東京、テイクアウト&デリバリーガイド

随時更新:新宿、渋谷など都内でデリバリーやテイクアウト店を紹介

kiki
Photo: Kiki Harajuku

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ >東京、テイクアウト&デリバリーガイド

東京は食の天国として胸を張れる都市のひとつだ。新型コロナウイルスの影響で自宅待機が迫られる中、食事はおいしいものを食べたいと思う人も多いだろう。そして、食事の時間ほど、多くの人を幸せにできるものはない。ここでは、エリア、ジャンル別にデリバリーやテイクアウトができる店を紹介する。ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。また、情報も随時募集中だ。

関連記事Time In Tokyo:自宅で楽しめること

エリア別

東京、テイクアウト&デリバリーできる店
レストラン

東京、テイクアウト&デリバリーできる店

※5月7日更新 東京は食の天国として胸を張れる都市のひとつだ。新型コロナウイルスの影響で自宅待機が迫られる中、食事はおいしいものを食べたいと思う人も多いだろう。そして、食事の時間ほど、多くの人を幸せにできるものはない。ここでは、エリア別にデリバリーやテイクアウトができる店を紹介したい。ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。また、情報も随時募集中だ。

新宿、テイクアウト&デリバリーできる店
レストラン

新宿、テイクアウト&デリバリーできる店

※5月7日更新 新宿在住の人や、外出自粛中でも通勤しなければいけない人へ。テイクアウト&デリバリーリストを新宿駅付近、新宿三丁目付近、歌舞伎町に分けて紹介。ラーメンや中華、和食、フレンチなど盛りだくさん。居酒屋やビストロも、今だけかもしれないテイクアウトに挑戦中。さらに、オンライン販売についても記載。新宿をサバイブしよう。 ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。常に状況が変化し続けているので、店を訪れる前に公式情報を確認するのがおすすめ。情報も随時募集中だ。 

渋谷、テイクアウト&デリバリーできる店
レストラン

渋谷、テイクアウト&デリバリーできる店

※5月7日更新 渋谷区在住の人や、外出自粛中でも通勤しなければいけない人へテイクアウト&デリバリーリストを渋谷、代々木、原宿、恵比寿エリアで紹介。カレーや和食、海鮮丼、ハンバーガー、オンラインで注文できるスイーツなど盛りだくさんの内容になっている。 ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。また、情報も随時募集中だ。

池袋、テイクアウト&デリバリーできる店
レストラン

池袋、テイクアウト&デリバリーできる店

※5月7日更新 池袋在住の人や、外出自粛中でも通勤しなければいけない人へ。テイクアウト&デリバリーリストを池袋駅付近を中心に大塚、巣鴨エリアまで紹介。ラーメンや餃子、おにぎり、オーガニックイタリアンなど盛りだくさん。特に池袋はエスニックの名店がそろっており、テイクアウトやデリバリー展開をしているので、これを機に堪能してみるのも一興だ。さらに、オンライン販売についても記載。家にいながら名店の味に舌鼓をうとう。  ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。常に状況が変化し続けているので、店を訪れる前に公式情報を確認するのがおすすめ。情報も随時募集中だ。  

Advertising
広尾、テイクアウト&デリバリーできる店
レストラン

広尾、テイクアウト&デリバリーできる店

※5月7日更新  和食の名店から、日本で最初のグルメハンバーガー&サンドイッチ店、本格的なインドカレー、イスラエル料理専門店など多彩なレストランが軒を連ねている広尾駅周辺のテイクアウト&デリバリーリストを紹介。さらに、オンライン販売での取り寄せについても記載した。 実は昔ながらの店が多く、いずれの店も危機に瀕している。広尾在住、外出自粛中でも通勤や病院など用向きのある人は、ぜひこのリストを活用してコンビニやスーパーとは一味違う食事で、小さなぜいたくをしてみてはいかがだろう。 常に状況が変化し続けているので、店を訪れる前に公式情報を確認するのがおすすめ。情報も随時募集中だ。 

