CanCamナイトプール
昨年の様子

東京、ナイトプール2020

日焼けしない、クラゲも出ない、夏の夜の楽しみ方

作成者: Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > ナイトライフ > 東京、ナイトプール2020

夏本番。猛暑日が続かないことを願うが、東京にはこんな気候でこそ訪れたいラグジュアリースポットがある。大人がはしゃげる新しい遊び場として注目を集めるナイトプールだ。

今年も各ホテルが趣向を凝らしたムード満点のプールが各地でオープンした。昨年に増してパワーアップした空間で、カクテルや音楽とともに熱帯夜を思い切り楽しもう。

東京サマーランド
東京サマーランド
東京サマーランド

絶景!ナイトジェニック

Things to do サマーランド, 多摩地域

東京サマーランドで「空気・水・光」をテーマにした毎年恒例の『絶景!ナイトプール』が、今年は園内4カ所のフォトスポットに規模を縮小してオープンする。例年、「青の洞窟(イタリア)」や「藤棚(日本)」「ロンドン・アイ(イギリス)」「氷の洞窟(ロシア)」など、世界の絶景をイメージした光の演出がなされ、プールにいながら世界中を旅しているかのような光景が広がる。

7月3日(金)~9月6日(日)は入場制限期間となり、日付指定券を購入する必要がある。今年の夏はウイルス感染に気を配りながら、フォトジェニックなナイトプールで絶景を堪能してはどうだろう。

もっと夜を楽しむなら...

SOUND MUSEUM VISION
SOUND MUSEUM VISION

東京、営業再開したライブハウス、クラブ

ナイトライフ

東京都では、2020年6月12日から新型コロナウイルス感染症へのロードマップにおける「ステップ3」へと移行した。6月19日からは、他県への移動やライブハウスやクラブの営業再開が許可されるなど、段階的に規制が緩和されている。

ライブハウスの業界団体らも、再開に向けた具体的な感染対策のガイドラインを発表し、感染防止策として観客同士のソーシャルディスタンスの確保や人数制限、連絡先の記入などを推奨。しかし、規制が緩和されたが、人数制限により通常の利益を出すことが厳しいというヴェニューはまだまだ再開の目処がたっていない場所もある。

ここでは、営業再開をした(予定が発表されている)ヴェニューを紹介する。夜の街の再開を祝福するとともに、感染予防の対策に気をつけながら楽しんでほしい。

2019年、上半期注目のニューオープン ナイトライフ編

ナイトライフ

2019年上半期もさまざまな店が誕生した。東京オリンピック・パラリンピックも来年に近づく今年は、訪日客に向けた商業施設やホテル、ナイトライフを楽しめる場所などがラストスパートという具合に増加した。ここでは、近未来的なシステムを導入するクラブや、唎酒師(ききさけし)がいるDJバー、民謡酒場など、注目のナイトライフヴェニューを厳選して紹介する。

おすすめ

    関連情報

      Advertising