富士山
Photo: Aditya Anjagi/Unsplash

コロナ禍で閉鎖していた富士山吉田ルートが7月1日から開放中

富士スバルラインは時短営業中、ほかの3ルートは7月10日から

https://media.timeout.com/images/105799670/image.jpg
テキスト:
Kaila Imada
広告

2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で、1960年の山開き以来、初の閉鎖となった富士山だが、2021年は山開きが7月1日から9月10日(金)まで解禁された。

ジャパンタイムズの報道によれば、4つの登山道のうち、最も登りやすいとされる吉田ルートが開放される。吉田ルートは山梨県側に位置し、登山口は富士スバルライン5合目。静岡県側のほかの3つのルートは7月10日(土)に解禁予定だ。

登山者は登頂前に『富士山入山前体調確認自己チェックシート』の記入と体温測定を求められる。なお、富士スバルラインの営業時間は例年のように24時間ではなく、3〜18時に短縮されているので注意しておきたい。同ラインのマイカー規制は7月21日(水)〜8月31日(火)。

原文はこちら

関連記事

観光バスのVIPツアーがワクチン2回接種で実質無料キャンペーンを開催

東京で旅行気分を楽しめるスポット

横浜ロイヤルパークホテルに地上200メートルの総合ウェルネス施設

上野案内所で夏の新作グッズを発売、双子パンダ誕生記念特典も

パリ発、環境に優しいモダンな寝台列車が2024年に運行開始

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告