クリスマスにしかできないこと

イルミネーションにクリスマスマーケット、クリスマス映画など

Photo by Tim Mossholder on Unsplash
Photo by Tim Mossholder on Unsplash

タイムアウト東京 > Things To Do > クリスマスにしかできないこと

12月に入り街もより一層クリスマスムードに包まれてきた。プレゼントやケーキなど、クリスマスの準備を始めている人も多いのではないだろうか。ここでは、東京で開催されるイルミネーションイベントやクリスマスマーケット、そして聖夜に観たいクリスマス映画などを紹介。街で思いっきり雰囲気を楽しむも良し。家でゆったりと過ごすも良し。このガイドを参考に、今年のクリスマスのプランを練ってほしい。

定番スポット

東京、イルミネーション
Things to do

東京、イルミネーション

今年も東京の夜を彩るイルミネーションが各所にともり出す。ここでは、ロマンチックな大人の雰囲気を楽しめる丸の内やミッドタウン、豪華なイルミネーションが圧巻の読売ランドなどの定番スポットだけでなく、紅葉イベントとともに行われる日本庭園のライトアップや教会のクリスマスイルミネーションなど、幅広い視点でイベントをピックアップ。恋人と、家族と、思い出に残る時間を過ごしてほしい。

東京、クリスマスイベント
Things to do

東京、クリスマスイベント

イルミネーションもスタートし、クリスマスを前に街が華やぐこの季節。ここでは、都内で行われるさまざまなクリスマス関連のイベントを紹介する。参加型の催しやクリスマスマーケット、期間限定のビュッフェなど、クリスマス気分を盛り上げるイベントがめじろ押しなので、ぜひ足を運んでみてほしい。

東京、アイススケートリンク
Things to do

東京、アイススケートリンク

屋外でアイススケートが楽しめるシーズンがやってきた。今年も東京ミッドタウンや横浜赤レンガ倉庫などに期間限定のスケートリンクが登場。開放的な空間で滑る気持ち良さはもちろん、イルミネーションのロマンチックな雰囲気も魅力の一つだ。そのほか、スケート教室やアイスホッケーなども楽しめる通年営業の定番リンクも併せて紹介する。

レストラン・スイーツ

東京、ベストクリスマスケーキ7選
ショッピング

東京、ベストクリスマスケーキ7選

忙しい12月の楽しみは、何と言っても輝くイルミネーションとクリスマスのイベントだ。この記事では2020年におすすめのクリスマスケーキの情報を紹介。ツヤツヤのイチゴが乗ったショートケーキは、最もポピュラーだが、フルーツやチョコレートなどたくさんの種類の中から好みのものを見つけよう。

東京、ホテルのクリスマスディナー2020
レストラン

東京、ホテルのクリスマスディナー2020

例年と違うことが多過ぎた2020年だが、今年もまたクリスマスはやってくる。可能なスタイルでクリスマスを楽しみ、好きな人と甘い夜を過ごしたい。ここでは都内のラグジュアリーホテルが打ち出すクリスマスディナーを紹介する。

東京、クリスマススイーツ・アフタヌーンティー5選
レストラン

東京、クリスマススイーツ・アフタヌーンティー5選

年の瀬の一大イベント、クリスマスがやって来る。ブッシュ・ド・ノエルやジンジャーブレッドなど、この時期には甘いスイーツの存在が欠かせない。 ここでは、レストランやホテルで開催されるクリスマス限定のスイーツイベントを紹介。粉雪をイメージした純白のアフタヌーンティーセットや、クリスマスの装飾がなされた空間で楽しむイチゴづくしのビュッフェなど、自分へのご褒美として甘い時間を過ごしてみては。

