1. Adi
    Photo: Keisuke Tanigawa
  2. Adi
    Photo: Keisuke Tanigawa
  3. ジュレー 高円寺
    Photo: Keisuke Tanigawa
  4. ジュレー 高円寺
    Photo: Keisuke Tanigawa
  5. スパイスアップ
    スパイスアップ

東京、チャイスタンド7選

高円寺、恵比寿、武蔵小山で楽しむスパイシードリンク

編集:
Hayashi Hisato
テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > フード&ドリンク >東京、チャイスタンド7選

インドで庶民的な飲み物として親しまれているチャイ。濃く煮出した紅茶とミルク、ショウガ、シナモン、カルダモンなどのスパイスが融合した味わいは滋味深く、子どもから大人まで人気がある。

カフェやカレー店のメニューで見かけることが多いチャイだが、昨今では手軽にテイクアウトできるスタンド形式の販売店も出てきた。季節の変わり目など体のバランスを崩しがちな時期は、ホットなチャイで温まろう。

関連記事
深まる秋は高円寺へ、チャイスタンドのジュレー2号店がオープン
東京、異国カフェ8選

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
  • 高円寺

富ヶ谷のチャイスタンド、ジュレー(JULAY)の2号店。人気の『マサラチャイ』は香り高いオリジナルブレンドのスパイスを使用し、注文が入ってからひきたてで作られる。

体の奥からじんわりと温まる濃厚な味わいはやみつきになりそうだ。『ジンジャーチャイ』やバニラ風味の『バニラチャイ』のほか、ネパールラムを使った『ラムチャイ』や、自家製ヨーグルトを使ったラッシーと焼き菓子もそろっている。

異色のショップが集うキタコレビルの中にあり、道の途中で休憩しているかのような空間づくりにも注目したい。

  • レストラン
  • ネパール料理
  • 中目黒

昼はネパール料理の定食ダルバート、ディナーは日本の旬な食材を使用してネパール料理を表現したオリジナルコースが人気のアディ(ADI)。マサラチャイは、スパイスの香りと茶葉のセレクトにこだわっている。味のインスピレーション源は、店主が地元ネパールで飲んでいたチャイで、カルダモン、ショウガ、シナモン、ブラックペッパーを使用し、深い香りを再現している。ブレンドに決まりはなく、その日の気候に合わせてスタッフが毎朝仕込むそうだ。

茶葉にもこだわり、本場ネパールで直接買い付けをしている。CTC製法(揉捻機によって潰す、裂く、丸める工程を行う製法)で製茶されたアッサムの香りは、スパイスとの相性抜群。チャイの提供は、麻布十番で店を構えていた頃、お客さんに絶賛されたことから始めたのだそう。

現在は店舗の一角をスタンドとして運営しているが、2022年には本格的なチャイスタンドを開業するそうだ。ぜひとも本場仕込みのチャイを堪能してほしい。

広告
  • レストラン
  • 中目黒

インド出身の父と日印ハーフの息子が創業したチャイ専門店が中目黒に登場。スパイスから丁寧に煮出した本格チャイや、季節のフルーツを使った華やかなチャイを提供する。

アッサム茶葉、ショウガ、シナモン、カルダモン、クローブ、黒コショウを使ったスパイスチャイは、ラム酒やコーヒーでカスタマイズすることもできる。チャイの原液をソーダで割りライムを絞った『チャイコーラ』、アイスチャイフロート、季節のフルーツを加えてアレンジしたフルーツチャイなども試してみたい一杯だ。

そのほか町田の焼きドーナツ専門店、ダディードーナツとコラボレーションした、日替わりの焼きドーナツも販売。本場の味をぜひ楽しんでほしい。

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
  • 吉祥寺

吉祥寺駅南口から徒歩3分、井の頭恩賜公園の入り口の一つ、井の頭池西端近くにある喫茶店。1杯ずつ鍋で煮出す濃厚なチャイと、フレンチトーストやマフィン、プリンなどの自家製スイーツが売りだ。

全20席の小さな店だが、緑あふれる公園内にあり、ゆったり落ち着ける雰囲気と独特のチャイのおいしさに一定のファンが付いている。

土・日曜・祝日は朝8時から営業。モーニングのメニューで出す『3種のシリアルバー』(コーンフレーク、オールブラン、グラノーラがおかわり自由)のグラノーラだけを店内で販売しており、持ち帰りできる(100グラム入りと500グラム入り。500グラムは要予約)。甘いチャイと一緒に楽しめるよう、グラノーラ自体は甘さ控えめに仕上げてあり、素朴な味わいで飽きがこない。

自粛期間以降、チャイも予約制でテイクアウトを開始したので、グラノーラと一緒に店の味を自宅で味わってみては。

広告
  • レストラン
  • 国立

国立市の富士見台団地商店街にあるシェア商店の富士見台トンネルで、月曜のみ営業しているチャイスタンド。初心者でも飲みやすいように、スパイスが強過ぎないクリーミーなチャイを提供している。

チャイはカルダモン、クローブ、ブラックペッパーに加え、シナモンとショウガを多めに配合。王道の『ホットチャイ』を注文するのもいいが、ビターチョコレートを使用した『チョコチャイ』や、女性人気が高い『ラムチャイ』も見逃せない。

