Tokyo Rainbow Pride
Photo: Tokyo Rainbow Pride 2019

東京レインボープライド特集

LGBTQ+の一大祭典が今年も開催

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

日本最大級のLGBTQ+の祭典、『東京レインボープライド』。2022年は代々木公園でのフェスティバルやパレードが3年ぶりのリアルイベントとして開催された。そのほか5月8日(日)までのプライドウィークや、プライドマンス期間の6月1日(水)~30日(木)は、オンライントークを含むさまざまなイベントを予定。タイムアウト東京の関連記事を読み、性の多様性への理解を深めよう。

イベント&ヴェニュー

LGBTQ+フェスティバル「Q(WE)R」のベストイベント

LGBTQ+フェスティバル「Q(WE)R」のベストイベント

在日フランス大使館とアンスティチュ・フランセ日本が支援する国際的クィアカルチャーフェスティバル、『Q(WE)R』が、東京で初開催。パーティーやドラァグショーをはじめ、映画上映、アート展示、ワークショップなど盛りだくさんのイベントから好みのものを選んで出かけよう。

東京、LGBTQ+フレンドリースポット11選

東京、LGBTQ+フレンドリースポット11選

「LGBTフレンドリー」という言葉があるが、新宿二丁目など限られたエリアの話と感じる人も少なくないのでは。しかし、当事者にフレンドリーなスポットは東京都内のあちこちに点在している。ここではバー、カフェ、居酒屋など、各所でLGBTQ+にゆかりのある店を紹介。

新宿二丁目初心者向けガイド

新宿二丁目初心者向けガイド

セクシャルマイノリティーの友人を増やしたい、よりリアルな知識を得たい。そう思っても、一体何から知ればいいか悩む人も少なくないだろう。ここでは、セクシュアルマイノリティー自身も、アライにも、ビギナー向けの新宿二丁目スポットを紹介する。

新宿、LGBTQ+フレンドリースポット27選

新宿、LGBTQ+フレンドリースポット27選

老舗ゲイバーやレズビアンバーが多く知られ、独自のカルチャーが芽吹いてきた新宿エリア。さまざまな背景を持つ人が安心して酒を楽しめるのはもちろん、おいしい料理やスイーツも楽しめるスポットも多い。

東京、セクマイのライフサポートスポット

東京、セクマイのライフサポートスポット

セクシャルマイノリティー(以下、セクマイ)当事者にとって、日常の不快感がなく、日々の暮らしをサポートする店や施設が都内には点在する。 ここでは、オーダーメイドスーツ専門店や美容院、脱毛サロン、鍼灸院、ボイスレッスン教室、職探しから住まい探しまで、安心して過ごせる10のスポットを紹介しよう。

東京、学びのクィアスポット6選

東京、学びのクィアスポット6選

苦境の中で立ち上がった先人たちに敬意を表し、そしてプライド月間を祝し、クィアを入り口に「学び」を得られる場所をクィアスポットとして、いくつか紹介する。黒人差別をはじめ、あらゆる差別と暴力の歴史について、ともに学ぶ機会となることを願って。

インタビュー

クィアフェスティバル「Q(WE)R」が東京で初開催

クィアフェスティバル「Q(WE)R」が東京で初開催

クィアカルチャーとは何か? どのような目的で今回のイベントを開くのか? 在日フランス大使館とアンスティチュ・フランセ日本の支援のもと、東京各所で開催される『Q(WE)R』の共同キュレーターを務めるイザベル・オリヴィエとシャイ・オハヨンに話を聞いた。

トランス男性専門誌「LapH」が紡いだ20年

トランス男性専門誌「LapH」が紡いだ20年

20年以上、トランスジェンダー男性、FTM(=Female to Male)を取材し、雑誌『LapH(ラフ)』を作り続けている人がいる。sunao akitoは、自身もトランスジェンダー男性で全国各地のFTMを取材し、少なくとも200人以上の当事者に話を聞いてきた。

トランスジェンダー、無性愛者を告白した中山咲月の22年間の葛藤

トランスジェンダー、無性愛者を告白した中山咲月の22年間の葛藤

モデル、俳優の中山咲月のフォトエッセイ『無性愛』が発売。自身の性についての違和感や葛藤を抱え続け、22年を経て自身がトランスジェンダーで無性愛者であることを告白し、ジェンダーレスでもなく女性でもない一人の男性として生きることをつづった作品だ。

LGBTQ+への理解を広めるメイクアップアーティスト 西村宏堂

LGBTQ+への理解を広めるメイクアップアーティスト 西村宏堂

僧侶、メイクアップアーティスト、またLGBTQ+の当事者であり、自身の体験を踏まえた視点をグローバルに発信する西村宏堂。その波瀾万丈なキャリアは、ミスユニバース大会の舞台裏や、日本で撮影されたNetflixの番組『クィア・アイ in Japan!』スペシャルシリーズでのファブ5とのコラボレーションまで、多岐にわたる。

自分たちの居場所を作ること

自分たちの居場所を作ること

「ジェンダー、セクシュアリティ、人種、年齢などにかかわらず、オープンで他者と寄り添う気持ちのあるさまざまな人が安心して楽しめるセーファースペースを、参加者とともに作り上げていくこと」をテーマにしたパーティー『WAIFU』のオーガナイザーを紹介。

関連過去記事