東京、ホテルの朝食ビュッフェ10選

家族と、友人と、大切な人と、朝食ビュッフェで始める優雅な一日

作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising
andaz tokyo

美しく盛り込まれたハムやスモークサーモン、色鮮やかなサラダ、その場で焼き上げる熱々のオムレツに絞りたてのジュース……。そんなホテルメイドの味わいを、自分の好みに合わせて楽しめるのがホテルの朝食ビュッフェの魅力。目移りしてしまうような料理の数々から、自分流の朝ごはんを組み立てる楽しさがある。ここでは、都内の著名なホテルの中でも特に人気の高い朝食ビュッフェを紹介。家族や友人とテーブルを囲み、ゆっくりと食事を楽しもう。

1
Park Hyatt Tokyo
Raymond Patrick
ホテル, 高級ホテル

パーク ハイアット 東京「ジランドール」

icon-location-pin 新宿

時間:6時30分~10時30分(土・日曜と祝日は11時まで)
料金:大人 4,200円(税・サービス料別)

パークハイアット 東京では、41階のジランドールで朝食ビュッフェが楽しめる。卵2つを好みの調理法で仕上げてサーブしてくれるほか、コールドミートやスモークサーモン、サラダ、フレッシュフルーツ、シリアルやナッツ類、ホテルメイドのクロワッサンやデニッシュペストリー、ハード系のパンが種類豊富に美しく並ぶ様子は壮観。さらに和食メニューもあり、白米やお粥に、鶏そぼろ、鮭そぼろ、昆布、山菜、梅干し、高菜などのコンディメンツ(ご飯のおとも)や季節の煮物、みそ汁で、和の朝食で一日を始めることもできる。

2
パレスホテル東京
ホテル

パレスホテル東京「グランド キッチン」

icon-location-pin 大手町

時間:6時00分~10時30分
料金:大人 4,000円、6~12歳は2,000円(税・サービス料別)
*週末・祝日は宿泊客のみ利用可

パレスホテル東京1階のオールデイダイニング『グランド キッチン』は天井が高く、柔らかな日差しが差し込む、開放的でライブ感あふれるレストラン。朝食ビュッフェは色彩豊かなサラダやフレッシュフルーツ、ベーカリーのシェフが焼きたてを提供するブレッドステーションなど、料理ごとにコーナーが分かれているのが特徴。エッグベネディクトやオムレツといった8種類の卵料理のほか、和食メニューも充実している。広々としたテラス席が併設されているので、お堀の水と緑を眺めながら食事を楽しむこともできるのが、パレスホテル東京ならではだ。

Advertising
3
andaz tokyo
ホテル

アンダーズ 東京「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」

icon-location-pin 虎ノ門

時間:6時30分~10時30分
料金:大人4,200円、4~12歳は 2,000円(税・サービス料別)
*宿泊客以外、週末・祝日は要予約。
電話:03-6830-7739(レストラン予約)

メインダイニング、ザ タヴァン グリル&ラウンジの朝食ビュッフェは、オープンキッチンに何種類ものペストリーや自家製ヨーグルト、フレッシュフルーツなど、彩り豊かな料理が美しく並び、目の前で調理してくれるライブ感に期待が高まる。卵料理は一人二皿まで選ぶことができ、テーブルで注文した後、作りたてがサーブされる。オムレツならばハム、オニオン、チーズなど、中の具材を選ぶ楽しみも。シェフのおすすめはポーチドエッグをサクサクのクロワッサンで挟んだエッグベネディクト。虎ノ門ヒルズ51階に位置する大きな窓からは、たっぷりの光が差し込み、気持ちの良い一日のスタートとなるだろう。

4
mandarin
HATTAMASAHARU
ホテル

マンダリン オリエンタル 東京 「K'SHIKI」

icon-location-pin 日本橋

時間:6時30分~10時30分
料金:大人 4,300円(税・サービス料15%込み:5,340円)
Kid's breakfast 0〜5歳無料、6-11歳2,100円(税・サービス料15%込み:2,608円)、12歳以上大人と同額
※週末・祝日の朝食ブッフェの予約不可。
電話:0120-806-823(レストラン総合予約)  

マンダリン オリエンタル 東京の38階にあるケシキ(K'SHIKI)の朝食ビュッフェは、日本橋の老舗であるにんべんのかつお節を削るところから楽しめるなど、和食セクションも充実している。好みの調理法でオーダーできる卵料理には、ウコンや朝鮮人参など30種類以上のハーブや大麦をブレンドした餌で育てられたハーブ鶏の卵を使用。サラダ、フルーツ、チーズ、コールドカットやヨーグルト、そしてジャムなどと一緒に味わいたいパンは10種類以上で、そのクオリティーに定評がある。マンゴーロールなど、ここならではのパンも見逃せない。

Advertising
5
conrad tokyo
ホテル, 高級ホテル

コンラッド 東京「セリーズ 」

icon-location-pin 汐留

時間:6時30分~10時30分(月〜金曜)、7時00分〜11時00分(週末・祝日)
料金:3,800円、4~12歳は2,150円(税・サービス料別)

