自宅で観劇:第6回 伝統芸能オンラインビューイング一覧

歌舞伎や日本舞踊、能狂言、文楽、落語など無料配信中の伝統芸能を紹介

Time In Tokyo
Time In Tokyo
作成者: Hisato Hayashi |
Advertising

タイムアウト東京 > アート&カルチャー > 自宅で楽しめるステージビューイング > 自宅で観劇:第6回  伝統芸能オンラインビューイング一覧

監修:高橋彩子

歌舞伎や日本舞踊、能狂言など、伝統芸能の無料オンラインビューイング総集編。何百年も連綿と続いてきた伝統芸能は、代替の利かない私たちの宝。外出自粛が続く今こそ、鑑賞の好機だ。ここでは、若手歌舞伎俳優のみずみずしい演技や、円熟の芸が光る歌舞伎作品をはじめ、日本舞踊や能狂言、文楽の舞台、落語の高座、野村萬斎が狂言「笑いの型」を届ける「うちで笑おう」シリーズや、楽器がなくても稽古ができる能楽囃子体験など、ユニークな伝統芸能の映像も紹介。子ども向けや説明があるものなど、初心者にも観やすい内容となっている。

※日時の記載がないものは、公開終了日未定

関連記事『自宅で観劇:第5回 歌舞伎 円熟の芸と日本舞踊

歌舞伎座

歌舞伎座『三月大歌舞伎』無観客の舞台収録映像をYouTube『松竹チャンネル』で配信

昼の部から『雛祭り』『新薄雪物語』、夜の部から『梶原平三誉石切』『高坏』『伊賀越道中双六 沼津』を公開。

※2020年4月26日(日)配信終了

国立劇場

歌舞伎『義経千本桜』の全編映像を配信。(※2020年4月30日(木)15時配信終了)

そのほか大阪国立文楽劇場の資料展示室の映像コンテンツとして公開されていた文楽の映像、新型コロナウイルスのため幻に終わった『国立能楽堂収蔵資料展 後期(能面、能装束展)』の展示紹介映像、文楽『仮名手本忠臣蔵』の舞台映像(ダイジェスト)を、6月1日(月)12時まで公開

Advertising

宗家藤間流 藤間勘十郎

日本舞踊 宗家藤間流の宗家、藤間勘十郎による「宗家藤間勘十郎チャンネル」

第1回は『清元 うかれ坊主』を公開中。第2回は4月24日(金)22時から『日高川』『京鹿子娘道成寺』を公開予定。

横浜能楽堂

『横浜能楽堂アーカイブコレクション』として、過去の舞台映像を順次配信。

第1回は今藤政太郎出演の長唄『鷺娘』、第2回はこども狂言堂、そのほか順次公開。

Advertising

大槻能楽堂

公益財団法人大槻能楽堂によるチャンネル。

『雷電』の曲目解説および本編を公開。さらに4月25日(土)14時からは、大槻自主公演能(半能『三輪』、半能『葵上』)特別版を関西の囃子方ユニット『TTR能プロジェクト』 とのコラボレーションで配信予定。そのほか、楽器がなくても稽古ができる能楽囃子体験シリーズを配信。

金沢能楽会

金沢能楽会によるチャンネル。

半能『船弁慶』(宝生和英)や、石川県立能楽堂を紹介する『能舞台の秘密』などを公開。

Advertising

野村万蔵家

野村万蔵が解説する『萬狂言チャンネル』。

狂言 『盆山』『舟ふな』などを、初心者に向けてわかりやすく解説してくれる。

Advertising
Advertising

春風亭一之輔

 『春風亭一之輔の10日連続落語生配信』として4月21日から10日間連続で落語を配信。

連日20時10分から21時まで。アーカイブから後日の視聴も可能。

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

アニメーションと浄瑠璃人形のコラボ『夜の浄瑠璃人形』をはじめ、子供に向けた動画や、施設内で放映している動画『吉野川、阿波藍から紡ぐ阿波人形浄瑠璃』を配信。

高橋彩子
舞踊・演劇ライター。現代劇、伝統芸能、バレエ・ダンス、 ミュージカル、オペラなどを中心に取材。『エル・ジャポン』『シアターガイド』『ぴあ』『The Japan Times』や、各種公演パンフレットなどに執筆している。年間観劇数250本以上。第10回日本ダンス評論賞第一席。現在、Webマガジン『ONTOMO』で聴覚面から舞台を紹介する「耳から“観る”舞台」、「SWAN MAGAZINE」で「バレエファンに贈る オペラ万華鏡」を連載中。

 http://blog.goo.ne.jp/pluiedete

関連記事

Helen Maybanks The Hampstead Theatre auditorium
Helen Maybanks The Hampstead Theatre auditorium
ステージ

自宅で楽しめるステージビューイング

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、外出を控えている人、見るはずだった公演が中止になってしまった人、さらには海外への観劇旅行をキャンセルした人もいることだろう。しかし、代わりに多くの劇場が無料で映像配信を行っており、自宅で見られる映像がざくざくだ。その中から、お勧めできる映像を独断と偏見で選んでご紹介しよう。この機会にあなたも、ダンスや演劇、伝統芸能の鑑賞デビューを。

スーパー歌舞伎Ⅱ『新版 オグリ』
スーパー歌舞伎Ⅱ『新版 オグリ』
ステージ

自宅で観劇:第4回 若手歌舞伎俳優の挑戦

上演時間の長さや場所が原因で普段観られない人もいるかもしれないが、外出自粛する今こそ、鑑賞の好機だ。現在、特別に公開されている伝統芸能の映像を観て、芸の継承の上に成り立つ彼らの「今」を感じてほしい。今回は、 若手歌舞伎俳優の挑戦が光る舞台映像を紹介しよう。

Advertising
松竹
松竹
ステージ

自宅で観劇:第5回 歌舞伎 円熟の芸と日本舞踊

何百年も連綿と続いてきた伝統芸能は、代替の利かない私たちの宝。上演時間の長さや場所が原因で普段観られない人もいるかもしれないが、外出自粛する今こそ、鑑賞の好機だ。現在、特別に公開されている伝統芸能の映像を観て、継承した芸の上に成り立つ彼らの「今」を感じてほしい。今回は、ベテラン歌舞伎俳優の円熟の芸と、若き宗家の日本舞踊を紹介する。

おすすめ
    関連情報
      Advertising