1. ECO EDO 日本橋 2022 ~五感で楽しむ、江戸の涼~
    画像提供: ECOEDO日本橋広報事務局
  2. 風鈴祭り
    画像提供:西新井大師

東京、風鈴イベント2022

日本橋や西新井など、涼を奏でる夏の風物詩

テキスト:
Genya Aoki
広告

タイムアウト東京 >  Things To Do > 東京、風鈴イベント2022

涼しげな音色とノスタルジックな趣に夏気分が盛り上がる風鈴祭りや風鈴市。全国の風鈴が一堂に集結する様は華やかで、見ているだけでも楽しい。

また、夏の間だけ神社の境内に風鈴で彩られる道が現れるなど、フォトスポットとしても最適な風鈴イベントが各所で開催されている。ここでは都内および東京近郊で行くべき期間限定の風鈴スポットを紹介しよう。

関連記事
東京、かき氷30選
東京、冷やし中華14選

  • Things to do
  • 乃木坂

「乃木會館」から本殿へ続く回廊にさまざまな色や形の異なる200個の風鈴を並べた「つれそひ風鈴回廊」を、期間限定で開催している。「神社を訪れる人に夏らしい雰囲気を味わってほしい」との思いから実施しているもので、風が吹くたびに響く風鈴の音色が涼やかで心地よい。

同イベントの開催に合わせ、御朱印紙の頒布も行っている。参拝の記念に受け取ってみよう。

  • Things to do
  • 日本橋

江戸時代のエコロジーな「涼」をとる生活の知恵や工夫を、現代流にアレンジしたイベントを開催。今年で14回目となる恒例の夏イベントだ。

風鈴が並ぶ「森の風鈴小径(こみち)」は要チェック。室町エリア2カ所に設置され、涼しげな音色が街歩きを演出する。そのほか約160店舗もの老舗や百貨店が、夏をテーマにしたフォトジェニックなオリジナルスイーツ、フード、ドリンク、グッズを販売。浴衣で散歩するのにぴったりなメニューが集まる。

広告
  • Things to do
  • 神奈川

新感覚フラワーパーク「ハナビヨリ」では、京都御所からの移築とされる「聖門」前の石段に彩られた約300個のカラフルな風鈴が登場する。中にヒマワリやアサガオなどの造花が入ったハナビヨリオリジナルの風鈴など、一つ一つ職人が作った江戸風鈴は見ているだけで楽しい。

「水」をテーマとした今年のイベントでは、花風鈴の周りを水と花の装飾に彩り、涼しげな雰囲気を作り出す。園内で行われる夏限定バージョンの花とデジタルのアートショーも同時に楽しめるので、目と耳の両方で癒やしのひと時を過ごせるだろう。

夏の風物詩である風鈴の音色で、昔ながらの日本の夏の「涼」を感じてみよう。公式オンライン価格など各種割引きなどがある。詳細は公式ウェブサイトで確認してほしい。

  • Things to do
  • 目白台

国内最大級の霧の庭園演出「東京雲海」と、「ロクシタン」のコラボレーションイベントが開催。約300個の風鈴が設置された「風鈴の小道」や風鈴に見立てたテイクアウトスイーツ「レアチーズケーキFLOWER」など、暑い夏にピッタリの涼を体感できるコンテンツが揃う。

このほか、都会のオアシスと呼ばれる「椿山荘」の庭園が、夏限定のフレグランス「ミントヴァーベナ」の香りを乗せた清涼感のある霧で包まれ、空中庭園の「セレニティ・ガーデン」にも雲海ミストが出現する。

夏の暑さを忘れられる涼やかな演出と、70年の歴史あるホテルの空気感を楽しんでみては。

広告
  • Things to do
  • 埼玉

縁結びの神様として知られる川越氷川神社で、風鈴の涼やかな音色を楽しむ祭事「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が今年も開催。参拝者は色とりどりの江戸風鈴がつるされた「縁むすび風鈴回廊」を通って、境内へと向かう。

18時30分からは境内に流れる小川がライトアップされ、幻想的な雰囲気が楽しめる。夜の小江戸川越で、涼を楽しんでみては。

さらに夏を満喫したいなら……

  • Things to do

無性にわくわくする夏の夜は、特別な思い出を作る絶好の機会だ。花火や祭りなどの定番イベントに行くのもいいが、そのほかにもさまざまな楽しみ方がある。都内をさまよう屋台バーで外飲みしたり、工場夜景とともにフレンチを楽しんだり、ラッパーの怖い話を聞いて背筋を凍らせてみたりと、この季節だからこそおすすめしたい過ごし方を紹介する。

  • Things to do

徐々に気温が上がり、外で過ごすのが心地良くなってきた。屋外のフードイベントも増えてきた中、ビアガーデンに行きたい人も多いだろう。ここでは、オープンエアを楽しめる東京のビアガーデンやビールフェスティバル、ハイボールガーデンなどを紹介する。

広告
  • ナイトライフ

夏本番。猛暑日が続かないことを願うが、東京にはこんな気候でこそ訪れたいラグジュアリースポットがある。大人がはしゃげる新しい遊び場として注目を集めるナイトプールだ。

今年も各ホテルが趣向を凝らしたムード満点のプールが各地でオープンした。昨年に増してパワーアップした空間で、カクテルや音楽とともに熱帯夜を思い切り楽しもう。

  • 映画
  • ドラマ

外映画祭が、今年も各地で開かれる。映画以外にも楽しめる要素が詰まったものや、芝生の上で夜景をバックに楽しめるものなどさまざま。開放感あふれる星空の下で、仲間と映画の感動を共有しよう。特集では、気軽に訪れることのできる都内近郊の上映をピックアップした。

広告
  • アート

東京の人気ギャラリーで開催するアート展を紹介。7月から8月にかけては、夢幻の境をさまようかのような蜷川実花の展示や、世界を代表するアーティストの一人ゲルハルト・リヒターの大規模展、「ポスト・ブラック」に位置付けられる気鋭の作家ラシード・ジョンソンによるインスタレーションなど、注目の展示が目白押しだ。

リストをチェックして、アート展巡りの参考にしてほしい。

おすすめ
    関連情報
      広告