっとみる

アート

チームラボボーダレスの迫力を自宅で体験しよう
ニュース

チームラボボーダレスの迫力を自宅で体験しよう

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、多くの美術館や観光名所が去る2月に閉鎖を余儀なくされ、観光客は落胆して自宅で過ごしている。しかし、東京でしかできないことリストを自宅にいながらにしてチェックできるのがせめてもの救いだ。ジブリ美術館を訪れ、ひたち海浜公園の花畑を巡って、渋谷スクランブル交差点のライブストリームをオンラインで見てみてはどうだろうか。 没入体験型のデジタルアートを生み出すことで知られる日本のアートコレクティブ、チームラボは国際的アイコンとなり、彼らの作品はシンガポールや上海などのグローバル都市において大々的に取り上げられている。 しかし今でも東京では、彼らの代表作品である、お台場の『森ビル デジタルアート ミュージアム チームラボ ボーダレス』を体験できる。この旗艦美術館(現在、あらためて通知があるまで閉館中)は広大で圧倒的。高層建物内の1万平方メートルの空間に点在する50を超えるデジタルアートインスタレーションを全て見て回るには、少なくとも軽く半日はかかるだろう。 前回の旅行で行きそびれてしまっても問題ない。ならば、ここでチームラボボーダレスで最も人気で息を飲むようなデジタルアートインスタレーションを紹介しよう。ただし、この公式ビデオを見ると、自分だけそこに行けなかったと深く後悔するかもしれないので注意してほしい。 このチームラボボーダレスで最も人気のある展示であり、常に長蛇の列ができる『呼応するランプの森(Forest of Resonating Lamps)』は、まるでディズニーの『塔の上のラプンツェル』からそのまま出てきた場面のようだ。四方が鏡張りとなって無数に見える部屋に設置されたランプは、人の動作に反応するようになっており、人が近づくとランプが明滅する。 ボーダレスの各展示はそれぞれが風変わりな不思議の国となっている。特に雨に着想を得た豪華な『クリスタルワールド(Crystal World)』がそうだ。こちらのビデオでは、来場者がモバイルアプリで照明の効果を操作する様子を見てほしい。 一番の写真撮影スポット『人々のための岩に憑依する滝(Universe of Water Particles on a Rock where People Gather)』は見逃さないようにしよう。入り口近くに位置するこの部屋には、デジタルの滝と流れる花が一面に映し出されている。幻惑させるような無限の世界に溶け込んだような気分になるだろう。 『重力にあらがう呼応する生命の森(Weightless Forest of Resonating Life')』も体験してみよう。光を放つ桁外れの大きさの風船がいっぱいで、人が風船同士をぶつけると色が変わるのだ。 『追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、超越する空間(Crows are Chased and the Chasing Crows are Destined to be Chased as well, Transcending Space)』では、そのタイトルが表すように、大画面で体験したくなるだろう。この巨大な3Dの光のショーは、あなたの部屋を銀河系の夢のような風景に変えてくれる。 『The Way of the Sea, Transcending Space - Gold Light, the Nest』では宇宙に浮かんでいるような感覚を感じる。網の上に横になると、魚が空中や巣の下を泳ぎ、無限の黄金の宇宙を作り出す。  美術館を散策した後は、ティーブレイクはどうだろうか。『幻花亭(En Tea House)』では、日本茶の体験にインタラクティブなデジタル要素を取り入れている。ここでは、茶わんからプロジェクションマッピングの花が咲き、あなたを包み込む中で、緑茶やアイスクリームを味わうことができる。 原文はこちら 関連記事 『モネのアトリエや寝室をのぞく? バーチャルで訪れるピンクの邸宅』 『ジブリ美術館がYouTubeチャンネルを開設』

