1. ヒルトン東京
    画像提供:ヒルトン東京
  2. 帝国ホテル
    画像提供:帝国ホテル

東京、今すぐ予約するべきクリスマスケーキ6選

ホリデーシーズンにぴったりのケーキを紹介

テキスト:
Hanako Suga
広告

タイムアウト東京 > Things To Do > 東京、今すぐ予約するべきクリスマスケーキ6選

クリスマスは日本の伝統的なイベントではないが、イルミネーションやクリスマスマーケットに行く人も多く、一年で最も楽しく待ち遠しい催しだ。この時期になると、パティスリーやデパートの地下で見かける鮮やかなクリスマスケーキに魅了されずにはいられない。

12月のクリスマスケーキといえばショートケーキが圧倒的に人気だが、イチゴとクリームの組み合わせが苦手でも大丈夫。フルーツを使用したものや、チョコレートケーキなどバリエーションは豊富にある。このリストから気に入ったものを見つけてほしい。

関連記事
光と闇のクリスマス映画
東京、クリスマスツリー

帝国ホテル
画像提供:帝国ホテル

帝国ホテル

「帝国ホテル 東京」 の料理長、杉本雄が監修した「トリュフ」を使用したクリスマスケーキが今年も登場する。シリーズ第4弾となる「Truffe『S』(トリュフ エス)」(2万3,000円、以下全て税込み)は、ヨーロッパ産の黒トリュフを使用。フランスの伝統料理「パテ・アンクルート」から着想を得た、焼き菓子でもあり生菓子でもある新感覚のチョコレートケーキだ。

ケーキの中心部分にはトリュフクリームを詰め、周りにはバナナケーキやテリーヌショコラ、チョコレートクランチ、ドライイチジクやナッツ類が配されている。トリュフの豊かな香りと、食感のコントラストが楽しめる一品。

帝国ホテルではイチゴのショートケーキを2段に重ねた新作「ブーケ」(3万8,000円)や、毎年定番の「ブッシュ ド ノエル」(5,800円)など、全部で5種類のクリスマスケーキを用意している。

予約は公式ウェブサイトから。 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ
画像提供:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」では、6種類のクリスマスケーキを用意。新作の「ノエル フレーズ シャンティ」(5,616円)は、真っ赤なビジュアルが印象的なブッシュ ・ド ・ノエルだ。果肉感の残るイチゴのコンフィと、滑らかな口溶けのヴァニーユのクリームが溶け合うリッチなケーキに仕上がった。

そのほか、ピスタチオのクリームに濃厚なショコラクリームとフランボワーズを重ねた「サパン ショコラ ピスタッシュ」(5,886円)や、イチゴのクリームと香り高いピスタチオのクリームを重ねたビビッドな見た目が特徴の「ノエル サヤ フルール」(4,536円)などがある。

予約は店舗と公式ウェブサイトから。

広告
メゾンカカオ
画像提供:メゾンカカオ

メゾンカカオ

鎌倉発祥のアロマ生チョコレート専門店「メゾンカカオ」では、エレガントな香りが広がるクリスマス限定の「メゾンケーキ ベルガモット」(6,480円)を提供する。

ケーキはビターチョコレートムースやアールグレイが香るホワイトチョコレートムースなど、さまざまなチョコレートを組み合わせた8層仕立て。土佐産のベルガモットの爽やかな風味と、栽培から加工まで携わるカカオのマリアージュが楽しめる。

予約は全国の店舗から。

アマン東京
画像提供:アマン東京

アマン東京

「アマン東京」には、エグゼクティブペストリーシェフ、宮川佳久が手がける雪の降る白い森をイメージしたクリスマスケーキ「パブロヴァ」12センチメートル 、7,344円)が登場する。パブロヴァは、ニュージーランドを起源にする、メレンゲに生クリームやフルーツを合わせた菓子。

