1. 六本木ヒルズ クリスマスマーケット
    画像提供:森ビル株式会社
  2. 東京クリスマスマーケット
    画像提供:株式会社ビー・エフ・シー

東京、クリスマスマーケット・イベント2022

大切な人と行くマーケットやイベント情報を紹介

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル > 東京、クリスマスマーケット・イベント2022

イルミネーションもスタートし、クリスマスを前に街が華やぐこの季節。ここでは、都内で行われるクリスマスマーケットや関連するイベントを紹介する。本場ドイツのクリスマスマーケットをモチーフにしたマーケットや、家で楽しむクリスマスを盛り上げるアイテムを販売するイベントなどめじろ押し。ぜひ足を運んでみてほしい。

関連記事
東京、イルミネーション2022

クリスマスマーケット

  • Things to do
  • 日比谷

今年で8回目を迎える日比谷公園でのクリスマスマーケット。今年は飲食18店舗、雑貨19店舗、合計37店舗が登場する最大規模での開催となる。

噴水広場の飲食エリアではソーセージや「アイスバイン」といったドイツの定番料理に加え、豚肩ロースのデミグラス煮込み、クラムチャウダーなど体が温まるメニューも楽しめる。また、世界に誇るショコラティエ、「テオブロマ」の土屋公二が参戦予定だ。ガトーショコラやカカオケーキなど絶品スイーツは逃せない。

雑貨エリアには、テディベアのトップブランド「シュタイフ(Steiff)」が出店する。クリスマス限定のオリジナルをはじめ、大人から子どもまで愛されているテディベアが店頭に並ぶ。楽団によるライブ演奏などもあり、まるでヨーロッパにいるようなクリスマスマーケットが体感できる。本場さながらのクリスマスを楽しんでは。

  • Things to do
  • 六本木

本場ドイツのシュトゥットガルトのクリスマスマーケットを再現したイベントが、「六本木ヒルズ」で開催。ドイツのクリスマス用品専門店、「ケーテ・ウォルファルト」をはじめとした店舗が立ち並び、1500種類のクリスマス雑貨が並ぶ。

そのほかグリューワイン、ソーセージなどの本格的なドイツ料理が楽しめるショップを合わせ、計8店舗が出店。また、毎年人気の、1年後に大切な人や自分自身に届くクリスマスカード「wish a wish ~大切な人へ、ハッピークリスマスのメッセージを~」を今年はバージョンアップして展開し、1年後に六本木ヒルズで受け取れるボイスメッセージも用意している。

六本木けやき坂連絡ブリッジには、リボンが象徴的なツリーも登場。クリスマスをムード満載の六本木でスペシャルなクリスマスを楽しんでみては。

広告
  • Things to do
  • 渋谷

「#LOVE PURPLE」をテーマに、紫色に輝くイルミネーションがダイバーシティの街・渋谷を照らし出す。赤色と青色が交差することでできる色から「多様な人が混ざり合い、認め合い、大切にし合う」という意味が込められている。

MIYASHITA PARK」内の飲食店では、「パープル」をテーマにしたメニューを展開する。アーティストとコラボレーションしたオリジナルクリスマスソングの配信やクリスマスマーケットも行われ、新たな風景を作り出す。この場所でしか味わえない、特別なクリスマスを思い思いに楽しんでみては。

  • Things to do

2020年から「森とのつながり」をテーマにサステナブルなクリスマスを展開している「アークヒルズ」。今年から森を育てて維持し、活用する3年間のプロジェクトを開催。東京都檜原村の間伐材を活用し、事前に子どもたちが植えた苗木をシンボリックに演出したクリスマスツリーをカラヤン広場へ設置する。

各週末には、楽しみながら「森とのつながり」を身近に感じてもらう木育ワークショップを行う。毎年恒例のクリスマスマルシェやのみの市では、クリスマスグッズやユニークな品物が店頭をにぎわす。お菓子の家作りなどのワークショップやクリスマスコンサートも行われ、館内のカフェ&レストランではクリスマスグルメが楽しめる。

