世田谷ボロ市

2016年1月しかできないこと

2016年1月しかできないこと

広告

東京、話題のイベント5選

  • Things to do
タイムアウト東京 > Things to do > 2021年にオープンしたグランピング施設8選 大自然を味わいながら、快適な時間を過ごせるグランピング。手ぶらでも気軽にアウトドアが満喫できるものも多く、人気を博している。2019年ごろからじわじわと施設が増え、今年は新しくオープンした施設も多く見られた。 ここでは2021年にオープンした注目のグランピング施設を紹介。東京からアクセスが良い場所をピックアップしているので、息抜きに足を運んでみるのはどうだろうか。壮大な自然の中で、サウナやバーベキューといったアクティビティを存分に楽しんでほしい。 ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により一部サービスに変更があるので、訪れる際は事前に確認をしてほしい 関連記事 『東京近郊のグランピング施設17選』 『アウトドアサウナできるキャンプ場9選』
東京、毒出し7選
  • ヘルス&ビューティー
この記事では、そんな心と体に溜まった毒を解放するヴェニューを紹介する。頭の疲れを丁寧にほぐし、快感のあまり眠ってしまうという「絶頂睡眠」が話題のヘッドスパや、実践的に漢方を学べる専門店、足を温めながらリラックスできる足湯カフェ、絶妙に痛気持ちいい足つぼなど、気軽に訪れやすく、本格的にもデトックスできる。
広告
  • Things to do
  • シティライフ
2021年12月、日本橋小舟町の堀留児童公園に隣接したソイル 日本橋(SOIL NIHONBASHI)1階に、カフェベーカリーのパークレット ベーカリー(Parklet Bakery)がオープン。「食」の観点から自然と人と文化の持続的な共存関係を目指すコレクティブのTerrain社が手がける。 ソイル 日本橋は「都市とローカルで活動する人々の拠点」というキャッチフレーズのもと、1階部分はカフェベーカリー、2階以上は公園ビューのコーポラティブオフィスから成る、12月に開業予定の6階建てリノベーション施設だ。マイクロ複合施設K5や尾道市瀬戸田のSOIL SETODAを手がけたInsitu Japan社が企画、運営を担当する。 ソイル 日本橋 パークレット ベーカリーは、天然酵母のパンや農家から仕入れた野菜を使った食事、土壌の再生と気候変動問題への寄与をミッションに掲げる企業によるコーヒーなどを提供。地元の有機食材を用い「カリフォルニアキュイジーヌ」を確立した名店であるシェ・パニース(Chez Panisse)や、サンフランシスコのタルティーンベーカリー(Tartine Bakery)などで経験を積んだアメリカ人夫婦、JJ&Kate Jaksichが監修を務める。 パンと料理は、夫妻が愛する伝統的なカリフォルニアのベーカリー文化を表現。天然酵母のカントリーローフや季節の素材を使ったオープンサンドイッチから、自家製のジャムとスコーン、大麦サラダやレンズ豆のスープなど、日々の生活に寄り添うメニューがそろう。夜の時間帯はナチュールワインやビールも提供し、バーとしても楽しめるだろう。 コーヒーを提供するオーバービューコーヒーは、土壌の再生と気候変動問題への寄与をミッションに掲げて2020年にポートランドで発足した企業。地球温暖化の抑制に対して最も効果的といわれる「リジェネラティブ・オーガニック農法」、または同農法に切り替えを検討している農家によって生産された豆を専門に取り扱っている。同店は、広島県尾道市瀬戸田の焙煎(ばいせん)所のコーヒー豆を使用している。一杯のコーヒーを飲むことで、持続可能な地球環境保全へ貢献してみよう。 