ルイ・ヴィトン財団が公開、バスキアの回顧展を振り返るビデオツアー
ニュース

ルイ・ヴィトン財団が公開、バスキアの回顧展を振り返るビデオツアー

今の生活の中でも「色」のきらめきを楽しむことができる。その機会を作ってくれるのが、ジャン=ミシェル・バスキアによる万華鏡のようなアートの数々だ。大きいこと、明るいこと、やんちゃであることの巨匠だったバスキアの最も有名な作品100点以上が、13日にルイ・ヴィトン財団美術館が公開した動画で観ることができる。 この動画は、2018年10月から2019年1月まで同館で行われたバスキアの回顧展をまとめたビデオツアー。紹介されているのは、グラフィティの先駆者としてブルックリンの裏通りでタギングをしていた頃から、突如として国際的なアートシーンへ上り詰め、文化的な象徴へと変貌を遂げるまでに生み出された作品。彼は1988年に27歳で他界するまで、文字通り短い人生の中で、これらの作品を描いた。 回顧展は美術館の広大で光に満ちた4つのフロアにわたって行われ、各展示空間はバスキア作品のテーマといえる、ストリートライフ、宗教、死に分けられている。展覧会は個人コレクションを含む、作品の一度限りの貸し出しが前例のない規模で実現したことでも話題になった。そのため、バスキアの魅力を全方位的に感じ、グラフィティスタイルの絵や迫力ある走り書きの文字など、彼独特のナイーブさを留めた作風が間近で見ることができた。 展示室の壁には、ウォーホルと並んだ自画像作品である『ドス・カベサス(Dos Cabezas)』など、バスキアの著名な作品がたくさん並べられている。逆に、この回顧展で初めて一般公開された3つの頭蓋骨をモチーフにした『ヘッズ(Heads)』などのあまり知られていない作品も楽しめる。 ビデオツアーは、ルイ・ヴィトン財団美術館のYouTubeチャンネルで公開されている。 原文はこちら   関連記事   『ニューヨーク最古のレズビアンバーが危機的状況に』 『現在の日常を映す、古書店ギャラリーの無観客展』 『自粛生活の運動不足を解消、海外のユニークなエクササイズ4選』 『自粛明けに重要な接触感染対策、専門家らによる環境消毒マニュアルが公開』 『ディープなバーチャルツアー 7選』

モネのアトリエや寝室をのぞく? バーチャルで訪れるピンクの邸宅
ニュース

モネのアトリエや寝室をのぞく? バーチャルで訪れるピンクの邸宅

「#おうち時間」で妄想の旅へ出るのが好きであれば、次は、フランスのジヴェルニーへ行ってみるのはどうだろう。この牧歌的な田舎町には、印象派の巨匠であるクロード・モネが暮らしていた。クロード・モネ財団では、彼の広大な邸宅や庭園をバーチャルツアーや映像で紹介している。 モネが2番目の妻と8人の子ど一緒にジヴェルニーの家に住んでいたのは、1883年から亡くなる1926年まで。もとは荒れた農場だったが、モネは少しずつ改修を重ね、絵のように美しいパステルピンクの邸宅を建てた。250もの睡蓮の作品を含む、有名なモネの作品の多くが生まれたのもこの場所。敷地内には日本式庭園もあり、池には有名な緑色のアーチ型の橋がかかっている。 敷地全体は1980年代から一般公開されていて、現在では年間50万人以上の観光客が訪れている。もちろん今は行くことはできないが、この素晴らしいバーチャルツアーが、モネの最初のアトリエ、家族の寝室、そして彼の膨大な日本の版画コレクションを展示するサロンなど、邸宅内のほとんどの部屋を案内してくれる。見るものすべてが趣深く、同時にゴージャスだ。 ただ、一つだけ問題がある。このバーチャルツアーには有名な庭園が含まれていないのだ。邸宅を見終わったら、財団のVimeoチャンネルへ行き、四季を通じて美しい花が咲く花壇の映像を見るのを忘れずに。 モネの絵を見たくなったら、パリのオランジュリー美術館のサイトをのぞいてみよう。ここでは、モネの傑作、睡蓮シリーズをバーチャルツアーで楽しむこともできる。 原文はこちら 関連記事 『ギャラリーペロタンが60以上の展示をオンラインで無料公開』 『ニューヨーク近代美術館が無料で学べるオンライン講座を提供』

ニューヨーク近代美術館が無料で学べるオンライン講座を提供
ニュース

ニューヨーク近代美術館が無料で学べるオンライン講座を提供

巣ごもり生活をきっかけに何かを学ぶのも悪くない。例えば、近現代アートについてプロフェッショナルの視点から勉強するのはどうだろうか。アート、特に近代からコンテンポラリーまでのアートは多くの情報であふれている。そうした事情もあって、作り手と鑑賞者の間には各自の背景にある教養など知的環境のギャップが生じることもある。知的な営為であるアートを見るにあたって、手持ちの知識は多いに越したことはないのだ。 その意味で、ニューヨーク近代美術館(MoMA)が4月13日に開講したさまざまなコースはとても有益だ。MoMAは既にオンラインビューイングやポッドキャストでのバーチャルツアーをアップロードしているが、今回は、『デザインとしてのファッション』『写真を通して見る』『モダンアートと諸概念』『コンテンポラリーアートとは何か』など、作品理解のためにより考え抜かれた構成だ。