今年のクリスマスは、買い物や食事とともに、都会の真ん中で森につながる体験をしてみては。

広告
  • Things to do
  • 水道橋

今年も東京ドームシティ全域がクリスマスモード一色に染まる。昨年好評だった「サンタと記念撮影」のほか、ワークショップや手紙、パレードなどサンタクロースと一緒に過ごす休日イベントを用意している。そのほか、クリスマスギフトマーケットやライブ、映画の上映など盛りだくさんの内容だ。

また、ウインターイルミネーションと連動したシールラリーを開催。ラリーを完走すると参加賞や、SNS投稿画面提示すると園内で使用できる利用券などがもらえる。イベント満載の東京ドームシティで楽しいクリスマスを過ごしてみては。 イベントごとに日程、時間が異なるので、出かける前には公式ウェブサイトで確認しよう。

  • Things to do
  • みなとみらい

本場ドイツの雰囲気を感じられる「横浜赤レンガ倉庫」のクリスマスマーケットは、今年で13回目の開催となる。「ヒュッテ」(木の小屋)には、ドイツから輸入したサンタクロースの人形が飾られ、クリスマスムードを演出。また今年は新しく、横浜赤レンガ倉庫2号館側芝生エリアに「イルミネーションガーデン」が登場し、一面を明るく照らす。

キャンドルホルダーやスノードーム、ドイツの人気のバスアイテムを贅沢に詰め込んだギフトセット「コフレウィンターハウス3」など、クリスマス気分が高まるヨーロッパ雑貨の数々を取り揃えている。

ドイツの伝統的なフードやホットドリンクなどバラエティー豊かにラインアップし、寒い冬に身も心も暖めてくれる。

高さ約10メートルを誇るシンボルのツリーを眺めながら、本場さながらのクリスマスを過ごしてみては。

 

 

広告
  • Things to do
  • シティライフ

ザ・ペニンシュラ東京」で、「Home away from Home – ザ・ペニンシュラ東京から想いを贈るフェスティブ」をテーマに、伝統的で温かみのあるフェスティブシーズンを演出。きらびかなイルミネーションが街を彩る仲通りエントランスにクリスマスマーケットが登場する。

期間は2022年11月19日(土)~12月25日(日)の12〜18時(17日〜25日のみ20時まで)。焼き菓子やクッキーをはじめとする「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」の一部商品のほか、クリスマスを待ちわびるこの時期、早めに入手したいオリジナルのアドベントカレンダーなど、クリスマスギフトの数々を販売する。

このほか、ホテルの外やロビーには、例年多くの人が写真撮影に訪れる巨大クリスマスツリーが設置される。

  • Things to do
  • 押上

「東京スカイツリータウン」の開業10周年を記念して、今年からゴールドの温かみのあるイルミネーションにリニューアルした「スカイアリーナ」。会場には高さ8メートルのホワイトツリーも登場する。

4年ぶりに開催するプロジェクションマッピングは、東京スカイツリー公式キャラクター「ソラカラちゃん」とのコラボレーション企画を実施。今年は、クリスマスマーケットも開催し、豪華なデコレーションのヒュッテ(ヨーロッパ式小屋)で食事やドリンクを楽しめる。

東京スカイツリーがクリスマスカラーに染まる「シャンパンツリー」「キャンドルツリー」の2種類の限定ライティングも点灯するなど、クリスマス気分を盛り上げる企画がめじろ押しだ。各イベントの詳細は、公式ウェブサイトを確認してほしい。

広告
  • Things to do
  • 埼玉

北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」で、北欧のクリスマスを体感できるイベントが開催。「フードガーデン」では、米を牛乳で柔らかく煮込みシナモンがかけた甘いミルクがゆ「リーシプーロ」をはじめ、フィンランドで親しまれているクリスマス料理やドリンクを提供する。

会場には5メートルのモミの木のクリスマスツリーも設置。クリスマスカードやリース、オーナメントなどが並ぶクリスマスマーケットもクリスマス気分を盛り上げる。デンマークの幸せを運ぶ妖精、ニッセをモチーフにした木製人形「ノルディカニッセ」やフィンランドで作られた暖かい「もこもこソックス」など直輸入商品も登場し、まるで現地にいるような気分を味わえるだろう

