1. 熱海秘宝館
    熱海秘宝館
  2. ゆしま遊技場
    ゆしま遊技場
  3. カレーレストラン熱海宝亭
    カレーレストラン熱海宝亭
  4. なぎさ中通り
    なぎさ中通り

熱海、レトロなスポット5選

喫茶店、秘宝館、遊技場......昭和ノスタルジーに浸る

編集:
Hisato Hayashi
広告

タイムアウト東京 > Things to do > 熱海、レトロなスポット5選

テキスト:西山綾加

東京から近く、山、海、温泉と三拍子そろう観光地として人気の熱海。徳川家康の時代には湯治場として、明治期には志賀直哉や坪内逍遥をはじめとする文豪の創作の場として、昭和期には新婚旅行や団体旅行でにぎわった街だ。

近年ではニューオープンのショップやホテル、旅館も増える一方で、昭和の面影を残し当時のままの街並みや、喫茶店が今でもたくさんある。そんな熱海で見つけた、昭和レトロ好きにはたまらないおすすめスポットを厳選して紹介。温泉や海鮮だけではない熱海の魅力を発見しよう。

関連記事
熱海、レトロな喫茶店5選
熱海でロマンチックに過ごす10のこと

  • Things to do

ゆしま遊技場

カレーレストラン熱海宝亭近くにある、スマートボールや射的で遊べるレトロな遊技場。射的は500円で8発、スマートボールは500円で15発打つことができ、ポイントによって景品を手に入れることができる。

景品は干支の置物や陶器製の人形など、景品もどことなくレトロな趣きがある。テレビや雑誌でも多く特集され、店内には有名人のサインや写真が所狭しと飾られている。

※平日は夕方頃に閉店

  • レストラン

カレーレストラン熱海宝亭

熱海銀座商店街を下り、国道135号線を右折したアーケード沿いにある老舗洋食店。レトロなフォントや色使いが目をひく店内には、懐かしいカレーの香りが漂っている。 おすすめはじっくりと煮込まれたポークカレーと、ジューシーなカツが特徴のカツカレー。食器やスプーンもレトロだ。

店内奥には、水をかけて冷やし、クーラー代わりとして使われていた岩が今でも残されている。岩に飾られた謎のフィギュアにも注目だ。店の裏には駐車場も備えられている。

広告
  • ミュージアム

熱海秘宝館

昭和55年開業。80年代を最盛期に、かつて全国の温泉街や観光スポットにはつきものだった秘宝館も次々と閉館の現在、熱海秘宝館は全国で現存する唯一の秘宝館ともいわれている。

カオスな館内では新旧の技術を駆使しており、男女の秘めたる部分を面白おかしく、エンターテインメント性にあふれ紹介する展示は必見。 昭和ムード歌謡調の熱海秘宝館テーマソングも必聴だ。

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店

熱海銀座から一歩路地へ入った場所にある、昭和27年創業の味のある喫茶店。谷崎潤一郎や三島由紀夫、越路吹雪など時代を彩るスターに愛されてきた名店の名物は、一口サイズのハンバーガーだ。まだ日本でハンバーガーがメジャーではなかった頃から始め、今でも当時の姿のまま愛され続けている。

懐かしいショーケースやアンティークの家具などで飾られた、ノスタルジックな内装も必見だ。

広告
ノスタルジックな路地を見つける
なぎさ中通り

5. ノスタルジックな路地を見つける

なぎさ中通り

レトロな太陽のシンボルが特徴のなぎさ中通り(サンロード)を中心とする渚町は、居酒屋、バー、スナックが立ち並ぶ歓楽街。熱海で最も老舗といわれるバー、倶楽部はせがわや、地元常連に愛されるワインバーのルパレ 熱海バール(Le palais あたみバール)など、老舗と新規が混在するディープな地区でもある。

スナックのネオン看板や、特殊飲食店の鑑札探しなど、さまざまな楽しみ方ができるエリアだ。

レトロな味わいを求めて......

  • レストラン
  • カフェ・喫茶店

東京から1時間半程のアクセス、日帰り旅行も楽しめる熱海でおすすめしたいのが喫茶店巡りだ。文豪の創作の場としても選ばれたこの地には、昭和期に創業して以来そのままの姿で営業を続ける店が集まっている。小説片手にゆっくりとコーヒーを飲む、そんな贅沢な時間を過ごす旅もたまにはいいかもしれない。

蒲田、レトロなスポット5選
  • Things to do

大田区の真ん中に位置する蒲田。蒲田駅で降りれば、西口と東口に広がる無数の飲み屋が酒好きを飽きさせない。また、昭和の名残を感じさせるレトロでノスタルジックな店が多く残っているのも魅力である。ここではそんな蒲田で、レトロな雰囲気を感じられる喫茶店やジャズバーなどを厳選して五つ紹介する。

広告
  • レストラン
  • カフェ・喫茶店

東京随一の歓楽街、新宿。この街のせわしなさから逃げるには、タイムスリップしたような気分になれる喫茶店に逃げ込むことだ。ここでは、看板猫がいるレトロな喫茶や、ジャズ喫茶を語るには欠かせない歴史のある名店、終電を逃した時に駆け込みたい24時間営業店などを紹介する。

  • ホテル

日本の文化ともいえるラブホテル。最近はメイクラブだけでなく、女子会やデイユースなど用途も多様化している。バリ風やオシャレでシンプルな内装のラブホが増えているが令和になった今でも、レトロな内装の「昭和ラブホ」が現存していることをご存じだろうか。レトロブームの中、そんな「ラブホツーリズム」が脚光を浴びつつある。

広告
江古田で過ごす24時間
  • Things to do

池袋駅から西武池袋線で3駅でたどり着く練馬区江古田。昭和の面影が残る商店街に、武蔵野音楽大学と日本大学芸術学部、武蔵大学の学生が行き交う学生街だ。 アットホームな街並みに少し目を凝らすと、遠方からの客も絶えない人気のカフェ、レストランや、ディープなカルチャースポットやエスニック料理店が点在していて、どこか高円寺や西荻窪を思わせるような香りも漂っている。

おすすめ
    関連情報
      広告