注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間などが異なる場合もあるため、外出前に必ず確認してほしい。

Nippara Limestone Cave1/3
Photo: Keisuke Tanigwa
2/3
3/3

東京のシークレットスポット50

無人島、モスク、深夜のショッピングに出かける

作成者: Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > Things To Do > 東京のシークレットスポット50

タイムアウト東京では、今までベストレストランや、ショップを紹介してきたが、東京には秘密にしておきたいとっておきの場所がある。この特集では、隠れ家レストラン、黒湯温泉にストリートアート、バイブバーに深夜のショッピングと、グルメやショッピングから、カルチャーまで、すべてが充実している東京だからこそ見逃していた秘密のスポットを紹介する。

関連記事:
東京、いなり寿司10選
東京、フルーツパフェ15選

26. 池尻大橋のコーヒーショップ

渋谷からほど近い池尻大橋のエリアには、トレンドのコーヒショップでひしめきあっている。タイムアウト東京マガジンで特集したベストコーヒショップ2015で名が挙がったGood People Good Coffeeや、 デンマーク出身のピーター・ブルがオーナを務めるP.N.B. Coffeeなど。池尻大橋でコーヒーショップ巡りを楽しんでみては。

76. レ・グラン・ザルブル

レストラン カフェ・喫茶店 広尾

広尾に住む人には、知られたツリーハウス。1階には、フラワーショップ「フルール・ユニヴェセール」があり洒落た雰囲気がある。1階と2階は、フラワーショップとなっており、さらに上の階に昇ると、フォカッチャ、サンドイッチ、デリ、サラダ、マフィンが味わえるウッドデッキのカフェスペース「レ・グラン・ザルブル」が現れる。この店で1番の席は、暑すぎる日でなければ屋上のテラスだろう。犬を連れて訪れることもできる。

77. Grill Ukai 丸の内

レストラン グリル 丸の内

丸の内ハウスには何軒かの有名ステーキハウスや鉄板焼き店が入居している。そのなかでも品質、コストパフォーマンス、景色の組み合わせで群を抜いているのが「グリルうかい」だ。丸の内ブリックスクエアを見下ろせる、テラス席も備えている同店には、石に覆われたエントランスを通って密やかに到着できる。最高級の和牛カットステーキや、イベリコ豚、海鮮などがプリフィックスメニューに含まれている。4,000円ほどから楽しめるランチメニューはコストパフォーマンスが非常に高い。

Advertising

78. 一保堂茶舗

ショッピング 丸の内

丸ノ内仲通りに面する日本茶専門店。抹茶、玉露、煎茶などを扱っており、試飲をしながらじっくりと選ぶことができる。喫茶コーナーでは、京都から取り寄せた和菓子と共に自分で日本茶を淹れ、時間や温度で変化する味を楽しむことができる。買ったり味わうだけでなく、店舗内の「ルーム100」では、茶の淹れ方教室などのイベントを行い、学びの場も提供している。

79. Mile Post Cafe

レストラン 中央区

隅田川沿いという素晴らしいロケーションにある、クラフトビールとインド料理の店。隅田川にせり出したテラス席もあり、夜になるとライトアップされるスカイツリーや、永代橋を眺めながらロマンチックに過ごすこともできる。メニューは、インド料理をパブスタイルにアレンジした料理を提供しており、チーズが入ったサモサや、レンズ豆をじっくり煮込んだカレーなどがある。また、ランチセットのカレーは、ライスとナンの両方がセットになっており、食べ放題なのも嬉しい。クラフトビールは日本のブルワリーを中心に10種類用意している。

Advertising

80. The OPEN BOOK

バー カクテルバー 新宿

新宿ゴールデン街にオープンしたレモンサワー専門店。レモンサワーをメインにしているというだけでも、どんな店なのかかなり惹かれる部分はあるが同店の魅力はそれだけではない。なんと店の壁一面には所狭しと数々の本たちが並べられているのだ。同店のオーナーを務める田中は直木賞作家、田中小実昌の孫であるため、田中小実昌が執筆した本や彼と交流のあった作家の本などを中心に来店客が持ってきた本も置かれている。古本屋はともかく、現在の書店ではなかなか見かけないようなものも数多くあるので、レモンサワー片手に新たな世界に足を踏み入れることのできる絶好の場となっている。