オーバービューコーヒー 店名の「Parklet(Park-let、パークレット)」は小さな公園、憩いの場、坪庭を意味し「公園の一部のような公共性の高い空間として利用される場所になってほしい」という思いから名付けられた。堀留児童公園側に広く開口部をとった店内は、キッズフレンドリーかつペットフレンドリーな空間になる。そのほか、店内の一区画では「堀留画廊」と称したアート展示も実施する予定だ。 さまざまな再開発を通して盛り上がりを見せる日本橋、新たに生まれる「ローカル拠点」に注目したい。 パークレット ベーカリーの詳細情報はこちら 関連記事 『東京、癒やしのパークサイドカフェ9選』 『東京で楽しむ、手頃価格のミシュランレストラン』 『日本橋で過ごす24時間』 『日本橋アートアクアリウム美術館が9月26日に閉館、移転を発表』 『表参道にロンドン発の老舗イタリアン、リナストアズが初上陸』 東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 
  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 東京、癒やしのパークサイドカフェ9選 テキスト:中村友美 東京にいながら、緑豊かな空間にほっと心ほぐれる公園周辺のカフェ。井の頭恩賜公園にある隠れ家からイケ・サンパークの最新カフェまで、「密」を避けてゆったりくつろげる店を厳選して紹介する。 穏やかな風を感じながらオープンエアのテラスで食事を楽しむもよし、テイクアウトした入れたてのコーヒーを片手に公園で物思いにふけるもよし。少しだけ足を延ばして、自分だけの特別な時間を過ごしてみては。 なお新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間の変更の可能性がある。訪れる際は事前に公式ウェブサイトなどで確認してほしい。 関連記事『2021年にオープンしたグランピング施設8選』
広告
  • Things to do
  • シティライフ
社会情勢に合わせたプランをいち早く発売することに定評のあるホテルニューオータニが、2021年9月4日(土)まで、部屋代が実質無料になる『東京女子旅2021~ホテルで過ごす夏休み~』を実施している。 ホテルニューオータニ 緊急事態宣言の延長も発表され、「どこにも行けない都民」の女子旅を応援しようという、豪華特典付きのプラン。都内最大級のナイトプール、館内約30店舗で利用できる2,000円分の館内食事券などが付く。さらに都民には、水着のまま利用できるプールサイドダイニング、アウトリガーのワンドリンク券がプレゼントされる。なお、特典を受けるには予約時に都民である旨を伝え、チェックイン時に現住所の分かる身分証明書の提示が必要だ。 ホテルニューオータニ プランを3人で利用した場合の宿泊代金総額と、プランに付く朝食と食事券、ナイトプール入場券の合計は5万5,200円。つまり部屋代が実質無料となる。さらに到着前にホテルのレディース会員組織『ニューオータニレディース』に入会すると、1人につき500円の追加優待も適用となる。  『東京女子旅2021~ホテルで過ごす夏休み~』は9月4日まで、料金は3万6,800円(1室2人)から。遠出が難しいこの夏、都会の真ん中でリーズナブルにホテルステイを満喫しよう。 テキスト:長谷川あや 関連記事 『クラフトジンを堪能、客室でバー気分を味わえる宿泊プランが登場』 『ヘルシー志向の弁当をテイクアウトできるスタンドが池尻大橋に登場』 『ホテル東京ガーデンパレスでステーキ食べ放題イベントを開催中』 『シャインマスカットを主役にしたアフタヌーンティーとパフェが登場』 『表参道にロンドン発の老舗イタリアン、リナストアズが初上陸』 東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 
インタビュー:ブライアン・イーノ
  • 音楽