ジャンル別

東京、ホテルのテイクアウトグルメ5選
レストラン

東京、ホテルのテイクアウトグルメ5選

まだ長引きそうなおこもり期間、プロが作る、おいしいものが恋しくなってきている人もきっと多いはず。そんなときにおすすめなのが、ホテルメイドのテイクアウトメニュー。自慢のテイクアウトメニューは、自宅での食事をラグジュアリーに彩ってくれるだろう。 販売方法、営業時間等は状況によって随時変化することが予想される。購入の際は、公式ホームページなどで確認してほしい(価格は全て税込み)。

東京、予約が取れない店のテイクアウト&デリバリー
レストラン

東京、予約が取れない店のテイクアウト&デリバリー

ミシュラン一つ星を6年連続で獲得している名店や、連日2時間待ちの行列店、そして予約の取れない高級ビストロ。こういった店は敷居が高く、なかなか足を運ぶ機会がないかもしれない。 ここではそんな都内の名店の味を、テーブルマナーなども気にせず、気軽に楽しめるテイクアウトやデリバリーを紹介する。

東京、ハラル向けテイクアウト&デリバリー
レストラン

東京、ハラル向けテイクアウト&デリバリー

ハラルには二つの意味があるという。一つはイスラム法で合法であること、そしてもう一つは健康的、清潔、安全、高品質、高栄養価であることだ。つまり、ハラル食材は万人にとって良いものであると言えるだろう。実際、ハラルであろうとなかろうと、普段自分が食べているものがどのようにして作られたのかを知ることは重要だ。 この記事では、ハラル認証を受けた素材を使ったメニューを提供しているレストランをリストアップした。全て、テイクアウトあるいはデリバリーを実施中。ムスリムの人はもちろん、ハラル文化を学びたいというときにもぜひ役立ててほしい。 関連記事 『東京、テイクアウト&デリバリーガイド』

デリバリーできるウマい丼5選
レストラン

デリバリーできるウマい丼5選

2020年4月22日更新 白米と具材の組み合わせで、可能性が無限に広がる日本のソウルフードといえば丼だ。伝統的な天丼や牛丼、地方発の豚丼やシラス丼、ボリューミーなスタミナ丼や肉マシ丼など実に多彩。その中から、デリバリーやテイクアウトで利用したい実力店の看板メニューをピックアップした。 ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。また、情報も随時募集中だ。 

Advertising
東京、クラフトビールをテイクアウトしたい店
ナイトライフ

東京、クラフトビールをテイクアウトしたい店

※2020年5月5日更新 緊急事態宣言を受け、クラブやバーだけでなく全国の居酒屋などの休業も相次いでいる。これを受けて国税庁は4月9日、申請をした店舗にビールや日本酒などのアルコール類をテイクアウト販売できる新免許の付与を決めた。まだ広く浸透はしていないが、ここでは、クラフトビールのテイクアウトや配送を行なう店を紹介する。 店によっては、食品ロス対策も含め大胆なサービスをしているものもあるので要チェックだ。週末は家に篭っておいしいビールを堪能してみては。  なお、常に状況が変化しているので必ず公式サイトから情報を確認してほしい。 

東京、ベジタリアン向けテイクアウト
レストラン

東京、ベジタリアン向けテイクアウト

外出自粛中だからこそ、心身は健康に保ちたいもの。ベジタリアン向けのオーガニックでヘルシーなレストランは、テイクアウトメニューも多くそろう。この機会に近所のヘルシーなレストランを発見してみよう。ビーガン対応やグルテンフリー対応についても記載したので、自分に合うものをセレクトしてほしい。さらにテイクアウトだけでなく、オンライン販売を行う店舗も多数。ここでは、医療従事者にサラダを届けるクラウドファンディングも併せて紹介する。 デリバリーの店舗なども随時更新予定。なお、常に状況が変化しているので必ず公式サイトから情報を確認してほしい。

