1. イル・バーカロ
    Photo: Keisuke Tanigawa
  2. 江戸政
    江戸政
  3. 日本酒スタンド 酛
    日本酒スタンド 酛

東京、おいしい立ち飲み店8選

新宿や恵比寿、赤羽などで好きな酒とつまみを堪能する

編集:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 >レストラン >東京、おいしい立ち飲み店8選

短時間で飲みたい時に重宝するのが、立ち飲みスタイルの店だ。価格を気にせず、気軽に立ち寄れるのがその魅力の一つだろう。ここでは、料理がうまい名店を紹介する。こだわりのフードとともに、ワインや日本酒、ビールなど自分の好きな酒を楽しもう。

なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響によりサービスに変更があるため、訪れる際は最新情報を確認してほしい。

関連記事
京都で行くべき立ち飲み屋&居酒屋10選

東京、角打ちスポット5選

  • レストラン
  • 浜松町
  • 価格 1/4

大衆居酒屋の名店として愛される秋田屋。通りを歩くビジネスマンを眺めつつ、店頭の立ち飲みスペースで酒をたしなむのがおすすめ。広く開け放たれたテーブル席でゆっくりとくつろぐこともできる。

濃厚かつすっきりとした味わいの『にこみ』、だしがたっぷり染みた『にこみどーふ』は必ず注文したい逸品だ。ナンコツのコリコリ食感がたまらない『たたき』も忘れずにオーダーしよう。

  • レストラン
  • 馬喰町
  • 価格 1/4

立ち飲み屋でうまい焼き鳥を食べるなら、江戸政へ。行列が絶えない有名店で、大ぶりな焼き鳥が存分に楽しめる。

丁寧にたたいた鶏肉を丸めた『たたき』は、「生」で味わいたいところ。甘辛いたれをかけて提供されるこの一品は、ワサビをたっぷり付けて堪能しよう。ねっとりとした食感、肉のうま味、たれの甘辛さ、ワサビの辛みが抜群のハーモニーを生み出している。

広告
  • レストラン
  • イタリア料理
  • 新宿三丁目
  • 価格 1/4

ワインは飲みたいが、料理は少しつまむ程度でいい。そんな気分の時は、伊勢丹新宿店の近くにたたずむイル・バーカロ(IL Bacaro)へ足を運ぼう。

イタリア語で「バンコ」と呼ばれるカウンターでは、グリル野菜、イワシのマリネ、プロシュートなどが100円台から味わえる。イタリアのベネチア名物であるスプリッツを中心に、ワイン以外のドリンクも提供。新宿三丁目駅直結という立地もうれしいポイントだ。

  • レストラン
  • 浅草橋
  • 価格 1/4

立ち飲みスペースとテーブル席の両方を用意する浅草橋の居酒屋。名物の『皿ナンコツ』は柔らかいゼラチン質とコリコリとした食感が同時に味わえる一皿だ。串焼きのフランスパンと併せて食べてほしい。

串物は、1本100円台からの提供。新鮮なガツをしょうゆに漬けてから焼く『ガツ醤油』をビールで流し込むのがいいだろう。

広告
  • バー
  • ワインバー
  • 恵比寿
  • 価格 2/4

恵比寿の路地裏にある小さなワインバー。落ち着いた雰囲気の店内には、洗練されたアンティークが並ぶ。フランスやイタリアの自然派ワインと気取らないカジュアルな料理が人気だ。1人でグラスを傾けたり、数人でボトルをシェアしたり、シーンに合わせたオーダーができる。

  • バー
  • 勝どき
  • 価格 2/4

懐に余裕があるときに訪れたいのが、勝どきのかねます。宝石箱のように美しい『箱寿司』や、名物の『生うに牛巻き』といった海鮮料理はどれも絶品だ。店主自ら最高級の品質を持つ食材を選び抜いているという。

売り切れ次第終了のメニューも多いため、早い時間帯に入店してほしい。料理は仕入れの状況によって異なる。

広告
  • バー
  • 新宿
  • 価格 1/4

多彩な銘柄の日本酒を少しずつ楽しみたいという願いをかなえてくれる、日本酒スタンド 酛(もと)。小さなガラスの酒器で提供される日本酒は、500円台からとリーズナブルだ。

黒板メニューに並ぶつまみは酒飲みの心をくすぐるものばかり。知識豊富なスタッフとの日本酒談義も弾むだろう。

  • レストラン
  • 赤羽
  • 価格 1/4

アツアツのおでんで酒を飲むのに最適な一軒。冬の寒い日、熱かんとおでんで暖をとりに立ち寄りたい。ビールで喉を潤しながら、ニラ入りさつま揚げの『スタミナ』を味わうのもおすすめだ。あっさりとした薄めのだしが染みた具材は、テイクアウトすることもできる。

まだまだ飲み足りないなら……

  • ナイトライフ

気軽にアルコールを楽しみたいときの強い味方といえば、ワンコインバーだ。東京には、本格的なタパスが味わえるワインバルや、店主いちおしの銘柄が並ぶ日本酒の角打ち、インターナショナルな客層でにぎわうDJバーなど、ほぼ全品500円以下で楽しめる個性豊かなワンコインバーがある。安いからといって飲みすぎには注意だが、週末はワンコインバーホッピングに繰り出そう。

  • レストラン

さまざまな人が行き交う都心の歓楽街、新宿。ここでは、チャージフリーのジャズ居酒屋や、三島由紀夫ら文化人も通った老舗、なぜか外国人客でにぎわう店など予算1,000円から飲める名居酒屋を紹介する。終電を逃したら、はしごしてディープな新宿の夜を謳歌(おうか)しよう。

広告
  • Things to do

太陽が容赦なく照りつける蒸し暑い日本の夏、最高の避暑といえばビアガーデンだが、緊急事態宣言延長の影響で、今年の夏は十分に満喫できなかった人も多いだろう。ここでは、感染予防を徹底し、オープンエアで楽しめるものを中心に、おすすめのビアガーデンやビールフェスティバルを紹介する。

おすすめ
    関連情報
      広告