もっとみる

新しいことを始める

自粛生活の運動不足を解消、海外のユニークなエクササイズ4選
ニュース

自粛生活の運動不足を解消、海外のユニークなエクササイズ4選

外出を控える生活が続き、そろそろ運動不足が気になってきたと感じている人も多いのではないだろうか。もしくは、ワークアウト関連の動画をほぼ試してしまったという人もいるかもしれない。ここでは、そんな人に勧めたい一風変わった海外のエクササイズのオンライン配信や動画を紹介する。 1. サーカス ワークアウト シルク・ドゥ・ソレイユの公式YouTubeでは、7分ほどでちょっとした空き時間にできるワークアウトや30分間のしっかりとトレーニングできる動画が紹介されている。毎日トレーニングに励めば、自粛明けには、サーカス団員になれるかもしれない。 2.ディスコヨガ   Photograph: Courtesy Elizabeth Spear/Time Out New York   ニューヨークに拠点を置く、スプトニク ヨガ(Sputnik Yoga)。ミラーボールが設置され、DJが音楽を流すスタジオでヨガ教室だ。野外フェスティバルのシーズンには、現地でワークショップなども開催している。現在、日本にいてもZOOM(有料)やインスタライブ(不定期)から参加することができる。なお5月16日(土)まで、@lifewaykefirのアカウントからスプトニクによる、さまざまなヨガクラスが配信されている。 3.エアロビリバイバル   Photograph: Supplied   オーストラリアのシドニーなどで、エネルギッシュなエアロビのクラスを開催するRetrosweat。公式YouTubeからレッスンを視聴できる『VHSワークアウトクラブ』を4月から始動した。1980年代の懐かしい音楽に乗せてエクササイズが楽しめる上、講師のスタイルやレトロなセットの演出などにも目を奪われる。 4.ヌードヨガ View this post on Instagram A post shared by MMX YOGA (@mmx_yoga) on Jul 10, 2019 at 2:24pm PDT 巣ごもり中に、ヌーディストに目覚めてみるというのはどうだろう。ニューヨークでは、男性限定の「全裸ヨガ教室」が密やかに人気を呼んでいる。そもそも、発祥の地インドでは全裸でヨガが行われていたとか。You Tubeで「Nude Yoga」などと検索すると、さまざまなレッスンがチェックできるので、興味がある人は検索してみよう(観覧注意)。  関連記事 『1980年代のエアロビクラスをオンラインでリバイバル』 『オンラインフィットネスでコロナ太りを解消』 『観光客に人気、カカシが暮らす不思議な村』

あのダンサーの指導をInstagramで! バレエレッスン配信中
ニュース

あのダンサーの指導をInstagramで! バレエレッスン配信中

外出自粛が長引く生活の中、日々たゆまぬ稽古を重ねるダンサーたちはどうしているのだろうか。現在ダンサーの間で、ある伝説的なバレエダンサー自身による、Instagramアカウントでのレッスン配信が話題に上っている。 ウクライナ出身のウラジミール・マラーホフは、稀代のバレエダンサーだ。複数のバレエ団でプリンシパルを務めた後、ベルリン国立バレエ団の芸術監督に就任、2014年には、東京バレエ団のアーティスティックアドバイザーに就任したことも記憶に新しく、日本にもたくさんのファンを抱えている。そんなマラーホフが、自らのInstagramでレッスンの配信を始めたことで、ファンは歓喜。またファンだけでなく、その指導を受けられることから外出自粛中のダンサーや、ダンサーを志す人々の励みとなっている。

京都の禅寺が、オンラインで座禅を指導
ニュース

京都の禅寺が、オンラインで座禅を指導

自粛生活は大きな変化と被害を及ぼしているが、特に先の見えない現状に不安やストレスを抱えている人は多い。宮本武蔵が修行したことでも知られる京都にある禅寺、退蔵院はストレスを解消したい人のために自宅でもできる座禅法を紹介している。住職の松山大耕副がナレーションを担当し、動画には英語字幕も付く。 座禅は禅の基本的な修行法で、「今ここにいる自分に意識を向けて集中することで、現状の本質を見抜く」という仏教の教えのもと実践される。このビデオでは、座禅を始めるための簡単なテクニックを紹介。座禅の組み方や姿勢、呼吸の仕方など基本的なことを分かりやすく説明している。 入門レッスンのほかにも、滝に沿って植えられた桜の木や静かな石庭に植えられた桜の花びらの様子など、座禅を組むのにぴったりなリラクゼーション動画も提供。500年の歴史を持つ境内の庭園は洗礼されており、眺めているだけで心が落ち着いてくる。各動画では約10分間の瞑想(めいそう)セッションが可能だが、ループ設定にすれば時間を気にせず瞑想することができる。また、ノイズキャンセリングヘッドフォンを使用することで、実際にそこに連れて行かれたような気分を体験できるだろう。 退蔵院は通常、抹茶体験や美しい枯山水庭園などを見学できるツアー、書道、座禅教室などを開いているが、残念ながら現在は運営を中止している。実際京都を訪れるまでは、これらの動画で禅仏教を学びながらその魅力を体験しておこう。 関連記事 『自粛生活の運動不足を解消、海外のユニークなエクササイズ4選』 『38種のフラワーカードから読み解くオンラインセッション』

