タイムアウトカフェ&ダイナー

  • レストラン
  • 恵比寿
  • お勧め
タイムアウトカフェ&ダイナー(Time Out Cafe & Diner)
Photo: Keisuke Tanigawa
広告

タイムアウトレビュー

2009年春、恵比寿にオープンした新しいトレンドの発信地、タイムアウトカフェダイナー。世界108都市39カ国でカルチャーをけん引する雑誌「タイムアウト(Time Out)」と、東京の最先端の文化を発信するライブスペース「リキッドルーム」とのコラボレーションにより、世界中から人と文化が集うスペースとしてカフェとしての営業のみならず、さまざまなイベントも行われている。

驚異的な速度で文化が進化していく今日の東京において、東京の今と世界の今が出会い、またそこから新しいものが生まれてていく。タイムアウトカフェダイナーはそんな国際的な文化の中心点の一つだ。

店内には約50のテーブル席とバーカウンター。そして各国の「タイムアウト」が並ぶグローバルライブラリー、ワイヤレスインターネットも完備しているほか、ギャラリースペースも隣接されている。ランチメニューは900円からと手頃な価格で、ドリンクも各種カクテルから国内外のビールまで用意。

天窓から注がれる透明感あふれる光、木をベースにした落ち着いたインテリア、そして目に心地いい観葉植物。東京の中心であることを忘れ、遅めのランチやコーヒータイムを楽しむのには最適の空間となっている。ゆっくりとした時間を過ごしながら、ロンドン、ベルリン、テル・アビブ、香港など世界中の最新情報に目を通し、次の週末や休暇のことに思いをはせる、そんな使い方ができるカフェだ。

詳細

住所
東京都渋谷区東3-16-6 リキッドルーム 2階
Tokyo
アクセス
JR山手線・東京メトロ日比谷線『恵比寿』駅 徒歩3分
営業時間
11時30分〜21時00分(土曜は13〜20時)/定休日は日・月曜・祝日(イベントにより異なる)

開催中

Time Out Cafe & Diner Anniversary Party ~ tofubeats × 原島“ど真ん中”宙芳 ~

恵比寿「リキッドルーム」2階にある「タイムアウトカフェ&ダイナー」が、15周年のアニバーサリーパーティーを開催。初日はDJでトラックメイカーのtofubeatsと、原島“ど真ん中”宙芳が出演する。 ヒット曲「水星」やリミックス、楽曲提供など幅広い活動で知られるtofubeatsと、ラッパーのPUNPEEとのユニット「板橋兄弟」をはじめ、ライブDJとしても定評のある原島の2組によるDJは、なかなか見ることのできない貴重な機会になるだろう。15周年イベントの記念すべきキックオフに、足を運んでみてほしい。 ※20時〜/料金は1,000円(21時以降は1,500円)

Time Out Cafe & Diner Anniversary Party ~ さとうもか × グソクムズ ~

恵比寿「リキッドルーム」2階にある「タイムアウトカフェ&ダイナー」が、15周年のアニバーサリーパーティーを開催。2日目は、シンガーソングライターのさとうもかと、4人組バンド・グソクムズの2マンイベントだ。 楽曲「melt bitter」がTikTokをはじめ、SNSで話題を集めたさとうと、2023年メジャーデビューを果たした「ネオ風街」と称されることもあるグソクムズという2組のライブは必見。後日発表されるオープニングアクトも楽しみに待ちたい。 ※17時30分〜/料金は前売り2,800円、当日3,300円(別途2ドリンク)

Time Out Cafe & Diner Anniversary Party

恵比寿「リキッドルーム」2階にある「タイムアウトカフェ&ダイナー」が、15周年のアニバーサリーパーティーを開催。3日目はヒップホップ色の強いラインアップが揃う。 ライブアクトはCampanella、C.O.S.A.、in-d、ISSUGI、Sound's Deli。DJ Sean Ben a.k.a BIM、shakke & DJ Not For Saleが、DJとして出演する。そのほか追加発表アーティストも見逃せない。 ※17時〜/料金は前売り3,300円、当日3,800円(別途2ドリンク)

Time Out Cafe Anniversary minimal disco house

恵比寿「リキッドルーム」2階にある「タイムアウトカフェ&ダイナー」が、15周年のアニバーサリーパーティーを開催。最終日は隣接する「LIQUID LOFT」と合わせて2ステージで、オールナイトイベントを決行する。 出演は、Keiichi Ejima(sakanaction/NF)、Shōtaro Aoyama(Hyōgu/NF)、YonYon、Dr.Pay、SAMO(FULLHOUSE)の5組。ゴールデンウィーク真っただ中の同イベントで、朝を迎えるまで踊り続けたい。 ※23時〜/料金は前売り2,500円、当日3,000円(別途2ドリンク)

広告
関連情報
関連情報