デリバリーできるウマいハンバーガー5選
レストラン

デリバリーできるウマいハンバーガー5選

デリバリーの人気ジャンルといえばハンバーガーだ。テイクアウトに適していることもあって対応しているショップは多く、行列のできる名店でも届けてくれるケースは珍しくない。そこで、デリバリーできるグルメバーガーの至宝から選りすぐりをピックアップ。並ばずに、家や職場で絶品の味を堪能しよう。

デリバリーできるウマいカレー5選
レストラン

デリバリーできるウマいカレー5選

国内外のトラディショナルからアバンギャルドまで、多彩なジャンルのカレーが存在する東京。なかにはデリバリーに対応しているショップがあり、それは行列店でも言わずもがな。並ばずに、人気店のできたてカレーが食べられるのであれば、活用しない手はないだろう。ここでは、押さえておくべき実力派を紹介する。

Advertising
デリバリーできるウマいつけ麺・まぜそば4選
レストラン

デリバリーできるウマいつけ麺・まぜそば4選

ラーメンのデリバリーは麺がのびる……。実際は容器の進化などでそうでもないのだが、気になるのならつけ麺やまぜそばにするという選択肢もある。行列必至の人気店のなかにはデリバリー対応しているケースもあり、そこから選りすぐった絶品つけ麺とまぜそばを紹介しよう。

池袋、エスニックの名店7選
レストラン

池袋、エスニックの名店7選

※4月20日(月)更新。緊急事態宣言中のテイクアウトやデリバリー営業情報を追記。 テキスト:浅野陽子(フードライター) 暑い夏になると、特に食べたくなるアジアンエスニック。パクチーやグリーンカレーが大好き、という人も急増し、ハーブが香る独特のスパイシーな味わいは、日本でも近年、確実に市民権を得た。 東京には数えきれないほどのタイやベトナム料理の店があるが、実は池袋駅周辺は特に名店が集まる、都内有数のエスニック激戦区だ。駅ナカで大人気のタイ屋台料理店に、タイ国政府から「本場の味を再現している」と正式認定を受けた店、2019年に上陸したばかりのベトナムフォーの老舗店、ハラル認定のマレーシア料理専門店など……。いずれも池袋駅から徒歩5分圏内なのも便利。ここでは、エスニック好きが気軽に足を運べる、7つの店を紹介する。

スイーツ

東京、ショートケーキ15選
レストラン

東京、ショートケーキ15選

※4月15日(水)更新。緊急事態宣言中のテイクアウト営業情報を追記。 日本におけるケーキの定番といえば、やはりショートケーキ。海外にも「ショートケーキ」は存在するが、我々が知る、スポンジ、生クリーム、イチゴのケーキは日本独自のスタイルだ。日本人にとってなくてはならない存在のため、フランス仕込みの本格的なパティスリーでも多くの店が日本式のショートケーキを作っている。アーモンドを練り込みキルシュを染み込ませた生地に、カスタードとバタークリームを合わせた「ムースリーヌ」を挟んだフランス式のショートケーキ「フレジエ」も魅力的だが、ここでは日本式に限定して紹介する。イチゴのシーズンである冬から春にかけてのみ販売する店も多いので、注意してほしい。

東京、プリン11選
レストラン

東京、プリン11選

※4月21日(火)更新。緊急事態宣言中のテイクアウト営業情報を追記。 プリンの話となると避けて通れないのが、たっぷりの卵でかために仕上げた「しっかりタイプ」とクリームのような「なめらかタイプ」、どちらが美味しいかという議論。コンビニのデザートコーナーを見れば「なめらか」が圧倒的優位に立っているように思えるが、昔懐かしい「しっかり」を推す声も多く聞かれる。しかし、美味しいプリンというのはどちらのファンも納得させるだけの力を持っているものだ。ここでは東京の個性豊かな11軒を紹介する。両方のタイプを置いている店も多いので食べ比べて見るのも楽しいだろう。

