東京、ロティサリーチキン11選

香ばしく焼き上がった皮、しっとりジューシーな肉を楽しむ

ロティサリーチキン
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

フランス語で「あぶり焼き」を意味する「rotir(ロティール)」という技法で、鶏丸ごとをじっくり焼き上げるロティサリーチキン。専用のグリルで回しながら焼くため、余分な脂が落ち、表面はパリッと香ばしく、中はしっとりジューシーに仕上がる。焼き上げる際にでる鶏の肉汁をたっぷり含んだジャガイモも、見逃せない名脇役だ。

今回はテイクアウト可能な専門店を中心に、ロティサリーチキンを提供している11軒を紹介する。どの店も予約してからの来店がおすすめだ。クリスマスの食卓に華を添えよう。
レストラン

アルゼ 広尾店

icon-location-pin 港区

六本木と広尾に店舗を構えるアルゼのロティサリーチキンは、岩手の契約農場のみで生産される「みちのく清流鶏」を使用。フランス産のハーブとスパイス、天然塩で漬け込み、じっくりと焼き上げる。皮は、焼き色の美しさにたがわぬパリっとした食感。肉から出た脂が染み込んだポテトも主役のチキンに負けない美味しさだ。

クリスマス限定ロティサリー受付期間:予約受付中〜12月20日(木)

価格:ホールサイズ 2,916円

レストラン, デリ・デリカテッセン

Farmer's Chicken

icon-location-pin 田町

田町駅近く、第一京浜沿いに店舗を構えるファーマーズチキンは、昼時ともなれば近隣のオフィスワーカーが列をなす。ローズマリーを中心に10種類以上のハーブをブレンドして下味をつけており、きつね色に香ばしく焼き上がった皮目の食感もいい。口に入れると香ばしさとハーブの香りが一気に広がる。事前に電話注文しておくと待たずにピックアップが可能だ。

クリスマス限定ロティサリー受付期間:12月21日(金)〜12月25日(火)

価格:ホールサイズ 2,200円 

※予約は12月21日、22日のみ受付。23日〜25日は店頭販売のみ

 

Advertising
ショッピング, デリ・デリカテッセン

シャルキュトリーコダマ

icon-location-pin 銀座

松屋銀座の地下1階にあるデリカテッセン。同店の『ロティサリーチキン』は、上品な仕上がり。塩味は強くなく、ローズマリーやバジルなどのハーブ、そして香辛料も控えめの印象。だが肉にはしっかりと味がついており、パサつきもなく、柔らかい。皮が薄いため脂っぽさが少なく、パリッとした食感が絶品だ。店舗は、新宿高島屋、渋谷ヒカリエなどにもある。

クリスマス限定ロティサリー受付期間:12月21(金)〜25日(火)

価格:ホールサイズ 2,970円

レストラン, グリル

チキンプレイス ロティサリーズ

icon-location-pin 人形町

東日本橋駅から、ほど近い交差点の角に構える、ロティサリーチキンとワインが自慢の店。当店のロティサリーチキンは、国産のフレッシュな若鶏を、ハーブ、スパイスでしっかりマリネし、専用のオーブンで1時間程かけて焼き上げている。飴色のチキンは、肉の奥までハーブの奥深い香りと、適度な塩気がしみており、ひとくちひとくちから鶏の旨味が感じられる。レモンを絞れば、全体の風味を一層引き立てる印象だ。

常時予約受付

価格:ホールサイズ 2,480円

Advertising
レストラン, ダイナー

QUEEN OF CHICKENS 新橋本店

icon-location-pin 新橋

新橋に本店を置くQueen of chickensでは、店頭にロティサリーマシンが設置されており、ガラス越しにチキンを焼く様子を眺めることができる。14種のスパイスとハーブでマリネして焼き上げたチキンは、食欲をそそるスパイシーな仕上がり。テイクアウトの器の底には、旨味たっぷりの肉汁が溜まっているので、肉を浸しながら味わうのも良いだろう。恵比寿と秋葉原にも店舗があり、3店舗ともテイクアウトが可能だ。

クリスマス限定ロティサリー受付期間:12月21(金)〜25日(火)

価格:ホールサイズ 2,050円

レストラン, ビストロ

ルコックロティ

icon-location-pin 池袋

池袋にあるルコックロティでは、フランスのミシュラン星付きレストランで5年間修行したというシェフによる上品なロティサリーチキンが食べられる。筑波山のふもとで育った「つくば鶏」をたっぷりのハーブでマリネし、低温で焼き上げる。中までしっかりと味が染み込んだ肉は、脂を落としているのに、パサつきがなく、驚くほどしっとりとした食感で、その完成度の高さに驚くだろう。

クリスマス限定ロティサリー受付期間:12月21(金)〜25日(火)

価格:ホールサイズ 3,500円

Advertising
ボナペティ

ボナペティ

車内にロティサリーマシンを設置した移動販売車のボナペティは、昼時ともなると行列が絶えない人気店。一帯に漂う香ばしさにつられて、ついつい並んでしまう人も多い。ローズマリー、オレガノ、タイムなどのドライハーブとニンニクの風味が前面に出ており、塩気がきっちり効いている。ぷりっと歯ごたえよく焼き上がった火入れ具合も非常に良い仕上がりだ。毎週定期的に出店している場所もあるが、詳細は公式Twitterでチェックしよう。

出店場所:大手町 サンケイビル前の広場(火曜)、東京国際フォーラム内 ネオ屋台村(水曜)

※予約不可 販売している場合はホールサイズ 2,300円ほど

レストラン, 地中海料理

LA COCORICO

icon-location-pin 渋谷

渋谷駅新南口近くにある複合飲食ビル、GEMSの5階に入るLA COCORICOは、店内のロティサリー専用マシンで焼き上げる大山鶏を使ったロティサリーチキンが人気。ハーブやスパイスは控えめで、鶏そのものの味わいが前面に出ている。低温でじっくり焼き上げるため、テイクアウトの際は事前連絡することをおすすめする。上野、銀座、横浜にも支店がある。

クリスマス限定ロティサリー受付期間:12月22(土)〜25日(火)

※予約の受け渡し時間は17時〜19時まで

価格:ホールサイズ 3,132円

 

 

Advertising
レストラン, デリ・デリカテッセン

Rotie's 東京

icon-location-pin 用賀

用賀駅近くにある小さなロティサリー専門店。ローズマリーやオレガノなどのハーブとスパイスを店独自のブレンドで合わせ、しっかり肉に風味をつけている。塩気がきっちりと効いているため、ワインやビールのつまみに最適だ。ライスやカレーとあわせたセットメニューなども販売している。

常時予約受付

価格:ホールサイズ 2,592円

ショッピング, スーパーマーケット

ナショナル麻布スーパーマーケット

icon-location-pin 広尾

広尾にあるナショナル麻布スーパーマーケットでは、店内のデリコーナーにロティサリー専用のオーブンを設置。ニュージーランド産の若鶏を使用しており、柔らかに焼き上げられた肉を、レモンやオリジナルミックスのハーブで味付けしている。ふんわりとハーブが香り、全体的に優しい風味の一品だ。サイズは、ホール、ハーフ、1/4の3種類を提供している。

クリスマス限定ロティサリー受付期間:12月21(金)〜28日(金)

価格:ホールサイズ 2,980円

Advertising