Photo: Yoshitaka Sato
Photo: Yoshitaka Sato

東京、イルミネーション

摩天楼や遊園地、湖で眺める、光の絶景

作成者: Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > Things To Do 東京、イルミネーション

今年も東京の夜を彩るイルミネーションが各所にともり出す。ここでは、ロマンチックな大人の雰囲気を楽しめる丸の内やミッドタウン、豪華なイルミネーションが圧巻の読売ランドといった定番スポットだけでなく、紅葉イベントとともに行われる日本庭園のライトアップなど、幅広い視点でイベントをピックアップ。恋人と、家族と、思い出に残る時間を過ごしてほしい。

丸の内イルミネーション
丸の内イルミネーション

丸の内イルミネーション

Things to do 丸の内仲通り, 丸の内

丸の内各所が、今年も華やかなイルミネーションで彩られる。19回目を迎える本イベントは、街のメインストリートである丸の内仲通りを中心に開催。エリア内の330本を超える街路樹に、丸の内オリジナルカラーである、上品なシャンパンゴールドのLED120万球が点灯する。

有楽町エリアでは、国際ビル、新国際ビル前に『光のゲート』を設置。2020年1112日(木)からは大手町仲通りでもイルミネーションが行われる。光輝く丸の内の夜に、きっと心躍るだろう。

Midtown Christmas
Photo: Tokyo Midtown

MIDTOWN WINTER MOMENTS

Things to do 東京ミッドタウン, 六本木

東京ミッドタウンで、冬の季節を楽しむイベントが開催。ゴールドの光の散歩道をはじめ、プラザエリアからガーデンエリアまで、さまざまな灯りの演出によって幻想的な別世界が表現される。

ガーデンエリアには、高さ約3メートル、直径約4.5メートルの大きなスノードームが初登場。ドームの中では、きらきらした雪が舞い降りてくる様子や、揺らめくオーロラ、氷のプリズムなど、冬の一日を追うように変化する景色が楽しめる。そのほか、円盤状のライトの上でステップを踏む度に光が色とりどりに変わる、体験型のイルミネーションにも注目だ。

同期間中、アイススケートリンクも登場。夜は氷上がライトアップされ、幻想的な空間でナイトスケートを満喫できるだろう。

Advertising
HIBIYA Magic Time Illumination
HIBIYA Magic Time Illumination

HIBIYA Magic Time Illumination

Things to do 東京ミッドタウン日比谷, 日比谷

東京ミッドタウン日比谷と日比谷仲通りでは「魔法のような瞬間」をテーマに、希望と平穏をイメージしたキャンドルカラーのイルミネーションを実施。樹木によってシャンパンゴールド、ゴールド、アンバーといった異なるカラーの装飾が施され、統一感がありつつも見る場所によって雰囲気の変化が楽しめる。

さらに、日比谷公園、皇居、日比谷通りの夜景を見渡せる穴場スポット、6階のパークビューガーデンが例年以上に華やかな空間に。地上の喧騒(けんそう)から離れ、大人な魅力のイルミネーションを満喫してほしい。

OMOHARA Christmas illumination
OMOHARA Christmas illumination

OMOHARA Christmas illumination

Things to do 東急プラザ 表参道原宿, 原宿

東急プラザ表参道原宿の樹木に囲まれた開放的な屋上テラスで、ほっこりと安らいだ気持ちになれるクリスマスイルミネーションが約3カ月間にわたって開催。屋上に配されたケヤキや四季折々の植物が、ブルーとホワイトをテーマにした約1万6000球のイルミネーションで彩られる。

優しい光に包まれながら冬の夜のひんやりとした空気を感じた後は、館内のショップでクリスマスのアイテムを探してみるのもいいかもしれない。プレゼントにぴったりな雑貨やコフレを随時取り扱っている。

Advertising
さがみ湖イルミリオン
さがみ湖イルミリオン

さがみ湖イルミリオン

Things to do さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト, 相模湖

総数600万球を誇る関東最大級のイルミネーションイベントが、神奈川県相模原市にある、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストで12回目の開催を迎える。

