注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間などが異なる場合もあるため、外出前に必ず確認してほしい。

ロティサリーチキン

東京、ロティサリーチキン10選

香ばしく焼き上がった皮、しっとりジューシーな肉を楽しむ

作成者: Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル > 東京、ロティサリーチキン10選

フランス語で「あぶり焼き」を意味する「rotir(ロティール)」という技法で、鶏丸ごとをじっくり焼き上げるロティサリーチキン。専用のグリルで回しながら焼くため、余分な脂が落ち、表面はパリッと香ばしく、中はしっとりジューシーに仕上がる。焼き上げる際に出る鶏の肉汁をたっぷり含んだジャガイモも、見逃せない名脇役だ。

今回はテイクアウト可能な専門店を中心に、ロティサリーチキンを提供している10軒を紹介する。どの店も予約してからの来店がおすすめだ。クリスマスの食卓に華を添えよう。

アルゼ 広尾店

レストラン 港区

六本木と広尾に店舗を構えるアルゼのロティサリーチキンは、岩手の契約農場のみで生産される「みちのく清流鶏」を使用。フランス産のハーブとスパイス、天然塩で漬け込み、じっくりと焼き上げる。皮は、焼き色の美しさに違わぬパリっとした食感。肉から出た脂が染み込んだポテトも主役のチキンに負けないおいしさだ。

クリスマス限定ロティサリーチキン受付期間:予約受付中〜12月20日(金)

受け渡し期間:12月23日(月)〜25日(水)

価格:ホールサイズ 2,916円

ファーマーズ チキン

レストラン デリ・デリカテッセン 田町

田町駅近く、第一京浜沿いに店舗を構えるファーマーズチキンは、昼時ともなれば近隣のオフィスワーカーが列をなす。ローズマリーを中心に10種類以上のハーブをブレンドして下味を付けており、きつね色に香ばしく焼き上がった皮目の食感もいい。口に入れると香ばしさとハーブの香りが一気に広がる。事前に電話注文しておくと待たずにピックアップが可能だ。

クリスマス限定ロティサリーチキン販売期間:12月24日(火)〜12月25日(水)

価格:ホールサイズ 2,500円 

※当日店頭販売のみ

Advertising

シャルキュトリーコダマ

ショッピング デリ・デリカテッセン 銀座

松屋銀座の地下1階にあるデリカテッセン。同店の『ロティサリーチキン』は、上品な仕上がり。塩味は強くなく、ローズマリーやバジルなどのハーブ、そして香辛料も控えめの印象。だが肉にはしっかりと味が付いており、パサつきもなく、柔らかい。皮が薄いため脂っぽさが少なく、パリッとした食感が絶品だ。店舗は、新宿高島屋、渋谷ヒカリエなどにもある。

クリスマス限定ロティサリーチキン受付期間:12月20日(金)〜25日(水)

価格:ホールサイズ 2,970円

チキンプレイス ロティサリーズ

レストラン グリル 人形町

東日本橋駅からほど近い交差点の角に構える、ロティサリーチキンとワインが自慢の店。この店のロティサリーチキンは、国産のフレッシュな若鶏を、ハーブ、スパイスでしっかりマリネし、専用のオーブンで1時間ほどかけて焼き上げている。あめ色のチキンは、肉の奥までハーブの奥深い香りと、適度な塩気が染みており、一口一口から鶏のうま味が感じられる。レモンを絞れば、全体の風味を一層引き立てる。

常時予約受付

価格:ホールサイズ 2,480円

Advertising

クイーン オブ チキンズ 新橋本店

レストラン ダイナー 新橋

新橋に本店を置くクイーン オブ チキンズ(Queen of chickens)では、店頭にロティサリーマシンが設置されており、ガラス越しにチキンを焼く様子を眺めることができる。14種のスパイスとハーブでマリネして焼き上げたチキンは、食欲をそそるスパイシーな仕上がり。テイクアウトの器の底には、うま味たっぷりの肉汁がたまっているので、肉を浸しながら味わうのも良いだろう。恵比寿と秋葉原にも店舗があり、3店舗ともテイクアウトが可能だ。

クリスマス限定ロティサリーチキン受付期間:予約受付中〜12月25日(水)

※期間中売り切れた場合は受付終了

価格:ホールサイズ 2,980円

ルコックロティ

レストラン ビストロ 池袋

池袋にあるルコックロティでは、フランスのミシュラン星付きレストランで5年間修行したというシェフによる、上品なロティサリーチキンが食べられる。筑波山のふもとで育った「つくば鶏」をたっぷりのハーブでマリネし、低温で焼き上げる。中までしっかりと味が染み込んだ肉は、脂を落としているのに、パサつきがなく、驚くほどしっとりとした食感で、その完成度の高さに驚くだろう。

