東京、ナイトプール2018

日焼けしない、クラゲも出ない、しょっぱくない、新しい夏の夜の楽しみ方
ナイトプール
作成者: Mayumi Koyama |
Advertising

タイムアウト東京 > ナイトライフ > 東京、ナイトプール2018

今年の水着の準備はできているだろうか。去年の水着でも、ダイエットが間に合っていなくてもナイトプールならハードルが下がるのでは。女性は、日焼けも多少のメイク崩れも気にする必要もない。カクテル片手に大人がはしゃげる新しい遊び場として注目されており、ナイトプールを営業する施設も増えている。例年より梅雨が早く明け、今年の夏は長くなりそうだ。熱帯夜を最大限に楽しむ、最高の遊び場に繰り出してみては。男性陣は、サングラスという武器は無意味になることだけ頭にいれておこう。

もっと夜を楽しむなら...

Things to do

夏の夜しかできないこと

無性にわくわくする夏の夜は、特別な思い出を作る絶好の機会だ。水族館でのDJイベント、ナイトサファリやイルミネーション。夜風を感じながら飲めるリバーサイドの居酒屋や、都内をさまよう屋台バーなど、この季節だからこそ楽しめることを紹介する。

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com