81. たけ虎

レストラン 幡ヶ谷

幡ヶ谷駅からすぐのラーメン屋。化学調味料を使用しないスープは、豚骨、鶏ガラ、昆布、あごなどで出汁をとっており、飽きのこない優しい味わいで、家族連れや、年配層など、幅広い年代の客に支持されている。勧めたいのは自家製のチャーシュー、玉子、骨付きの鶏、昆布など人気のトッピングが一度に楽しめる『ぜんぶのせ!』。また『大判ちゃーしゅーめん』は、テイクアウトでの販売もおこなうほど人気の自家製チャーシューが、麺はおろか皿が見えなくなるほどに盛りつけられ、圧巻のビジュアルだ。

Advertising

82. 寿司王

レストラン 寿司 北千住

北千住駅すぐ側のネオン輝く通りにある、ラブホテルを改装した寿司屋。隣にはラーメン屋やスナックが入居している。すし屋で飲んでラーメン屋で締めることもできる。寿司は100円から500円とリーズナブル。

83. 新宿グランベルホテル

ホテル 東新宿

新宿歌舞伎町にあるアジアの若手アーティストの発掘もてがけるホテル。2016年にリニューアルされた、13階のルーフトップバーからは煌めく都会の夜景が一望できる。歌舞伎町にあるとは思えない都会のオアシスだ。夏はビアガーデンとしても楽しめ、冬には温かいホットカクテルを用意し、1年を通して音楽と夜景を酒のつまみに素敵な時間を過ごすことができる。

Advertising

84. うさぎやCAFE

レストラン 御徒町

誰もが知る老舗和菓子店、うさぎやの餡の美味しさをもっと知ってもらおうと暖簾が揚げられたカフェ。店内では、自慢の餡を使用したスイーツや、餡の美味しさをさらに引き立てる力があるというハワイウォーターを使用したドリンクなどが提供されている。朝の9時から9時10分の10分間しか提供されない『うさパンケーキ』(650円)や、48時間かけて丁寧に製氷されたカフェ独自の氷で作るシェーブアイスの中に餡とハチミツを忍び込ませ、純米酒をかけて楽しむ『日本酒うさ氷』(980円)など、魅力的なメニューが揃う。 

85. アクアシティお台場 観光案内所

トラベル インフォメーションセンター お台場

アクアシティお台場3階にある観光案内所。ここでは、日本語、英語、中国語の3ヶ国語が堪能なアンドロイド「地平ジュンこ」が案内人を務めており、人間に近いリアルな見た目と動作で案内をしてくれる。また、1日3回ほど手のひらサイズのロボット「ApriPetit(アプリプチ)」と「地平ジュンこ」が連動し、歌を披露するパフォーマンスなども行う。

Advertising

86. コンビニDJ

東京には、月に1度入場料が必要になるコンビニがある。食料品や雑誌が売られる店内で、秘密のDJイベントが行われているのだ。偶然通りかかった人や、熱心な音楽ファンが集まっており、もともと地元の人の憩いの場となるようにはじめられた。主催するのは、音楽や映画評論、大学講師などなど多岐に渡った活動をする岸野雄一(@kishinoyuichi毎回岸野とゲストによるDJパフォーマンスが行わており、2,000円の入場料を払えば、酒、ソフトドリンクは飲み放題。地下のスペースでは軽食も食べられる。残念ながらこのイベントの開催場所は教えられない。ヒントは、店に飾られたレコードと隅田川の近くだということだ。

87. プラネターリアム 銀河座

Things to do 文化センター 立石

立石駅から徒歩6分ほどの場所にある、日本で初めて寺に設置されたプラネタリウム。毎月異なるオリジナルプログラムとテーマを住職の春日が考え投影している。解説は春日と女性解説員の2人で行われ、ゆるく突拍子もない掛け合いはコントを聞いているようだ。プラネタリウムの予約は1ヶ月前から行われ現在(2015年11月)の倍率は8倍ほど。天文学好きは訪れるべきスポットだ。