汐留の『コンラッド東京』では、28階にある『セリーズ』で朝食ビュッフェを提供。ブッフェに加えて、パンケーキやエッグベネディクトを含む計10種類のメイン料理が選べる。オムレツなどのスタンダードな卵料理に加え、ホウレンソウとリコッタのフリッタータやリンゴのコンポートが添えられたフレンチトーストなど、目移り必至のラインナップ。和朝食が選べるのもうれしい。

 

6
シャングリラ
ホテル

シャングリ・ラ ホテル 東京「ピャチェーレ」

icon-location-pin 丸の内

時間:6時30分~10時00分(平日)、6時30分〜10時30分(週末および祝日)
料金:4,400円(税・サービス料別
※席は宿泊客を優先。週末・祝日は予約不可。

28階のレストラン、ピャチャーレの朝食ビュッフェは、隣接する東京駅を見下ろしながら楽しむことができる。料理はエグゼクティブシェフが厳選した、国内の農家から仕入れた新鮮な食材を取り入れている。パンはデニッシュペストリーやクロワッサンなど、ヴィエノワズリーを中心に約30種類。とろりと濃厚なメロンのジュースをはじめ、6種類ほどそろうフルーツジュースも人気。ビュッフェのほかに、出来たてを席まで運んでくれるバラエティに富んだエッグベネディクトのセレクションや、フルーツやチーズを用いた何種類ものパンケーキメニューもおすすめだ。

Advertising
7
ニューオータニSATSUKI
ホテル

ホテルニューオータニ 「SATSUKI」

icon-location-pin 紀尾井町

時間:7時00分~10時00分
料金:大人 5,000円、4~12歳は 2,800円(税・サービス料別)

ホテルニューオータニでは、ザ・メインのロビー階にあるSATSUKIで楽しめる朝食ビュッフェ、その名も『新・最強の朝食』が人気。健康と発酵をテーマに、和洋中合わせて180種類を超える料理が楽しめる。ここには「健康的でおいしい朝食を楽しんでいただきたい」という料理長の思いがある。オーダーごとに作る玄米卵のオムレツやゆでたての讃岐うどんなど、できたてがうれしい。ホテルのベーカリーのプチサイズのパンや「ピエール・エルメ・パリ」のヴィエノワズリーなど、どれにしようか目移りしてしまう充実ぶりだ。

8
セルリアン
ホテル

セルリアンタワー東急ホテル ガーデンキッチン「かるめら」

icon-location-pin 渋谷

時間:6時30分〜10時30分
料金:大人 3,920円、4~12歳は1,960円(税・サービス料込み)

ガーデンキッチンのかるめらでは、緑豊かな庭園を眺めながら朝食ビュッフェを楽しめる。洋食を中心にした約40種類の料理の中には、オーダーすると目の前で用意してくれるシェフこだわりのメニューもある。例えばリンゴの果汁で煮詰めたジューシーなハムをその場でカットし、ソテーした野菜を添えた一皿や、中身の具材を選べるオムレツ、その場で絞るフレッシュなオレンジジュースなど。自家製ヨーグルトやジャム、旬のフルーツを用いたオリジナルのスムージー、ホテルのベーカリーで焼きたての、サクサクのデニッシュも見逃せない。

Advertising
9
ANA cascade
ホテル

ANAインターコンチネンタルホテル東京 「カスケイドカフェ」

icon-location-pin 六本木

時間:6時00分~10時30分
料金:大人 3,450円、4~8歳は 2,040円(税・サービス料別)

ANAインターコンチネンタルホテル東京2階にあるカスケイドカフェは、広々としたオープンキッチンが特徴で、洋食メニューでは目の前で仕上げるオムレツ(ハム、チーズ、マッシュルーム、ベーコン)や、スモールサイズで食べやすいパンケーキ、絞りたてのフレッシュジュースや、日替わりスムージーなどに人気がある。のりや納豆などベーシックなアイテムが味わえる和食のセクションでは毎朝、味わいや食感の異なる2種類のお米『コシヒカリ』と『こしいぶき』を炊きたてで提供しており、外国人ゲストからも好評を得ている。

10
帝国ホテル
ホテル

帝国ホテル 東京「インペリアルバイキング サール」

icon-location-pin 日比谷

時間:7時00分~9時30分
料金:大人 4,320円、4~12歳は2,600円(税込・サービス料別)

昭和33 (1958) 年、北欧のスモーガスボードにヒントを得て、日本で初めてビュッフェスタイルを提供した帝国ホテル。ビュッフェレストラン、インペリアルバイキング サールでは、老舗ならではの格調の高い料理とサービスが体験できる。ジュースやフルーツ、シリアル類、目の前で焼いてくれるオムレツ、『帝国ホテル伝統のポテトサラダ』、ハム、ソーセージ、スモークサーモンやチーズ各種など、そうそうたるラインナップ。ホテルのベーカリーで焼きたてのパンやデニッシュペストリー、そしてパンケーキにも定評がある。朝食時のみ、白いご飯と日替わりの焼き魚や小鉢など、和食メニューも楽しめる。 

Advertising