オンラインフィットネスでコロナ太りを解消
ニュース

オンラインフィットネスでコロナ太りを解消

外出する機会が減り、通勤せずにリモートワークに切り替わった今、運動不足に悩む人が増えた。それに伴うコロナ太りも深刻に。そこでオンラインで受けられるフィットネスのクラスを提案したい。対面式なので、正しい動きを学ぶことができ、ほかの参加者との一体感も励みになる。またスタジオまで行き来する必要がなく、どこのスタジオからでも、どこででも気軽に受けられるというメリットも。仕事中の気分転換にも最適だ。 ピラティス 世界陸上元日本代表のアスリートによるエクササイズ   ランナーのためのピラティス   指導するのはマラソンランナーの市河麻由美。実業団選手を引退後、ランニングアドバイザーとして各地で開催されるレースやイベントなどで活躍し、ランナーのためのピラティスレッスンを始めた。もともと第一次世界大戦で負傷した兵士のリハビリとして開発されたピラティスは、体幹を鍛え、バランスを整えるトレーニング。ランナーのパフォーマンスアップやけが防止にもつながるが、リモートワークで凝り固まった体をリセットできそうだ。1,100円で30分のクラスで、爽快な気分になれる。 公式サイト ヨガ 50人近くの指導者が所属する京都のスタジオ   TERASU   京都烏丸四条から徒歩1分のヨガスタジオ、テラス(Terasu)は50人近くの指導者がクラスを展開する人気スタジオだけあって、カリキュラムも多彩。男子限定、元ウエイトリフティング日本代表のAKIによる『POWER YOGA』、武道や波の動きを取り入れた『ODAKA YOGA』、スタイリッシュな選曲でダンサーが指導する『JAVAMUKTI YOGA』などユニークなクラスも。近くオンラインクラスが開始されるが、インスタグラムライブで30分の体験クラス動画を発信しているので、自分に合ったインストラクター、クラスを試してみるのいい。 公式サイト パーソナルトレーニング 山岳系アクティビティからJリーガーやパラアスリートを担当するトレーナー陣   TSUNAGU   レベルや目的に応じたボディーメイキングを求めるなら、個別のパーソナルトレーニングが最適だ。グリーンフィールド立川では30分4,400円、60分8,800円でのオンライントレーニングを開始した。自身もトレイルランナーでもあり、山岳系アクティビティに強いトレーナー、一水孝志をはじめ、トレーニング初心者からトップアスリートまで、幅広い層のトレーナー陣が、マンツーマンで指導する。この機会に姿勢改善や身体の機能改善を目指してはどうだろう。 公式サイト ランニング ランニングフォームやセルフストレッチなど、走るコツを学ぶ   マラソンの学校   運動不足解消に始めたランニングが楽しくなり、いつかマラソンにも挑戦したいというのなら、マラソンの学校がおすすめだ。ランニングフォームやセルフストレッチから、栄養学などの座学もカバーした講座で、正しく走るコツを学べる。コーチは早稲田大学競走部で選手として箱根駅伝の出走し、主務としてマネージャーの経験もある大角重人。実業団陸上部のコーチを経て、プロのコーチとなり、アスリートからキッズまでさまざまな層にランニングを指導している。また個別のランニングフォーム指導やエクササイズメニューの作成もオンラインで実施。 公式サイト ノルディックウォーキング 全身を使って歩くエクササイズ   IHANA   スキーのストックのようなポールを使って歩くノルディックウォーキング。1930年代にフィンランドのクロスカントリー選手が取り入れたエクササイズ法で、通常の歩行より20%以上、エネルギー消費量が増えるといわれている。専用のポールを使うことで骨盤を意識し、全身を使って歩ける。イハナ(IHANA)ノルディックウォーキング主宰のインストラクター、黒木公美が動画を配信し、基本の動きをレクチャーする。ポールを購入、あるいは有料で、オンラインでのフォームチェックなどもできる。学んだ後は、自宅近くの公園など身近なコースで気軽にエクササイズできるのも楽しみだ。 公式サイト テキスト:間庭典子 関連記事 『縫わなくても簡単にできるDIYフェイスマスクを作ろう』