クリスマス限定ロティサリーチキン受付期間:予約受付中〜12月22日(日)予定

価格:ホールサイズ 早割3,520円/3,850円

Advertising

ラ ココリコ 渋谷

レストラン 地中海料理 渋谷

渋谷駅新南口近くにある複合飲食ビル、GEMSの5階に入るラ ココリコ(LA COCORICO)は、店内のロティサリー専用マシンで焼き上げる大山鶏を使ったロティサリーチキンが人気。ハーブやスパイスは控えめで、鶏そのものの味わいが前面に出ている。低温でじっくり焼き上げるため、テイクアウトの際は事前連絡することをおすすめする。上野、銀座、横浜にも支店がある。

クリスマス限定ロティサリーチキン受付期間:まもなく開始〜売り切れ次第終了

価格:ホールサイズ 3,190円  

ボナペティ

ボナペティ

車内にロティサリーマシンを設置した移動販売車のボナペティは、昼時ともなると行列が絶えない人気店。一帯に漂う香ばしさにつられて、ついつい並んでしまう人も多い。ローズマリー、オレガノ、タイムなどのドライハーブとニンニクの風味が前面に出ており、塩気がきっちりきいている。ぷりっと歯応えよく焼き上がった火入れ具合も非常に良い仕上がりだ。毎週定期的に出店している場所もあるが、詳細は公式Twitterでチェックしよう。

出店場所:大手町 サンケイビル前の広場(火曜)、東京国際フォーラム(水曜)、東京タワー隣メソニックビル(木曜)、東銀座新橋演舞場隣屋台村広場(金曜)

※予約不可(販売している場合はホールサイズ 2,500円ほど)

Advertising

ナショナル麻布スーパーマーケット

ショッピング スーパーマーケット 広尾

広尾にあるナショナル麻布スーパーマーケットでは、店内のデリコーナーにロティサリー専用のオーブンを設置。ニュージーランド産の若鶏を使用しており、柔らかに焼き上げられた肉を、レモンやオリジナルミックスのハーブで味付けしている。ふんわりとハーブが香り、全体的に優しい風味の一品だ。

クリスマス限定ロティサリーチキン受付期間:12月初旬〜18日(水)前後予定

価格:未定

コストコ 多摩境店

ショッピング スーパーマーケット 町田

紹介してきた中でも、最もリーズナブルな価格で提供しているのがコストコだ。700という低価格が実現できるのは、ホールセール(卸売り)ならではだろう。ブラジル産の若鶏を使っており、かみしめると黒コショウやナツメグがほのかに香る。しっとりとジューシーな焼き上がりで、「お買い得」以外の何ものでもない。クリスマス期間中は競争率も高いため、売り切れた場合は焼き上がりまで整理券が配られる。

価格:ホールサイズ 700円

クリスマスには......

クリスマスツリーに飾りたいオーナメント

ショッピング

来月に迫るクリスマス。プレゼントやケーキなど、クリスマスの準備をそろそろ始めようという人も多いのではないだろうか。ここでは、定番のサンタやキャンディーのモチーフではなく、寿司や人魚、UFOなど「こんなものまで?」と驚きや個性あふれるユニークなオーナメントを販売している店を紹介する。今年のツリーは個性を発揮させて彩ってほしい。

クリスマスにしかできないこと

Things to do

12月に入り、街もより一層クリスマスムードに包まれてきた。プレゼントやケーキなど、クリスマスの準備を始めている人も多いのではないだろうか。ここでは、東京で開催されるイルミネーションイベントやクリスマスマーケット、そして聖夜に観たいクリスマス映画などを紹介。街で思いっきり雰囲気を楽しむも良し。家でゆったりと過ごすも良し。このガイドを参考に、今年のクリスマスのプランを練ってほしい。

Advertising
Yoshitaka Sato

東京、イルミネーション

Things to do

今年も東京の夜を彩るイルミネーションが各所にともり出す。ここでは、ロマンチックな大人の雰囲気を楽しめる丸の内やミッドタウン、豪華なイルミネーションが圧巻の読売ランドなどの定番スポットだけでなく、紅葉イベントとともに行われる日本庭園のライトアップや教会のクリスマスイルミネーションなど、幅広い視点でイベントをピックアップ。恋人と、家族と、思い出に残る時間を過ごしてほしい。

おすすめ

    関連情報

      Advertising