ドリンクだけでなく、季節でアレンジが変わるパウンドケーキや、自宅で気軽にチャイが楽しめる『おうちdeチャイ』も販売。ちょっとした手土産や差し入れにも最適だ。

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
  • 武蔵小山

アーユルヴェーダに基づくスパイスを使った薬膳カレーとチャイの専門店。武蔵小山駅すぐの場所にあるアイリッシュパブで、ランチからカフェタイムに営業している。

心身のバランスを整えるスパイスやインドの伝統的な知恵を、日本の生活に取り入れやすいメニューで提供。あっさりと飲みやすいチャイは、ローズウォーターが華やかに香る『ローズチャイ』や大人の味わいの『ラムチャイ』、自家製有機レモンピュレを使った『レモネードチャイ』などバリエーションが多い。編集部のおすすめはショットグラスで味わう濃縮チャイの『ストレートチャイ』だ。

サステナビリティーや健康志向の観点から、人気のカレーのほかオートミルクのチャイラテ、米粉スパイスクッキーなどビーガンメニューも積極的に開発している。

広告
  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
  • 恵比寿

表参道のコミューン内にキッチンカーで出店し好評を博していた、チャイと茶の専門店であるuRn.chAi&TeA(アーン チャイ&ティー)が恵比寿に実店舗をオープンした。

有機栽培や無農薬栽培の茶葉を使用しており、「作り手の顔が見える食材」にこだわり、安心で安全なものを厳選。旬の味や異国のアイデアを取り入れながら、エキゾチックな味わいが楽しめるドリンクやフードを提供する。

銅鍋で茶葉を煮出して作るオリジナルチャイはスパイシーで、追加料金を払うと植物性ミルクを選ぶこともできる。そのほかおすすめは、ウバとアッサムの茶を煮たて寒天状のジェルにしたものに、冷凍された茶葉を乗せた『ジグリーティー』。ジンジャーやカルダモンなどの多様なスパイスが、飲むたびに違う顔を出し、最後まで飽きずに飲めるだろう。

ほっと一息つきたいなら……

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店

東京には素晴らしいコーヒー文化があり、それはさらに急速な成長を見せている。地元のカフェやレトロな喫茶店のほか、最近では独自に調達した豆を焙煎(ばいせん)とブレンドをする、独立したスモールバッチのロースターも増えてきた。

近所のカフェでコーヒーを飲むのはこれまで以上に満足感が高くなっている。店内で一杯飲んだ後、その場で焙煎されたばかりの豆を持って帰ることもできるからだ。散歩中にコーヒーが飲みたくなったら、ここで紹介するロースターに立ち寄って、それぞれの店でとっておきのローストやブレンドを味わってほしい。

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店

ここ数年、海外で人気を博したカフェやコーヒーショップの日本初出店が増えている。海外旅行はまだ気軽にできなくとも、都内で外国のカルチャーに触れたり、異国情緒に浸ったりするのはどうだろう。今回は中でも海外の雰囲気が満喫できる店を厳選して紹介する。

広告
  • レストラン
  • カフェ・喫茶店

数えきれないほど多くのカフェが存在する東京。もちろん、行きつけの一軒を持っている人も多いだろう。

目当てのドリンクやフードを味わう、友人とおしゃべりを楽しむ、ちょっとした作業をする……。カフェに行く目的は人それぞれだが、「癒やされに行く」というのもまた一つの選択肢。ここでは、一人でゆったりと過ごしたくなるような植物のあふれるカフェを5つ紹介する。

話題のホテルにあるコーヒーショップに、一人の読書時間を堪能するのにうってつけのカフェ、はたまた奥多摩の大自然を背景に優雅なひとときを過ごせる一軒など、同じ植物でもそれぞれに個性の際立つ5軒をラインアップ。普段とは一味違ったカフェ時間を楽しんでほしい。 

  • レストラン
  • コーヒーショップ・喫茶店

温かいコーヒーを片手に、お気に入りのと向き合う時間ほど、心安らぐものはない。慌ただしく時間が過ぎていく東京だからこそ、ときには静かに本の世界に没頭できる、ブックカフェに出かけてみよう。

どの店も、本のセレクトから、メニューの質、空間のあり方まで、それぞれに工夫が凝らされている。客の居心地を考えた店づくりがなされ、帰りたくなくなるほどの居心地の良さだ。タイムアウト編集部がセレクトした25軒から、お気に入りを見つけてほしい。

広告
  • レストラン
  • カフェ・喫茶店

東京にいながら、緑豊かな空間にほっと心ほぐれる公園周辺のカフェ。井の頭恩賜公園にある隠れ家からイケ・サンパークの最新カフェまで、「密」を避けてゆったりくつろげる店を厳選して紹介する。

穏やかな風を感じながらオープンエアのテラスで食事を楽しむもよし、テイクアウトした入れたてのコーヒーを片手に公園で物思いにふけるもよし。少しだけ足を延ばして、自分だけの特別な時間を過ごしてみては。

おすすめ
    関連情報
      広告