1. Photo: 鈴木竜一朗
    Photo: 鈴木竜一朗
  2. シアターワン
    シアターワン
  3. シアターズィー
    シアターズィー

東京近郊、泊まれる映画館7選

オーシャンビューの別荘や豪華なグランピング施設で一味違う映画鑑賞を

Mari Hiratsuka
編集:
Mari Hiratsuka
テキスト:
Shiori Kaneko
広告

タイムアウト東京 > ホテル > 東京近郊、泊まれる映画館7選

海外では週末の夜に親しい友人や家族とともに「ムービーナイト」をして過ごすのが定番だが、日本にもその文化は浸透している。近年部屋に大画面のプロジェクタースクリーンが付いたホテルや、上映設備に力を入れた宿泊施設が増えてきている。

ここでは、プライベートグランピング施設や豪華な別荘、昭和レトロな映画館をリノベーションしたゲストハウスなど、非日常空間で映画館さながらの鑑賞を味わえるスポットを紹介。濃密な時間を過ごすのにはぴったりの、忘れられない体験となるだろう。

  • Things to do
  • 多摩地域

シアターワン

都心から車で約1時間30分、西多摩郡檜原村にオープンしたプライベートグランピング施設。「宿泊できる映画館」をコンセプトに、映画館以上の体験を提供する。

シアターワンがあるのは、浅間山を一望できる山地標高600メートルの地点。部屋には、100インチの大画面スクリーンや4Kプロジェクター、高音質のサンドシステムなどの本格AV機器が搭載されており、大自然に囲まれた空間で映画を鑑賞するという非日常を、思う存分堪能できるだろう。

アウトドアリビングでリラックスをしたり、好きな食べ物を持ち込んでバーベキューを楽しんだり、グランピング施設ならではのアクティビティも充実する。宿泊できるのは11組のみのため、早めの予約を勧める。

  • ホテル

マンテンゲストハウス

御殿場駅前の「劇場通り」にあるゲストハウス。かつては映画館が軒を連ねていた商店街の中でも、ひときわにぎわいを見せていた1965(昭和40)年開業の映画館、マウント劇場をセルフリノベーションした。

個室4室で最大11人が宿泊でき、共同のキッチンやダイニングエリアなども完備。レンタルスペースとしても利用できる映画館のホール部分では300インチのスクリーン、プロジェクター、音響設備が設置されており、大きなスクリーンで映画館さながらの鑑賞を楽しめる。

貸し切りで利用した場合のみ、自分で持ち込んだDVDやブルーレイディスクなどで視聴が可能。20224月からは11回、決まった時間に映画が上映される予定で、それ以外の時間は劇場内でバーを営業する。友人とアルコールを片手にゆったりするのもよし、独り占めして優雅な時間を過ごすのもよし。趣のある空間で、ノスタルジックなステイを満喫できるだろう。

広告
  • ホテル

イルアンドコーホテル イン マウントフジ

富士山の麓、豊かな森の中にある貸別荘。撮影スタジオをリフォームした内装は、日常を忘れさせてくれるようなシックでモダンなテイストに仕上げられている。

3141平方メートルもの敷地内には庭や池もあり、キャンプ、森林浴、天体観測など自然ならではのアクティビティが充実。最大10人が宿泊可能で、調理器具、アメニティーなどは完備されている。コンシェルジュによるサポートも付いており、贅沢なステイを思う存分満喫できるだろう。

映画を観るなら、室内外で利用できるプロジェクターを活用しよう。ソファルームを使ってポップコーンバケツとパジャマ姿でムービーナイトをしたり、バーベキューの後に星空の下でアウトドアシアターを楽しんだり、とっておきの思い出になるに違いない。

  • 映画館
  • インディペンデント系映画館
  • 両国

シアターズィー

両国駅から徒歩5分ほどの場所にオープンした、「泊まれる映画館」シアターズィー(Theater Zzz)。茶屋、映画館、ホテルの3つの要素を集約し、日中は茶屋チャスル(CHASURU)として、夜はバーとして営業する。