Advertising

88. 蒲田温泉

Things to do 蒲田

蒲田にある赤い看板が目印の天然温泉銭湯。ここでは「美人の湯」と呼ばれる真っ黒な黒湯の風呂を堪能できる。施設には、高温と低音の温泉、真湯の気泡風呂と電気風呂、サウナがあり、2階には食事、飲食、カラオケが楽める大広間もある。黒湯はアルカリ性であるために、同じアルカリである石鹸を多用すると皮膚の角質が臆弱化することもあり得るので、肌がすべすべになるからといって擦り過ぎないように注意して欲しい。

89. バイブ バー ワイルドワン

バー 渋谷

渋谷駅からほど近い道玄坂にあるコンセプトバー。大手アダルトショップのワイルドワンが経営している。女性器型の入り口を抜けると、バーカウンターに並ぶ圧巻のバイブに驚かされるだろう。展示されているバイブは350本以上で、触ることが可能だ。また、「バイブソムリエ」の女性が個人に合ったおすすめのバイブやどのような用途に使用すると良いかなどを教えてくれる。デートや友人同士で楽しめる、渋谷のディープスポットだ。また、男性同士や、男性1人での入店は不可となるので気をつけよう。

Advertising

90. Deva

バー カクテルバー 恵比寿

恵比寿公園と同じ敷地内にあるビルの入口で、インターフォンを押しオートロックを解除してもらうと辿り着く大人の空間。代官山、渋谷、恵比寿と3面に広がる夜景を眺めることができる。1999年11月開業のオーセンティックバーながら、隠れ家からのこの眺望は贅沢過ぎる。

91. ドーナッツプラント吉祥寺店

ショッピング ベイカリー・パン屋 吉祥寺

自然食材にこだわった手作りドーナッツを販売するドーナッツプラントの吉祥寺店はセントラルキッチンも兼ねている。この店舗では、「出来立ての商品しか提供しない」というコンセプトのもと、工房を併設している。素生地にオーガニックシュガーをまぶしたシンプルなベーカリードーナッツを限定販売する。そのほかにもドーナッツ生地で作った自家製食パンも販売している。

Advertising

92. 工場夜景クルーズ

何の変哲もない工業地帯も、夜間に訪れれば、光の城のように照らされたクレーン、発電所、工場群が昼間とは異なる顔を見せている。狭い運河をさざ波を立てながらボートで通り抜ければ神秘的な気分を味わえるだろう。

93. TWILLO

バー

都内を当て所なく彷徨う、謎の白い屋台BAR。屋台の行き先を知る術はツイッターのみ。メニューはドリンクのみの提供で、フード持ち込みが可能。ちなみにチャージは無しだ。屋根もほとんど無い小さな屋台だが、雨の日も雪の日も都内のどこかで営業している。屋台では、ビールやワイン、カクテルなどのアルコールや、キューバ産のシガーを提供。アルコールは店主こだわりのバカラグラスで味わえる。夏の屋台も居心地が良いが、真冬の極寒の夜に凍えながら飲むホットワインやホットラムも一興。白い小さな屋台に出会ったらぜひ立ち寄ってみてほしい。

Advertising

94. 世界貿易センタービル 展望台

アトラクション 観光 浜松町

浜松町の世界貿易センタービル40階にある展望台。東京都内にある展望台の中ではあまり目立つ存在ではないが、間近に迫る東京タワーや、お台場などのベイエリアを360度の大パノラマで楽しめる。

95. ダ・カーポ

ショッピング 音楽&エンターテイメント 五反田

ダ・カーポを訪れる人々は、中古レコード、CD、そして、たい焼きを求めてやってくる。「CD・LP・輸入雑貨・たい焼き」という看板が目印の同店は、レコード屋でありながらもたい焼き屋でもあるのだ。ここのたい焼きは頭から食べるのがルールで、シッポの部分にはお楽しみが隠れている。