まん丸のキュートなメレンゲの層の中には、ラズベリーコンポートとラズベリーシロップを染み込ませたスポンジが隠れており、その上に甘酸っぱい国産の苺イチゴと砕いたメレンゲをトッピングした。一つ一つ丁寧に作られたメレンゲは口に入れるとふわりと溶け、優しく繊細な味わい。ホワイトクリスマスのような華やかなケーキは、プレセントにもぴったりだ。

予約は公式ウェブサイトから。

広告
生クリーム専門店 ミルク
画像提供:生クリーム専門店 ミルク

生クリーム専門店 ミルク

生クリーム専門店ミルク」では、「雪原」をテーマにした「スノードームケーキ」(4,500円)を提供する。降り積もる粉雪をイメージしたケーキの中には上質な生クリームがずっしり詰まっており、雪のような口溶けとミルキーな味わいが楽しめる。シンプルながら、食べ進めても飽きのこないさっぱりとした後味が特徴だ。

生クリーム専門店だからこそ実現できるリッチなおいしさを堪能してほしい。

予約は公式ウェブサイトから

ヒルトン東京
画像提供:ヒルトン東京

ヒルトン東京

今年の「ヒルトン東京」のクリスマスケーキは、クリスマスツリーを美しく彩るオーナメントがモチーフ。まるで宝石のように輝く、5種類のケーキを用意した。

特に目を引くのは、繊細なレースのようなホワイトチョコレートから、鮮やかなミントグリーンのぞく「ブリリアント・グリーン」(8,500円)だ。「ヴァローナ」のダークチョコレートのムースの中にアーモンドのスポンジを2層で展開。中にはミントとタイムで煮込んだ青リンゴのガルニチュールと、赤スグリのコンポートが配されている。

そのほか、シャンパンとフルーツの香りがアクセントになった鮮やかなピンク色の「ピンク・ビジュー」や、星型のホワイトチョコレートを重ね、クリスマスリースのように見立てた大人のケーキ、「エトワール」なども展開する。

予約は公式ウェブサイトから

広告

ツリーズ

オーガニック宇治抹茶を使用した本格抹茶スイーツの専門店「ツリーズ」からは、ツリー型の抹茶ムースケーキが登場する。まるで点てたての抹茶のような渋みが特徴のムースを食べ進めていくと、中から真っ赤なドライイチゴがお目見え。イチゴのザクザクとした食感と、ムースのクリーミーな口どけの両方を楽しめる。

サイズは小さめだが、濃厚な抹茶のフレーバーに食べ応えを感じる一品だ。

 予約は公式ウェブサイトから

冬を満喫するなら......

  • Things to do

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル > 東京、クリスマスマーケット・イベント

イルミネーションもスタートし、クリスマスを前に街が華やぐこの季節。ここでは、都内で行われるクリスマスマーケットや関連するイベントを紹介する。本場ドイツのクリスマスマーケットをモチーフにしたマーケットや、家で楽しむクリスマスを盛り上げるアイテムを販売するイベントなどめじろ押し。ぜひ足を運んでみてほしい。

  • レストラン

年の瀬の一大イベント、クリスマスがやって来る。シュトーレンデコレーションケーキなど、この時期には甘いスイーツの存在が欠かせない。

ここでは、レストランやホテルで開催されるクリスマス限定のスイーツイベントを紹介。大人ポップをイメージしたおしゃれなアフタヌーンティーセットや、フルーツを好きなだけ食べられるビュッフェがセットになったものなど、自分へのご褒美として甘い時間を過ごしてみては。

広告
クリスマス映画 50選
  • 映画

タイムアウトロンドンが選ぶクリスマス映画50選(The 50 best Christmas movies)を紹介しよう。『クリスマスキャロル』や『ホーム・アローン』などの定番作品から、コメディやラブストーリー、アクション作品などまで幅広く網羅している。リストをチェックして、クリスマス気分を盛り上げよう。

おすすめ
    関連情報
      広告