東京、国産クラフトジンが楽しめるバー

辰巳蒸留所のアルケミエ、沖縄生まれのまさひろなど日本のクラフトジンを味わう

作成者: Mari Hiratsuka |
Advertising
グッドミールズショップ

タイムアウト東京 > ナイトライフ>東京、国産クラフトジンが楽しめるバー

これまではジンといえば、イギリスなど海外の銘柄がほとんどであったが、近年、日本でもクラフトジンの新銘柄が続々と発売されている。ジンは、薬草成分であるジュニパーベリーを基本に、植物由来のハーブやスパイスを独自に調合した蒸留酒。日本で作られるクラフトジンは、和の素材を使った独特の味が楽しめるものが多い。たとえば、茶やユズ、サンショウなど日本の伝統的な植物や、焼酎や泡盛をベースとしたものもあり、香り高いので料理の仕上げにも合う。ここでは、クラフトジンを美味しく飲めるバーを紹介したい。

レストラン

グッドミールズショップ 渋谷店

icon-location-pin 渋谷

なるべく体に良いものを、できるだけ手作りで提供することをコンセプトにした、レストランバー。例えば、店では、バターやマヨネーズも手作りしている。アルコール類は、クラフトジンを豊富に揃えており、世界のクラフトジンを350種類以上、国産のクラフトジンは20種類以上揃っている。2階のショップでは、クラフトジンのボトル販売も行っている。

バー

バー チェルシー

icon-location-pin 代々木上原

代々木上原駅からすぐ近くにあるジンバー。国内外から厳選した約250種類以上のクラフトジンが揃い、ソウルシンガーのマスターが選曲するクラシックソウルミュージックが流れる、シックな空間が広がっている。バーテンダーのお任せを頼むのが、この店で1番美味いジンと出会う近道。「森を感じたい」「華やかな気分になりたい」など、その時の気分を伝えて提供される1杯からは、ジンの奥深さを知ることができる。

Advertising
バー

レッド バー

icon-location-pin 青山

非日常な気分で酒が楽しめる渋谷のレッドバー。レッドバーでは、国産クラフトジンの代表銘柄3種類(KOZUE、六 ROKU、ニッカカフェジン)をラインナップ。ジンの銘柄は少ないが、それぞれ800円と良心的な価格で楽しめる。おすすめは、『六 ROKU』。ウィスキーの山崎で知られるサントリーが手がけたジンで、旬の時期に収穫した桜の花や山椒など日本特有のボタニカルを6種を使用したジンだ。

バー

ピー アール バー

icon-location-pin 外苑前

外苑前駅近くにある隠れ家バー。店内は、レザーの椅子やアンティークのシャンデリアなどがあり、ゴシック調の落ち着きのある雰囲気に満ちている。バーの歴史を振り返ると、1990年代に人気を博したアパレルショップ『バイドパイパー』が前身で、系列の金曜日だけバー営業を行っていた『ア・ニュー・ショップ』でバーテンとして働いていた竹田晋が、引き続きバーテンダーを務めている。アルコール類は、泡盛ベースの沖縄のジンまさひろや、芋焼酎をベースにしたAKAYANEなど国産クラフトジンのほか、棚の奥には、ジンにホウライニンジン、ヨモギなどを漬けたオリジナルのジンも隠されている。マニアックなものから定番まで、好きな酒を存分に楽しめる。

Advertising
バー

ザ フライングサーカス

icon-location-pin 渋谷

大きなベルテントとキャンピングトレーラーが目印のバー、「ザ フライングサーカス(The Flying Circus)」。ここでは、50種類以上のジンと、Fever TreeやBtw、Fentimansなどのトニックを自由に組み合わせて、自分だけの一杯をオーダーできる。ハーブとスパイスをきかせた焼き鳥風のつまみを、ジンとペアリングして味わうのもおすすめだ。『オーガニックコーヒー』(400円)や『レモンドーナッツ』(350円)などもあるので、カフェとして利用してもいいだろう。  

バー

カクテルワークス 神保町

icon-location-pin 神保町

神保町にある、クラフトジンバー。サントリー主催のコンテスト『サントリーカクテルアワード』などで賞を受賞している宮澤英治が、オーナーを務めている。広々としたカウンターには、世界各国から集めた160種類以上のクラフトジンが並ぶ。国産では、京都蒸留所の『季の美』や、辰巳蒸留所の『アルケミエ』など25種類ほどが揃っている。ジンの香りと味わいをシンプルに楽しむのもいいが、この店ではカクテル(1,400円〜)をすすめたい。抹茶にシナモンやアニスを入れ、チャイ風にアレンジした『季の美と抹茶のチャイラテ』(ホットとアイス有り)や、柑橘系のフレッシュなフルーツを使ったカクテルなど、どれも美しく、美味だ。

Advertising
レストラン

ザ デイ フードラボ

icon-location-pin 高円寺

高円寺にあるカジュアルなバーレストラン。ヒップな雰囲気の店内では、月替わりでアートの展示販売も行っている。アルコール類は、クラフトジンを40種類ほど揃えているが、種類を多くというよりも店主がセレクトした美味しいジンに絞って提供している。

国産ウイスキーを嗜む……

バー, カクテルバー

東京、国産ウイスキーを嗜むバー10選

世界からも高い評価を受けているジャパニーズウイスキー。同ウイスキーの誕生を支えた、竹鶴政孝をモデルとした朝の連続テレビ小説、『マッサン』が放送された影響もあってか、ここ最近さらに脚光を浴びている。ウイスキーと聞くと、アルコール度数が高いなどという理由から、敬遠してしまう人も少なくないかもしれない。

Advertising