この冬は、北欧のクリスマスを楽しんでみては。

*11月16日(水)は「フードガーデン」は定休日

  • Things to do
  • 目黒

海外のクリスマスマーケットをイメージしたイベントが、目黒で開催。生演奏とキャンドルに包まれた空間で、多彩なコンテンツが実施される。

今年のテーマ「多様な想いを未来に届ける」の下、思いのこもったエシカルなクリスマスアイテムやギフトが並ぶ。子どもがワクワクする、環境やエコに関するワークショップも多数用意。サンタクロースと一緒に写真が撮れる部屋もあり、ウクライナの出身のプロダンサーによるショータイムや「クリスマスキッズディスコタイム」など、大人も子どもも楽しめる内容が盛りだくさんだ。

おしゃれな街角でクリスマスを楽しんでみては。

イベント

  • Things to do
  • みなとみらい

大人気シリーズ「ハリー・ポッター」の魔法ワールドを再現したクリスマスイベントが、横浜のみなとみらいに登場。同作の世界観を感じられる装飾が会場を彩り、特別な時間を提供する。

「ランドマークプラザ」1階には、高さ8メートルにも及ぶ巨大なメインツリーが登場。周りには雪やキャンドルが浮かび、幻想的な雰囲気を作り出す。69階の展望フロア「スカイガーデン」には、その眺望を生かしたフォトスポットも設置される。

魔法界の人気スポーツ「クィディッチ」をイメージしたツリーは、「MARK IS みなとみらい」に出現する。魔法動物がフラッシュ撮影で浮かび上がる、同館5階の展示も面白い。クリスマスは、ハリー・ポッターに染まるみなとみらいで決まりだ。

  • Things to do
  • 竹芝

旬のイチゴをふんだんに利用した、彩り鮮やかなクリスマススイーツとライトビュッフェを開催。ストロベリーケーキの数々やパンケーキ、ワッフル、シューアイス、10種類のトッピングやソースを楽しめるパフェなどバラエティー豊かなスイーツを取り揃える。パティシエが目の前でクリームを絞り、出来たてを提供するモンブランは人気のメニューだ。

さらに、シェフ特製のクリスマス風サラダや「パリパリチキン」、日替わりのホットディッシュ、サンドイッチなど充実した軽食と約30種類のドリンクもラインアップ。ストロベリー尽くしのクリスマスを味わってみては。

光り輝く東京の街を散歩するなら...

  • Things to do

今年も東京の夜を彩るイルミネーションが各所にともり出す。ここでは、ロマンチックな大人の雰囲気を楽しめる丸の内やミッドタウン、豪華なイルミネーションが圧巻の読売ランドなどの定番スポットだけでなく、紅葉イベントとともに行われる日本庭園のライトアップや教会のクリスマスイルミネーションなど、幅広い視点でイベントをピックアップ。恋人と、家族と、思い出に残る時間を過ごしてほしい。

  • ショッピング
  • ベイカリー・パン屋

ドイツに古くから伝わる伝統的なパン菓子「シュトーレン」。生地にはナッツやドライフルーツが贅沢に混ぜ込まれ、表面には砂糖がまぶされたドイツのクリスマスには欠かせないもの。たっぷりのスパイスとバター、さらにラム酒やブランデーを練り込んで焼いているため、日がたつにつれ味がなじみ、おいしさが増す。ずっしりと重くて日持ちするのが特徴だ。

1本のシュトーレンを毎日少しずつスライスして食べながらクリスマスを待つ、というのが伝統的な楽しみ方の一つである。最近は⽇本でも定番となり、店によってさまざまな味わいが楽しめるようになった。そこで今回は、東京で絶品シュトーレンを提供する9つの店を紹介する。

ほとんどの商品は期間、数量限定品なので、購入前に公式ウェブサイトなどを確認してほしい。

広告
  • レストラン

年の瀬の一大イベント、クリスマスがやって来る。シュトーレンデコレーションケーキなど、この時期には甘いスイーツの存在が欠かせない。

ここでは、ホテルで開催されるクリスマス限定のスイーツイベントを紹介。大人ポップをイメージしたおしゃれなアフタヌーンティーセットや、フルーツを好きなだけ食べられるビュッフェがセットになったものなど、自分へのご褒美として甘い時間を過ごしてみては。

おすすめ
    関連情報
      広告