年末年始にしかできないこと

カウントダウンやご当地居酒屋、元旦に営業しているレストランなど、東京での年末年始の過ごし方

2020年の運勢扉_

タイムアウト東京 > Things To Do > 年末年始にしかできないこと

東京都内や首都圏で過ごす年末年始の情報を総まとめ。カウントダウンパーティーや初日の出スポット、正月休みに行ける美術館から、元日から営業しているレストラン、大みそかの電車の運行情報まで。年の瀬から正月にかけて読みたい各ページは、ここからチェックしてほしい。

東京、ベストラーメン2019
レストラン

東京、ベストラーメン2019

監修:メンチャック 新陳代謝を続ける東京のラーメンシーン。今年も多くの新店がオープンした。本記事では、そのなかでも特に注目すべき店を振り返る。トレンドが映し出された内容にもなっているので、来年のラーメン計画に役立ててほしい。

2020年の運勢
Things to do

2020年の運勢

2020年の運勢を干支にちなんで占う、7人組占いユニットNOT FOR SALEの東洋×西洋ハイブリッド占いが今年も公開!冒頭厳しめな運勢が並んだが、ぜひ最後まで読んで、2020年を過ごすヒントにしてみてほしい。 テキスト NOT FOR SALE イラスト 毬谷静

首都圏の終夜運転情報 2019-2020
Things to do

首都圏の終夜運転情報 2019-2020

新年に向けたイベントや初詣の参拝客でにぎわう大みそか。関東圏では、JRや私鉄、地下鉄の多くの路線が、終夜運転を行う。基本的には、各路線とも25時ごろまでは休日ダイヤで運転。続いて終夜運転に入り、午前5時ごろからは、同じく休日ダイヤによる通常運転に戻るという流れだ。終夜運転するが各線とも本数は少なく、寒いホームでの待ち時間が長くなるのは確実。しっかりとした防寒対策は忘れないようにしたい。

東京、正月に行ける展覧会
Things to do

東京、正月に行ける展覧会

東京の正月は、初詣を終えたらあとはNetflixざんまい……ではもったいない。暇を持て余しそうなら、美術館巡りの計画を立ててみてはいかがだろうか。本記事では、都内にある三が日から開催されている展覧会を紹介する。年末の慌ただしさのなかで行きそびれていた展示を一気に鑑賞するチャンスだ。

Advertising
元日から営業しているレストラン
レストラン

元日から営業しているレストラン

年末年始の休暇は、家でくつろげる貴重な時間であると同時に、のんびりと旅行や街歩きを楽しめる時間でもある。だが当然、レストランやショップなどで働く人たちも、店を閉めて休暇をとる人が多くなる。どこかで外食しようと思っても、なかなか飲食店が営業していない。そんな困った事態にならないために、元日から営業しているビストロやラーメン店、洒落たカフェなどを紹介しよう。タイムアウト東京に掲載されている、レストランの中でも人気の高い店ばかりなので、味は安心してほしい。

東京、故郷を感じる居酒屋ガイド
レストラン

東京、故郷を感じる居酒屋ガイド

2019年もあと数週間。帰郷しようにも数倍に高騰した飛行機や新幹線のチケット価格を前にがくぜんとした人が、少なからずいるのではないだろうか。しかし、安心してほしい。東京には全国各地の本場の味を伝える居酒屋が数多く存在する。地元の家族や友人には会えないが、耳に懐かしい言葉が飛び交う店内で故郷の味に舌鼓を打てば、心だけでも里帰りできるだろう。もちろん、小旅行気分で全国の味を食べ歩くのも一興だ。

東京で味わう七草粥
Things to do

東京で味わう七草粥

1月7日の朝に食べる習わしがある七草粥(がゆ)。2020年も七草の節句にちなみ、レストランでの特別メニューの提供や、神社での七草の催しが行われる。ちなみに七草とは、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの7つの植物のこと。これらを刻んで入れた粥は、邪気を払い万病を除くと言い伝えられる。江戸時代には、幕府の公式行事として将軍や武士も七草粥を食べていたそうだが、現代人にとっては、年末年始の暴飲暴食で疲れた胃を休めるという意味合いが大きいだろう。無病息災を願い、温かな七草粥の優しさを感じよう。

東京のアンテナショップリスト
ショッピング

東京のアンテナショップリスト

地域独特の食材や名産品が手に入るアンテナショップは、国内旅行気分を味わえるスポットだ。土地の情報についても丁寧に教えてくれる場所も多く、旅行の予定や移住計画を考えているなら情報収集に立ち寄るのにも便利。また、本格的なレストラン併設の店舗もあるので、故郷の味に飢えたときや、忘れられない旅の思い出の味を求めて足を運んでみるのもいいだろう。

東京、幸運を呼ぶ神社7選
Things to do

東京、幸運を呼ぶ神社7選

「歩くパワースポット」として、数々のメディアに登場し、話題となっている湘南乃風メンバーのSHOCK EYE(ショック アイ)。今、彼の写真をスマホの待ち受けにすると、運気がアップすると言われているのだ。 きっかけは、人気占い師のゲッターズ飯田から、「いままで数万人占ってきた中で、1、2を争う運の強さ」と言われたこと。その後、友人のある俳優が、SHOCK EYEの画像を待ち受けにしたところ、大きな仕事が決まったりと良い知らせが舞い込んできたそう。そういうことがいくつか続き、口コミで噂が広がり「歩くパワースポット」と呼ばれるようになったのだ。 「歩くパワースポット」と呼ばれるようになってからは、今まで以上にポジティブなものを引き寄せるように過ごしているSHOCK EYE。毎日神棚に手を合わせ、空き時間があれば神社に足を運ぶのはもちろん、なるべくネガティブな言葉を使わないようにしたり、例えば、スマートフォンの画面に傷がついたらすぐに修理するなど、彼独自のポジティブな習慣もたくさんできたという。 ここでは、SHOCK EYEがタイムアウト東京の読者に勧めたい、幸運を呼び寄せるユニークな神社を紹介する。幸運を呼び寄せるには、まずはポジティブな行動から。神社巡りをしながら、運を上昇させていってほしい。 SHOCK EYEオフィシャル Instagramはこちら

金運アップ、東京の神社仏閣10選
Things to do

金運アップ、東京の神社仏閣10選

テキスト:長谷川あや 「お金」を嫌いな人が一体、この世にいるだろうか。一攫千金、巨万の富……なんと素敵な言葉だろう。人は金を愛してやまない。当たると評判の宝くじ売り場に毎年できる、長蛇の列を見れば明らかだ。また「お金に困っていないけれど、もっとあったって悪くない」と余裕ある人も、「今年こそ、金運をつかみたい!」と意気込む人も、新しい年を迎える際、金運アップを神頼みしてみてはいかがだろうか。

恋愛に効く、東京の神社仏閣10選
Things to do

恋愛に効く、東京の神社仏閣10選

独身たちが夢見ているのは「素敵な異性との出会い」か、それとも「平凡な幸せ」か。 1月20日が「玉の輿の日」と言われていることを知っているだろうか。1905年のこの日、米金融財閥モルガン商会の創立者の甥(おい)であるジョージ・モルガンが、祇園で見初めた芸妓(げいこ)のお雪と結婚したことに由来する。

そのほか本日開催のイベントはこちら