1. オブライアンズ
    オブライアンズ(Photo: Kisa Toyoshima)
  2. ウミノイエ
    ウミノイエ(Photo: Kisa Toyoshima)
  3. 尚雅堂
    Photo: Kisa Toyoshima
  4. カフェと囲碁 ひだまり
    『囲碁ラテ』(Photo:Kisa Toyoshima)
  5. 大衆食堂スタンド そのだ 五反田店
    大衆食堂スタンド そのだ 五反田店

東急池上線沿線でしかできない20のこと

五反田、戸越銀座、旗の台の知る人ぞ知るおすすめスポットを紹介

編集:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 >ご近所ガイド> 東急池上線沿線でしかできない20のこと

東急池上線は、五反田駅と蒲田駅の区間を短い3両編成で運行している都会のローカル線ともいえる存在だ。この路線と中原街道が走る品川区荏原地区とその周辺は、住宅街が網目状に張り巡らされており、駅前には戸越銀座商店街をはじめ、活気に満ちた商店街が多く存在する。また、店主の個性が存分に発揮された訪れるべき店も多い。

そんな池上線沿線エリアの五反田ー石川台駅区間に絞ってご近所ガイドを作成した。センス抜群のアンティークショップから、アイルランド、ジョージアなどさまざまな国を感じるレストラン、老舗のソウルバーやレコードバーまで、ここにしかない、お気に入りのスポットが見つかるだろう。

なお新型コロナウイルス感染症対策のため、営業時間の変更の可能性がある。訪れる際は事前に公式ウェブサイトなどで確認してほしい。

関連記事
蒲田で過ごす24時間
五反田TOCでしかできない5のこと

  • ショッピング
  • ヴィンテージショップ・古物商
  • 品川

尚雅堂

このエリアには、個性的なアンティークショップが数多く存在する。まず紹介したいのは、旗の台にある尚雅堂。皿やコップといった生活に取り入れやすい和の骨董(こっとう)を多く扱っており、江戸から昭和時代まで、その品ぞろえは幅広い。店主が熱心に集めていたレトロ玩具(がんぐ)には思わぬ掘り出し物があるかもしれない。

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
  • 大田区

カフェと囲碁 ひだまり

洗足池と旗の台の間の長原にあるカフェと囲碁 ひだまりでは、ユニークなひとときが過ごせる。カフェと碁会所が合体した店で、名物の『囲碁ラテ』には詰碁(クイズ)のラテアートが描かれており、飲む前に頭の体操ができるのだ。もし囲碁を打ちたくなったら、初心者向けのイベントも開催されているので参加してみるといいだろう。

広告
  • バー
  • ビールバー
  • 五反田

ファー イースト トーキョー ブルワリー&グリル

おいしいビールが飲みたいなら、五反田の高架下にあるファー イースト トーキョー ブルワリー&グリルで乾杯しよう。醸造所が併設している大手クラフトビールメーカーのレストランで、ビールとペアリング抜群の自家製グリル肉料理が堪能できる。

 

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
  • 品川

チリングコーヒーアンドベイク

朝食なら、旗の台駅にほど近いチリングコーヒーアンドベイク(Chilling Coffee&Bake)が提供するキャロットケーキはいかが。ほのかな酸味が特徴的で、このエリアに来たならぜひ味わってほしい一皿だ。すぐに売切れてしまう人気メニューなので、確実に食べたい場合は予約をおすすめする。

広告
  • Things to do
  • 大田区

洗足池公園

都会のオアシスで朝日を浴びたければ、洗足池公園に足を運んでみよう。都内有数の大きな池は、勝海舟がその風光明媚(ふうこうめいび)さに家を建てたほどの場所である。緑豊かな史跡を探索すれば心癒やされること間違いなし。ボートの貸し出しもしており、都内では珍しいアヒルの足こぎボートに乗ることができる。

広告
  • ショッピング
  • スーパーマーケット
  • 五反田

南米市場キョウダイマーケット

在東京ブラジル連邦共和国総領事館、在東京ペル-共和国総領事館がある建物の6階にある南米の食材を主に取り扱うスーパーマーケット。本国から輸入した野菜や肉などの生鮮食品から、パイなどの加工食品、菓子、茶、コーヒー、酒、調味料のほか、調理器具まで幅広くそろえる。

中でもおすすめは、牛肉や鶏肉が詰まったミートパイである『エンパナーダ』。レジ前のホットショーケースに入ったパイは、月間1000個以上を売り上げる人気商品だそう。チーズや焼き菓子も、日本では本格レストランでしか食べられない質と味のものを取り寄せている。

