東京、無料でできる50のこと

給料日前でも、東京は十分楽しめる。
無料でできること
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

何かと出費がかさむ大都市、東京。交際費やタクシー代、地方と比較すると高額な家賃などで、財布の中身はあっという間にどこかへ飛んでいく。しかし、うなだれるのはまだ早い。世界でも有数の文化都市である東京には、無料のアートイベントやコンサートのほか、入場料不要の各種文化施設、一見の価値ありの一風変わった博物館などが豊富にそろっている。タダで最新の施設から学びを得たり、多様なエンターテインメントを楽しんだりできるのもまた、東京に住む者の特権なのだ。さあ、財布の中身は気にせず、東京ライフを満喫しに出かけよう。

1
アトラクション

誕生日を祝ってもらう。

icon-location-pin お台場

東京ジョイポリス

スノーボードでハーフパイプを滑り、ハングライダーで常夏の島を駆け巡る……。そんな夢を一気に叶えてくれるのが、お台場にある室内遊園地、ジョイポリスだ。ジョイポリスでは、誕生日の当日に入館すると、通常、大人4800円、小・中・高生3,300円がかかる入場料が無料になる。アトラククションが1日乗り放題で楽しめるほか、館内で利用できる300円分の割引券までもらえるというから驚きだ。誕生日が証明できる身分証を忘れないようにしよう。

10時00分〜22時00分

2
Shiseido Gallery
Naoya Hatakeyama
アート

美の感性を磨く。

icon-location-pin 銀座

資生堂ギャラリー

リカルド・ボフィル設計の、資生堂本社の地下にあるギャラリー。資生堂の審美眼に敵った、芸術性の高い展示を入場無料で観覧できる。これまで、中村政人やローマン・シグネールなど、世界各国の現代アーティストの個展やグループ展のほか、マン・レイのようなアーティストの回帰展やファッション関連の展示なども開催してきた。

火~土曜 11時00分~19時00分(日・祝日は18時まで)

Advertising
3
ショッピング

お気に入りのフリーペーパーを見つける。

icon-location-pin 東小金井

オンリーフリーペーパー

渋谷パルコ4階にある、日本中のフリーペーパー、フリーマガジンだけを取り揃えたセレクト“ショップ”。手書きやコピーで制作されたものから、100ページ超のフルカラーまで仕様は様々。それぞれにオリジナルな提案が詰まっており、パラパラとめくりながら歩くだけでも楽しい。北九州の『雲のうえ』や、松山の『暖暖松山』、別府の『旅手帖 beppu』など、地方発の情報誌はフレッシュな観光情報を得るのに重宝するので、ぜひゲットしたい。

13時00分~21時00分

月・火曜日は休館

4
Things to do

アフターファイブに備える。

icon-location-pin 渋谷

渋谷ちかみちラウンジ

渋谷駅の地下1階コンコースにある施設。トイレのほか、女性パウダールーム、男性ドレッシングルーム、授乳室、ベビールーム、Wi-Fiが利用できるラウンジを兼ね備えている。また女性パウダールームと授乳室は、蜷川実花が監修した色鮮やかな空間も魅力。利用はすべて無料だが、トイレ以外の施設を使用する場合は、渋谷ちかみちラウンジの向かいにある渋谷ちかみち総合インフォメーションでの記名が必要。

10時00分〜20時00分

 

Advertising
5
Espace Louis Vuitton Tokyo
アート

ヴィトンの美意識に浸る。

icon-location-pin 表参道

エスパス ルイ・ヴィトン東京

表参道のランドマークでもある、ルイ・ヴィトン表参道ビル7階にあるアートスペース。ルイ・ヴィトンが展開するアートスペースとしては、パリ・シャンゼリゼ通りにある『Espace Culturel Louis Vuitton』に続き、世界で2番目のオープンとなる。天井高8.45メートル、面積193平方メートルを誇る、開放感溢れる空間は、まるでガラス張りの空に浮かぶの異空間のよう。ここに、ルイ・ヴィトンが築いてきたアートとの関係が集約されている。

