LGBTQ+

東京のLGBTQ+カルチャー

トランスジェンダー、無性愛者を告白した中山咲月の22年間の葛藤

トランスジェンダー、無性愛者を告白した中山咲月の22年間の葛藤

モデル、俳優の中山咲月のフォトエッセイ『無性愛』が発売。自身の性についての違和感や葛藤を抱え続け、22年を経て自身がトランスジェンダーで無性愛者であることを告白し、ジェンダーレスでもなく女性でもない一人の男性として生きることをつづった作品だ。 

新宿、LGBTQ+フレンドリースポット27選

新宿、LGBTQ+フレンドリースポット27選

老舗ゲイバーやレズビアンバーが多く知られ、独自のカルチャーが芽吹いてきた新宿エリア。さまざまな背景を持つ人が安心して酒を楽しめるのはもちろん、おいしい料理やスイーツも楽しめるスポットも多い。本記事では、新宿エリアのLGBTフレンドリースポットを「カフェ&レストラン」「バー」「カルチャー」に分けて紹介する。

広告

新着ニュース

足立レインボー映画祭でLGBTQ+映画3作を無料上映

足立レインボー映画祭でLGBTQ+映画3作を無料上映

2021年6月19日(土)、足立レインボー映画祭が開催。LGBTQ+に関連した映画3本を上映する映画祭として、場所は足立区の東京芸術センター 天空劇場で行われる。感染対策のため事前予約は必要だが、入場料金は無料だ。

レインボーフラッグをモチーフにしたレゴセットが登場

レインボーフラッグをモチーフにしたレゴセットが登場

6月は世界各地でLGBTQ+の権利についての啓発イベントが開催されるプライド月間。その初日に、LGBTQIA+コミュニティーで1970年から愛と受容の象徴として使われているレインボーフラッグにインスパイアされた、レゴセット『レゴ® Everyone is Awesome』が発売される。

広告

インタビュー・アーカイブス

生きた本棚が作るゲイコミュニティ

生きた本棚が作るゲイコミュニティ

言わずと知れたゲイタウン新宿二丁目。その深奥にある、とりわけディープな一角「新千鳥街」の中でブックカフェ「オカマルト」は営業している。店主の小倉東(おぐら...

生きた本棚が作るゲイコミュニティ生きた本棚が作るゲイコミュニティ

生きた本棚が作るゲイコミュニティ

言わずと知れたゲイタウン新宿二丁目。その深奥にある、とりわけディープな一角「新千鳥街」の中でブックカフェ「オカマルト」は営業している。店主の小倉東(おぐら...

生きた本棚が作るゲイコミュニティ

生きた本棚が作るゲイコミュニティ

言わずと知れたゲイタウン新宿二丁目。その深奥にある、とりわけディープな一角「新千鳥街」の中でブックカフェ「オカマルト」は営業している。店主の小倉東(おぐら...

LGBTQ+への理解を広めるメイクアップアーティスト 西村宏堂

LGBTQ+への理解を広めるメイクアップアーティスト 西村宏堂

僧侶、メイクアップアーティスト、またLGBTQ+の当事者であり、自身の体験を踏まえた視点をグローバルに発信する西村宏堂。その波瀾万丈なキャリアは、ミスユニバース大会の舞台裏や、日本で撮影されたNetflixの番組『クィア・アイ in Japan!』スペシャルシリーズでのファブ5とのコラボレーションまで、多岐にわたる。

インタビュー:ブルボンヌとエスムラルダ

インタビュー:ブルボンヌとエスムラルダ

 セクシャルマイノリティへの極度の差別を目にすることは比較的少ない一方、まだまだ偏見が根強く残り、同性愛を公言する芸能人や政治家、実業家なども極端に少ない日本において、「女装」だけが熱烈な歓迎を受けているのはなぜだろうか。...

二丁目の人はレインボー・プライドをどう思う?聞いてみた

二丁目の人はレインボー・プライドをどう思う?聞いてみた

※2018年の記事。毎年、LGBT当事者からノンケ(異性愛者)、親子連れなど幅広い人々が参加し、すっかり恒例のイベントとなった。昨年には参加者が10万人を突破し、規模は年々拡大、企業の参加も増えてきた。LGBTの聖地・新宿二丁目の人々は、どんな思いでこのイベントを見つめているのだろう。夜の二丁目で聞いた。