Advertising

96. キタコレビル

ショッピング 高円寺

高円寺北の中通り商店街にある、異色のファッションビル。戦前に建てられ、改装自由となった建物に、古着のリメイクアイテムなどを扱うサウスポー、はやとちり、ililといったユニークなアパレルショップや、ファッションブランド『GARTER』の江幡晃四郎が手がけるギャラリー、アーティスト集団Chim↑Pomの週末ショップ兼オフィスが入居している。ファストファッションが台頭し、没個性化する昨今のファッション界に抗うように、自由奔放な輝きを放つ品々は、国内外のファッション好きを魅了し、ハイブランドのデザイナーやレディー・ガガらも宝探しに通うという。 

97. Son of the Cheese

ショッピング 渋谷

東京、目黒にある円形のスケートボード用プールとキャンピングカーを有するリラックス空間Son of the Cheese。多くのクリエイターが集う場所として知られ、 同名のアパレルブランドも全国区でファンが広がりつつある。 そんなSon of the Cheeseが渋谷の並木橋にひっそりとオープンさせた新たな遊び場は、ブランドのアイテムが並ぶショップスペースのほか、バーSON OF THE BARとサンドウィッチ店BUY ME STANDを併設するなど、新しい旗艦店のあり方を提示。デザイナーと親交の深いアーティストの作品も展示販売するなど、通常の洋服店にはない個性を発揮している。渋谷の喧騒から離れた、落ち着きのある並木橋エリアの新名所になりそうだ。

Advertising

98. STRANGE STORE

ショッピング 代官山

代官山の住宅街、怪しげなアパートの一室にあるアーティスト加賀美健によるセレクトショップ。同ショップでは自身がセレクトした古着、雑貨や古本などを取り扱うほか、加賀美のブラックユーモアセンスの溢れるオリジナルアイテムも販売されている。もし、彼の作品を見て興味を持ったならば、ぜひ訪れてみるといいだろう。

99. 夜も営業している古着屋

ショッピング

仕事が遅く終わったときに無性にショッピングがしたくなったり、金曜の夜に新しい服を買ってから出かけたいと思うことはないだろうか。そんなときは、夜中まで営業している古着屋をまわってみよう。祐天寺を中心に、池尻大橋、三軒茶屋などのエリアには、スタイリストや美容師が通う人気の店が点在している。22時から25時あたりまで営業しているおすすめの古着屋で夜のショッピングはいかがだろう。

Advertising

100. Waltz

ショッピング 音楽&エンターテイメント 中目黒

近年、レコード盤とともに若者から再度注目を集めているカセットテープ。中目黒の住宅街の中にあるWALTSは、そのカセットを専門に扱う店だ。クリーンな空間に、オーナーのコレクションである貴重な約3000本のカセットテープがずらりと並ぶ。そのほかにもレコード、VHS、国内外のヴィンテージ雑誌、ラジカセなどアナログにこだっわった品揃えをしている。商品を試聴できるコーナーもあり、宝探しについつい時間を費やしてしまうだろう。

美味しいスパゲッティを食べに行く。

東京、スパゲッティ専門店10選

レストラン

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 東京、スパゲッティ専門店10選 日本人の間で、「パスタ」という言葉が定着してから、「スパゲッティ」という響きにはどこか懐かしさを感じさせるものがある。ナポリタンやタラコなどのスパゲッティは、外国の食文化を日本独自のスタイルで昇華させたもので、現在においても愛され続けている味だ。そして東京には、そんな昔ながらの味をそのまま味わえる老舗の名店から、アルデンテを極めた本格派まで、それぞれの店のこだわりが詰まったスパゲッティ専門店の宝庫だ。その中でも、タイムアウトおすすめの10店を紹介したい。どの店も1人でも気軽に利用できるので、無性にスパゲッティが食べたい、という欲求に駆られたときに訪れてほしい。

おすすめ

    関連情報

      Advertising