今年の見どころは、人気ゲーム「ポケットモンスター」の世界観を再現した新エリア『ポケモンイルミネーション』。光の森の中で暮らすピカチュウや、たき火で暖を取りながら眠るヒトカゲ、カレーを囲んでキャンプを楽しむポケモンたちなど、多くのフォトスポットが設けられる。

さらに、眼下に広がるイルミネーションの上を250メートルにわたって空中散歩する『虹のリフト』や、幻想的な『チューリップの小道』など、起伏に富んだアウトドアリゾートならではの空と地上、両方から眺めるイルミネーションは、ほかにない体験となるだろう。

Yomiuri Land Jewellumination
Photo: ©Yomiuri Land

よみうりランド ジュエルミネーション

アトラクション テーマパーク よみうりランド, 多摩地域

世界で活躍する照明デザイナー石井幹子プロデュースによる、よみうりランド内を宝石色に彩る期間限定のイルミネーションイベントが開催。今年は650万球の電球を使用し、誕生石をイメージした12のエリアが新登場する。

注目は、12月の誕生石である『タンザナイト・エリア』の波プールで17時から15分間隔で行われる、大迫力の噴水ショー。青から青紫、赤紫へと幻想的に変化する。圧倒的スケールの宝石イルミネーションを眺めにいこう。

Advertising
赤坂サカス 音×テラス
赤坂サカス 音×テラス

赤坂サカス 音×テラス

Things to do 赤坂Bizタワー, 赤坂

赤坂サカスのイルミネーションイベントが開催。TBSテレビの音楽番組などを手がける美術チームが担当するイルミネーションには、約1670万色が表現可能なLEDが採用され、さまざまな色合いで赤坂サカスの世界観を表現する。

赤坂Bizタワーには、東京タワー型のイルミネーションオブジェが登場。四季と時間をイメージした色の移り変わりを展開する。クリスマスやバレンタインなど、季節に合わせた音楽の演出も施され、イルミネーションと連動するのも見どころだ。華やかな冬の訪れにときめいてほしい。

チームラボ:呼応する生命
チームラボ:呼応する生命

チームラボ:呼応する生命の樹

Things to do ヴィーナスフォート, お台場

デジタルアートを手がける集団、チームラボによるインタラクティブな光のツリーが展示される。アーティスト、エンジニア、CGアニメーター、数学者など、さまざまな分野のスペシャリストによって構成されるチームラボが今回制作したのは、光の球体の集積によって形作られた、高さ8メートルの立体ツリー『呼応する生命の樹』。

光の球体は音色に合わせて色が変わっていく。人が叩くと光の色が変化し、色ごとに異なる音色を響かせる。さらにその周りの球体も呼応し、同じ光の色に変化して音色を響かせていく演出だ。呼応し合う生命の光を目撃しよう。

なお、開催時間は変わることがあるので、公式ウェブサイトで確認してほしい。

寒い季節は……

東京、鍋で温まりたい名店5選

Things to do

秋も深まり朝晩と冷え込む日が続き、温かい料理が恋しい季節が近づいてきた。家族や友人との鍋パーティーや、手軽な一人鍋など、自宅でのんびり鍋をつつくのもいいが、ここではプロの腕が光る鍋料理の専門店を紹介する。ちゃんこ鍋やねぎま鍋、すき焼きなど、いずれも都内の名店ぞろい。今夜は、ほかほかの鍋料理を囲んでみてはいかがだろう。

こたつのあるカフェ&居酒屋6選

レストラン

東京の冬は寒い。雪国のようにセントラルヒーティングや断熱性の高い設備があるわけではないので、こと屋内に関しては凍える思いをすることが多いのだ。

そんな環境であるから、我々がこたつの魅力に抗えないのも仕方のないこと。こたつに体をうずめながらの食事は酒は、どうしてあんなにもうまいのだろうか。本記事では自室にこたつがない人々のために、こたつ席を用意しているカフェや居酒屋を紹介する。

おすすめ

    関連情報

      Advertising