  • レストラン
  • 台湾料理
  • 五反田

東京豆漿生活

台湾からの留学生も絶賛する人気の豆花(ドウファー)専門店、東京豆花工房の店舗。豆漿(ドウジャン=豆乳)や鹹豆漿(シェンドウジャン=豆乳スープ)など、本格的な台湾流の朝食を楽しめる一軒だ。

同店の魅力は、なんといっても豆乳のフレッシュさ。豆乳は、店内の小型豆乳製造プラントで絞られており、出来立ての味わいは格別である。シンプルに豆乳そのものを注文するのも良いが、おすすめは、酢が入った自家製調味料で豆乳をゆるりと固め、油条(ヨウティヤオ=揚げパン)をトッピングした鹹豆漿。干しエビやラー油、ネギなども入っており、一度食べたらやみつきになる。

目当てのものがある人は、全種類そろうタイミング(オープンから1時間30分くらい経った頃)に訪ねるのがおすすめだ。

広告
  • レストラン
  • カフェ・喫茶店
  • 品川

隣町珈琲

ゆったりとした時間を過ごしたいなら、荏原中延の商店街にある隣町珈琲はいかが。評論家である平川克己が主宰し、「街の大学」を標榜している店だ。平川と交流のある文化人を招いてのトークイベントや、ぜひとも伝えたい本をセレクトした小さな書店である「隣町書店」を併設し、文化発信に力を入れている。

新たな「知」に触れたくなった時に、気軽に訪れてみてほしい。本は購入も可能だ。

  • レストラン
  • アイルランド料理
  • 品川
  • 価格 1/4

巨人のシチューハウス

ランチには、戸越銀座にある絶品のアイリッシュシチューを召し上がれ。巨人のシチューハウスは、店主である「巨人」がアイルランドの文化を伝えようと開いた店で、シチュー以外にも直輸入のクラフトビールやソーセージが味わえる。ほとんどのメニューはテイクアウトだけでなく、冷凍品でも購入可能だ。

広告
  • ショッピング
  • 品川

ウミノイエ

旗の台から10分ほど歩いた住宅街にあるウミノイエ(umi neue)は、プロダクトデザイナーの店主が各地で蒐集(しゅうしゅう)した古物や造形物、漂着物が並ぶ店だ。ここでしかお目にかかれない一点物に出合えるだろう。さまざな企画展やのみの市イベントも開催しているので、見逃さないように。

  • ショッピング
  • ヴィンテージショップ・古物商
  • 戸越銀座

ぐるり屋

戸越銀座のぐるり屋は、外観から趣たっぷりのアンティークショップ。19世紀の装飾が施された家具や什器(じゅうき)から戦後のモダンな雑貨やおもちゃまで、国内外のさまざまなセンスの良い製品を取りそろえている。中でも海外のモダンな食器の量は圧巻。店内に所狭しと並んでいるのを見ているだけでも心満たされるだろう。

広告
  • ショッピング
  • 書店
  • 大田区

タバネルブックス

このエリアに来たなら、石川台に店を構えるタバネルブックスものぞいてみよう。ここは東欧、特にチェコを中心にヨーロッパの絵本を数多くそろえる書店だ。現代物からビンテージまで幅広く手がけている。異国情緒に満ちた色使いの絵本は、見ているだけで海外旅行気分になれるだろう。

  • ショッピング
  • 品川

瀬尾商店

戸越銀座で訪れるべき店といえば瀬尾商店だ。ここは、さながらおしゃれで使いたくなる雑貨の見本市。インポートから国内のデッドストックまで、センスあふれる商品ばかり。戸越銀座の街歩きマップも作製しているので、戸越探索の際はぜひとも立ち寄ってほしい。

広告
  • レストラン
  • 五反田

アラリヤ ランカ

スリランカ人シェフが腕を振るうスリランカ料理の店。自慢の『スリランカプレート』は、1枚の皿にさまざまなカレーや野菜のおかずが並んでいる華やかなメニューだ。

メインのカレーはそれぞれ異なるスパイスを使用した味付けが特徴的で、『チキン』『ポーク』『フィッシュ』『ベジタブル』の中から1種類が選べる。副菜は「ダルカレー」やビーツなどいろいろなおかずを少しずつ味わえるのも楽しい。ボリュームもたっぷりなのできっと満足できるだろう。