奥のシアタースペースは、男女混合ドミトリータイプの宿泊施設として稼働。定期的に行われるイベント時には、オープンステージにテントを張りシアターに泊まるという、これまでにない新しい宿泊体験ができる

広告
  • ホテル
  • 大田区

シアテル羽田

羽田空港から車で約10分と好アクセスのシアターホテル。

全室に完備された100インチの大型スクリーンのプロジェクターにより、ネット配信の映画や動画が見放題で楽しめる。客室は、2人から4人まで宿泊可能な5タイプを用意。モダンでスタイリッシュなデザインの部屋をプライベートシアターのように利用できるのが、大きな魅力だ。

友人とのパーティーやフライト前後に非日常体験を満喫したい人には、ぴったりだろう。

  • ホテル
  • 葉山

ザ・ハウス

葉山の三ヶ下海岸に面した、全室オーシャンビューのプライベートレンタル邸宅。玄関を通ると、ジャグジーのある開放感にあふれたテラスが宿泊者を迎える。アルコールをたしなみながら水平線に沈む夕焼けを眺めることができそうだ。

大きなガラス張りのベッドルームは、寝たまま景色を眺めるとまるで海に浮かんでいるような視界が広がる。窓際に設置してあるロールスクリーンを下すとシアターに生まれ変わり、夜の海を背景に映画鑑賞を楽しむことができる。

11組限定の宿泊で人気が高いため、早めの予約がおすすめ。セレブ気分を堪能してみては。

広告
  • ホテル
  • 麻布十番

ザ ライブリー 東京麻布十番

「自分をアップデートする場所」をコンセプトにするブランド『ライブリーホテルズ』が麻布十番に構えるホテル。プロジェクターと100インチのスクリーンを完備した部屋を用意し、ベッドに横たわりながら映画やオンラインライブ、スポーツ観戦を楽しむことができる。

創作フレンチのオードブル、バーテンダーが作ったカクテルといったルームサービスが充実するほか、ニンテンドースイッチ、美顔器、チェキ、ボードゲームなどのレンタルも行う。ホテルにこもっていたい人にはもってこいだ。

ステイを充実させる......

  • ホテル

 

日本の文化ともいえるラブホテル前回は、東京にあるレトロな内装の「昭和ラブホ」を紹介した。今回は関東近郊にあるおすすめの「昭和ラブホ」5軒を紹介しよう。上下に動きながら回転するベッドや、空中風呂、エアシューターが現存しているなど、一度は訪ねたくなるようなラブホテルばかり。唯一無二の外壁デザインや内観など、建築好きな人も思わぬ名作に出合えるかもしれない。

メイクラブ目的だけでなく、最近は女子会、デイユースなどの使用用途も多い。緊急事態宣言が解除されて落ち着いた際には、観光のついでにぜひ足を運んでみてほしい。

  • ホテル

近場で休暇を過ごす「ステイケーション」や、テレワークといった多拠点生活が広まる中、新たなサードプレイスとして話題を集めるアメリカ発祥のタイニーハウス。贅沢をせずともかなうミニマルな暮らしに憧れる人が多くなった今、小さな家で過ごす豊かな時間に注目が集まっているようだ。

ここでは都会の喧騒(けんそう)から離れ、爽やかな自然の中でグランピングが楽しめるモバイルハウスや、移動式の居住生活を想起させる「暮らすように過ごすホステル」などよりすぐりのスポットを紹介する。

広告
  • ホテル

ラグジュアリーな外資系から、日本の老舗まで、泊まるホテルには事欠かない東京だが、意外と少ないのが和風の旅館だ。温かいホスピタリティが受けられる旅館は海外からの観光客にも人気だが、洋式のホテルに慣れた日本人にも、日本の伝統的な宿泊体験は新鮮に感じられるかもしれない。ここでは、民家を利用したアットホームなものから明治から続く老舗まで、タイムアウト東京がおすすめする東京の和風旅館13軒を紹介する。

おすすめ
    関連情報
      広告