東京、ヒップなランドリー8選

カフェやベーカリー併設、ヨーロッパの最新設備、暇つぶしは野球マシン

作成者: Kunihiro Miki および Hisato Hayashi |
Advertising
1/3
2/3
3/3

ランドリーという場所の在り方が変わってきている。ただ洗濯機に衣類を預けてその場を去るのではなく、洗い終わりまでの時間を有効に使えるような設備やサービス、空間を備えた店が増えてきているのだ。

Wi-Fiや電源を完備したスペースやカフェで作業をしたり、荷物の発送をしたり。焼きたてのパンが食べられたりカクテルが飲める店もある。洗い終わりの後のアイロンがけやミシンが使える家事室を設けたところまであるのだ。洗濯代行サービスがある店も増えている。もちろん、最新型の大型洗濯機を使うことができるのも、楽しみの一つだろう。

ここでは、そんな多様化するランドリーのなかからおすすめの8軒を紹介しよう。

Things to do

デラックスな洗濯体験をする。

icon-location-pin 小金井

バルコ ランドリープレイス小金井

全国に30店舗を構えるOKULABのランドリーチェーンのなかでも都内最大級の広さを持った大型複合店舗。1階にはセルフランドリーのほかクリーニングや洗濯代行サービスのLaundry OUT(ランドリーアウト)、天然酵母を使用したパンが人気のベーカリーカフェを併設。

2階には洗い終わったものをそのままレンタル収納できる室内型トランクルームのStrage PLUS(ストレージプラス)を設置している。ワンランク上の温度と空調管理を行うエアリールームもあり、こちらも満室になるほどの人気ぶり。早朝から夜間まで利用可能、多様性のあるライフスタイルに対応したサービスが人気の店だ。  

Things to do

洗いながらかっ飛ばす。

icon-location-pin 目黒

ランドリーゴリコ

都立大学駅から10分ほど歩いた住宅街の中にある24時間営業のコインランドリー。ゴリラをシンボルマークとした家庭用調味料のゴリラソースや、太陽光発電所のゴリラエナジーなど、ユニークな発想からさまざまな事業を行うキング社が2018年12月から始めた第1号店だ。店内のカフェスペースではタピオカミルクティーも提供している。また、同社が手がけたシミュレーションベースボール機も設置されていおり、洗濯や乾燥を待つ間の時間を楽しく過ごすことができる。

Advertising
Things to do

生活拠点としてのランドリーに通う。

icon-location-pin 中目黒

ウォッシュアンドフォールド 中目黒高架下店

中目黒駅から祐天寺方面へ向かう路線沿いにあるウォッシュアンドフォールド(WASH&FOLD)中目黒高架下店。コインランドリーのほかに、宅配便や集荷も可能な濯物代行サービスを行う。店内には雑誌やウォーターサーバーの設置、無料Wi-Fiや充電設備など快適なサービスが行き届いており、駅に近いことから通勤の行き帰りなどにも利用しやすい。独身者、カップル、ファミリーと利用者層も幅広く便利なランドリーだ。  

Things to do

スウェーデン産の洗濯機で洗う。

icon-location-pin 清澄

ソーリキッド

清澄白河に位置するソーシャルアパートメント、ワールドネイバーズ清澄白河の1階に併設されたランドリー。もちろんアパートメントの入居者以外の利用も歓迎しており、スウェーデンの家電メーカー、エレクトロラックスの洗濯機や乾燥機ほか、全自動洗濯乾燥機などの最新設備を使用できる。

隣のワールドネイバーズカフェでは、蔵前にあるSOL'S COFFEEの豆を使用したコーヒーや、季節の野菜と果物を使ったオリジナルサワーやカクテルなどフレッシュなアルコールのメニューも。洗濯の時間を通して、訪れる人々との新しい交流が望めそうだ。

Advertising
Things to do

心も洗う。

icon-location-pin 江戸川区

アクアリウムランドリー 瑞江店

関東に5店舗を展開する、店内に巨大水槽を設置したアクアリウムランドリーの1号店。瑞江店では全長2.5メートルの水槽を設置し、ゆったりと泳ぐ色とりどりの淡水魚を眺めながら洗濯の時間を過ごすことができる。365日24時間営業のため、夜中でも使用可能。店内には月額4,500円から使用できるレンタル収納スペースも併設している。洗濯という日常の動作の中、幻想的なアクアリウムで非日常空間に浸ってみてはどうだろうか。

フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー
Things to do

ベルリンスタイルの空間でくつろぐ。

icon-location-pin 学芸大学

フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー

ベルリン北部にあるウォッシュサロンのオーナー、フレディ・レック(Freddy leck)がオープンした、コインランドリーとクリーニングサービスを行う日本国内1号店。店内に併設されるカフェスペースのみの利用も可能。洗剤やハンガーなど、洗濯にまつわるオリジナルグッズも充実し、壁紙や照明、選曲やアートワークなどの細部に至るまで、演劇を学んだ経歴を持つオーナーによる表現のこだわりが詰まっている。

Advertising
Things to do

ラン友を作る。

icon-location-pin 墨田区

喫茶ランドリー

森下にあるランドリーが併設された地域密着型の喫茶店。一般的な喫茶店のように、コーヒーや紅茶、軽食を楽しめるだけでなく、洗濯やミシン、アイロンがけなどができる家事室も設けられたユニークな一軒だ。家事室に設置されている洗濯機は、エレクトロラックス社製の最新式セミプロ仕様ドラム式洗濯機『mypro』で、おしゃれ着洗いや、80度のお湯洗いも可能。洗剤や柔軟剤が常に数種類用意されているのもうれしいところである。おっくうになりがちな家事も、普段と違った空間で行えば、いつもよりも楽しんでできそうだ。

Things to do

洗い上がりはベーカリーで待つ。

icon-location-pin 代々木上原

バルコ ランドリープレイス代々木上原

新しいスタイルのコインランドリーの旗艦店が代々木上原にオープン。 設計と施工は、スタイリッシュで革新的な空間を数多く手がける「TANK(タンク)」が担当し、細部にまでこだわったマテリアルが美しく心地よい店内だ。 併設するカフェは、職人が一から焼き上げる多彩なパンと、こだわりのコーヒーが評判のCROSSROAD BAKERY & CAFE(クロスロードベーカリー&カフェ)が出店。 手軽な洗濯代行は、忙しい人や洗濯嫌いな人はもちろん、衣類のケアをしっかりしたい人にもおすすめだ。

東京の今をもっと楽しむ

ナイトライフ

東京、卓球バー5選

2020年の東京オリンピックの競技の一つとして、男女ともにメダル獲得が期待される卓球。2019年7月には、星野リゾートが手がけるOMO5 東京大塚内に卓球バーがオープンするなど、カジュアルに楽しめる場所が増えてきている。魅力はなんといっても、卓球台と酒があることによって、知らない客ともカジュアルに盛り上がれることだろう。ここでは、15名での貸し切り可能な個室を備えた中目卓球ラウンジや、卓球スクールやショップも併設したティーフォートウキョウなど、都内の卓球バーを紹介する。

ナイトライフ

東京、リバーサイドのレストラン・バー9選

東京湾岸近辺で進行中のオリンピック関連建設事業の恩恵を受け、水辺がにぎわっている。都心のリバーサイドには、レストランやカフェ、ヒップなホテルなどがじわじわと出現しているのだ。水上の大都市、東京の水辺を活用すべく立ち上がったプロジェクト「ミズベリング」が先導するトレンドによって、日没後に訪れたいスポットが誕生することにもなった。ここでは、人気のビストロや、ワインショップを併設したレストランなど、夜に行きたいロマンチックな水辺の隠れ家を紹介する。

Advertising
ナイトライフ

渋谷、ベスト居酒屋20選

新しいものが生まれ続ける街、渋谷。そんな渋谷にはジャンルもさまざまな居酒屋が数多く存在し、店選びに困ってしまうこともあるだろう。ここでは、うまい和食が味わえる店に限定してピックアップ。アーティストが手がける住所非公開の隠れ家や、24時まで麻雀が楽しめるヒップな一軒、外国人の友人に教えたいバイリンガルの接客が魅力の店などを紹介する。 関連記事『渋谷でしかできない101のこと』

Advertising