Japanese Gateway  / Kew Gardens
Image by Cristian Bortes from Cluj-Napoca, Romania / Wikipedia

ロンドンの王立植物園で日本をテーマにしたフェスティバルが開催

2021年10月2日から、文化や食べ物もフィーチャー

テキスト:
Rhian Daly
広告

ロンドンの人にとって、東京のカラオケバーで大声で歌ったり、京都の伝統的な茶室や寺院を訪れたできるのはしばらく難しいだろう。しかしこの秋、ロンドンで開催される新しいフェスティバルへ行けば、日本的な楽しみを満喫できるかもしれない。

王立植物園であるキューガーデンは、2021年10月に初めて『Japan Festival』を開催する。このフェスティバルで楽しめるのは、美しい芸術作品の展示、文化的なアクティビティ満載のプログラムで、もちろん、日本のおいしい食べ物も含まれる。

また日本文化の重要な一部である自然も、植物の展示によって表現されるという。園芸展示のラインアップはまだ確定していないが、盆栽、日本の国花である菊などが展示される見込みだ。

家族で楽しめるこのフェスティバルは、2021年10月2日(土)から31日(日)までの開催。キューガーデンのスタンダードチケットのみが必要で、特別な料金はかからない。フェスティバルの詳細が、キューガーデンの公式ウェブサイトでアップされるのを楽しみに待とう。

原文はこちら

関連記事

ロンドンのジャパンセンターに餅スイーツ専門店がオープン

ロンドンに巨大アジア系スーパーがオープン

ロンドンのオックスフォード・サーカス、一部が歩行者専用に

約1万匹が生息していると推測、ロンドンに多くのキツネがいる理由

ロンドンでカルト的人気を誇るイタリアンが今夏、表参道にオープン

最新ニュース

    広告