テキスト:アンドリュー・P・ストリート、 翻訳:佐藤環 シドニー・オペラハウスで行われた『Vivid Sydney』の音楽プログラム『Luminous』(2009年5月にシドニーで開催されたイベント。音楽公演や美術品の展示、環境問題についてのディスカッションなどが行われた)のキュレーターとして、彼はすべてをやり尽くせたかもしれない。だが彼が最も愛するものは、制限された環境だ。 『Luminous』のパフォーマーはどのような基準で決めましたか? 条件は2つあった。私の希望と、ブッキングが可能なことだ。 では、美意識が最優先というわけではないのですね? いや、美意識はあった。一貫して優先させた美意識は「私が好きなもの、または見たいもの」。私が最先端だと思える音楽か、その他の興味を持った“カタチ”の音楽だと思うもの。私にとってパイオニアだと思えるものなんだ。 では、80年代のシンセサイザーのリバイバルを売りにしているといわれているレディトロンもパイオニアだと言えますか? なるほど、面白いね。私の考えでは、もはや音楽に歴史というものはないと思う。つまり、すべてが現在に属している。これはデジタル化がもたらした結果のひとつで、すべての人がすべてを所有できるようになった。レコードのコレクションを蓄えたり、大事に保管しなくてもよくなった。私の娘たちはそれぞれ 50,000枚のアルバムを持っている。ドゥーワップから始まった全てのポップミュージック期のアルバムだ。それでも、彼女たちは何が現在のもので何が昔のものなのかよく知らないんだ。例えば、数日前の夜、彼女たちがプログレッシブ・ロックか何かを聞いていて、私が「おや、これが出たときは皆すごくつまらないといっていたことを思い出したよ」と言うと、彼女は「え?じゃあこれって古いの?」と言ったんだ(笑)。彼女やあの世代の多くの人にとっては、すべてが現在に属していて、“リバイバル”というのは同じ意味ではないんだ。 でも、本当に大事なものはいくらかそこで失われたのでは? 何かは失われたし、何か別のものが得られただろうね。特に私の世代で失われたものは顕著だね。なぜなら、私たちにとってレコードは極めて重要なもので、レコードによって文化的なポジションが決められていたし、レコードの嗜好によって人との付き合いも決まった。レコードは文化的な会話の中心を占めていたんだ。その理由の一つは、レコードは金のかかる趣味だったからね。当時は高くてたくさん買えなかったから、それだけお金をかけるならば、真剣になるし情熱も持つようになる。そして、真剣になって情熱を持った分だけ、恩恵も受ける。だが、今や音楽は水のような存在になってしまった。事実、水より若干安くなっているし、音楽に対してはまったく異なる態度が生まれている。この新たな態度の健全な部分としては、さっき説明したように、偏見をまぬがれた差別のないフィールドが生まれたことだね。音楽は以前ほどはイデオロギーの重荷を背負わされなくなった。例えば、ABBAを好きな人は政治的に格好悪いとされたり、ベルベット・アンダーグラウンドを称賛するのが不可欠だとされていた頃のことを思い出すよ。そういった多くのものは過ぎ去ったし、過ぎ去って良かったと思う。 それだけでしょうか? いや、他にも引き起こされたことは、音楽が事実上無料になったことで、コピーできない部分に価値が置かれるようになったことだ。例えばパフォーマンスに関して言えば、ここ数年においておそらく今までにないほどイギリスではライブパフォーマンスが盛んになっていて、バン