東京、たい焼き10選
レストラン

東京、たい焼き10選

※4月20日(月)更新。緊急事態宣言中のテイクアウト営業情報を追記。 たい焼きは明治時代、今川焼を丸ではない独自の型で作ったことが始まりとされている。当時はさまざまな種類の型が作られたが、その中で、庶民が簡単に食べられなかった縁起ものの鯛が、生存競争を勝ち抜き今に至るようだ。 まず話しておきたいのは、たい焼きの「天然」「養殖」問題。天然とは老舗店で見られる、ひとつひとつが独立した型で焼かれたたい焼きのこと。一般的に生地、餡、生地の順で餡を包むように作られ、火に直接近づけることができるため、薄皮でぱりっとした食感のものが多い。一方養殖は、縦2列に並んだ型に生地を流し入れ、餡を挟み込む、我々が普段からよく目にする作り方で、天然ものに比べ生地が厚めでふわっとしたものが多い。現在では数が少なくなっていることや、作業の手間から、天然ものがやたらと持て囃される昨今だが、皮を重視する人にとっては養殖ものも魅力的な存在なのだ。 ここでは、天然、養殖にこだわらず、東京の美味しいたい焼きを10軒を紹介。頭から食べるか、しっぽから食べるかなど、たい焼きに関する議論は尽きない。手土産として買っていけば、コミュニケーションが生まれるのもたい焼きの魅力だ。

東京、フルーツサンド11選
レストラン

東京、フルーツサンド11選

※4月16日(木)更新。緊急事態宣言中のテイクアウト営業情報を追記。 フルーツサンドは、ただ可愛い食べ物ではない。果物は熟度を調節しながら食べ頃のものを使用していたり、使うフルーツによってクリームの甘さを変えたり、相性の良いパンを研究したり、作り手の丁寧で繊細な作業の積み重ねによって作り上げられているのだ。フルーツサンドを食べられる店は東京だけでもいくつもあるが、ごろっとタイプや細切りタイプなど、果物の切り方一つとっても店によって全く異なり、それぞれの特色やこだわりを感じられるのもまた面白い。ここでは、都内にあるフルーツパーラーやカフェ、ベーカリーなどで提供されている一押しのフルーツサンドを紹介する。みずみずしいフルーツに、ほんのり甘いクリーム、そして美しい断面。我々をこれ以上幸せにしてくれる食べ物はほかにあるだろうか。季節の果物を使用している店も多いので、年間を通してフルーツサンドの世界を堪能してほしい。関連記事:『東京、フルーツパフェ15選』『東京、プリン15選』

Advertising
東京、ベストドーナツ10選
レストラン

東京、ベストドーナツ10選

※4月20日(月)更新。緊急事態宣言中のテイクアウト営業情報を追記。 もし、極上のドーナツを求めて街のコーヒーショップやカフェを渡り歩いているのなら、探す場所を間違えていると言えるかもしれない。この特集では、魅力的なトッピングを乗せた揚げドーナツから、豆乳やグルテンフリーの米粉などで作られた健康志向のものまで、様々なバリエーションを楽しめる、こだわりのドーナツスポットを紹介する。

取り寄せするなら……

東京、今こそ取り寄せたい「おやつ便」
ショッピング

東京、今こそ取り寄せたい「おやつ便」

自宅で過ごす時間が増えた今、我々には手軽に摂取できる甘いご褒美が必要だ。お菓子作りに挑戦してみるのもいいが、慣れ親しんだ大好きなあの味や、はたまた憧れているあの店の味をオンラインで手に入れてみるのはどうだろう。ここでは、都内にある人気店がスタートさせた「おやつ便」を紹介。なかには販売を開始してから一瞬で商品が売り切れてしまうところもあるので、ほとんどの店が販売日を発信するInstagramのフォローは必須。甘いおやつでつかの間の幸せを手に入れよう。

