Photo: Manabu Morooka
Photo: Manabu Morooka

東京、5月下旬のクラブイベント

注目のクィアパーティーから灰野敬二ソロライブまで

編集:
Hisato Hayashi
寄稿:
Time Out Tokyo Editors
Nozomi Takagi
広告

タイムアウト東京 > 音楽 > 東京、5月下旬のクラブイベント

五月病に抗いながら過ごす日々、気持ちを保つためには、良い音楽が必要だ。バリエーション豊かなクラブイベントの中でも、渋谷contactの人気クィアパーティー『MOTORPOOL』は、訪れるあらゆる人々を受け入れる包容力を持つ。主宰のDSKE、MAYUDEPTHからは次のコメントが届いている。

「『MOTORPOOL』は、ストイックな音楽性と開放的できらびやかさを掛け持つ、ほかにない素晴らしい空気感のパーティーです。過去最多の10人を超えるドラァグクィーンとGOGOBOYSたち、選りすぐりのDJがイベントを作ります。GP COFFEE ROASTERのコーヒースタンドや物販の販売など、楽しいコンテンツがたくさん。全てのセクシャリティーの人が安心して遊べる楽しくてカオスな空間。ぜひ来てください(DSKE)」

「音楽性のみならず、『あらゆるマイノリティーをはじめとする全ての人が安心してオープンに楽しめる』というポリシーのもと、ラインアップや空間造りに注力しています。今回で3度目の出演となるDJ NOBUさんをはじめ、個人的にも大好きなイベント『SLICK』を手がけるMari Sakuraiさん、ANiIIIIiiiKiiさんやKatimi Aiさんなど、初登壇DJのプレイも楽しみです。ぜひ思い思いのスタイルで遊びに来てください!(MAYUDEPTH)」

関連記事
この春行きたい音楽フェスティバル2022

  • 音楽

不失者やHAINO KEIJI & THE HARDY ROCKSなど精力的な活動で知られ、世界的にフォロワーを生んだ灰野敬二のソロライブ『灰野奇優館 Vol.3』が下北沢SPREADで開催される。

2022年1月16日に同会場で行った『灰野奇優館 Vol.2』では新楽器が披露されたが、今回はアンプ4台とSPREADのサラウンドシステムによるギターソロでのパフォーマンスを行う。70歳を迎えた伝説的ミュージシャンの演奏を間近で体験できる、またとない機会になるだろう。

  • 音楽
  • 渋谷

contactとカウントダウンパーティーを共催した、東京屈指のクィアパーティー『MOTORPOOL』の鮮烈な一夜が帰ってくる。レジデントDJのDSKEとMAYUDEPTHによるキュレーションの元、Studio Xフロアでは『FUTURE TERROR』主宰DJのNOBU、『SLICK』オーガナイザー兼DJのMari Sakuraiが出演。

ContactフロアではMOODMANを筆頭に、初登場のANiIIIIiiiKiiやCYKからNariを迎え、『MOTORPOOL』ではおなじみの顔となったShioriyBradshaw、LB3(ロノ・ブラジル III)と共にハウス、ディスコからオルタナティブまで、コントラストをきかせた高揚感あふれるダンスフロアを創造する。

Foyerフロアでは『MOTORPOOL』を象徴するクイーンやボーイによる華やかな演出を行うほか、トランスジェンダーのレジェンドDJとしてたたえられているEnvy、ドラァグクイーンのMAXIMもDJを披露する。注目の初出演は、独自のオーラを放つKATIMI AIだ。

広告
  • 音楽
  • 高円寺

北海道、プレシャスホールのレジデントDJとして活動し、上京後もディープハウスの領域において手腕を発揮するDJ Tomokiが主宰するレギュラーイベントが開催。

今回はDAZE OF PHAZE主宰で東高円寺のGrassrootsで行う自身のレギュラーパーティー『LAIR』や、来日アーティストのサポートなどテクノからハウスの幅広いフィールドで活躍するKABUTOが参戦。大阪newtone rcordsの勤務を経て上京し、2022年にブリストルのレーベル『do you have peace?』からミックステープをリリースしたAkieがゲストに登場する。都内屈指の実力派である3人のサウンドを、至近距離で体感するまたとないチャンスだ。

  • 音楽
  • 神楽坂

神楽坂の地下にあるハイエンドな音響設備を持つオルタナティブスペースの神楽音が、5周年記念パーティーを2日間にわたり開催。総勢16組ものアンダーグラウンドシーンで活躍するアーティストやDJが集結する。

前衛的なアンビエント、インダストリアル、ノイズのライブから、ハウスやテクノなどのダンスミュージックを中心としたDJプレイまで、神楽音に縁が深く幅広い出演陣がそろう。真っ暗な空間の中で上質な環境のもと、実にさまざまな音に集中できるまたとない機会だ。まだ訪れたことのない人は必見。

イベントを楽しむなら……

  • 音楽

2022年も昨年同様、音楽フェスティバルの運営チームはあらゆる対策を練りながら、音楽を多くの人に届けることを諦めずにいる。

この時期に開催されるイベントは中規模から小規模なものが多い。明確なコンセプトを打ち出しているものや世代を超えて楽しめるものなど多岐に渡るので、自分にマッチするフェスがきっと見つかるだろう。

  • Things to do
  • マーケット&展示会・フェア

春は野外イベントを楽しむには快適な季節だ。ここ数年コロナ禍で中止が続いた国際フェスティバルが今年は次々と開催される。まだ海外旅行がままならない状況において、海外にいる雰囲気を味わえる絶好の機会だ。

今回はこの春東京で開催するおすすめの国際フェスティバルを紹介する。台湾やミャンマー、タイ、ラテンなど異国のフードや文化を楽しもう。

おすすめ
    関連情報
      広告