個性が光る東京映画館
  • 映画館

東京の映画館は個性的な映画館づくりに力をいれている。新宿ピカデリーは『プラチナシート』と『プラチナルーム』というサービスを導入。大スクリーンをベストポジションで見られるようバルコニーを設け、中央にプラチナシート、その両サイドにプラチナルームを配置した。プラチナシートは、カッシーナ・イクスシー社が初めてデザインした劇場用オリジナルソファシートで、足を伸ばしながら映画を鑑賞することができるのが特徴。一方のプラチナルームは、2人だけで大型スクリーンを独占しているような気分になれる、プライベートタイプの空間に仕上げてある。このほかにも、東京には個性派の映画館が多い。自分好みの映画館が見つかれば、鑑賞はいっそう楽しくなるだろう。

広告
ヨーロッパのクリスマスマーケット
  • トラベル

毎年11月後半から年末にかけて、ヨーロッパ各地の都市ではクリスマスマーケットが開かれる。プラハの歴史溢れる広場やコペンハーゲンの美しい庭園などが会場になり、露店が軒を並べている。ユニークなお土産を探しながら、ヨーロッパの伝統を体験してみよう。

NYCでレディー・ガガに変身する
  • トラベル

今この瞬間、レディー・ガガは来週ラジオ・シティ・ミュージックホールで行われる全公演売り切れのモンスター・ボール・ツアーの千秋楽に向けて、楽屋の鏡にうつる自分を見つめながら猫のようにのどを鳴らして、最終準備に入っているに違いない。もちろん、エリオット・スピッツァー元ニューヨーク州知事のセックステープに登場したような女性とアンデルセン童話『雪の王女』が混ざったような出で立ちで。ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ(レディー・ガガの本名)の奇抜さを取り入れて、ニューヨーク街中にに愛の光線を放射したいのなら、次の7つのガイドは外せない。 Step 1 ウォーホル的模倣術モードに入ろう レディー・ガガのアルバム『ザ・フェイム』と『ザ・フェイム:モンスター』をiPod に入れたら、1枚目のアルバムタイトル曲『フェイム』をプレイしよう。この曲は、ポップミュージック界での新たな突然変異を最初に感じさせるエレクトロな曲だった。覚えやすいキャッチーなフレーズは、ハイブローなパフォーミングアートになり観客の心をつかんだ。「シャンパンと終わりのない幸運の楽しみ方は知り尽くしてる。平凡なんて大嫌い」と誘うような甘い声でガガは歌う。ガガ旋風に身を任せるしかない。 Step 2 ドレスアップは必須 お次は去年Googleで最も検索された歌詞だというシングル『ポーカー・フェイス』をプレイして、ガガになるために必要な洋服を仕入れに行こう。 彼女の独特な美的センスをバックアップするクリエイティブ集団、ハウス・オブ・ガガが、もし一般人の予算しかなかったらどこへ買い物に行くのだろう?シームドの網タイツ ($24) をお探しなら、カペジオ・ダンス・シアター・ショップ に向かうはずだ。ホールターの光沢あるラメゴールドのボディスーツ ($30) は、アメリカン・アパレルで手に入る。ヘッドギアは後まわしだ。新しい服に着替え、ローア・イースト・サイドの道から道へ、くねくねと渡り歩きながら、tightsarenotpants.comからマニフェストをプリントして配ろう。彼女が名声をつかむきっかけとなったザ・ロックウッド・ミュージック・ホール (196 Allen St Houstonと Stanton Stsの間) などのクラブも周辺にある。ビキニラインを見てぎょっとする通行人に、作り笑顔を返すのも忘れずに。 Step 3 自分なりのレトロサウンドを探せ クイーンズ区のロング・アイランド・シティにあるリサイクルショップ、ハウジング・ワークス・スリフト・ショップ (クイーンズ区 48-49 35th St / 48th と49th Avesの間: ) にふらりと立ち寄って、ヒールが一番高いハイヒールと、優雅に終日持ち歩くための趣味の悪いティーカップを買おう。 リフレッシュしたら、スタンウェイ&サンズの無料ピアノ工場ツアー (クイーンズ1 Steinway Pl と 21st Aveの角: 2ヶ月前に電話予約が必要) に参加して、ピアノの製造工程や材料になる木材の保管所を見学。まだ加工前のラフな木材が、カール・ラガーフェルドのデザインによる限定品『ラガーフェルド』や、1900年代に作られた黄金のドヒニー・アートケース・ピアノのようなステージ映えするピアノとして生まれ変わるのだ。工場に展示されているピアノは触ることができないから、豪華なものを見るだけの冒険はこの辺りで一段落させ、実際にピアノが演奏できるスタンウェイ・ホール(109 W 57th St と Sixth Aveの角: )ま

広告
久保田麻琴、世界に通底する音楽
  • 音楽

テキスト:大石始   1970年代からミュージシャン/プロデューサーとして数多くの歴史的作品を残してきたほか、世界中を旅しながら現地の知られざる音楽を紹介してきた久保田麻琴。2007年から09年にかけて宮古島での神歌と古謡を録音、Blue Asia名義の『Sketches Of Myahk』など数枚の作品にまとめた彼の最新作が『ぞめき壱 高円寺阿波おどり』。1957年に第1回が行われ、現在まで東京の夏の風物詩として多くの観客を集めてきた高円寺阿波おどりの連(打楽器隊などで構成されるグループ)の演奏を収めた異色作だ。高円寺および本場・徳島の阿波おどりの魅力について、たっぷりと語ってもらった。

