鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺

東京、4月7〜13日に観るべきアート展5選

『鳥獣戯画』の全巻同時公開、名和晃平のインスタレーションなど紹介

作成者: Ryuichiro Sato
Advertising

タイムアウト東京 > カルチャー > 東京、4月7〜13日に観るべきアート展5選

2021年4月7〜13日に初日を迎えるアートイベントを紹介。タイガー立石の過去最大規模個展、「炎」をモチーフにしたチームラボの新作、絵本作家である酒井駒子のテーマ別紹介など、5つの展示をピックアップした。

空から噴き落ちる、地上に憑依する炎
空から噴き落ちる、地上に憑依する炎
空から噴き落ちる、地上に憑依する炎

チームラボプラネッツ「空から噴き落ちる、地上に憑依する炎」

アート チームラボ プラネッツ トウキョウ, 豊洲

来場者200万人を突破した豊洲の人気アートスポット、チームラボ プラネッツで「炎」をテーマにした、2つの新作が登場する。

入館者にかかわらず、屋外で鑑賞できるパブリックアート『空から噴き落ちる、地上に憑依する炎』は、人々が作品の前に立つと黒い何かが生まれ、炎の形が変化する、チームラボらしい作品。空から落ちてくる炎の線は、なぜかずっと眺めていても飽きない不思議な力がある。

館内で公開される『憑依する炎』もまた、空間上に描かれる燃焼のダイナミックな運動が体感できる作品。一度訪れたことがある人も、新作公開を機に再訪してみては。

《昭和素敵大敵》1990年 田川市美術館蔵
《昭和素敵大敵》1990年 田川市美術館蔵
《昭和素敵大敵》1990年 田川市美術館蔵

大・タイガー立石展 POP-ARTの魔術師

アート 千葉市美術館, 千葉

絵画や陶彫、マンガなど多岐にわたるジャンルを横断し、独創的な世界を展開したタイガー立石(本名、立石紘一)の200点を超える作品を一挙公開する、過去最大規模の個展が開催される。

時代や社会を象徴する人物やイメージなどを多彩に引用した表現が特徴のタイガー立石は、和製ポップアートの先駆けとして注目を集めた。雑誌や新聞にナンセンス漫画の連載を持つ傍ら、絵画やデザイン、宣伝広告などの分野でも活躍。

「見る」だけでなく「読む」ことも堪能できる、タイガー立石ワールドの魅力に浸ってみては。

Advertising
『くまとやまねこ』原画(河出書房新社、2008年)
『くまとやまねこ』原画(河出書房新社、2008年)
『くまとやまねこ』原画(河出書房新社、2008年)

「みみをすますように 酒井駒子」展

アート PLAY!, 立川

『よるくま』『金曜日の砂糖ちゃん』などで知られる、絵本作家の酒井駒子の個展が開催。

本展では、これまでに刊行された20冊を超える絵本を中心とした約200点の原画を、酒井の描く世界のテーマ別に鑑賞できる。作品を手がけるアトリエがある八ヶ岳の情景を感じられる演出や、作家の宝物であるオブジェの展示など、制作の裏側をのぞくことができるのもうれしいポイントだ。

自分の好きな絵本のシーンがどのようにして誕生したのか、想像を膨らませてみよう。

©Kohei Nawa | Sandwich Inc.
©Kohei Nawa | Sandwich Inc.
©Kohei Nawa | Sandwich Inc.

Metamorphosis Garden(変容の庭)

アート ギンザ シックス, 銀座

彫刻家の名和晃平によるインスタレーションが、ギンザ シックス2階の中央吹き抜け空間に登場する。

本作品は「生命と物質、その境界にある曖昧なものが共存する世界」をテーマに、アルミナやマイクロビーズの粒で覆われた彫刻が空中に浮かぶように展示される。また、振付家であるダミアン・ジャレと共同制作したデジタルアートパフォーマンス(iPhone5G対応のAR表現)も展開。

ショッピングの合間に、リアルとバーチャルの融合によるアート作品に注目してみては。

Advertising
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺

特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

アート 東京国立博物館, 上野

平安時代の絵巻物『鳥獣人物戯画』を全巻場面替え、展示替えなしで公開する展示が東京国立博物館で開催。

動物を擬人化した場面で知られる『鳥獣戯画』は、完全な巻物の形では4巻が現存し、そこには動物のほかにも当時の行事や遊戯など多彩で魅力的な場面が描かれている。近年修復を終えてさまざまな新事実が発見された本作品の全場面を一度に鑑賞できる機会は今回が初めてとなる。

ウサギとカエルの相撲で有名な甲巻は動く歩道に乗って鑑賞するという、鑑賞者全員が作品を間近で見るための斬新な配慮もなされている。

さまざまな新機軸を導入して日本の優れた造形を見せてくれる本展は、日本博の一環としても見応えある展覧会となるだろう。

ほかにもアートニュースを読むなら

北アルプス芸術祭
目 『信濃大町実景舎』(Photo: Tsuyoshi Hongo)

2021年、見逃せない芸術祭5選

アート

2021年も全国各地の風土に根ざした多くの芸術祭が開催予定だ。

本記事では、川俣正や宮永愛子らが参加してコロナ禍からの再スタートを図る北アルプス国際芸術祭 2020 - 2021』家の蔵に眠った「地域の宝」を市内から集める『大蔵ざらえ』などを実施する『奥能登国際芸術祭2020+』、市原市内10のエリアでクワクボリョウタ、富安由真らが作品を展開する『房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+』など5つを紹介する。

WHITEHOUSE
WHITEHOUSE

つまみ食いではないアート、かつてのネオダダの拠点がリニューアル

ニュース アート

現代アート好きならきっと知っているであろう、アートコレクティブのChim↑Pomのメンバーである卯城竜太が、今回、アーティストの涌井智仁、ナオ ナカムラとともに自身のスタジオである新宿ホワイトハウスを、新たにアートスペース、ホワイトハウス(WHITEHOUSE)としてリニューアルする。

Advertising
Taro Okamoto - Myth of Tomorrow
岡本太郎『明日の神話』

東京のベストパブリックアート

アート 公共のアート

無数の美術館やギャラリーが存在し、常に多様な展覧会が開かれている東京。海外の芸術愛好家にとってもアジアトップクラスの目的地だ。しかし、貴重な展示会や美術館は料金がかさんでしまうのも事実。そんなときは、東京の街を散策してみよう。著名な芸術家による傑作が、野外の至る所で鑑賞できる。特におすすめのスポットを紹介していく。

ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island -あなたの眼はわたしの島-
《マーシー・ガーデン・ルトゥー・ルトゥー/慈しみの庭へ帰る》 2014年 マルチチャンネル・ヴィデオ・インスタレーション(15分14秒)

鮮やかな世界を切り取る、ピピロッティ・リストの大規模個展が開催

ニュース アート

2021年4月6日(火)〜6月13日(日)、スイスを拠点に活躍する現代アーティスト、ピピロッティ・リストの展覧会『ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island -あなたの眼はわたしの島-』が京都国立近代美術館で開催される。

 

Advertising
Photo: Intermediatheque
Photo: Intermediatheque

東京、無料で入れる美術館・博物館16選

アート

無料で美術館やギャラリーが東京には一定数ある。今回セレクトするのは、質の高い国内外の作家を紹介する資生堂ギャラリーや明治期洋画の重鎮、黒田清輝の作品を展示する黒田記念館から、目黒寄生虫館やおりがみ会館といった変わり種まで16館だ。

会館時間が変更になっている場合もあるので、事前に公式ウェブサイトを確認してから訪れてほしい。

おすすめ

    関連情報

      Advertising