2 Love It
保存する

この春行きたい音楽フェスティバル(2017)

全国で行われる春フェス、レイヴを紹介

タイムアウト東京 > 音楽 >この春行きたい音楽フェスティバル(2017)

フェスシーズンといえば夏が定石だが、それまで待ちきれないというのであれば、3月から6月に開催される「春フェス」への参加をおすすめしたい。この時期に開催されるイベントは、中規模から小規模なものが多く、それぞれ明確にコンセプトを打ち出しているのが特徴。近年では開催されるイベントの頭数も増え、夏以上に彩りが豊かになりつつある。自分好みのジャンルや、楽しみ方に応じて選びたい人にはうってつけだ。ここでは、ロックフェスからテクノパーティーまで、春の訪れを音と風で感じるイベントを厳選して紹介しよう。 

春風 2017

花見と音楽、アートのフェスティバル『春風』が今年も開催。代々木公園の開かれた環境でオルタナティブなカルチャーが交差するこのフリーイベントでは、毎年幅広いジャンルのDJやバンドが出演する。今年はイベントのオンライン発信も予定しているとのことだ。

詳細情報
代々木公園 , 原宿 2017年4月1日 - 2017年4月2日

JAZZ AUDITORIA 2017 in WATERRAS

家族で気軽にジャズを楽しむイベント『JAZZ AUDITORIA in WATERRAS』が今年も開催。屋外でジャズミュージシャンのパフォーマンスを見ることができる。ブルーノート東京オールスター ジャズ オーケストラの演奏は見逃せない。またライブだけでなく、ジャズが流れる空間で買い物が楽しめるマルシェや、子どもたちが遊べる広場、ミニトレインの運行など、様々なコンテンツが用意されている。三連休は家族でジャズを楽しんではいかがだろう。

詳細情報
WATERRAS , 淡路町 2017年4月28日 - 2017年4月30日

Sunset The MARINA vol.10~ FIKA ~

東京湾を一望できる芝テラスのリゾートレストランDimare Yumenoshimaを舞台にした人気チルアウトパーティー『Sunset The MARINA』。2017年のスタートとなる今回は、デトロイトテクノをルーツにハイブリッドなダンスミュージックを生み出し続ける孤高のアーティスト、イアン・オブライエンがゲストに登場する。加えて、恒例のサンセットタイムのナビゲートには日本のバレアリックDJのパイオニアであるCalmが登場し、ロマンチックな選曲で魅了する。また、宮崎出身の歌手houによるライブも予定されている。会場内にはハンモックやシーシャの無料体験ゾーン、さらにキッズエリアも設置されているので家族連れでもゆったりと楽しめる。  

詳細情報
東京夢の島マリーナ , 新木場 2017年4月29日
Advertising

EDC Japan 2017

世界最大規模のEDMフェスティバル『EDC』が日本で初開催される。1997年にロサンゼルスにてスタートした『EDC』は、現在世界各国で開催されており、数十万人規模の動員を誇ってきた大型イベント。出演は、Afrojack,、Armin Van Buuren, Axwell ^ Ingrosso、Duke Dumont、Fatboy Slim、Galantis、Jauz、Kaskade、Knife Party、Marshmello、Martin Garrix、Yellow Claw、Zeddなど。

詳細情報
ZOZOマリンスタジアム , 幕張 2017年4月29日 - 2017年4月30日

Rainbow Disco Club 2017

2010年から続くクラブミュージックのフェスティバル『Rainbow Disco Club』が2017年も開催。今年も東伊豆クロスカントリーコースにて、3日間にわたるキャンプインの野外フェスティバルとして開催される。出演アーティストは、現時点でDJ NOBUとUSアンダーグランドハウスの中心人物FRED PのB2Bセットをヘッドラインに、2004年のヒット曲『What's A Girl To Do』を手がけたことなどで知られるFATIMA YAMAHAや、HUNEEとSAN PROPER、レーベルオーナーのANTALの3者がRUSH HOUR ALLSTARSとして今年も登場するほか、同レーベルの20周年スペシャルゲストとしてシカゴの大御所SADAR BAHARが初出演する。また、SOICHI TERADAとKUNIYUKI、SAUCE81の3名がユニットを結成しライブセッションを披露する特別プログラムも決定いている。

詳細情報
東伊豆クロスカントリーコース 2017年5月3日 - 2017年5月5日

Re:birth Festival 2017

千葉の野外ダンスミュージックフェスティバル『Re:birth Festival』が今年も開催。アートやダンサー、ライティングを駆使した圧倒的な演出が噂を呼んでいる同イベントだが、今年は会場を袖ヶ浦海浜公園から鋸山石採場へ移動。石採場の非現実的なロケーションで、2泊3日にわたって思う存分音楽を楽しむことができる。出演アーティストは、GONGのギタリストであり、数々のアンビエントやサイケデリックの名作を生み出してきたスティーヴ・ヒレッジとその相方ミケット・ジローディからなるサイケデリックトランスユニットSYSTEM 7と、『Labyrinth』にも過去数回出演しているクロアチアのプロデューサーPetar Dundovの2組が決定している。