東京、焼き小籠包5選
  • レストラン
  • 中華料理

Text by Takeshi Tojo 中国上海市で2010年5月1日、上海万博が始まった。246の国・地域などが参加する大規模な国際博覧会で、開場から1週間で来場者100万人を記録、終了の10月31日までに7000万人の来場が見込まれている。会期中に上海の訪問を予定している方も多いとは思うが、気になるのが現地の文化。そして中国といえば、そのひとつは“食”になるだろう。そこで、いま東京でもじわじわと注目を集めているのが、上海を代表する名物料理のひとつ『焼き小籠包』だ。 焼き小籠包は中国では生煎(シェンチェン)と呼ばれており、小麦粉の皮で挽き肉の具を包み、鉄板の上にぎっしりと敷き詰めて蒸し焼きにしたものが一般的。底の部分には焦げ目がつき、中にはあつあつの肉汁がたっぷりと含まれている。皮に穴をあけて肉汁すすってから食べるというこのローカルフードは、朝食やおやつとして日常的に食べられており、庶民に愛され、上海を中心に広がっている。そんな上海のB級グルメとも言える焼き小籠包だが、上海万博の開催に合わせ、東京では専門店の出店が相次いでいる。既に行列ができている店舗もあるほどの人気ぶりだ。新規オープンの店が多いため、さっぱりとして清潔感のある店舗が多く、行列の中には女性も多く見かける。 ここでは注目を集め始めた、焼き小籠包を専門に扱う5店舗を紹介する。どの店舗にも「ヤケドに注意」との注意書きがあるので、不慣れな“初心者”はあふれ出る肉汁に気をつけながら、焼きたてを食べてほしい。

広告
ついに姿を現したBanksy
  • 映画
  • ドキュメンタリー

Time Out London2010年3月号に掲載インタビュー:オシアン・ワード 翻訳: 佐藤環 世間の目から逃げ続けるろくでなし男、バンクシーの話題は久しぶりだ。最後にニュースになったのは、2009年にホームタウンのブリストルの美術館で個展をやるという、突拍子もないものだった。最初にその話を聞いたとき、ついにストリート出身のアーティストは違法な器物破損行為から卒業し、美術機関とオークションハウスのお世話になるべくギャラリーアーティストに変貌を遂げたのかもしれない、と思った。だがその予測は外れた。その後、常にスリルを追い求める変幻自在なこの男は、ゲリラ的映画監督としてドキュメンタリー風映画『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』を作り始めたのだ。

東京、インドチキンカレー5選
  • レストラン
  • インド料理

タイムアウト東京 > SHOPPING & STYLE > 東京、インドチキンカレー5選 カレーに使われるスパイス、例えばジンジャー、ターメリック、カルダモン、ナツメグ、シナモン、クローブなどは、発汗作用で新陳代謝を高め、食欲を増進させる作用などが共通している。その上、胃腸の働きを高めて疲労を回復する力まであるのだから、寒暖の差が激しく体力を奪われがちなこの季節に、積極的に食べたい料理のひとつだ。家庭のカレーやタイカレー、欧風カレーなど、種類もたくさんあり好みも分かれるところだが、ここではインドのチキンカレーにこだわり、老舗から激戦区までの5店舗を紹介する。

広告
慰めと励ましの民族音楽クンビア
  • 音楽

テキスト:大石始 南米コロンビアで生まれた民族音楽、クンビアは、今や中南米を代表する大衆音楽として、現地では欠かせないものとなっている。日本ではまだまだ知られていないクンビアだが、この音楽に取り組む奇天烈オランダ人音楽家、ディック・エル・デマシアドは日本でもカルト的人気を集めている。昨年に続いて来日を果たした彼に直撃インタビューを決行。謎に包まれたその世界観に迫った。

