1. Photo::Lim Chee Wah
    Photo::Lim Chee Wah
  2. 『盗めるアート展』(Photo::Ryuichiro Sato)
    『盗めるアート展』(Photo::Ryuichiro Sato)
  3. crystal-z
    crystal-z

タイムアウト東京、年間アクセスランキング

2020年に日本語版ウェブサイトで多く読まれた記事を紹介

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

東京の最新情報を毎日発信しているタイムアウト東京。2020年も特集やニュース、注目のニューオープンヴェニューなどを紹介した。今年を振り返ると、新型コロナウイルスの流行により、働き方や外出方法、キャッシュレス化の発展など、さまざまな点で世の中が大きく変わった。

ニュース記事のランキング上位はほぼ新型コロナに関連する記事が占めたが、カルチャー面では賛否を呼んだ展示『盗めるアート展』や「あの事件」が語られたLo-fi hip hop動画などが話題となった。特集記事では、オープンエアのレストランや、ホテルの都民割に関連する特集記事など、コロナ禍ならではのお出かけ情報に注目が集まったと言えるだろう。

ここでは新型コロナ、2020年に話題になったニュース記事、特集記事をそれぞれ紹介する。なお、記事内容は公開当時のものだ。このリストを確認してこの一年を振り返ろう。

2019年のランキングはこちら

新型コロナ関連のトップニュース

  • Things to do
  • シティライフ

日本では長期休暇はなかなか取れないものだが、今後数カ月の間に祝日は少し違ったものになるかもしれない。政府は全国的に「ワーケーション」を奨励するだけでなく、通常3日間の正月休みを1週間に延長することを検討している。

 

広告
広告
広告
広告

2020年話題になったニュース

  • Things to do
  • シティライフ

日本のハリー・ポッターファンにとってうれしいニュースが届いた。2020年6月12日の共同通信の報道によると、西武鉄道が練馬区にある築94年の遊園地、としまえんを閉鎖し、跡地にハリー・ポッターのテーマパークを建設すると正式に発表した。

広告
広告
広告
広告
  • トラベル
  • トラベル

三重県にオープンするヒュッゲサークルズ宇賀渓は、かつてないキャンプ体験を提供する新しいスタイルのアウトドアフィールドだ。現在開業に向けて準備を進めており、プレスリリースされたイメージ写真がまるでファンタジー映画の一コマのようだと話題を呼んでいる。

特集記事 (※過去記事のアップデート、2019年に公開した記事など、2020年公開以外の記事も含む)

東京でしかできない88のこと
  • Things to do

人口1300万人の世界的メガシティー、東京。ローカルとイノベーションが混じり合い、常に新たなカルチャーを生み出してきた都市だ。半年に一度更新している本特集では、そんな東京で今行くべきヴェニューを88カ所紹介する。

広告
  • レストラン

都内にあるフルーツパーラーやカフェ、ベーカリーなどで提供されている一押しのフルーツサンドを紹介する。みずみずしいフルーツに、ほんのり甘いクリーム、そして美しい断面。我々をこれ以上幸せにしてくれる食べ物はほかにあるだろうか。季節の果物を使用している店も多いので、年間を通してフルーツサンドの世界を堪能してほしい。

広告
広告
広告
  • ショッピング

都内にある外せないスニーカーショップ18軒をリストアップした。老舗のセレクトが光るマニアックな限定品から、人気ブランドのコラボ品、古着屋が扱うお宝ありの中古品まで、リストにある店をのぞけばグッとくる一足がきっと見つかるはず。今春の新しい相棒を探しに出かけよう。

  • Things to do

「ストリップとは何か」。こう問われたら「女性がヌードになる出し物でしょう」と、あなたは照れくさそうに答えるかもしれない。その通りだ。ストリップとは舞台上で、踊り子が音楽に合わせて服を脱いでいく大衆娯楽。そして、大人による、大人のためのエンターテインメントである。

おすすめ
    関連情報
      広告