1. 『スーパースイーツビュッフェ ~抹茶とメロンとチョコレート スイーツプレゼンテーション~』
    『スーパースイーツビュッフェ ~抹茶とメロンとチョコレート スイーツプレゼンテーション~』
  2. クリスタル マーメイドinホワイトラグーン
    クリスタル マーメイドinホワイトラグーン

東京、この夏行きたいデザートビュッフェ5選

この季節にしか味わえない期間限定ビュッフェを紹介

https://media.timeout.com/images/105799670/image.jpg
テキスト:
Kaila Imada
広告

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ >東京、おすすめデザートビュッフェ5選

東京にはスイーツショップやカフェがたくさんある。その中でも、食べ放題のデザートビュッフェほどぜいたくなものはない。特に一流ホテルでは、旬の食材を使った手の込んだスイーツを、ユニークなテーマで提供しているので注目だ。

ここでは、アイスクリーム尽くしのものから、抹茶スイーツやメロンなどグリーンに染まったビュッフェまで、東京のおすすめスイーツビュッフェを紹介する。

  • レストラン
  • 新宿

アイスクリームの食べ放題が好きな人は、ハーゲンダッツのフローズンスイーツが大量に並ぶこのデザートビュッフェを見逃すわけにはいかない。

会場は、ニューヨークのアイスクリームショップをイメージ。ストロベリー、バニラ、チョコレート、新登場の濃厚ロイヤルミルクティーなど、ハーゲンダッツの定番フレーバー8種を使ったスイーツの数々が楽しめる。

アイスクリームソーダやアイスクリームケーキ、ミニクロワッサンに好きなアイスクリームを挟んだメニューも登場。ホットドッグ、ハンバーガー、フライドチキン、フレンチフライなどの軽食もチェックしよう。なお事前予約制のため、訪れる際は注意してほしい。

  • レストラン
  • 六本木

ANAインターコンチネンタルホテル東京では、さまざまな食材と抹茶のコラボレーションによるビュッフェを実施。

各テーブルには、抹茶の豊かな香りにレモンやココナッツ、ローズマリーなどを組み合わせたスイーツやセイボリーが、アフタヌーンティーらしいティースタンドで用意される。

さらに、ビュッフェボードには抹茶尽くしのスイーツが登場。抹茶玄米ムース、抹茶マドレーヌ、抹茶チョコレートブラウニー、抹茶ポップコーンなど、全種類味わいたいメニューがそろう。プラス2,362円でグラスシャンパン、プラス7,334円でフリーフローを選ぶことも可能だ。

広告
  • レストラン
  • 西新宿

この夏、ヒルトン東京のマーブルラウンジでは、マーメイドの世界観をイメージした華やかなスイーツビュッフェを開催。シェフの播田修が考案した約30種類の新作スイーツに加え、20種類のドリンクなどを用意する。

冠の形をした『プリンセス・マーメイドのティアラ』には、カシスとイチジクのコンフィチュールが入ったムースに新鮮なドラゴンフルーツをトッピング。巻き貝がイメージされたエレガントなショートケーキ『ロージーシェルの宝物』には、バラの風味がきいたガルニチュールに白桃、ミックスベリーを盛り込まれている。

ビュッフェに加え、穏やかな波の音やプロジェクションマッピングによる演出で、幻想的な海の中に浸ることができるだろう。

季節のスイーツが気になるなら...

  • レストラン

フルーツの王様と名高いメロンは初夏が旬。品種にもよるが、5月から7月にかけて一番みずみずしく実り、ラグジュアリーホテルのアフタヌーンティや人気のカフェでも旬を祝うような限定メニューが百花繚乱(りょうらん)だ。

中にはメロンを丸ごとくりぬいた豪華な杏仁豆腐もある。果実そのもののジューシーさを生かしたケーキやサンドイッチはもちろん、前菜や果汁の入ったカレーなどバリエーション豊かで、メロン尽くしの奥深さに驚くはず。この季節だけの限定メロンスイーツをぜひ味わおう。

  • レストラン

東京のかき氷シーンは、年を重ねるごとに盛り上がっているといっても過言ではない。多くの店が個性を打ち出すべく、これまでかき氷には使用されてこなかった食材や斬新な素材の組み合わせなどを駆使し、新しいメニューを次々に生み出している。

一年中かき氷が食べられる店が増えたとはいえ、ベストシーズンは。ここでは、タイムアウト東京エディターで、かき氷を愛してやまないケイラ イマダ(@kakigori_kaila)一部監修のもと、暑い日にはしごしてでも巡ってほしい店を紹介する。

広告
おすすめ
    関連情報
      広告