インタビュー:堀江貴文(2010年)
  • Things to do

クリスマスは仕事」そんな答えが返ってくるのでは、という想定に反して、温かいクリスマスを過ごしているという堀江貴文。自身初舞台で初座長となるミュージカル『クリスマス・キャロル』出演のため、ほとんどの時間を練習に費やすなか、ミュージカルのことや、この先の新たな挑戦についてなど、話を聞いた。 12月に開催されるミュージカル『クリスマス・キャロル』では、初舞台で初座長をつとめられますが、どうして出演を決めたのですか? 堀江:なんとなく。新しいことを言われると、やっちゃうんですよ。なかなかできる体験じゃないし、今後、誘われることも滅多にないだろうと思って。それから、ニコニコ動画でネット生中継して、ミュージカルをネットで観るためのチケットが発売されるのも初めてのことで、社会的意義のある作品だと思うんですよ。 どういうシチュエーションで誘われたのですか? 堀江:ドワンゴの川上量生会長と、2ちゃんねるのひろゆきに、「堀江さんミュージカル出ません?」って誘われて、「ミュージカルおもしろそうだね!出ますかー!」みたいな感じになったのが最初です。主演だなんて思ってなかったし、最初は正直、冗談だと思っていました。 主演と聞いた時はどうでしたか? 堀江:まだ冗談だと思っていました。だけど、ドワンゴでニコニコミュージカルを担当している片岡義朗プロデューサーが表れて、本気かも、と思いましたね。片岡さんはもともと『タッチ』とか『ハイスクール!奇面組』など数々のアニメを手掛けたプロデューサーだったんです。アニメから転身して、『ミュージカル テニスの王子様』のプロデューサーを務めたことでも知られる人物です。 ご存じかもしれませんが、ニコニコ動画は、『ミュージカル テニスの王子様』と一緒に盛り上がってきた、みたいなところがあるんですよ。テニスの王子様のキャストって、ミュージカル経験のない若い子もたくさんいて、あまりうまくなかったんですよ。それが原因で、セリフがちゃんと言えてなくて、空耳みたいに聞こえたりしていて。それを、初期のニコニコ動画で文字と一緒に流したらすごい話題になったんです。空耳ニコ動みたいな。それで伸びたんですよ。 皮肉にもそれがきっかけになって、ミュージカルの可能性みたいなものを感じて、それで今回、“やろう”ということになったんだと思うんです。川上さんとか、ひろゆきとかは、同じ業界の人たちだから、ミュージカルをやろうと言っても信憑性がわかないというか、冗談にしか聞こえなかったけど、片岡さんみたいな真剣にミュージカルをやっている人に、「やりますよね?」って聞かれて、「はい」ってついつい言ってしまったんですよ。 クリスマス・キャロル自体はもともと読んだことがあったのでしょうか? 堀江:ないですよ!決まってから漫画で読みました。過去の名作文学を徹底漫画化した『まんがで読破シリーズ』というのがあるんですが、僕はその宣伝をやっていて、ポップとか帯とかにコメントが出ているんです。その関係で、シリーズ全部100冊以上が家にあって、『クリスマス・キャロル』もあるんじゃないかと思って探したら、あって、ラッキー!みたいな。それを読んで、だいたい、あらすじはわかりました。 今回のミュージカルでは、ストーリーが現代版になって、主役のケチで守銭奴なスクルージが、IT社長になっていますよね。日常の堀江さんとは重なる人物像ですか? 堀江:スクルージおじさんは、ひねくれてクリスマスすら嫌いになってしまった人で、僕はそこまで偏屈で極端じゃないですよ(笑)。僕は、クリスマスとか、イベントは大好きです。スク

  • Things to do
  • 価格 0/4

確定申告に 年度末の決算、さらには花粉も舞い降りて、何かと疲労しがちなこの時期。溜め込んだ疲れは早めに撃退したいものだが、家で寝てばかりでは気分も冴えない。財布の口を開かず、気軽にリフレッシュしたいという人こそ、外へ足を踏み出すのが得策だ。無料の足湯や座禅体験、オルガンコンサートなど、本特集が紹介する魅力的な8選を参考にしてほしい。

東京、無料でできる50のこと
  • Things to do
  • 価格 0/4

タイムアウト東京 > Things To Do >東京、無料でできる50のこと 地方に比べて物価の高い東京だが、タダで最新の施設から学びを得たり、多様なエンターテインメントを楽しんだりできるのもまた、東京に住む者の特権だ。本特集では、コンサートや各種文化施設、一見の価値ありの一風変わった博物館など、50にも及ぶ種類豊富な無料のアクティビティーを紹介している。「遊び」「癒し」「美意識」「学び」「絶景」「工場見学」の6つのカテゴリに分かれているので、気分に合わせて使い分けてほしい。さあ、財布の中身は気にせず、東京ライフを満喫しに出掛けよう。関連記事:『東京、おみくじで選ぶ神社仏閣』『東京、たい焼き9選』

広告
  • アート
  • 公共のアート
  • 価格 0/4

タイムアウト東京 > カルチャー > 東京のベストパブリックアート 無数の美術館やギャラリーが存在し、常に多様な展覧会が開かれている東京。海外の芸術愛好家にとってもアジアトップクラスの目的地だ。しかし、貴重な展示会や美術館は料金がかさんでしまうのも事実。 そんなときは、東京の街を散策してみよう。著名な芸術家による傑作が、野外の至る所で鑑賞できる。特におすすめのスポットを紹介していく。