東京、オンラインで買いたい人気カフェのコーヒー豆
レストラン

東京、オンラインで買いたい人気カフェのコーヒー豆

ずっと自宅にこもっていると生活にメリハリもなくなりがち。そんなとき、自分でコーヒーを入れる時間は最高のリフレッシュになりそうだ。記事では、東京カフェの歴史に名を残す老舗やコーヒー専門店、テーマを持ったカフェなど今までに取材したベストカフェやロースタリーカフェからオンライン販売を実施している店をセレクト。行きつけの店や行ってみたかった憧れの店の豆でコーヒーを入れてみよう。器具がない人には、豆と一緒に器具を購入できる店を紹介している。この際コーヒーグッズを全てそろえてしまうのもありだ。

オンラインで買いたい、ロースターのコーヒー豆5選
レストラン

オンラインで買いたい、ロースターのコーヒー豆5選

家で過ごす毎日には、おいしいコーヒーが必要だ。自分のリラックスのために一杯、または今は会えない大切な人にプレゼントするのはどうだろう。ここでは、とっておきのコーヒー豆をオンラインで買えるロースターをピックアップした。コーヒーショップを含めて、飲食店は通常の営業が難しい日々が続く。なじみの店がある人は、ぜひその店のオンラインショップなどもチェックしてみてほしい。

取り寄せできる、おいしいジェラートの店6選
レストラン

取り寄せできる、おいしいジェラートの店6選

心地の良い陽気が続き、ジェラートやアイスクリームがよりおいしく感じる季節がやってきた。ここでは、店舗まで足を運ばずとも取り寄せができる店を紹介する。こんな時だからこそ、デザートは少しぜいたくに選んでみてはいかがだろう。

Advertising
東京、ジャケ買いしたい手土産
ショッピング

東京、ジャケ買いしたい手土産

※4月21日(火)更新。オンライン販売、取り寄せ情報を追記。 「手土産は絶対ここで」と毎回決めている人も多いかもしれないが、時には、ちょっと冒険してみてはいかがだろう。ここでは、味はもちろん、まずパッケージに「胸キュン」し、思わず誰かに贈りたくなるような美しい手土産を厳選して紹介する。「運命の一輪に出会う」バラのボックスや、フランス文学者で画家の鈴木信太郎が手がけたもの、外箱だけでなく中のヌガーなどの包み紙までキュートなものなど、相手の喜ぶ顔を想像しながら、とっておきの手土産を選んで「ジャケ買い」してみよう。

ワイン、ジャケ買いのススメ
ショッピング

ワイン、ジャケ買いのススメ

※2020年4月7日からオンラインソムリエのサービスを開始。公式オンラインストアでもワインは購入できる。 ワインをエチケットで選ぶのは、レコードをジャケ買いするのと似た楽しさがある。造り手が表現した「ジャケ(エチケット)」によって奏でる味に特徴が出ており、2人の作り手によるワインのミックスや、パンクやアンビエント的な味わいのものなど、どれもユニークだ。 シャブリなどブランドを背負うワインは、エチケットに表示すべき事項が定められているため、ある程度デザインに縛りがあるのだが、従来の枠にとらわれない、より自然なワイン造りを目指すインディペンデントなワイン農家が2000年代頃から増加。彼らは独自のエチケットでワインを表現してきた。 独創的でパンチある味わいのものから、摘みたてのブドウの味わいをぎゅっと閉じ込めたフレッシュな味わいなものまでその特徴は様々。 ここでは、ジャケで選びたいワインを11本紹介する。セレクトは、常時1000種類以上のワインをそろえるショップを併設したダイナー、フジマル 浅草橋店の店長、齋藤によるもの。ギフトや手土産にもぴったりなワインはジャケで選んでみては。