東京、夏祭り2019

七夕、盆踊り、よさこいなど、今年も行きたい東京の祭り

川越氷川神社 縁むすび風鈴
川越氷川神社 縁むすび風鈴
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

タイムアウト東京 > Things To Do >東京、夏祭り2019

そろそろ夏本番。いよいよ東京でも、各地で恒例の夏祭りが開催される。七夕に始まり、子どもから大人まで楽しめる盆踊り、阿波踊り、エイサー、よさこい、フラダンスまで、毎週どこかで活気あふれる掛け声や音楽が聞こえてくることだろう。祭りを機に今まで訪れたことのない場所に出掛けるというのもまた一興。本特集を参考に、東京の夏を思う存分満喫しよう。

関連記事:
初夏の浜松・掛川でしたい10のこと

Things to do

すもも祭

icon-location-pin 大國魂神社, 府中
icon-calendar

大國魂神社の夏の風物詩『すもも祭り』が、今年も開催される。同祭りは、平安時代中期、奥州で起こった安倍氏の反乱を平定した源頼義、義家父子が、戦勝の御礼に同神社にスモモを供えたことに由来する。当日は、五穀豊穣と悪疫防除、厄除の利益があるとされる「からす団扇」と「からす扇子」の配布、スモモ市が行われるほか、約120軒の露店が境内いっぱいに並ぶ予定だ。

Things to do

川崎大師風鈴市

icon-location-pin 川崎大師, 川崎
icon-calendar

全国最大規模の風鈴市『川崎大師風鈴市』が、今年も開催される。北海道から沖縄県まで全国47都道府県から、 900種類、 約3万個の風鈴が集まり、川崎大師オリジナルの「厄除だるま風鈴」や秋田の「御殿まり風鈴」、東京都の「江戸切子風鈴」など、それぞれ違った特徴が楽しめる。会場は、無数の風鈴が奏でる涼しげな音に包まれ、ゆったりとした時間が流れている。ほかにも風鈴納め所が設置され、壊れてしまったり、古くなった風鈴を納めることができるのも、川崎大師ならではの催し物だ。暑さ対策として屋根からはミストが出ており、入り口付近には無料の麦茶配布も行われている。

Advertising
Things to do

東京フラフェスタ in 池袋

icon-location-pin 池袋西口公園, 池袋
icon-calendar

日本最大級のフラフェスティバルが、今年も池袋エリアで開催される。昨年は、池袋駅を中心に6会場で171チーム、約5000人がフラダンスを披露した。メインステージの池袋西口公園では、ダンサー、観客、スタッフが全員参加できる『フラナイト』が開催され、会場全体を巻き込んだステージを繰り広げる。毎年恒例の、ハワイから招いた講師によるワークショップ(事前申し込み制)も、この機会にチェックしてほしい。池袋エリアに響き渡るハワイアンミュージックで、常夏気分を味わってはどうだろう。

Things to do

新橋こいち祭

icon-location-pin 新橋 SL広場, 新橋
icon-calendar

縁日やビアガーデン、盆踊りなど、新橋駅前のSL広場を中心に開催される夏の風物詩イベント。最大の目玉は2日目に開催される『ゆかた美人コンテスト』だ。事前の書類審査と面接を通過したファイナリストがステージ上に登場し、個性豊かに着こなした浴衣姿を披露する。見るだけでは満足できないという人には、持参した浴衣を無料で着付けてもらえるサービスもおすすめだ。都会のど真ん中で、日本の夏を満喫しよう。

Advertising
Things to do

新宿エイサーまつり

icon-location-pin 新宿駅, 新宿
icon-calendar

旧盆に先祖の霊を送り出し、家内安全や繁盛を祈る沖縄の祭り『エイサー祭り』が、今年も新宿駅東口エリアを中心に開催される。当日は、参加する各チームがアレンジしたエイサー踊り、コスチューム、伝統楽器の演奏で、新宿大通りや歌舞伎町などの通りを盛り上げる。

Hagoromo Nebuta Festival
Photo: hagoromonebuta55.sakura.ne.jp
Things to do

羽衣ねぶた祭り

icon-location-pin 東立川商店街, 立川
icon-calendar

大型の張りぼて人形を乗せた山車と、その周りで踊る「はねと」の大集団が有名な、青森県の伝統的な『ねぶた祭』。本場に比べて規模は劣るが、熱気にあふれた当地の雰囲気が、東京にいながらにして体験できる。例年16万人ほどが訪れる『羽衣ねぶた祭』は、東立川商店街を主な会場として開かれており、青森県の職人が作ったねぶた人形が商店街を行進するほか、青森物産展なども開かれる。

Advertising
Things to do

東京高円寺阿波おどり

icon-location-pin 高円寺駅, 高円寺
icon-calendar

本場徳島県に次ぐ規模を誇る『東京高円寺阿波おどり』が、今年も開催される。JR高円寺駅を挟んだ全8会場で、2日間で延べ119の阿波踊りチームが全国から集まり、踊りを披露する。はやしや衣装などは、「連」と呼ばれるチームごとに特徴があるので、見比べても面白いだろう。8月最後の週末は、約1万人の踊り手たちによる、情熱的なパフォーマンスを見に行きたい。

Things to do

原宿表参道元氣祭スーパーよさこい

icon-location-pin 表参道, 表参道
icon-calendar

明治神宮や表参道、代々木公園などを中心に、高知の伝統芸能である「よさこい鳴子(なるこ)踊り」が通りを練り歩く祭り。躍動感あふれる、本場高知のよさこい祭りを東京で見られるイベントとして、観客数は例年100万人ほどに達する。高知県をはじめとした物産展や飲食ブースも展開され、高知の魅力を存分に感じられるだろう。  

Advertising
Things to do

川越氷川神社 縁むすび風鈴

icon-location-pin 川越氷川神社, 埼玉
icon-calendar

縁結びの神様として知られる川越氷川神社にて、風鈴の涼やかな音色を楽しむ祭事『川越氷川神社 縁むすび風鈴』が今年も開催。参拝者は色とりどりの江戸風鈴が吊るされた「縁むすび風鈴回廊」を通って、境内へと向かう。19時からは、境内に流れる小川がライトアップされ、幻想的な雰囲気を味わえる。夜の小江戸川越で、涼を楽しんではいかがだろう。

夏バテにはバブルティー

レストラン

東京、タピオカドリンク15選

いま東京を席巻しているタピオカドリンク。台湾の大手チェーン店が街のあちこちに出現しており、抹茶風味の日本らしいドリンクなど、飲む人を飽きさせない豊富なフレーバーとバリエーションが魅力だ。ここでは、東京でバブルティーが楽しめる店を紹介する。

Advertising