  • アート
  • 価格 0/4
  • 銀座

彫刻家の名和晃平によるインスタレーションが、ギンザ シックス2階の中央吹き抜け空間に登場する。 本作品は「生命と物質、その境界にある曖昧なものが共存する世界」をテーマに、アルミナやマイクロビーズの粒で覆われた彫刻が空中に浮かぶように展示される。また、振付家であるダミアン・ジャレと共同制作したデジタルアートパフォーマンス(iPhone5G対応のAR表現)も展開。 ショッピングの合間に、リアルとバーチャルの融合によるアート作品に注目してみては。

広告
  • Things to do
  • 価格 0/4
  • 渋谷

チェコの魅力を紹介する日本最大級のイベント。ステージ、トークショー、ワークショップなど、大人も子どもも楽しめるコンテンツが用意されている。 会場には、ユネスコの無形文化遺産に登録されているマリオネット、美しいカッティングが施されたクリスタルガラスなど、多種多様な伝統工芸品が並ぶ。名産品のビール、モラヴィア地方の風味豊かなワイン、伝統菓子など、普段はなかなか味わえないチェコのグルメも見逃せない。 そのほか、創業150年を誇るペトロフ社のピアノを使ったコンサート、人形劇やフォークダンスのステージが実施予定。一日の終わりには、きっとチェコのとりこになっているだろう。

  • アトラクション
  • 宗教的な建物&場所
  • 原宿
  • 価格 0/4

明治天皇と昭憲皇太后を祀(まつ)る神社。年始には何百万人もの人々が訪れる、東京を代表する神社の一つだ。年間を通じさまざまな祭事が催されるほか、神前結婚式も行われている。現在の本殿は第二次世界大戦中に破壊されたものを復元し、1958年に建てられたもの。厳格な様式と控えめな色使いをした典型的神社建築は、とても印象的だ。 社に向かう参道を逸れ、木々が生い茂る中庭を抜けた二つの入り口は、人の少ないヒーリングスポット。植物が色濃く生い茂り、池や茶室へと続く小路をこっそりと隠している。5月〜6月に咲くハナショウブを見たい人は、公式ウェブサイトにて開花時期をチェックしよう。

広告
  • アトラクション
  • 公園&庭園
  • 原宿
  • 価格 0/4

原宿から代々木まで広がる大型公園。緑豊かな中央広場を中心とした北側と、野外ステージやイベント広場などがある南側に分かれる。 北側では芝生の上でゆったりと時間を過ごしている人が多く、ドッグランなども併設。対する南側はイベント会場になることが多く、タイフェスティバルなどの人気イベントには多くの人が集まる。 24時間営業の有料駐車場も併設されているので、車で訪れることも可能だ。周辺には明治神宮、NHK、国立代々木競技場第一体育館、第二体育館などがある。

  • トラベル
  • インフォメーションセンター
  • 浅草
  • 価格 0/4

浅草、雷門前にある台東区の観光案内施設。「探せる・見せる・支える」をコンセプトに、台東区を訪れる人に役立つ情報やサービスを提供している。日本語、英語、中国語、韓国語に対応した観光案内カウンターをはじめ、チケット販売、外貨両替などのサービスも提供。 8階にある展望テラスからは、無料で浅草の街や東京スカイツリーが一望できる。隈研吾(くま・けんご)が手がけた設計にも注目したい。  

広告
  • アトラクション
  • 公園&庭園
  • 目白
  • 価格 0/4

フランク・ロイド・ライトが建てた自由学園明日館から、ほど近いところにある小さな公園。伝統的な日本庭園が広がり、美しく配置された池や滝が楽しめる。ビューポイントの芝生の上でピクニックを楽しむのもいいだろう。 関連記事『池袋でしかできない50のこと』

  • アート
  • 汐留
  • 価格 0/4

日本の広告にまつわる資料が充実しているミュージアム。江戸時代の木版による広告や現代の最先端の手法を用いた広告物まで幅広く展示され、日本の広告の歴史を一望することができる。 過去30年に受賞したコマーシャル作品を、オンデマンドで視聴することも可能。10万点以上のデジタル画像のライブラリーもあるので、アイデアに悩んだら訪れるのもいいかもしれない。

おすすめ
    関連情報
      広告