1. Photo: The Kintan Steak
    Photo: The Kintan Steak
  2. Photo: The Tokyo Edition
    Photo: The Tokyo Edition

東京、眺めのいいレストラン6選

銀座や恵比寿など、絶品料理とともに絶景を堪能

Lim Chee Wah
テキスト:
Lim Chee Wah
翻訳:
Shiori Kaneko
広告

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 東京、眺めのいいレストラン6選

ターミナル駅の電車が行き交う様子、高層ビル群がそびえ立つ都心の景色など、東京ではさまざまな眺めが楽しめる。街並みを一望できるレストランは、高級な場所ばかりだと思うかもしれないが、決してそんなことはない。

ここでは、ランチであれば1,000円ほどで楽しめる店から、特別な日に訪れたい贅沢な店まで、食事と一緒に絶景を堪能できるレストランを紹介する。自分の予算に合わせて、店をセレクトしてほしい。

  • レストラン
  • 恵比寿
  • 価格 2/4

恵比寿ガーデンプレイスタワーの3839階にあるレストランフロアでは、最高の景色を楽しむことができる。フロアにあるのは高級レストランばかりだと思うかもしれないが、 キンタン ステーキではランチタイムだと1,000円ほどで同じ景色が楽しめる。

フィレ、ハラミ、ランプ、サーロインなどさまざまな種類の高級牛肉を鉄板で焼き上げて提供。豪華なディナーコースは8,000円だが、ランチコースは9品が付いて4,500円。前菜2種、『30日熟成タンステーキ60g』『骨付きカルビステーキ100g』『黒毛和牛厳選赤身ステーキ60g』のステーキ3種類、サイドメニューに『至福の牛タンシチュー』、デザートが含まれ、ライス、サラダ、スープがおかわり自由だ。

最高の席を求めるなら、窓側のカウンターをリクエストしてみては。目の前には東京の街並みが広がり、東京タワーやスカイツリーもよく見える。

  • ホテル
  • 神谷町

東京エディション 虎ノ門の31階にあるレストラン、ブルー ルームは、地元市場直送の海戦や野菜、環境や動物に配慮した食材を使った料理を提供する。東京タワーを目の前にし、東京湾に広がる広大なスカイラインを眺めながら、食事を楽しむことができる。

昼とライトアップされた夜の雰囲気は異なるが、最高の食事と景色の組み合わせを楽しむなら、週末のブランチがおすすめだ。1人8,300円で、新鮮な前菜からボリュームたっぷりのメイン、そして魅惑的なデザートまで、9種類の料理を楽しむことができる。さらに7,600円を追加すると、シャンパンの飲み放題が付く。たまには素晴らしい景色を眺めながら贅沢してみては。

広告
  • レストラン
  • グリル
  • 新宿
  • 価格 3/4

映画『ロスト・イン・トランスレーション』の撮影地として知られるパークハイアット東京。最上階に位置するニューヨーク グリル&バーは、今も世界中から人々が訪れる。

同店では、新宿から東京の奥地まで広がる景色を見渡すことができ、夜になると街のライトアップでさらに魅力的な絶景が広がる。メニューには、地元産や輸入の高級牛肉、サステイナブルなシーフードを中心とした料理が並ぶ。

ここは、特別な日のためにとっておきたいレストランだろう。人気のメニュー『サーフ&ターフ』は、豪華な料理とデザートがセットになって39,600円(2人分)。そのほか、ディナータイムには4品のコースのコースを19,800円、土、日曜、祝日には前菜のビュッフェと選べるメインディッシュを含むコースを9,350円で楽しめる。

  • レストラン
  • 丸の内

ビストロ料理を楽しめる同店は、他の店のように高い場所から街並みを眺めることはできないが、東京駅の構内を一望できるという、都内でも有数の絶景スポットだ。床から天井まであるガラスの壁からは、丸の内駅舎、周辺にそびえ立つ高層ビル、そしてターミナル駅を行き交う鉄道や新幹線の線路が見える。

平日のランチコース『MENU DU JOUR』はパン、前菜、メイン、デザート、食後のドリンクが付き、6,325円で楽しめる。平日のみ提供しているアフタヌーンティーは7,590円から。週末には、滑らかなマッシュポテト、ケールブレゼ、コーンブレッド、自家製ピクルス、デザートのレモンメレンゲパイがセットになった豪華なメニュー『MARUNOUCHIフライドチキン』(8,223円)も登場する。

広告

東急プラザ銀座の10階にあるつるとんたんは、高級レストランのような内装に圧倒されてしまうかもしれないが、私たちが知っているリーズナブルなうどん屋であることを忘れてはいけない。東京を一望できるほどの高さではないが、銀座のおしゃれな高層ビル群を一望できるスポットだ。窓際のカウンター席に座れば、渋谷のスクランブル交差点に似た雰囲気の数寄屋橋交差点を見下ろせる。

6人掛けのボックス席と10人掛けのテーブル席は、家族連れやグループでの利用に最適だろう。メニューの価格は1,500円前後。自家製麺を使用し、うどんは全て注文を受けてから調理される。さらに、麺の量を3倍まで無料でリクエストできるのもうれしい。奮発するならうどんと季節のおかずがセットになった『おうどんの会席』(6,000円)を注文しよう。

東京スカイツリーにある東京の街並みを一望できる場所は、展望台だけではない。東京ソラマチの31階にある摩天楼では、鉄板焼きを堪能しながら素晴らしい景色を眺めることができる。

同店は厳選された高級食材を使った鉄板料理を提供しており、特にステーキと伊勢エビに力を入れている。ディナータイムはコース料理を9,500円から用意。昼間はズワイガニのサラダ、国産牛サーロインステーキ120グラム、ライス、デザートなどを含むセットが3,800円と、比較的リーズナブルな価格で楽しめる。

東京の夜景を一望するなら......

東京、ルーフトップバー7選
  • ナイトライフ

屋外で酒を飲むのに気持ちが良い季節がやってきた。この特集では、都心にあるテラス席で美しい夜景を眺めながらおいしいカクテルが味わえるラグジュアリーなバーから、秘密基地のような隠れた名店を紹介する。日々の喧騒(けんそう)から逃れ、落ち着いた一夜を屋上で過ごしてほしい。

  • Things to do

東京で人気の高いスポットの一つである渋谷のスクランブル交差点。「スクランブル」という名称は、毎日何千人もの人たちが行き交う、混雑した交差点の本質を完璧に表している。

長い間、スクランブル交差点はハチ公像と並ぶ渋谷のトレードマークであり、交差点を行き交う人たちの数は増加の一途をたどっている。カメラを持って交差点を撮影するにしても、ただ友達を待っているだけにしても、スクランブル交差点は上から見る方がずっと面白いのだ。

おすすめ
    関連情報
      広告