12時00分~20時00分

6
中華まんミュージアム
Things to do

中村屋の中華まんを食べる。

icon-location-pin 埼玉

中華まんミュージアム

埼玉県入間市にある、日本初の中華まんミュージアム。ここでは、新宿中村屋の中華まんが、1日に約40万個製造されるという工場が無料で見学できる。シアターや製造ライン、キッチンなど、全4エリアを巡ることができ、「見る、聞く、触る、味わう」と、五感で中華まんの魅力がわかる作りになっていいる。中華まんについて学べるパネルやゲームなどもあり、子ども連れの家族にもおすすめできる施設だ。所要時間は約90分ほど。帰りには、同工場内で生産されている中華まんとあんまんのセット、中華まんのスクイーズが土産としてもらえるのも嬉しい。

工場案内時間 10時00分、14時00分から

水・木曜日休み

Advertising
7
旅の図書館
アトラクション, 図書館、アーカイブ、財団

次の旅の準備をする。

icon-location-pin 外苑前

旅の図書館

次の旅行の準備を進めているのなら、2016年に「観光の研究や実務に役立つ図書館」として南青山でリニューアルオープンした「旅の図書館」に行って見よう。広々とした居心地の良い空間で、旅に関連する書籍、約6万冊を閲覧することができる。マニアックな旅行記から、観光雑誌のバックナンバーまで、世界各地の旅にまつわる情報が網羅されている。利用する前に一階で利用申請書に記入する必要がある。週末に行こうと考えている人は、残念ながら休館なので気をつけよう。

※ 地下1階メインライブラリーも利用する場合は身分証明書の提示が必要

月~金曜:10時30分~17時00分

土・日曜と祝日、毎月第4水曜日、年末年始は休み(その他会議開催等による臨時休館日もあり)

8
足湯
Things to do

足下から温まる。

icon-location-pin 立川

こもれびの足湯

小平市にある無料の足湯施設。深さ250mの井戸から汲み上げられた地下水を、ごみ焼却炉の余熱で温めた湯に浸かることができる。女性用の更衣室が完備されているほか、武蔵野美術大学の学生がデザインした手ぬぐい(200円)とタオル(100円)も販売しているので、手ぶらで出かけても楽しめる。

9時30分〜16時30分(10月〜2月は16時まで)

木曜定休(祝日の場合は翌平日 その他臨時休場あり)

Advertising
9
ショッピング

手塚治虫を読破する。

icon-location-pin 丸の内

手塚治虫書店

手塚治虫の作品や、関連書籍が揃う書店。現在流通している手塚の関連書籍をすべて揃えることを目指し、マンガの単行本はもちろん、画集や絵本、同店限定となるオリジナル編集のオンデマンド書籍、別の作家による手塚原作のリメイク作品、マンガ研究者などによる関連書籍まで取り扱っている。併設のミニギャラリーでは、複製原画や、過去の人気グッズを展示。手塚治虫のマンガ作品を無料で閲覧できる電子図書館サービス『TEZUKA SPOT』も設置されている。『ブラックジャック』や『火の鳥』、『リボンの騎士』などの名作を堪能しよう。

9時00分~21時00分

10
GINZAエルメス
映画館

銀座のプライベートシネマに行く。

icon-location-pin 銀座

銀座メゾンエルメス ル ステュディオ

銀座メゾンエルメスの10階にある、40席のプライベートシネマ。月替わりで作品を変えながら、毎週末に上映会を開催している。入場予約は、鑑賞希望上映日の3週間前の11時からウェブサイトにて開始される。満席の場合は、当日キャンセルのあった場合のみ、会場にて先着順で入場できる。(上映時間5分前に会場に直接来場のこと)。また同ビル8階には、企画展示ギャラリーもあり、こちらも無料で楽しめる。

上映時間は回により異なる。詳しくはウェブサイトへ

もっとみる

More to explore

Advertising