元日から営業しているレストラン

2019年の1月1日から利用できる都内の人気店を紹介

作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 元日から営業しているレストラン

年末年始の休暇は、家でくつろげる貴重な時間であると同時に、のんびりと旅行や街歩きを楽しめる時間でもある。だが当然、レストランやショップなどで働く人たちも、店を閉めて休暇をとる人が多くなる。どこかで外食しようと思っても、なかなか飲食店が営業していない。そんな困った事態にならないために、元日から営業しているビストロやラーメン店、洒落たカフェなどを紹介しよう。タイムアウト東京に掲載されている、レストランの中でも人気の高い店ばかりなので、味は安心してほしい。

1
アガリコ オリエンタルビストロ
レストラン

アガリコ オリエンタルビストロ

icon-location-pin 池袋

池袋西口から徒歩3分。ラブホテルが連なる足を踏み入れづらいエリアにありながら、20〜30代の女性客を中心にリピーターが絶えない、圧倒的な人気を誇るビストロ。 「オリエンタルビストロ」と店名に付く通り、生春巻きやパッタイ、ガパオなどアジアンテイストの料理が並び、ワインとともに楽しめる。またメニューに野菜がたっぷり使われているのも特徴。産地と生産者にもこだわり、国内の厳選した契約農家から取り寄せている。 ドリンクは『シンハービール』やインドネシアの『ビンタン』などアジアのビールもそろえるが、客のほとんどが注文するのがワインだ。ワインリストには、ボトルでも3,000円前後のリーズナブルなものが多く、つまみと合わせて気軽に注文できるのも店の魅力となっている。

2
レストラン, 寿司

白金 鯛良

icon-location-pin 白金台

白金台駅と恵比寿駅から徒歩10分。東京都庭園美術館近くの閑静な住宅地にある高級寿司店、白金 鯛良(たいら)。豊洲市場から仕入れる最高品質のマグロをはじめとした、四季折々の鮮魚を使った江戸前の握りと懐石のフルコースを楽しむことができる。 店内は檜の一枚板を使ったカウンターを囲む8席のみ。こぢんまりとしてしているが、奥行きがあって狭さは感じない。大切な人との時間や、接待などのビジネスユースでも、ゆったりとした夜の時間を過ごすのにぴったりだ。 また、寿司がメインのランチもあり、『握り10貫』(5,000円)、『握り12貫』(8,000円)、『握り15貫』(12,000円/いずれも中巻1切、味噌汁付き)の3つのコースから選べる。ランチは短時間で、サクッと最高の鮨を食べたいときにもおすすめ。

Advertising
3
ジーゾーン ギンザ  ゴンパチ
Yoko Asano
レストラン

G-Zone銀座 権八

icon-location-pin 京橋

ブッシュ元米大統領と小泉元首相の会食や、映画『キル・ビル』の撮影モデルとして使われ、日本のみならず海外でも知られるようになった権八ブランド。都内を中心に国内で全12店舗を構える。 なかでもこのG-Zone銀座権八は、座席数300席あまり、個室10室をも備える巨大店だ。店内に一歩入ると、タイムスリップして古い城下町に迷い込んだような気分になり、大人でもワクワクしてくる。 昼間は天丼や親子丼、焼き魚定食などの和食ランチ、夜は串焼きや手打ちそばなどを酒と一緒に楽しめる。「和食カジュアルレストラン」という位置付けながら、からりと揚がった天ぷらや、炭火で焼いた香ばしい串焼きなどどれも丁寧に作られ、味にうるさいグルメなシニア層にも「料理のクォリティーが高い」と好評だ。 

4
CHEESE CRAFT WORKS
レストラン

チーズ クラフト ワークス

icon-location-pin お台場

関西発のチーズ料理専門店チーズ クラフト ワークス(CHEESE CRAFT WORKS)。同店の特徴は、新鮮なチーズの品揃え。店内で作る、フロマージュブラン、リコッタチーズ、カッテージチーズの3種のフレッシュチーズのほか、北海道から取り寄せるモッツァレラチーズをはじめとした20種類以上のチーズを常時準備している。ダイバーシティ東京プラザ内の同店では、それらのチーズを使って豊富なメニューを提供している。

Advertising
5
Kikanbo
レストラン

カラシビ味噌らー麺鬼金棒

icon-location-pin 神田

真っ赤なスープと白味噌の風味が食欲をそそる『特カラシビ味噌らー麺』(980円)が評判のラーメン店。動物系と魚介系をあわせたスープに4種類の唐辛子や花椒ホアジャオを加えた辛くてしびれるラーメンを味わえる。辛さとシビレは5段階に調節でき好みの味を楽しめるのも魅力。『肉々カラシビつけ麺』(1,150円)も人気。※営業時間は元日のみ11時〜16時

タイムアウトレビュー
6
リゴレットバー&グリル
レストラン

リゴレットバーアンドグリル 六本木

icon-location-pin 六本木

六本木ヒルズ5階のダイニングフロアにある、ニューヨークスタイルの大人向けレストラン&バー。様々な飲食店が集まる同フロアでも、ひときわ目を引く広さが特徴だ。 170坪、全164席という広大なスペースに、躍動感のあるオープンキッチンや巨大なバーカウンターもあり、店内に一歩足を踏み入れると、本当にニューヨークのレストランに来たかのような気分になる。 フードのコンセプトは「スパニッシュイタリアンに、アメリカンダイナーのエッセンスをプラスした料理」で、タパスやパエリアなどのスペイン料理やグリルバーガー、そしてワインを中心としたアルコール類を楽しめる。客層は大人をターゲットにしているため、満席になっても騒々しさは感じず、都会的なにぎやかさが逆に心地よく感じる。デートや少人数の友人同士など、大切な時間にも使える店だ。 店内から見える六本木の夜景はムーディー。そのほか、東京タワーが見える個室も利用可能だ。

初日の出を拝むなら……

Things to do

東京近郊の初日の出スポット2019

2018年も残りわずか。師走という文字通り、新年に向けて忙しくしている人がほとんどだろう。元旦に初日の出を見に行こうと計画を立てているのならば、都内やその近郊がおすすめ。2019年の初日の出時刻は、6時50分頃。早朝から展望台を開放するイベントを行う穴場の施設や海岸などを紹介する。

Advertising