  • ショッピング
  • 戸越銀座

ウォルナッツ

戸越銀商店街にあるウォルナッツは、メンズのインポートを中心としたセレクトショップ。商品はアメリカやイギリス、イタリアから直接仕入れており、品質にこだわった本国生産の逸品を豊富に取りそろえる。靴、Tシャツ、アウターなどまで頭の先から足元までトータルコーディネートすることも可能だ。

気さくでファッションのことなら何でも相談に乗ってくれるオーナーは「スタイリストのいる店」を自認しており、その人にピッタリな「とっておきの服」をチョイスしてくれる。着るべき服に迷ったら、この店を訪れるといいだろう。

広告
  • レストラン
  • 品川

キリンストア

ディナーは、旗の台の中原街道沿いにある隠れ家ワインバー、キリンストアはいかが。店主の田村亮は、料理の専門誌に長らく関わってきた人物。その料理とワインに関する知識は豊富で深みがあり、ついつい聞きこんでしまう。

ジョージアと縁が深く、提供するヒンカリやシュクメルリといったジョージア料理を多く提供している。ジョージア名産のオレンジワインは都内でも有数の品ぞろえなので、ぜひ料理と併せて味わってほしい。

  • バー
  • 品川

ボーイズタウンカフェ

もし自分の好きな曲をフロアで共有したいなら、大崎広小路駅から徒歩圏内にあるボーイズタウンカフェに足を運んでみては。平日はリクエストバーで、頼むと好きな曲をかけてくれる。土、日曜はDJを呼んでのイベントフロアに様変わり。心を撃ち抜く運命の一曲との出合いがあるかもしれない。

広告
  • レストラン
  • 日本料理
  • 五反田

大衆食堂スタンド そのだ 五反田店

アットホームな雰囲気が漂う、大阪発の大衆食堂の関東1号店。肉とレモンサワーをメインに、定食や中華そばなど多種多様なメニューを提供する。

名物サワー『バイス』は、梅しそと焼酎を混ぜたシャーベットを炭酸で割ったアルコールドリンク。懐かしのキャラクターが描かれたグラスに注がれるのが特徴だ。同店のいちおし『肉豆腐』や『チャーシューエッグ』などのおつまみと一緒に注文したい。

カウンター席は調理場を囲むようなコの字形で、いつでもにぎやかな空間が広がる。1人で訪れて、ゆったりと酒をたしなむのもいいだろう。

  • ショッピング
  • 五反田

2023年春に解体、2027年春にリニューアルが予定されている五反田にある複合ショッピングセンター。ファミリーセールなどのイベント会場として使用されることも多いが、全14フロアに、ユニクロやユザワヤといった大型ショップから、ABCマートのアウトレット、衣類やコスメ、雑貨などの専門ショップ、飲食店にゴルフ場まで様々な店舗が入る。

特に卸売り店が並ぶ上階フロアは、一般客の姿はほとんど見かけないが、中には一般向けに小売りを行なっている店もある。全体に価格が安いので、くまなく探せば良品が驚くほど安く買える可能性も。やたらと客に無関心な店の対応も独特で、なんとも言えないディープな空気が漂う。

他の都市で24時間過ごしてみる……

中目黒で過ごす24時間
  • Things to do

 

この10年間、都内屈指のおしゃれタウンとしてその名を広げ、住みたい街ランキングの上位に選出され続けている。2016年には祐天寺と中目黒を結ぶ高架下がリニューアルし、街の顔となるような人気店も生まれた。ここ最近では日本初となるスターバックス リザーブ ロースタリーが目黒川沿いにオープンするなど、「中目」は世界からも注目を浴びている。

  • Things to do

八百屋や昔ながらの商店が立ち並ぶ駅前の商店街には、しゃれたカフェやベーカリー、古着屋なども点在し、東横線ならではの洗礼された雰囲気とローカルな居心地の良さを同時に感じることができる。

碑文谷公園や世田谷公園など、のどかなスポットも歩ける距離にあり、少し足を延ばせば三軒茶屋や中目黒にも気軽に行ける。近郊を1日かけて散策してもいいし、駅周辺で明るいうちから食べて飲んでいてもいい。

広告
  • Things to do

個性あふれる街、高円寺。純情商店街、中通り商店街など商店街が縦横無尽に延びており、個人店が多いことでも有名だ。、住んでいる街の中だけで一日中楽しめるご近所ガイドプランを紹介しよう。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で遠出が難しい今、自分の地元や住んでいる街が持つ魅力を発見してほしい。

 

おすすめ
    関連情報
      広告