東京都現代美術館
Photo: Museum of Contemporary Art Tokyo

東京オリンピック期間中、都内美術館が月曜日開館へ

東京都現代美術館や江戸東京博物館など

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

多くの美術館は月曜日が休館日であることはよく知られた話だ。しかし、賛否両論かまびすしい東京オリンピックに合わせてのことなのか、大会期間中の月曜日を臨時開館日とする美術館も散見される。ここでは、オリンピック開催期間中の月曜日に開館する施設を紹介しよう。

東京都美術館(2021年8月2日、30日)

東京都庭園美術館(8月2日、30日)

東京都写真美術館(8月2日、30日)

東京都現代美術館(8月2日、30日)

江戸東京博物館(8月2日、16日、30日)

いずれの館も開館時間は平日の営業時間に準じており、夜間開館は予定されていない。なお、各館とも8月9日(月)も8月8日(日・祝)を振り替えて開館する。

月曜開館はあまり知られていないため、「密」にならずに鑑賞できる良い機会となるはずだ。感染対策を万全にして足を運んでみては。 

関連記事

村上隆らのドラえもんが街を彩る、六本木アートナイトが開催

7月から8月に行くべきアニメ展示8選

国立科学博物館で「植物 地球を支える仲間たち」を楽しむ5のこと

人気声優の朗読劇と能のコラボレーション舞台が銀座で上演

ロンドンの王立植物園で日本をテーマにしたフェスティバルが開催

最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告