東京、ロティサリーチキン10選
レストラン

東京、ロティサリーチキン10選

フランス語で「あぶり焼き」を意味する「rotir(ロティール)」という技法で、鶏丸ごとをじっくり焼き上げるロティサリーチキン。専用のグリルで回しながら焼くため、余分な脂が落ち、表面はパリッと香ばしく、中はしっとりジューシーに仕上がる。焼き上げる際に出る鶏の肉汁をたっぷり含んだジャガイモも、見逃せない名脇役だ。 今回はテイクアウト可能な専門店を中心に、ロティサリーチキンを提供している10軒を紹介する。どの店も予約してからの来店がおすすめだ。クリスマスの食卓に華を添えよう。

Advertising

映画

クリスマス映画 50選
映画

クリスマス映画 50選

タイムアウトロンドンが選ぶクリスマス映画50選(The 50 best Christmas movies)を紹介しよう。『クリスマスキャロル』や『ホーム・アローン』などの定番作品から、コメディやラブストーリー、アクション作品などまで幅広く網羅している。リストをチェックして、クリスマス気分を盛り上げよう。

光と闇のクリスマス映画
映画

光と闇のクリスマス映画

今回、クリスマスが苦手な私が映画を選定した。それは、欧米ほどクリスマスが重要視されていない日本において、「闇」の側面からクリスマスという「光」にスポットを当てることによって、日本のクリスマスに新たな発見を得ようという試みでもある。 するとどうだろうか、セレクトした映画内でクリスマスは、人間の残酷さや矛盾を浮かび上がらせたかと思えば、人間の持つ根源的な美しさ、正しさを映し出す。クリスマスという「光」が人間の「闇」を浮かび上がらせ、「闇」は「光」を鮮烈にさせた。 悲しみ、慈しみ、喜び、怒り、そして再生。我々が備え持つ美しい感情の数々と可能性を、クリスマスが呼び起こし気付かせてくれる。

ショッピング

ワイン、ジャケ買いのススメ
ショッピング

ワイン、ジャケ買いのススメ

※2020年4月7日からオンラインソムリエのサービスが開始。公式オンラインストアでもワインは購入できる。 ワインをエチケットで選ぶのは、レコードをジャケ買いするのと似た楽しさがある。造り手が表現した「ジャケ(エチケット)」によって奏でる味に特徴が出ており、2人の作り手によるワインのミックスや、パンクやアンビエント的な味わいのものなど、どれもユニークだ。 シャブリなどブランドを背負うワインは、エチケットに表示すべき事項が定められているため、ある程度デザインに縛りがあるのだが、従来の枠にとらわれない、より自然なワイン造りを目指すインディペンデントなワイン農家が2000年代頃から増加。彼らは独自のエチケットでワインを表現してきた。 独創的でパンチある味わいのものから、摘みたてのブドウの味わいをぎゅっと閉じ込めたフレッシュな味わいなものまでその特徴は様々。 ここでは、ジャケで選びたいワインを11本紹介する。セレクトは、常時1000種類以上のワインをそろえるショップを併設したダイナー、フジマル 浅草橋店の店長、齋藤によるもの。ギフトや手土産にもぴったりなワインはジャケで選んでみては。

特殊雑貨店で選ぶ、クリスマスプレゼント
ショッピング

特殊雑貨店で選ぶ、クリスマスプレゼント

※2019年の記事 季節は12月。待ちに待った休暇とクリスマスがやってくる。街中にはクリスマスツリーが飾られ、クリスマスムードが漂い始めている。ここでは、親しい友人とのプレゼント交換やサプライズをしたいというあなたに、ユニークな商品が手に入るショップを紹介する。店主おすすめのおかんアートや、特に予定なしカレンダー、正月まで使えるめでたい雰囲気のガーランドまで。今年はひと味違うプレゼントを贈ってみてはいかがだろう。

クリスマスツリーに飾りたいオーナメント
ショッピング

クリスマスツリーに飾りたいオーナメント

※2019年の記事 ここでは、定番のサンタやキャンディーのモチーフではなく、寿司や人魚、UFOなど「こんなものまで?」と驚きや個性あふれるユニークなオーナメントを販売している店を紹介する。今年のツリーは個性を発揮させて彩ってほしい。