『サロン・デュ・ショコラ限定セレクションボックス』
『サロン・デュ・ショコラ限定セレクションボックス』

毎年にぎわうチョコレートの祭典、今年はオンラインでも開催

2021年は『サロン・デュ・ショコラ』に世界23カ国、約120ブランドのチョコレートが集結

作成者:
Shiori Kaneko
広告

今年もこの季節がやってきた。年に一度だけ行われる国内最大級のチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』が、伊勢丹新宿店本館6階の催物場で開催される。期間は2021年1月21日(木)から2月3日(水)まで(各日10〜20時)。世界23カ国、ニューブランド15を含む約120ブランドが参加し、パート1、パート2に分かれて行われる。

商品は、伊勢丹オンラインストアで購入も可能。京都や名古屋、仙台など、各地の会場でも開催される予定だ。期間は2月2日(火)18時まで。

 

『サロン・デュ・ショコラ』
『サロン・デュ・ショコラ』

パート1では「ビーントゥバー」を中心としたチョコレートが登場

121日(木)〜25日(月)(最終日は18時まで)に開催されるパート1TASTE OF CACAO』では、ビーントゥバーを中心としたカカオ豆の種類や味にこだわったチョコレートやスイーツが登場。

2011年に目黒の碑文谷に店舗をオープンした、カカオ豆の焙煎(ばいせん)からスイーツ作りを手がけるブランド、パティスリー ジュン ウジタは、チョコレートのクオリティーの高さも折り紙つき。

そのほか、カカオの栽培から板チョコレートになるまでの全製造工程をコスタリカで行い、ショコラティエによって選び抜かれたファインカカオ豆を原料とするシブチョコレートや、和素材と厳選されたカカオ豆を組み合わせた『ビーントゥ・ボンボンショコラ』に力を入れるネル クラフト チョコレート トウキョウなど、こだわり抜かれたブランドがそろう。

パティスリー ジュン ウジタ
パティスリー ジュン ウジタ

さらに、イートインもパワーアップ。注文ごとに焼くスフレがスペシャリテの福岡のデザートバーと、ラーカ(Raaka)のチョコレートがコラボレーションした『焼きたてアイスクリームスフレ』など、見た目もおしゃれなスイーツが楽しめる。

ワイン&スイーツ  ツモン『焼きたてアイスクリームスフレ』
ワイン&スイーツ ツモン『焼きたてアイスクリームスフレ』

職人技にフォーカスしたチョコレートも

パート2THE ARTISANS』では、ショコラティエやパティシエの「職人技」にフォーカスしたチョコレートが続々登場。128日(木)〜23日(水)(最終日は18時まで)の開催で、食べるのがもったいなくなってしまうようなチョコレートボックスに出合うことができる。

多様な職人たちによるチョコレートをアソートした『「サロン・デュ・ショコラ」限定セレクションボックス』は、手に入れたいところだ。

フランスからは、ブルターニュのバターやソバを使ったクリエーションが特徴のチョコレートを展開するブランド、オー プティ プランスが初上陸。アノルマンディのカーンに店舗を持つアルバン・ギルメは、ノルマンディ地方を代表するリンゴを使用した日本限定アイテムを販売するという。

オー プティ プランス
オー プティ プランス

つらい日々が続くからこそ、見た目も味も楽しめるチョコレートで心を癒やしたい。自分にはもちろん、コロナ禍でなかなか会えない大切な人に届けてみては。 

関連記事

自宅で佐賀の歴史や文化を五感で楽しむプランで旅気分に

プレミアムな山形牛×もんじゃ? 月島こぼれや新店がオープン

チームラボ、3000本の梅が開花する名所にアート空間を演出

2020年に世界で最も検索されたレシピトップ10

インパクト大、会えない人への贈り物に顔どら焼きが話題

最新ニュース

    広告