詳細情報
鋸山採石場 , 千葉 2017年5月12日 - 2017年5月14日
Advertising

THE STAR FESTIVAL’17

関西屈指のクオリティーを誇る、アンダーグラウンドダンスミュージックの野外フェスティバル『THE STAR FESTIVAL』が今年も開催。会場は大自然溢れる、京都府南丹市のスチールの森京都。京都駅からのアクセスも良く、美しいロケーションが評判の同所を舞台に、国内外の優れたテクノ、ハウスのDJやアーティストが登場する。現時点で決定しているのは、2015年の名作『PEACE,LOVE & MUSIC』以降、グライムやダブステップを下地にオープンでファンキーな広がりを見せ、新作『Trilogy In Funk』もリリースされたSwindle、Ninja Tuneからのデビュー作が話題のNathan Fake、ブラジルのドラムンベーススターDJ Marky、気鋭の女性プロデューサーとして注目を集めるPeggy Gou。

詳細情報
スチール®の森 京都 2017年5月20日 - 2017年5月21日

GREENROOM FESTIVAL ’17

減少傾向にある国内のビーチを守りたいという思いを背景に誕生した『GREENROOM FESTIVAL』。オーシャンカルチャーとサーフカルチャーをテーマに、音楽、アート、映像、写真をコラボレーションさせ、ライブ、ギャラリー、映画上映などを展開する。今年は、Michael Franti & Spearhead、The New Mastersoundsといった海外勢と、奥田民生、Suchmos、安藤裕子ら国内のアーティストが多数出演する。

詳細情報
横浜赤レンガ倉庫 , みなとみらい 2017年5月21日

TAICOCLUB'17

『TAICOCLUB'17』の開催が早くも決定。12年目を迎える同イベントに、今から期待が募る。今回も超早期前売券を6月25日(土)の22時00分から販売し、以降、チケット料金は購入時期によりカテゴリー別の価格となる。出演者の第一弾ラインナップでは、昨年の『Dekmantel Festival』でトリを飾ったことも記憶に新しいMotor City Drum Ensembleや、USブルーノートと契約しリリースされた最新作『ジグザガー』で新境地を見せたトランぺッターの黒田卓也をはじめ、cero、Daphni、NONOTAKといった面々が発表された。また、主催者からは2018年をもって『TAICOCLUB』を終了させる旨も伝えられた。独自のコンセプトとラインナップで、日本随一のフェスティバルとして人気を博す同イベントだが、残り2回の開催を思い残すことなく楽しみたい。

詳細情報
こだまの森キャンプ場 2017年5月27日 - 2017年5月28日
Advertising

頂 -ITADAKI- 2017

2008年から続く静岡の野外音楽フェスティバル『頂 ーITADAKIー』が今年も開催される。駿河湾沿い、開放的な雰囲気の吉田公園を会場に、国内の大物、気鋭アーティストが数多く出演する同フェスティバル。各日のイベント終盤に行われる「キャンドルタイム」では、無数のロウソクを灯した幻想的なステージでヘッドラインのアーティストがライブを行う。今年は、EGO-WRAPPIN’、toe、EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY、never young beach、OKAMOTO'S、THA BLUE HERB、そして海外からロバート・グラスパー・エクスペリメントが新たなメンバーを率いて初登場。このフェスティバルの看板アーティストである渋さ知らズオーケストラとGOMA & The Jungle Rhythm Sectionの出演も決定した。

詳細情報
吉田公園 2017年6月3日 - 2017年6月4日

Body&SOUL Live in Japan 2017

1996年にニューヨークで始まったハウスパーティー『Body&SOUL』。フランソワ K(François K.)、ダニー・クリビット(Danny Krivit)、ホアキン・ジョー・クラウゼル(Joaquin “joe” Claussell)という大物DJ3人がバックトゥバックでロングセットを披露する王道のハウスパーティーだ。今年は会場をお台場の特設会場へ移し、海を望むオープンエアーなロケーションでの開催となる。ハウスミュージック黎明期から第一線で活躍を続ける3人が生み出す奇跡の瞬間を目撃しよう。会場では「キッズ&チルアウトブース」が展開され、体験型ワークショップや授乳、おむつ交換スペースも設置される。  

詳細情報

THE CAMP BOOK 2017

渋谷のリフォーム内装業者、株式会社リペアが、軽井沢にてキャンプインの野外フェスティバルを開催する。大自然に囲まれた会場では、バンドやDJのパフォーマンスを中心に、映画上映やワークショップ、結婚式など様々なコンテンツを展開する。出演者は、never young beach、D.A.N.、クボタタケシ、サイプレス上野とロベルト吉野、LEGENDオブ伝説a.k.a.サイプレス上野、ザ・なつやすみバンド、DJ NORIとMUROによるDJユニットCAPTAIN VINYL、Creepy Nutsなど。

詳細情報
Earth Smile Village 2017年6月10日 - 2017年6月11日
Advertising

ZIPANG 2017

千葉県南房総の白浜フラワーパークにて行われる野外フェスティバル『ZIPANG』が今年も開催。国内のディープなダンスミュージックを取り上げる同フェスティバルは、千葉の南房総にあるリゾート施設を丸ごと使ったユニークで快適な環境や、趣向を凝らした空間演出も大きな魅力だ。第1弾ラインナップとして、DJ Nobu、Killer Bong、Asteroidnos a.k.a MAKIOの3組の出演が決定している。

詳細情報
白浜フラワーパーク , 千葉 2017年6月24日 - 2017年6月25日

コメント

0 comments