新型コロナウイルスに関するニュース

2,900円でPCR検査を受けられるクリニックが新橋にオープン
ニュース

2,900円でPCR検査を受けられるクリニックが新橋にオープン

現在、海外へ渡航するための第一歩として、新型コロナウイルスの検査を受けることが必須である。しかし、旅行者向けの検査と検査証明書を提供している東京のクリニックは、平均2万円とかなり高価。

東京都がGo To トラベルキャンペーンの利用自粛を呼びかけ
ニュース

東京都がGo To トラベルキャンペーンの利用自粛を呼びかけ

2020年12月2日、東京都知事の小池百合子は、現在展開中の「Go To トラベルキャンペーン」の東京発着旅行の利用自粛を呼びかけた。

日本政府がワクチン無料提供の改正予防接種法可決へ
ニュース

日本政府がワクチン無料提供の改正予防接種法可決へ

2020年9月から、日本政府は新型コロナウイルス感染症のワクチンを無料で提供することを検討しているというニュースが飛び交っていた。

外国人向け新型コロナ電話相談窓口が7言語対応へ
ニュース

外国人向け新型コロナ電話相談窓口が7言語対応へ

『東京オリンピック・パラリンピック』に向けて、日本が国境を開放することを検討しているなか、厚生労働省は新型コロナウイルスに関する相談や疑問を受け付ける、無料の電話相談窓口を2020年12月1日から多言語対応することを発表した。  

Advertising
サンタクロースがクリスマスの来日をキャンセル
ニュース

サンタクロースがクリスマスの来日をキャンセル

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、フィンランドの財団が公認するサンタクロースの来日が今年は中止となった。  

日本が入国拒否を適用する国と地域が152に
ニュース

日本が入国拒否を適用する国と地域が152に

新型コロナウイルス感染症が私たちの生活を変えてからというもの、少なくとも当面の間続くであろうマスク着用やソーシャルディスタンス、ステイホームには慣れてきた。

東京でPCR検査と出張証明書を取得できる場所
Things to do

東京でPCR検査と出張証明書を取得できる場所

新型コロナウイルスの影響で海外渡航などのルールが頻繁に変更されており、最新の情報を把握しておくのは難しいかもしれない。

東京都が感染状況を最も高い警戒レベルに引き上げ
ニュース

東京都が感染状況を最も高い警戒レベルに引き上げ

ここ数日間で、北海道に続き東京都でも新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。2020年11月19日の感染者数は新たに534人報告されており、1日の感染者数が500人を超えるのは初。

日本がグーグル提供の新型コロナウイルス予測を採用
ニュース

日本がグーグル提供の新型コロナウイルス予測を採用

コロナ禍の時代に備えるために、新型コロナウイルスの感染の追跡管理はもはや多くの人たちにとって日常の一部となっている。

過去最高の493人を更新、コロナ禍の最前線で何が起きているのか
ニュース

過去最高の493人を更新、コロナ禍の最前線で何が起きているのか

ワクチン開発が進む一方で、新型コロナウイルス感染症拡大の第3波が世界中に広がっているようだ。世界のほかの国に比べると小規模ではあるが、日本も例外ではない。  

【随時更新】新型コロナウイルスに関する情報
Things to do

【随時更新】新型コロナウイルスに関する情報

世界中で猛威を振るう、新型コロナウイルス感染症。各国で先の見えない戦いとしてさまざまな対策を打ち出している。ここでは、東京や海外の情報や取り組みを随時紹介していく。 関連記事 『Time In Tokyo:自宅で楽しめること』

【随時更新】現在、支援募集中の事業者リスト
Things to do

【随時更新】現在、支援募集中の事業者リスト

新型コロナウイルス感染症対策による休業要請、売り上げの落ち込みなど、現在数多くの業界が打撃を受けている。ここでは現在緊急支援を募集しクラウドファンディングなどを行うクラブ、ライブハウス、飲食店リストの紹介、その取り組みや支援方法のほか、関連ニュースを随時更新する。 関連記事 『随時更新:新型コロナウイルスに関する情報』『支援募集中のクラブ、ライブハウスリスト』